【2016版】僕が短期間でニキビを劇的に目立たなくした食生活の全てを公開します。

[最終更新日]2016/11/24

  • POINT!
野菜中心のメニューにしたり、油脂の多い食事やお肉を我慢してもニキビが悪化していくという人ほど参考にしてみて欲しいです!!!

ニキビ太郎も1年前までは、顔中が真っ赤(黒ずん)で、かつ大量のニキビやニキビ跡に覆い尽くされいました。さらに顔全体が真っ赤でテカテカしていました。

ニキビ太郎

1番酷い時は本当に鬱病に近い精神状態になっていて、「本気でニキビのせいで死にたい」と毎日のように思っていました。

その頃は一日中ニキビの悩みで頭がいっぱいで、悩みすぎて夜一睡もすることができない日が続いたりしました。

なので、精神病院に行って睡眠導入剤をもらって、カウンセリングを受けて・・・

と本当に病んでる生活でしたね。。今思い出してもかなり辛いです。。。

だけど、
【死ぬ前に一度ニキビを本気で治す努力をしてみよう!】

そう決心した日から1年間、食生活やスキンケアの方法などを徹底的に見直し、ストイックになってニキビを目立たなくする方法を模索しました。

その結果、1年経った今では、僕の肌は自分でも信じられないくらい綺麗になり、ニキビもほとんど出来なくなりました。

ニキビ太郎2015-05-29

毎日鏡を見ていると、少しずつの変化なのであまり実感していなかったですが、一年前の写真と比較すると、あんなに酷かったニキビやニキビ跡が目立たなくなり、顔色も健康的になりました。

ですが、今でもクレーター(凹凸)のニキビ跡は残っているので、現在も治療中ですが、それでもニキビやニキビ跡のせいで、夜も眠れないということは無くなりました。

きっと、ニキビ太郎以外にもニキビで死にたいと苦しんでいる人が多くいると思います。

なので今回、僕はニキビで悩む人たちに、ニキビ太郎が酷いニキビやニキビ跡を目立たなくなるまでに実践した食生活の方法の全てを伝えたいと思っています。

もちろん、ニキビで悩む全ての人が、僕と同じ方法で酷いニキビ肌を解決することはありえないのかもしれません。

だけど、もしかしたらニキビ太郎と同じ食生活で、あの辛いニキビの悩みから解放される人がいるかもしれない。

そう強く思うので、僕が短期間でニキビを劇的に予防し、目立たなくするために取り入れた食生活の全てを、ここに記録したいと思います。

この記事を通じて、酷いニキビやニキビ跡で悩み・苦しむ人が一人でもいなくなることを心の底から願っています。

ニキビ太郎が実践した食生活について

酷いニキビを一日でも百目立たなく、そして予防するためには、食生活を見直すことが必須条件になるとニキビ太郎は強く思っています。

僕自身ニキビがかなり酷く悪化している時は、カップラーメンやコンビニのお弁当ばかりを頻繁に食べており、かなり不健康な生活を送っていました。

ファミレスや居酒屋で外食をする事も多かったし、大学生の時は友人家で宅飲み(オール)といってお酒を飲む日が続いたりしていました。

ニキビの炎症が最悪レベルに酷かった当時の食事例を挙げると、

ニキビが酷かった頃の食事メニュー

朝 → カップラーメンと白ご飯(コンビニおにぎり)

昼 → 吉野家

夜 → スーパーで買った冷凍食品(チャーハン)をレンジでチンして食後にはアイス(トラキチ君)・・・

今こうやって過去を振り返ると、末恐ろしい食生活です。

ですが、当時の僕は、自分がとる行動(でたらめな食生活)が”ニキビを作る原因”になっていたなんて、全く気づいてなかったんですね。ニキビやニキビ跡ができる原因は全て日頃のスキンケアだけに問題があると思い込んでいました。。。。(汗)

糖質制限食+グルテンフリー+腸内環境を良くする食生活

僕がニキビを劇的なスピードで予防するために行った食事方法は、朝と昼は、グルテンフリーな食事と腸内環境を良くすることを意識した食事メニューで、夕食は【糖質制限食+酵素ドリンク】です。

腸内環境を良くすることを意識した食事メニューとは、栄養バランスの良い食事で、また腸内にいる菌の好物である食物繊維やオリゴ糖などを多めに摂る食事方法になります。

また、グルテンフリーの食事というのは小麦(グルテン)を使った食品を摂らないというものです。

そして、【糖質制限食】とは、名前の通り”糖質”を極力摂らずに、タンパク質をメインに食べていく食事方法です。

ここで現在ニキビ太郎が実際に食べている食事例の写真を載せますね!

見直したしたメニュー例

↑上の写真は、とある一日(3食)の僕が実際に食べたメニューです。

朝 →白ご飯、納豆、野菜炒め、とろろ、みそ汁、漬け物(大根の葉っぱ)

昼 →白ご飯、焼き茄子、野菜炒め、ポテトサラダ、豚汁

夜 →レバニラ炒め、揚げ出し豆腐、ゆで卵、豆煮、卵焼き、唐揚げ、ポテトサラダ、イカの煮物(いづれも甘い味付けにはしてません。薄味でタンパク質が豊富なものを選んでいます。糖質制限食を意識しています。)

ニキビが酷かった頃と、ニキビが目立たなくなっていった頃の食事メニューは、明らかに変化があったことがこれらの写真からわかると思います。

さらにニキビ太郎は糖質制限食だけでなく、食後に亜麻仁油やえごま油といったオメガ3系の食用油、そして3時のおやつ代わりにナッツ系の食品やプロテインも取り入れています。

これらを組み合わせることで、相乗効果が期待できると体感しています!

肌の変化を実感できるから嬉しい!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎は、夕食時(糖質制限食)の前後に酵素ドリンクを飲み、体の内側からニキビケアに励みました!!!

ニキビ対策として酵素ドリンクを飲む場合だと、食事を摂る前(15分〜30分前)、もしくは食後に飲むことが1番効果があるとニキビ太郎は実感しています。

酵素ドリンクと言えば、ダイエットというイメージが強いかもしれませんが、栄養バランスを整えると同時に、消化を助けてくれる働きがあるので、体の内側から美容効果も期待できるのです!!

また、腸内環境の状態が整い、便秘も劇的にスッキリするようになりました!このことから、ニキビ肌と腸内環境は密接な関係にあるとニキビ太郎は思っています。

腸とニキビの関係イメージ

ニキビ肌、ニキビ体質から脱却するためには、

・腸内環境をよくするメニュー
・グルテンフリーのメニュー
・糖質制限食+優光泉

上記3つを組み合わせた食事に優光泉を加え、腸内環境を良くした方が、ニキビを劇的に目立たなくすることができると僕は実感しています。

実際の食生活を時系列に表してみます。

朝と昼はバランスの良い食事を食べて、夕食は糖質制限食を食べるようにしています!

見直したメニュー例

——————————————————————————

AM 7:30 朝食(メニュー)+ヨーグルト(バナナやキウイといったフルーツをいれた)

PM 0:30 昼食(メニュー)+ヨーグルト(バナナやキウイといったフルーツをいれた)

PM 3:30 少量のナッツ(植物油脂で揚げてないアーモンドやナッツ、クルミなど)

PM 7:30 夕食(メニュー)+酵素ドリンク

PM 8:30 ウォーキングや筋トレ後にプロテイン

ここで注意したいことがあります。
それは、3食とも糖質を多く含む調味料や質の悪い油脂(後述します)は使わないと言うことです!

また、ニキビの状態が自分が満足できるレベルになるまで、おやつやアイスなどの糖質や質の悪い油脂を多くむ食べ物を食べないようにしてください!

ニキビ太郎の場合は、結構激しくアスリート並みに運動(筋トレ)するので、またタンパク質不足になることを避けるためにプロテインを飲んでいますが、これはそこまで意識する必要はないと思っています。

だけど、酵素ドリンクを夕食に加えることは絶対にした方がいいと思っています。ニキビやニキビ跡を目立たせなくするスピードが全然違ってくるとニキビ太郎は実感しています。

ニキビ太郎が実際に摂っている食用油

ここからは、ニキビ太郎が普段使っている食用油についても紹介させてください。

ニキビやニキビ跡を劇的に予防するために必要な食事をする上で、食用油の摂り方も非常に難しいとニキビ太郎は感じています。

なので、現在ニキビ太郎が実際に使用している食用油についてまとめていきますね。

ニキビ太郎が2016年現在摂っている食用油

僕が実際に肌の健康のために摂っている食用油は、2016年現在、

・亜麻仁油
・えごま油
・ココナッツオイル
・オリーブオイル

主に上記4種類ですね。

油と聞くとニキビが出来る原因と考える人が多いと思います。実際にニキビ太郎も以前はそう思っていました。

確かに、お菓子や加工食品に含まれる質の悪い油(トランス脂肪酸など)を摂る事は非常に体に不健康で、こういった油は僕たちの肌にニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になります。

ですが、体内の血管や血液、そして免疫細胞は油で構成されますし、ホルモンやビタミンDも油で作られます。そして、脳にいたってはその重量の約60%が油で占められていると言われています。

なので、僕たちは意識して質の悪い油は摂らないように心がけ、一方で体に必要な油は積極的に摂っていく必要があるとニキビ太郎はニキビを予防するために勉強し始めてから痛感させられました。

その僕たち人の体に必要な油で積極的に摂りたいという食用油は、

・飽和脂肪酸(ココナッツオイル)
・オメガ3系(亜麻仁油、えごま油)

だとニキビ太郎は考えています。

また、積極的でなくてもいいけど野菜などを加熱する時はオメガ9系(オリーブオイル)を使用します。

詳しくはそれぞれ個別に記事をまとめているので、良かったら以下のリンク先記事を参考にされてみてください!

○亜麻仁油

あまに油イメージ

→必見!亜麻仁油はニキビを予防するためにおすすめの油脂です!

○えごま油

えごま油イメージ

→必見!えごま油がニキビの予防に効果あるのか真実に迫っていきます!!!

○ココナッツオイル

ココナッツオイル2

→必見!ココナッツオイルがニキビの予防に劇的な効果を発揮してくれる!?その真実に迫っていきます!

○以下の書籍なんかも非常にわかりやすいのでオススメです!

食用油参考書籍

→ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~

→エゴマオイルで30歳若返る [ 南雲吉則 ]

favicon 逆に摂らない方がいい食用油について

ドーナツイメージ

ここからは、ニキビや吹き出物といった肌荒れを予防するために、避けた方が良い油についてまとめさせてください。

まず、トランス脂肪酸についてです。

皆さんは食パンを焼いて食べるとき、マーガリンをのせて食べますか?もしそうであれば、今日から辞めた方がいいとニキビ太郎は強く思っています。

なぜなら、トランス脂肪酸は人が工業的に水素を点かして作られた、人工的で、自然界には存在しない飽和脂肪酸だからです。

ポテトチップスイメージ

マーガリンはプラスチックと似た構造をしていると言われています。マーガリンを外に置いてもアリが来たり、カビが生えたりしません。ですが、バターなら蟻が来て食べていってしまいます。

これが何を意味するのか・・・そうです。

アリの触覚やカビ菌がマーガリンを食べ物として認識することができなかったということを現しています。。。

恐ろしいことに、このトランス脂肪酸を体内に摂取してしまうと、以下の様な症状がでやすくなると言われています。

・脳細胞や神経がトランス脂肪酸で構成されるようになり、脳が正常に機能しなくなる。

・鬱病や認知症、情緒不安定、自律神経失調症、不妊症やインポテンツ、がんetc・・・

上記の他にも恐ろしい症状がでると言われています。

また、このような症状を引き起こされるトランス脂肪酸は安価で大量生産できるので、僕たちの日常生活の中に溢れていることにも注意を払う必要があります。

具体的には、

・カップラーメンなどのインスタント食品
・冷凍食品やレトルト食品といった加工食品
・クッキーやケーキ、チョコレートなどのお菓子類
・調理用小麦粉
・ハンバーガーやフライドポテト、ドーナツなどのファストフード

など、基本的には糖質や脂質が大量に含まれ、美味しい食べ物ばかりに大量のトランス脂肪酸が使用されています。。。

ニキビ太郎は糖質制限食を始めてから基本的に上記のような食品を摂ってこなかったのですが、結果的に糖質だけでなく質の悪い食用油を避けることになっていました。

なので、どうしてニキビ太郎の酷かったニキビやニキビ跡が短期間で劇的に予防できたのかが、食用油について勉強して改めて理解することができました。

また、トランス脂肪酸以外にもサラダ油やキャノーラ油、大豆油、コーン油、米ぬか油、ひまわり油なんかも質が悪い油だと僕は思っているので、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は避けた方がいいと思っています。

繰り返しになりますが、僕ニキビ太郎が2016年現在、実際に調理に使用している食用油は、

・ココナッツオイル
・亜麻仁油
・えごま油
・オリーブオイル

基本的には上記4種類のみです。

そして、もう1つ大事なことがあります。

アルカリイオンの水(軟水)

それは、水ではなく、お湯(白湯)を一日3Lくらいを食事以外で飲むということです。(女性は2Lを目安に)

現代人はかなりの水分補給不足だとニキビ太郎は気づき、冷まさなくても飲める温度のお湯(白湯)をこまめに飲むようにしています。

こうすることで、体内に溜まっている毒素を排出することになりますし、お通じもかなり完全されます!!

これやってみると本当に感動するので、是非試してみてください!!

注意したいのが、夏の暑い日や、お風呂上がりだからと言って、ギンギンに冷えた飲み物は飲まないようにしましょう!冷たいものは内蔵に負担をかけるからです!

——————————————————————————

これらが、実際にニキビ太郎が短期間でニキビの症状から解放されるために行った食事方法の全てになります!

そして、ニキビがある程度目立たなくなった【今】もこの食事方法を取り入れています!

ニキビがめちゃくちゃ酷い人というのは、食生活を含む生活習慣が乱れている傾向があるのかもしれません。

ニキビを目立たなくするためにバランスの良い食事方法を試してるけど、全く悩みから解放されないと言う人は、

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

にも目を通して見てください!

ニキビは色々な要因が複雑に絡み合ってできる肌の病気でもあります。

また、人と同じことをしても、もしかしたら自分の肌には悪影響だったということも十分にありえます。

ニキビ治療は、自分に合った治療方法を見つけていく旅なのかもしれません。

一日でも早くニキビを目立たなくするためには、非常に大変な苦労もあると思います。

だけど、食生活をはじめ、原因となりうる全てを徹底的に見直していくことで、必ず希望が持てるようになると経験したました。

僕ニキビ太郎が実際に証明しました!

どんなに酷いニキビでも、正しいケアを継続すればきっと目立たなくすることができます!綺麗だったあの頃の肌に戻すべく、コツコツ正しい努力を継続していくことが、ニキビや吹き出物・ニキビ跡を目立たせなくする唯一の道だとニキビ太郎は思っています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品はこちら!

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

また、以下の記事にも是非目を通してみてください!!

ニキビやニキビ跡の予防、目立たなくなっていくスピードが劇的に変わってくると思います!!

お茶も肌荒れに効果が期待できます!

お茶イメージ画像4

 ニキビ太郎が1年以上飲み続けているお茶が、先ほど紹介した、「韃靼そば茶」です!!!

 これ、めちゃくちゃ香ばしくて美味しくて、もうこれ無しでは行きていけないレベルにまで好きになってしまいました。

 韃靼そば茶は、通常のそば茶と比較してルチン(ビタミンP)の量が8倍も多く、とても健康にいいノンカフェインのお茶です!!

→(続き)お茶がニキビ・吹き出物の予防に効果があった!?

お酒は飲みすぎちゃダメ!

お酒イメージ画像

 仲の良い友人達とお酒の席を共にするとめちゃくちゃ楽しいですよね??それはニキビ太郎も同じです。

 だけど、飲み過ぎたり、食べ過ぎたりするのは翌日のことを考えるとよくありません。

 自分の中でラインを決めて、これ以上は飲んだり食べたりしちゃだめというのを決めて、楽しくお酒が飲めるよう工夫が必要かもしれませんね。

→(続き)アルコール(お酒)はニキビを発生させる原因!?

辛いもの好きな人は要注意です。

 辛いものを食べる=ニキビが出来るとは言い切れません。ですが、辛いものでニキビができる人は必ずいると思っています。

 これは、「体質」に左右される部分が大きいのかもしれません。

→(続き)辛い物を食べると、ニキビができちゃう??肌に悪いと??

唐揚げなどを食べ過ぎると・・・

唐揚げイメージ画像

 揚げ物を作る時に使う油の量ってハンパないですよね??

 お金持ちの家庭なら、もしかしたら1回1回新しい油を使って揚げ物を作るかもしれませんが・・・普通の家庭なら何度か使用しますよね??

 「今日はトンカツで、4日後には唐揚げを作ろうかしら〜♪だからこの油はまた使お〜♪ふふふ」・・・

→(続き)揚げ物は、ニキビが出来やすくなる食べ物!?

炭水化物を食べ過ぎることは良くない

カレーライスイメージ画像

 ニキビ太郎はカレーライスがめちゃくちゃ好きで、以前は週に5回は食べていました。この時はまだカレーライスを食べ過ぎることが、ニキビの出来る原因になっていることなんて知らなかったからです。

 皆さん!カレーライスに含まれる食材を思い出してみてください。

・ごはん(炭水化物)
・ルー(市販のものだと大半が脂質)
・じゃがいも・・・

→(続き)ニキビは炭水化物を食べることが原因!?

朝食を抜く人は要注意

朝食イメージ画像

 便秘を解消するためには、まずは朝食を食べ、腸内環境がよくなる食生活に切り替えていきましょう!!

 食物繊維を含んだ食べ物、乳酸菌やビフィズス菌を含んだ食べ物、発酵食品etc・・・

 上記のような食品を積極的に食べていきましょう!!腸内環境を良くすると便秘は解消します!!

→(続き)朝食を食べないとニキビや吹き出物の原因に!?

体の仕組みも知っておきたい

体の仕組み知るイメージ画像

 ちょっと衝撃的な文章だったかもしれませんが、これは紛れもない事実だそうです。

 人が呼吸する時に取り入れた酸素は、肺の機能によって血液に溶け込み、それが体中の細胞に運ばれています。

 この時、血液循環によって運ばれてきた「酸素と栄養素」を受け取った細胞が「酸化」させることによって、細胞たちは必要なエネルギーを産出しているのです!!!

→(続き)ニキビを治すためには、カラダの仕組みを把握して、食べ物にも気をつけるべき!!

納豆はすごい食品!!

納豆イメージ画像2

 納豆は、納豆菌が大豆のタンパク質を分解して出来た食品です。それがナットウキナーゼを作り出したり、納豆特有のニオイを生み出しています。

 そのナットウキナーゼは、血行を良くしてくれたり、栄養素を吸収してくれるので、代謝機能も高めてくれます。これがニキビの予防に効果がある理由です。

→(続き)納豆はニキビ撃退効果がある食べ物です。

ヨーグルトもスゴい食品

ヨーグルトイメージ画像3

 ヨーグルトと言っても、市販されている数だけ見てもかなりの数ありますよね??

 しかもそのヨーグルトに含まれる乳酸菌は種類によって効果がことなるとなれば、悩みすぎてハゲるかもしれないほどです←

 ここでは、ニキビ太郎が食べてみて、ニキビの予防に効果があると感じたヨーグルトを紹介していきますね!!・・・

→(続き)ヨーグルトはニキビに効果のある食品だ!!

食物繊維は重要!

 人の腸の中には数えきれない程の「菌」が存在しています。その中に善玉菌とされる、乳酸菌やビフィズス菌が存在しています。この善玉菌の好物はなんと「食物繊維」なのです!善玉菌はこの食物繊維を食べて元気になっていきます。

→(続き)食物繊維を積極的に摂ってニキビ予防に!!

プロテインも大切な食品

プロテインイメージ画像1

 わたくしニキビ太郎は、研究者に向いているのかもしれません。

 薬局やAmazonで販売しているプロテインは全部飲みました。←

 そんなニキビ太郎が1番おすすめしたいのが、 ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味です!!!

→(続き)プロテインが肌の予防に効果あります!!

調味料のあれこれ

ニキビ治療にオススメ調味料イメージ画像

 基本的に甘味料や油は避けたいところですが、どうしても調理する時に必要になることがありますよね?

 リンク先ではニキビ太郎が実際に使っている調味料を紹介していきます!逆に使わない方がいい調味料も記載してるので、是非目を通してみてください!!!

→(続き)ニキビ治療におすすめ・良くない調味料

飲み物も重要

ニキビに影響のでにくい飲みものイメージ画像

 僕は以前から梅酒が好きで、よく飲んでいたのですが、ニキビ治療のためにすっぱり辞めました。

 ニキビ太郎は、梅酒よりも治療を優先しました。ニキビを一刻も早く治したかったからですね。

 何を優先順位の一番上に置くかで、自分の行動も変わってくると思っています!!

→(続き)ニキビにおすすめする飲み物

野菜のあれこれ

彩りに使っても問題ない食材イメージ画像

・プチトマト(糖度の高くないもの)

・舞茸、マッシュルーム、しいたけ、しめじ、なめこ、まつたけ、エリンギ、ひらたけ、えのき

・レタス、ブロッコリー、もやし、かぶ、カリフラワー、キャベツ、きゅうり、小松菜

・ズッキーニ、こまつな、ラディッシュ、白菜、しそ、春菊、しょうが、セロリ・・・

→(続き)野菜不足がニキビの原因じゃない!?糖質に問題があった!?

タンパク質、めちゃくちゃ重要です!

メインで摂取したい食材

 ニキビを最速で治すためには、体に必要な食事だけを取り入れるが超重要となってくると僕は考えています。

 一秒でも速くニキビを治すためには、サブタイトルにもなっている「タンパク質8:脂質2」の黄金比での食事が最も効果が高いと思っています。

→(続き)ニキビには、タンパク質中心がいい!!

美肌に必須の食材とは!?

理想の油イメージ画像

ニキビ太郎は、魚と鶏肉がメインとしています!ここで注意したいのが、日本人の主食と呼ばれている「白米や玄米、麺類やパン類」は糖質を多く含むので、糖質制限食を行っている間は食べないのがベストな選択です。

次に、「食事のバリエーションを増やすために使いたい食材」を紹介します!

→(続き)ニキビに効く食べ物、悪い食材を伝授します!

サプリメントについて

サプリメントイメージ画像

 薬局に売ってあるもの、Amazonで販売されているサプリメントは、ほとんど試してみましたが、このネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルという商品が1番効果があると感じています。

 サプリメントを摂取するタイミングですが、僕は夕食後(糖質制限食)に1日1粒を目安に摂るようにしています。疲れがたまってるなと感じる日には、朝食後に1粒、夕食後に1粒飲むようにしています。

→(続き)ニキビにおすすめのサプリメント、油脂はこれだ!

糖質制限食について

見直したしたメニュー例

 既に説明しましたが、主に日常生活で使われるシステムである「脂肪酸 – ケトン体システム」が使用されるようでないと、体の代謝は恐ろしく低下してしまいます。

 それは人体の代謝を乱してしまう大きな要因となっちゃいます。

 人体の代謝が悪くなってしまった結果どうなるかと言うと、ニキビなどの肌トラブルが発生・悪化したり、もっと言えば生活習慣病へと進行する可能性が出てきます。

→(続き)糖質制限食は代謝がよくなる!!

青汁で腸内環境を整えることが重要

青汁がニキビに効果的イメージ

この青汁は、良質な食物繊維を含んでいるので腸内の毒素を上手く排出するお手伝いをしてくれます!

また、青汁の原料として使用されている大麦若葉や桑の葉、ケールには、肌の新陳代謝を良くしてくれるビタミンB2、脂質の代謝を助けてくれるビタミンB6、色素沈着などのシミを予防効果のあるビタミンCなどの栄養素もたくさん含まれています。

また、桑の葉には脂肪を体内に溜め込まないようにしてくれる作用がある1-デオキシノジリマイシンという成分を含んでいるので、ニキビや吹き出物予防につながります。

なので、青汁はニキビや吹き出物といった肌トラブルの予防効果が期待できる、まさに救世主のような存在です。

ニキビ太郎もこの青汁を飲み始めてから、酷かった便秘が徐々にスッキリし、結果としてニキビやニキビ跡といった肌トラブルの悩みからも解放されました。

→(続き)必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

14 Responses to “【2016版】僕が短期間でニキビを劇的に目立たなくした食生活の全てを公開します。”

  1. 中原脩 より:

    いつも見て勉強しています!
    本当にありがとうございます
    質問ですが、会社で出る弁当があるんですが毎日エビフライや脂っこいものが一つか二つは入っています。その時は食後にプロテインなど飲んだらいいでしょうか?教えてください

  2. ニキビ太郎 より:

    中原さん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    >会社で出る弁当があるんですが毎日エビフライや脂っこいものが一つか二つは入っています。その時は食後にプロテインなど飲んだらいいでしょうか?

    お弁当に入っているおかずは食品添加物が大量に使用されているケースが多いので、可能であれば、お昼以外の食事で添加物をあまり使わない料理(例えば自炊するなど)を食べる工夫が必要になってくるかもです!

    僕も以前、会社でお弁当を注文して食べていた頃がありますが、今では毎日自分で作ったお弁当を食べるようにしています。(前日の夜に簡単なお弁当を作ります)、これはあくまで僕のケースなので、あくまで参考にしてくださると嬉しいです。

    プロテインに関してですが、食後にタンパク質を補給するという点であれば、プロテインを飲んでも良いと思っています。
    ですが、プロテインを飲むから脂っこいものを食べてもいいとはならないので、その点は注意した方がいいのかな?と思っています。

    食べた脂っこいもの対策としてなら、食事の後に亜麻仁油えごま油といったαリノレン酸(体内でDHAやEPAに変換されます)をティスプーン1杯程度飲むこともアリかもしれないです。クレンジングと同じように、油は油で落とそうという発想です。ただ、これには論文などの後付けはなく、あくまでも僕の意見なのでこれもあくまでも参考にしてくださると嬉しいです。

    こんな感じの回答ですが、何か中原さんの参考になれば嬉しいです。

    また何かあれば連絡ください!

    ニキビ太郎

  3. 中原脩 より:

    こんなに丁寧に説明ありがとうございます。プロテインは要所要所で使って自分なりに工夫をしながら食生活していきます
    本当にありがとう

  4. 塩ココア より:

    私は職業の関係で昼夜逆転生活をしている者です。
    睡眠時間はだいたい最低5時間以上
    とれているのですが、シンデレラタイムには寝れるわけもなく、4時以降に寝る生活を送っています。
    3食はきちんととっているのですが、
    少し野菜不足なところもあります。
    ニキビ太郎さんの記事を読ませていただいて、食生活を見直そうと思ったのですが、睡眠時間は直せません。
    それでも効果があるでしょうか?(´・・`)
    医者でもないのにこんな質問を投げかけてしまってすみません。
    私もニキビで悩んでいます。
    気持ちすごく共感しました。
    よかったらお返事お願いします。

  5. ニキビ太郎 より:

    塩ココアさん

    初めまして。ニキビ太郎です。
    昼夜逆転の生活、僕も一時期したことがありますが、体力的に厳しくてすぐに辞めた経験があります(汗)
    なので、塩ココアさんは本当にすごいです。
    ニキビは本当に辛くて苦しい肌の病気ですが、どうか希望は捨てないでくださいね!!!

    >3食はきちんととっているのですが、少し野菜不足なところもあります。

    急に野菜を食べる量を増やすのは難しいと思うので、これから少しずつ摂取量を増やされてみることを僕はオススメしたいです!
    野菜をバランス良く食べることで、肌細胞の新陳代謝に必要な栄養素も摂れる可能性が増えると僕は感じているからですね。
    また、野菜が難しい場合、フルーツ(キウイやパイナップル、リンゴ)なんかでも食物繊維やオリゴ糖、ビタミン類を豊富に摂れるので
    そういうのも少し摂るのもアリなのかな?と僕は思います。

    >睡眠時間はだいたい最低5時間以上とれているのですが、シンデレラタイムには寝れるわけもなく、4時以降に寝る生活を送っています。

    睡眠時間も、ニキビの悩みを解決する際に非常に大事な要素の1つだと僕は考えています。
    そこで塩ココアさんにオススメしたいのが、眠ってから起きるまでの睡眠時間の質を高めるということです。

    僕自身、シンデレラタイムよりも、眠ってからどれだけ良い睡眠をとれるかに意識を向けるようにしています。
    例えば、寝る1時間前からテレビやスマホ、パソコンなど強い光を発するものは見ないようにしていたり、
    部屋を少し薄暗くしたりですね。

    後は枕を調整したり、今の時期であればエアコンで快適な気温に調節したりしていますね。
    睡眠の質の高め方も人それぞれ合うものが違うと思うので、塩ココアさんに合った良質な睡眠を摂る方法
    というを見つけるのもニキビの悩みを解決するために必要なことなのかもしれないと僕は思いました。

    余計なお世話かもしれないですが、塩ココアさんは皮膚科には行かれていますか?
    皮膚科で処方してもらえるニキビ薬を使用することも、ニキビを一日でも早く目立たなくするために必要なことだと僕は実感しています。

    ニキビは本当に精神的にも追い込まれる恐ろしい肌の病気です。
    ニキビの不安や悩みなどで寝れない日もあるかもしれないですが、
    絶対に希望は捨てないでくださいね!!!

    何かあれば、また連絡ください!
    僕の出来る範囲であれば、塩ココアさんの力になりたいと思っています!

    ニキビ太郎

  6. 塩ココア より:

    返事遅くなり、すみません(´・・`)
    丁寧なお返事ありがとうございます(>_<)!

    皮膚科は前結構行っていたのですが、最近ら行っていません。

    前、近所でニキビにいいと聞いた皮膚科に行きました。
    そこで塗り薬とビタミン剤を処方してもらったのですが、
    薬があわなかったせいか、
    顔が真っ赤になり、
    水に触れるのも痛いくらいまでなりました。
    3日くらい化粧水もつけずに
    洗顔のみを行ったところ少し落ち着きました。
    なんかの本にニキビを治すなら、
    顔に余計なものをつけない方がいいみたいなことが書いてあり、
    半信半疑で今まで
    化粧落とし→洗顔→クレンジング→化粧水→クリーム→ニキビの塗り薬
    だったのを、
    化粧落とし→洗顔→化粧水
    に変えました。
    するとある程度マシになりました。
    ただニキビの場所が癖づいてる?
    せいか前よりはましになったものの
    ニキビが消えても同じ場所に
    できますし、ニキビが0個!なんて
    日はありません、、。
    結局両方のフェイスラインに
    5個くらいはあります。
    やっぱりあわなかったら
    あわなかったで、皮膚科に行くべきですよね(´・・`)
    また荒れるのを想像すると
    嫌で皮膚科に行けないことはないですけど
    行く足が重いです、、(ToT)

  7. ニキビ太郎 より:

    塩ココアさん

    ニキビ太郎です。

    >前、近所でニキビにいいと聞いた皮膚科に行きました。そこで塗り薬とビタミン剤を処方してもらったのですが、薬があわなかったせいか、顔が真っ赤になり、水に触れるのも痛いくらいまでなりました。

    そうだったんですね(>< )

    真っ赤になって水に触れるのも痛くなるということは肌に合わないということなので、塩ココアさんの使用中止の判断は間違っていないと思います!

    ちなみに、そのニキビ薬というのは

    ・ディフェリンゲル
    ・ベピオゲル

    上記2つのうちどちらかだったりしますかー??

    >3日くらい化粧水もつけずに洗顔のみを行ったところ少し落ち着きました。なんかの本にニキビを治すなら、顔に余計なものをつけない方がいいみたいなことが書いてあり、半信半疑で今まで化粧落とし→洗顔→クレンジング→化粧水→クリーム→ニキビの塗り薬だったのを、化粧落とし→洗顔→化粧水に変えました。するとある程度マシになりました。

    僕が1番理想だと思っているスキンケアは、「何もしない」スキンケアだと思っています。
    子供の頃は洗顔も化粧水といった保湿をしなくても肌は十分に健康を保っていたと思うのですが、どうでしょうか?

    肌のバリア機能や自己治癒力が正常であれば、何もしなくてもニキビのない健康な肌を保てると感じています。
    ですが、現代のように洗顔や化粧水を取り入れることによって、一見良さそうに思えても実は逆に肌の機能を低下させる要因になっているような気がしてなりません。

    僕自身、ニキビが少しできて過剰な洗顔をするようになってから、特にニキビが悪化していきました。。。

    すみません。僕の話になってしまいましたが、
    塩ココアさんが行ったシンプルにするケアは、僕も大事だと思っていて、
    ニキビを良くする為には、段階を経て、よりシンプルなケアに移行すべきなのかな?と感じています。

    >ただニキビの場所が癖づいてる?

    繰り返しニキビが出来る箇所というのは、これまでのスキンケアによって肌の機能が衰えてしまっている場所だと思います。
    肌の新陳代謝(ターンオーバー)機能が乱れていたり、肌のバリア機能が外部からのスキンケアによって破壊されているのかもしれないです。

    >また荒れるのを想像すると、嫌で皮膚科に行けないことはないですけど行く足が重いです、、(ToT)

    その気持ち、僕も本当によくわかります。。
    僕も最初に行った皮膚科で散々な目にあって皮膚科なんて信じられなかった時期がありました。(涙)

    ですが、次に行った皮膚科でディフェリンゲルというニキビ薬を処方してもらい、少しずつですが、ニキビ肌が目立たなくなっていきました。

    今ではベピオゲルといったニキビ薬も出ています。そして年々日本の皮膚科のニキビ薬もレベルがあがっていて、もう少ししたらより高い効果が出来たできるお薬も出ると言われています。

    なのでもう一度、塩ココアさんには皮膚科に通って見てほしいと思います。

    ニキビを良くするのは、自分にあったスキンケアや食生活、そして皮膚科を見つける旅のようなものだと僕は感じています。

    僕は酷いニキビやニキビ跡を目立たなくするために約8年かかりましたが、諦めなかったことで、今はニキビで悩むことは減りました。

    皮膚科で行く事は本当に億劫かもしれないですが、今一度勇気を出して通われてみることを僕は強くオススメしたいです。

    皮膚科のディフェリンゲル や ベピオゲルは、ニキビを根本的に解決するために必要な治療薬だと僕は実感しています。

    何か、塩ココアさんの参考になれば嬉しいです。

    また何かあれば直ぐに連絡ください!

    ニキビ太郎

  8. 塩ココア より:

    べピオゲルでした(>__<)
    自分なりに洗顔は泡を立てて、
    優しく洗い、38度くらいのお湯で
    流して、タオルで軽く拭いています。

    あと皮膚科と美容皮膚科だと
    どちらがいいと思いますか??

  9. ニキビ太郎 より:

    塩ココアさん

    ニキビ太郎です。

    ベピオゲルは肌に合わなかったんですね。。。(>< )

    それであれば、塩ココアさんにはディフェリンゲルをお医者さんに処方してもらえないか尋ねてみることをオススメしたいです。
    僕が最初に使用したのは、ディフェリンゲルでした!

    ディフェリンゲルもニキビを根本的に治療する皮膚科のニキビ薬で、かなり効果があるものだと僕は経験しています。

    ただ、こちらも人によっては副作用が強くでる場合があるので、皮膚科の先生と要相談しながら使用になると思います。
    僕は使用し始めた当初は約2週間程は肌に激しい痒みや赤み(頬が赤くなる)が出ましたが、
    使用開始してから一ヶ月後くらいから、肌に馴染んできて徐々にニキビが出来難くなっていったと感じています。

    また、このお薬も使用する期間は1年単位を目安に使用することをオススメしたいです。
    僕の場合は人よりも遅くて、1年継続してやっと自分でも納得のいく結果がでました。(早い人なら半年後にはかなり良くなると言われています)

    使用開始時に肌の状態が悪いと副作用も出やすいですが、それを乗り越えると塗っても何の症状も出なくなっていきました(肌が正常に戻っていったんだと感じています)

    >自分なりに洗顔は泡を立てて、優しく洗い、38度くらいのお湯で流して、タオルで軽く拭いています。

    これから段々気温が下がっていくので、それに合わせてお湯の温度も下げたりすることが今後大切になってくるかもしれないです!
    洗顔の方法は大丈夫だと思います!ちなみに、僕の場合は泡をつけてクルクルと肌を優しく洗うのは長くて10秒程度にしています。
    それ以上洗顔すると、逆に肌に必要な天然の保湿成分が完全に流れ落ちてしまい、肌が乾燥しやすくなると感じています。

    また、塩ココアさんはニキビの数がフェイスラインに5個程度とのことなので、乾燥しやすくなっている傾向もあるかもしれないので、
    一度試しに「ぬるま湯ですすぐだけの洗顔」も機会があれば、試されてみてください!

    本当にぬるま湯でサッと10回ほど顔をすすぐだけの洗顔です!

    非常にシンプルですが、本来であればこの程度で肌についている不要な皮脂や汚れは簡単に落ちると言われていて、
    実際に僕も今はぬるま湯洗顔を積極的に取り入れています!

    >あと皮膚科と美容皮膚科だとどちらがいいと思いますか??

    病院によって善し悪しが大きく違ってくるので、一概にどっち!と言えないですが、、、
    僕は皮膚科に通って、ディフェリンゲルを処方してもらい、スキンケアをよりシンプルに、そして普段の食生活を少しずつ気をつけてみる!という方法をオススメしたいですね。

    美容皮膚科にはたくさんの自費治療があったりしますが、
    どれも高額な治療費がかかるケースもあるので、

    まずは皮膚科にいって、ディフェリンゲルを処方してみて、それを一ヶ月程度使用し、耐えられる副作用であれば、一年間を目安に使用し続けることを塩ココアさんにオススメしたいです!

    文章がへたくそで申し訳ないのですが、
    何か塩ココアさんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

  10. 塩ココア より:

    ためになるアドバイス、
    本当に丁寧に丁寧にありがとうございます(ToT)
    洗顔を気をつけたり、
    野菜、フルーツを取るように
    しただけでだいぶましになってきました(;_;)
    でももっときれいな肌を目指したいので、勇気を出して皮膚科に行ってみたいと思います(*˘︶˘*).。.:*♡
    またなんかあったら報告しに来ます。
    ありがとうございました。(≧▽≦)

  11. leo. より:

    初めまして!
    ニキビに悩む23歳の女です。
    思春期ニキビ等は出来た事無く20歳を超えた辺りから一気に出来ました。

    今は甘いものは、ほとんど食べないし睡眠もタップリ取っています。お酒は付き合いで飲む時以外は控えています。

    市販薬、処方薬、思い付くものは全て試して来ました。

    唯一効果を感じたのがディフェリンです。しかし催奇形性の点が怖く使用中止。今はベピオゲル使用中ですが効きません。半年近く経ちますが効いたのは最初だけで何故か全く効きません。もう本当に消えたいです…

    一通り目は通しましたが、その中でも超効いたよ!これだけはやっとけ!ってやつを超まとめて下さると助かります。

  12. ニキビ太郎 より:

    leoさん

    初めまして。ニキビ太郎です。
    思春期ニキビでは悩まず、20歳を超えたあたりからだということは、フェイスライン(Uゾーン、あご周辺)でしょうか?

    だとすれば、恐らく乾燥するのが原因でニキビや吹き出物といった肌荒れが出来ている可能性が高いのかな?と僕は感じました。

    >今は甘いものは、ほとんど食べないし睡眠もタップリ取っています。お酒は付き合いで飲む時以外は控えています。

    僕もニキビを良くすると一大決心した日から、お菓子やお酒は一切とらずに、睡眠も意識していました。
    なので、leo.さんも今後も決してくじけることなく継続していってほしいと思います。

    市販薬、処方薬、思い付くものは全て試して来ました。

    >唯一効果を感じたのがディフェリンです。しかし催奇形性の点が怖く使用中止。今はベピオゲル使用中ですが効きません。半年近く経ちますが効いたのは最初だけで何故か全く効きません。もう本当に消えたいです…

    ニキビで消えたいと思うのは何ら不思議でなく、僕も毎日のようにニキビのせいで死にたいと思っていたことがあるほどです。。。
    ニキビやニキビ跡の辛さは精神的にもおかしくしてしまう恐ろしい肌の病気です。

    ですが、leo.さん絶対に諦めないでくださいね!!!!

    ディフェリンゲルは催奇形性の恐れで中止されたんですね。もしそうなったら本当に怖いですよね(>< ) 今は皮膚科のお医者さんとご相談中だと思いますが、もしよろしければ、 ベピオゲル以外に処方されているお薬はありますでしょうか?例えば、保湿剤にヒルドイドローションを処方されていないでしょうか? また、日頃のスキンケアに関して教えていただけると、より具体的にスキンケアに関して、僕の体験談を交えてアドバイスできることがあるかもしれないです。 例)朝: 洗顔(資生堂などメーカーも教えてくださると嬉しいです)→化粧水(メーカー)→乳液      夜: 洗顔→保湿→ベピオゲル+飲み薬 といった具合にですね。お答えできる範囲で大丈夫なので、もし良かったら教えていただけると嬉しいです。 >一通り目は通しましたが、その中でも超効いたよ!これだけはやっとけ!ってやつを超まとめて下さると助かります。

    ニキビケアはスキンケアが大事になってくるのですが、それと同じくらいに普段の食生活も超重要だと僕は考えています。
    特にleo.さんの場合は20歳を超えてからのニキビなので、もしかしたら食生活も影響している可能性もあると考えています。

    良質な脂質は意識して摂られていますでしょうか?

    ニキビ太郎

  13. 福原 より:

    ニキビ太郎さん

    やっと肌の乾燥ニキビよるカサカサが落ち着いてきました。
    ただその時の乾燥肌の影響で白ニキビ 赤ニキビが増えました。

    自分のスキンケア、主に洗顔を再度思い返し考え直してみました。
    ちょっと洗顔料を使い過ぎかなーと思い、
    まずは2日に1回の夜のみ洗顔料を使うところから初めてみたいと思います。後に3日に1回という感じでのばしていければと考えています。

    今の自分はきっちり夜に洗顔→化粧水→ベピオゲル→保湿すると朝起きて顔を見ると、特に鼻や小鼻周りがすごいテカってるのが確認できます。なのでテカってる場所の肌の水分量が足りなくて皮脂を出して防御しようとしてるのでしょうね。

    ニキビ太郎さんに1つ質問です。
    自分に最も今足りないのは適度な運動と思ってます。毎日通勤に片道20分歩く程度では足りないと思ってます。まずはそこは今後どう改善するかなんですが、ニキビ太郎さん筋トレと一緒にプロテインを取られていますよね?

    サイトにファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味を飲んでいると書かれていました。今でもですか?
    質問はその飲まれているプロテインは、動物性プロテインですか?植物性プロテインですか?
    成分を見ると大豆由由来とも書いてはあるので、植物性プロテインの気もしますが、ホエイなので動物性プロテインな気も。
    要は脂質が含まれているか?どうかです。

    私は飲んでいないのでまだ何とも言えませんが、どうも動物性プロテインを飲むと脂質の取り過ぎとなり、皮脂分泌を促されてニキビが増える人の確率高いみたいですね。運動していて動物性プロテインを飲んでいるなら、良いのでしょうけど、自分みたいに今はたいした運動もしてなく動物性プロテインの採取はニキビ悪化の可能性が高いようです。逆に運動不足とは言え、植物性プロテインは逆にニキビが改善する可能性もあるようです。

    自分も運動不足解消とプロテインを初めてみようと考えているので、よろしくお願いします。

    ちなみに自分の体型は身長は180くらいですが、体重は65手前くらいなので平均体重からいったら筋肉もですが、痩せ過ぎだと思ってます。
    なので全体的な体型や体質改善も考えないといけないと思ってます。

  14. ニキビ太郎 より:

    福原さん

    ニキビ太郎です。

    >ちょっと洗顔料を使い過ぎかなーと思い、
    まずは2日に1回の夜のみ洗顔料を使うところから初めてみたいと思います。後に3日に1回という感じでのばしていければと考えています。

    そうですね。洗顔料の使用頻度を減らしていくことは、ニキビを目立たなくしていくプロセスに欠かせないことだと僕は考えています。
    ただのぬるま湯ですすぐだけの洗顔に切り替えるのがベストだとも思っています。

    >今の自分はきっちり夜に洗顔→化粧水→ベピオゲル→保湿すると朝起きて顔を見ると、特に鼻や小鼻周りがすごいテカってるのが確認できます。なのでテカってる場所の肌の水分量が足りなくて皮脂を出して防御しようとしてるのでしょうね。

    僕から福原さんにお伝えすることがあるとするならば、朝起きた時に皮脂でテカっている「鼻や小鼻周り」のところだけ、化粧水や保湿をせずにベピオゲルのみで対応してみるのはどうでしょうか?

    朝テカっているということは、そこは普段から皮脂量が多い箇所だと思うので、あえてベピオゲルだけで対応することで、皮脂量が落ち着くケースがあるかもしれません。
    僕自身、普段から皮脂量が多いおでこや鼻といった箇所はあまり保湿しないようにしています。
    それでも肌状態はいたって良好なので、福原さんも試してみる価値はあるかもしれないです。(※もちろん、これが福原さんの肌に合わない可能性もあります)

    >自分に最も今足りないのは適度な運動と思ってます。毎日通勤に片道20分歩く程度では足りないと思ってます。まずはそこは今後どう改善するかなんですが、ニキビ太郎さん筋トレと一緒にプロテインを取られていますよね?

    僕もニキビを良くしようと意識した当初は、運動は毎日欠かさず1時間以上やっていましたが、今ではそこまで必要無かったと感じています。
    むしろ、運動をしすぎることは逆効果だという結論に今は至っています。

    運動することによって、汗をかいたり体温が上がったりすると思うのですが、実はそれは自律神経がコントロールしているんですね。
    なので、運動をして体温の調節幅が大きくなったり、同時に体温の上がり下がりが大きくなると、それだけで自律神経が疲弊していくと考えるようになりました。

    僕自身、以前は毎日1時間以上運動をしていましたが、今では福原さんと同じように20分程度で歩くレベルにしています。
    そして毎日チューブを使った体幹トレーニングを10分程度するようにしています。
    なので、一日合計30分程度だけ運動をして、仕事で疲れた日、少しでも体調が悪い日は思いきって何もやならない日もあります。

    もし福原さんが運動をするのであれば、僕はチューブを使った体幹トレーニングをオススメしたいです。
    短い時間で驚くほどの効果を実感しています。

    僕が実際に毎日やっているトレーニングは

    ↑これを取り入れています。

    また、自律神経に関する記事は以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください。
    →必見!疲れや疲労感がニキビの原因になっていた!?その真相に迫っていきます!

    >ニキビ太郎さん筋トレと一緒にプロテインを取られていますよね?
    サイトにファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味を飲んでいると書かれていました。今でもですか?

    以前と比べて飲む頻度は減っていますが、腕立て伏せや懸垂をする筋トレの日は飲むようにしています。

    >質問はその飲まれているプロテインは、動物性プロテインですか?植物性プロテインですか?
    成分を見ると大豆由由来とも書いてはあるので、植物性プロテインの気もしますが、ホエイなので動物性プロテインな気も。
    要は脂質が含まれているか?どうかです。

    栄養成分 : (100gあたり)エネルギー 377kcal たんぱく質 90.8g 脂質 1.3g 炭水化物 0.4g ナトリウム 168mg 栄養成分表(付属スクープ2杯(約20g))エネルギー 75.9kcal たんぱく質 18.2g 炭水化物 0.1g 脂質 0.3g

    (Amazonさん商品ページより引用)

    脂質の量は100g当たり0.3gなので、この商品を1kg全て摂ったとしても3gとなります。
    また、原材料は乳清たんぱく、レシチン(大豆由来)とのことなので、動物性プロテインですか?植物性プロテインだと聞かれるとその両方だと僕は考えました。

    >私は飲んでいないのでまだ何とも言えませんが、どうも動物性プロテインを飲むと脂質の取り過ぎとなり、皮脂分泌を促されてニキビが増える人の確率高いみたいですね。運動していて動物性プロテインを飲んでいるなら、良いのでしょうけど、自分みたいに今はたいした運動もしてなく動物性プロテインの採取はニキビ悪化の可能性が高いようです。

    よく動物性食品を摂るとニキビが出来やすいということを見聞きしますが、僕は違う認識です。
    実は動物性食品にしか含まれていない必須アミノ酸というものが存在しています。

    なので、健康に気を使って植物性食品ばかりを食べている人は実は必須アミノ酸の観点からみても、ものすごくバランスの良い食生活をしていることになります。

    確かに福原さんがおっしゃる通り、動物性食品(脂質を多くふくむもの)を過剰に食べ過ぎたりすると、肌以外にも健康そのものに悪影響が出てくる可能性があります。
    ですが、脂質も大切な栄養素で、僕たちヒトが生命活動を行っていくうえでは欠かせないものです。

    なので、しっかりと脂質も摂らないといけないと僕は考えています。

    特に体の中で作れない必須脂肪酸は体外から、食事を通じて毎日でも摂取してく必要があります。
    なので、最近では僕自身、プロテインよりも普段の食事から青魚を頻繁に食べたり、納豆などに亜麻仁油やえごま油といった良質や脂質を摂るように意識しています。

    そうすることで僕はニキビができにくい体質になることができているとも感じています。

    僕の考えをまとめると、質の悪いプロテインや食事を摂ると肌だけでなく健康にも悪影響があるが、しっかりと質の高いプロテインや食事で良質なたんぱく質や脂質を摂取することは大事だという考えです。

    >自分みたいに今はたいした運動もしてなく動物性プロテインの採取はニキビ悪化の可能性が高いようです。

    運動していない+動物性プロテイン摂取=ニキビ悪化

    というのは少し違うのかな〜?というのが僕の認識です。

    >ちなみに自分の体型は身長は180くらいですが、体重は65手前くらいなので平均体重からいったら筋肉もですが、痩せ過ぎだと思ってます。

    僕は175cmの体重50キロ台後半です(汗) めちゃくちゃ痩せています(骨格自体がものすごく細いのですが・・・)
    ですが、いたって健康でニキビは出来難い体質です。

    もちろん、一般的な標準体型とかけ離れていますが、人それぞれ適正体重が違うと思っています。

    Aさんは175cmの65kgが適正体重で
    Bさんは175cmの60kgが適正体重だという風にですね。

    僕は学生時代に野球をしていたので、今でもよくイチロー選手の発言に注目していたりします。

    イチロー選手も「人それぞれ適切なバランスがある」と発言していました。
    なので、福原さんもあまり一般的な平均と比較するよりも、今の自分の体の調子が良いのかどうかで体型を意識してみるのもアリなのかな?と僕は考えます。

    だいぶ話しがあちこちにいってしまいましたが、
    まとめると、プロテインも大事ですがそれ以上に普段の食事から、良質な栄養素を摂る事の方が大事だということをお伝えしたいです。

    バランスの取れた和食を意識するといいのかな。と僕は思っています。最近だと旬のサバや秋刀魚がオススメですね。

    このような回答ですが、何か福原さんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ