必見!ごぼうがニキビ予防に効果的な野菜だった!?その真相にせまっていきます!

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

ごぼう1

ごぼうは食物繊維が豊富な野菜で有名で、テレビにもよく出ている南雲吉則先生も、毎日ごぼう茶を召し上がって健康を維持していると書籍で目にしました。

なので、気になってゴボウをあれこれ調べていると、その魅力がすごったんです!また、ごぼうがニキビや吹き出物といった肌荒れの予防効果も期待できることがわかりました!

以下で、ごぼうの魅力や美味しい食べ方などもまとめたので、良かったら参考にしてみてください!

ごぼうのプロフィールについて

ごぼう2

ごぼうを使った料理でパッと思いつくのは、きんぴらごぼうやサラダといった食品ではないでしょうか?

そんなゴボウはキク科のゴボウ属という種類に分類されます。品種は長根種と短根種の大きく2種類に分けられ、長根種は土壌が比較的柔らかい関東地方での栽培が主流のようですね。

一方の短根種は、土壌が硬めの西日本での栽培が適しているとされています。

ちなみにニキビ太郎は九州で育ったので、短根種である新ごぼうという種類をよくスーパーで見かけ、実際に購入していますね。(新ごぼうの旬は4〜7月だとされていますね。日本で有名な産地では11月〜1月です。)

日本では根菜として畑で栽培され、普段僕たちが食べているのは根っこの部分ですね。

ごうぼうは漢方薬の原料ともなっていて、その効果は利尿作用や化膿止めが期待できるそうです。

漢方薬にも使われる牛蒡なので、元々は中国にあってそれが日本に渡来して少しずつ広まったと言われています。

ごぼうの栄養素について

ごぼうに含まれる主な栄養素を紹介していきますね。まずは3大栄養素から見ていきます!

ごぼう100gを食べることで、

・炭水化物は27.72g
・たんぱく質は3.24g
・脂質は0.18g

だと言われています。

favicon 食物繊維が豊富!

ごぼう3

厳密に言えば、食物繊維は栄養素ではないのですが、ごぼうは食物繊維を豊富に含む食材です。

ごぼう100gを食べると、食物繊維総量は6.1gとされています。その内水溶性食物繊維は2.7gで、不溶性食物繊維は3.4gとなっています。

ごぼうは水溶性食物繊維イヌリンを多く含む野菜で、このイヌリンは腸内環境を整えてくれる作用をもっていることで有名です!

また、不溶性食物繊維のリグニンとセルロースも豊富に含んでいるので、便のかさましや蠕動運動を盛んにすることが期待できます!

これら水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を比較的バランスよく含んでいるごぼうは、まさに便秘予防のために活躍する食材だと言えると思います。

僕ニキビ太郎は腸内環境の善し悪しがダイレクトに肌の調子に現れると実感しているので、ごぼうを定期的に食べて腸内環境を整えることは便秘予防だけでなく、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防にもつながると考えています。

また、ごぼうには微量ではありますが、オリゴ糖も含んでいる食材とされているので、より腸内細菌の善玉菌を増やすのに適した食べ物だと言えるかもしれません。

→必見!腸内環境の悪化は酷いニキビの原因となる!?その真相に迫ります!

ただし、ごぼうも食べ過ぎると逆に腸内環境を悪化させてしまう可能性があります。食物繊維が豊富でかえってそれが腸に負担となるケースですね。

→必見!便秘はニキビの原因になる!?今回はその真実に迫り対策や解消方法を紹介します!

favicon カリウムも含まれている!

ごぼうにはカリウムも豊富に含まれており、これは高血圧を予防する点において非常に優れた成分であることが明らかになっています。

実はカリウムの作用以外にも、先ほど紹介した食物繊維もナトリウムを体外へ排泄する作用があると言われているので、ごぼうに含まれるカリウムと豊富な食物繊維によって、より高い高血圧予防効果が期待できるというわけなんですね!

favicon アクチゲニンはアレルギーに効果がある!?

ごぼうにはアクチゲニンという成分が含まれていることが明らかになっています。

この成分は体内の免疫細胞に働きかけることによって、アレルギーや炎症関連物質IL-4、IL-5、IL-6の分泌を抑える作用があるので、抗炎症作用や抗アレルギー作用といった効果が期待できる成分だとされています。

この抗炎症作用があるのであれば、赤ニキビ黄ニキビといった炎症の強いニキビの炎症を抑える効果もあるのかな?と考えてしまいますね。

favicon タンニンが含まれている!

ごぼうの皮にはサポニン、タンニンやクロロゲン酸といったポリフェノールが含まれているとされています。

ポリフェノールのは強い抗酸化作用を持つ成分で、肌の老化を促進する活性酸素を退治してくれる効果を発揮してくれることが期待できます。

ターンオーバーの仕組みイメージ

活性酸素の働きを抑制することができれば、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れることも少なくなり、結果として肌の老化防止、美容効果、そして毛穴の詰まりを予防するので、ニキビや吹き出物といった肌荒れを防ぐ効果も考えられますよね!(ごぼうにはアルギニンという成分も含まれており、それも肌のターンオーバーを促進すると言われています)

また、ポリフェノールは血行を促進する作用もあるとされているので、冷え性予防や体の隅々まで栄養素を十分に届けやすくなるといった効果も考えられますよね!

→注目!血行不良はニキビの原因になる!?血液の流れが悪くなると、結構恐ろしいです。

ごぼうを美味しく上手に調理するために

ごぼうは美容のためにも定期的に食べていきたい食材であることを、紹介してきました。

ここからは、そんなゴボウを上手に美味しく、余す事無く食べるための方法をまとめていきますね!

favicon ごぼうの下準備について

goboutakikomi2

ごぼうの下準備としては、皮をむくことが挙げられます。

ですが、ごぼうの皮にはポリフェノールや栄養素が含まれているので、新鮮なものであれば泥や汚れなんかを水とたわしで洗い落とすくらいにして、皮は残した方がいいと僕は考えます。

ただ、少し時間が経過したごぼうの皮は硬くて食べ辛いので、その場合は包丁の背の部分で軽く皮を削ったりするといいかもしれないですね。

また、ごぼうは非常にアクの強い食材なので、ごぼうをカットしたら、なるべく水に5〜10分程度つけることが理想です。

逆に見ずに付けすぎるとかえって旨味成分が抜けてしまうことがあるので、その点は注意が必要ですね。

ちなみに、僕ニキビ太郎のような上級者になると、ごぼうのアクは気にせず、水につけたりする行程は省くこともあります。

そのまま皮ごと調理して、食べるのでポリフェノールの含有量は通常の時よりも多いと考えているからですね。

保存方法について

ごぼうは夏の時期だと冷蔵庫で保存するのが良いとされていますが、寒い冬の時期であれば常温で保存も大丈夫だと言われています。

そして、ごぼうに土がついている状態であれば、新聞紙にくるみ、根が下になるようにして冷暗所保存が適しています。

ですが、これも夏場などは適さない保存方法なので、暑い季節は土を洗い落として適度な大きさにカットするなどでして冷蔵庫に保存するのが良さそうです。

ちなみに、九州でメジャーな新ごぼうは、土がついていても付いていなくても鮮度が落ちやすいと言われているので、なるべく早く新聞紙に包んで野菜室に保存した方が良いと言われています。

ごぼうがいい感じ!甘辛炊き込み御飯!

ここからは、普段ニキビ太郎が作る「ごぼう料理」を紹介していきますね!

まず最初は「ごぼうがいい感じ!甘辛炊き込み御飯!」です!

favicon 用意するもの

・ごぼう(ささがき) 1/2本
・しらたき 200g
たまねぎ 小さめ1個
・豚肉の小間切れ 250g
・お米 2合

・醤油  150ml
・水 150ml
ハチミツ お好みの量

favicon 
作り方

goboutakikomi1

①まずは、用意したタマネギを上の写真のようにカットしていきます!

goboutakikomi2

②その後、ごぼうをささがきにしていくのですが、上の写真は今回ニキビ太郎が購入してきたごぼうです。

ブランドはわからなかったですが、茨城県産で土ががっつり付いたごぼうでした!

なので、たわしで綺麗に泥を落とすと綺麗なゴボウがみえました!

左が土ありゴボウで、右が土を綺麗に落としたゴボウになります!

goboutakikomi3

ごぼうをささがきして、深めのフライパンに入れておきます。

goboutakikomi4

そこに、醤油150mlと水150ml、そしてお好みの量のハチミツを入れて適度に混ぜ、煮立てていきます!

goboutakikomi5

途中で、食べやすい形にカットしたしらたきも入れて、煮込みます。

goboutakikomi6

その上にカットしておいたタマネギも追加し、

goboutakikomi7

豚の小間切れも入れて、グツグツと適度に火が通るまでに込みます。

goboutakikomi8

煮込んだ後は、炊飯器にお米を2合入れて、そこにフライパンにある具以外の汁をいれます。

足りない分はさらに水を追加しておきます。

goboutakikomi9

具も炊飯器の中にいれて、一緒にお米をたいてい来ます!

goboutakikomi10

炊飯器の中でお米を炊くと、完成です!^^

ごぼうの香りが良く美味しいので、是非皆さんも試してみてください!^^

豚肉とごぼうとタマネギの炒め物

次に紹介するのは、豚肉とごぼうとタマネギの炒め物という非常に簡単に調理できるメニューの紹介です!

ニキビ太郎は、ごぼうがちょっと余って早く使わないとなと感じた時にサッとつくったりしています!

個人的に非常に美味しいと感じているので、良かったら皆さんも試してみてください!

favicon 用意するもの

・ごぼう 1/2本
・豚ひき肉 お好みの量
・ココナッツオイル
・玉ねぎ 小さいのを1玉
・醤油 おおさじ1
・ハチミツ 大さじ1
・酒 大さじ1

favicon 作り方

豚肉とごぼうとタマネギの炒め物1

①まずはゴボウをささがきにしていきます!

豚肉とごぼうとタマネギの炒め物2

②その後、玉ねぎを好みの大きさにカットして、豚のひき肉もフライパンにいれ、そこにココナッツオイルも適量加え炒めていきます!

豚肉とごぼうとタマネギの炒め物3

③玉ねぎがきつね色になってきたら、次に調味料であるハチミツ、醤油、酒を全て追加して5分程煮込みます。

豚肉とごぼうとタマネギの炒め物4

④あとは火が通りきったら盛りつけて完成です!^^

ここにゴマを振りかけても美味しいと思います!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!1日でも早く黄ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ