必見!ピーナツがニキビの原因じゃない!?むしろ予防効果が期待できる?

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

ピーナツイメージ

ピーナツを食べ過ぎると、ニキビや吹き出物といった肌荒れが顔に大量に発生するイメージだという人はかなりの数いると思います。

以前のニキビ太郎もその中の1人でした。

ですが、安心してください。

ピーナッツを食べ過ぎてもニキビが出来るということは、現在医学的には証明されていません。

むしろ「ちゃんとしたピーナッツ」を適度に摂取することで、ニキビや吹き出物の予防につながるとニキビ太郎は実感しています!^^

注意しなければならないのは、市販されているバタピーなどはその製造(加工)過程において、ニキビの原因となる添加物などが配合されている可能性があるということです。

その辺りを以下でより詳しくまとめていくので、是非参考にしてみてください!

実は多くの栄養素を含んでいる

ピーナツはニキビや吹き出物といった肌荒れを予防するために必要な栄養素を多く含んでいます!

特に、ビタミンB2やビタミンE、亜鉛といった栄養素です!

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2には、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果があります。皮脂がたくさん排出されると、毛穴が詰まりやすくなります。それがニキビの原因につながる可能性があります。

なので、皮脂の分泌を抑えてくれえる働きがあるビタミンB2を積極的に摂って、毛穴の詰まりを予防し、ニキビや吹き出物などの肌荒れを防いでいきたいです。

逆にビタミンB2が不足すると、肌に皮脂が大量に排出されるようになり、肌質がオイリー(脂性)肌になりやすくなると言えます。なので、ビタミンB2の不足には注意が必要です。

ピーナツを定期的に食べて、ビタミンB2を適度に摂取し、ニキビ予防に備えたいですね!

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防に効果があります。

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

冒頭でもチラっと紹介しましたが、ビタミンEには強い抗酸化作用があるので、積極的に摂っていきたい栄養素です。

特に肌の老化の原因となる活性酸素(ヒドロキシラジカルやスーパーオキシドアニオンラジカル。etc・・・)を上手に排除してくれる働きが期待できるので、肌のターンオーバー機能の低下を未然に防ぐことが可能とするんですね!

なので、ニキビや吹き出物といった肌荒れを予防してくれるだけでなく、目尻のシワやシミなんかの肌トラブルに対しても優れた予防効果が非常に期待できます!

favicon 亜鉛

亜鉛イメージ画像

亜鉛が不足すると、人の体に以下の様な影響が出やすくなると言われています。

・味覚障害
・爪に斑点が現れたりする
・貧血になりやすくなる
・大事な髪の毛が簡単に抜けていく
・肌がかさついたり、乾燥しやすくなる
・二日酔いになりやすかったりする
・生殖機能が著しく低下する
・情緒不安定になりやすい
・肌のシワやシミが増加しやすくなる
・眼精疲労を感じるようになる
・風邪を引きやすくなる
・ニキビの目立たなくなるスピードが落ちる

どれも恐ろしいですよね。。なので、比較的に手軽に食べれるピーナッツを食べて亜鉛不足にならないようにすることも非常に重要だとニキビ太郎は感じています。

→驚き!亜鉛が不足すると、吹き出物といった肌荒れの原因に!?

favicon 食物繊維

緑黄色野菜イメージ画像

実は食物繊維をたくさん摂る事で、ものスゴい効果がもう1つあります。それは、腸内細菌がビタミンを作ることに貢献しているということです。

人の腸内では、本当にたくさんの腸内細菌が存在していて、これらが口から入った食べ物を上手く分解し、人の体に必要なビタミンなどの栄養素を作ってくれていることが確認されています。

この理由は先述したように、食物繊維が腸内の善玉菌のエサとなり、善玉菌の数が悪玉菌よりも多くなるからです。腸内環境が良い方向へ傾けば、それだけ腸内細菌の活動も活発になり、重要度の高い栄養素(ビタミン類)を合成してくれるのです!!

ピーナツにも食物繊維が含まれているので、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防に効果的なんですね!

→必見!食物繊維を摂ることで吹き出物や肌荒れ予防効果が期待できます!

その中でも特に突出しているのが、ビタミンB2です。ここで、ニキビ太郎の好物である「ピーナツ」、「アーモンド」、「ピスタチオ」の栄養素を比較した表(イラスト)を作成したので、掲載させてください!

ナッツ系栄養成分比較表
↑※五訂増補日本食品標準成分表参照

上のイラストのように、100gにあたりに含まれるビタミンB2の含有量が多く、この数値は緑黄色野菜と比較しても突出してくる数字だということがわかります。

だけど、どうして悪者扱いされることが多いのか?

前述しましたが、ピーナッツ自体は非常にニキビや吹き出物といった肌荒れの予防効果が期待できます。

ですが、僕たちが普段口にしているピーナッツはかなり加工されている状態の物が多いから、何かとピーナッツは食べ過ぎると悪者扱いされるという側面があるとニキビ太郎は感じています。

特にピーナッツは宅飲みとかする時の定番で、お酒のおつまみの代表格だと思います。

ピーナッツ系で有名なのは、バタピーや柿ピーに混ざったピーナッツとかですよね!

柿ピーイメージ

↑大学生時代、友人宅で飲み会を開くと必ず置いてありました。

この商品に使用されている添加物を全て列挙しますね!

ピーナッツ(ピーナッツ、植物油脂(大豆を含む)、食塩)、米、でん粉、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、カツオ節エキス、たんぱく加水分解物(卵・小麦・大豆・鶏・豚を含む)、食塩、こんぶエキス、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、パプリカ色素、カラメル色素、香辛料抽出物、乳化剤

引用URL( 亀田製菓株式会社 ,2015/12/18)。

このように、ピーナッツと一緒に添加物モリモリの柿ピーまで大量に食べてしまうと、腸に大きな負担をかけることになり、へたするとそれだけで腸内環境が乱れてしまう可能性が高いです。

→注意!腸内環境の悪化は吹き出物や肌荒れの原因となります!

他にも普通のバタピーとかはあまり質の良くない油とかで加工されていて、保存料といった添加物も入っている可能性があるので、これも柿ピーと同様に、腸内環境に悪影響になるとニキビ太郎は考えます。

ニキビ太郎がオススメなのは、千葉県産の落花生!

ピーナツイメージ

ニキビ太郎がオススメするのは、千葉県産の落花生です!

え?ピーナッツの話じゃないと?と思われた方、安心してください。

ちゃんと、ピーナッツですよ!

ピーナツイメージ5

※ピーナッツと落花生は同じで、皮があるものを落花生と言って、薄皮(渋皮)をとったものをピーナツと呼ぶようです。

ニキビ太郎は、アーモンドと同様にアロエヨーグルトバナナと蜂蜜を一緒に混ぜたオリジナルヨーグルトを食後にデザートとして食べた後に、さらに少しピーナツ(落花生)を食べています!

ピーナツイメージ2

↑もちろん皮付きでですね!

この渋皮は食べた方がニキビ太郎は思っていて、少し苦いですが、渋皮にはレスペラトロールと言われるポリフェノールを含んでいて、抗酸化作用があります!

肌の老化を予防したり、血行を促進してくれる働きも期待できるので、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)を向上させる効果もあります!(※これがピーナツを食べ過ぎると鼻血が出やすくなると言われる所以(ゆえん)かもしれません!)

ピーナツイメージ3

つまり、渋皮を一緒に食べる事でよりニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につながると言う訳ですね!

favicon 胚芽(芯)も貴重な栄養源

ピーナツには芯と呼ばれる胚芽が存在しています。

ピーナツイメージ4

↑これですね!

噂でこの部分がカロリーを高くしている原因で、ニキビにつながると言われていますが、これは気にしなくて大丈夫だとニキビ太郎は思います。

むしろ、この芯(胚芽)に栄養素が詰まっていると実感しています。

ニキビができるから、このピーナツの芯(胚芽)を取っていたという人は今度から一緒に食べるようにしてみることをニキビ太郎はオススメしたいです!

さらに、アーモンドと同じように、ナッツ系の脂質はオレイン酸、リノール酸といった体内では合成することができない不飽和脂肪酸を含んでいるので、コレステロールの数値を良い方向へともっていく効果が期待できます!

ナッツ系はタンパク質も豊富なので、肌細胞を作る為に必要な栄養素も含んでいることになりますね!

こうやって見てみると、ピーナツは本当に優れた食品だということがわかりますね!肌にブツブツができるからといってピーナッツを食べることを無理に控えることはないかもしれませんね。

もちろん、体質的にピーナツアレルギーをお持ちの方もいると思うので、ピーナッツを食べて体に異変を感じたらすぐに病院へ行かれるようにしてください。

favicon チョコレートに含まれるピーナツは要注意

チョコボール1

基本的にはチョコレートも、ピーナッツも、それを食べてニキビが出来るといった医学的根拠はありません。ですが、一度に大量に食べたり、腸内環境を悪化あせる添加物がモリモリ入っていたり、砂糖まみれでカロリーオーバーだとすると皮脂の増加につながったり、腸内環境を悪化させて結果的にニキビや吹き出物を発生させる原因になる可能性があるので、食べ過ぎには要注意です。

→注意!チョコレートを食べ過ぎると吹き出物などの肌荒れが発生します。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ