必見!レトルト食品はニキビを悪化させてしまう原因になる!?その真相に迫っていきます!

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

レトルト食品、インスタント食品

お湯やレンジで温めるだけで、簡単に出来上がるインスタント食品やレトルト食品。

しかも味がおいしいので、時間にゆとりのない人や料理が面倒だと感じている人はかなりの頻繁で食べている人も多いと思います。

ですが、このインスタント食品やレトルト食品こそがニキビや吹き出物といった肌荒れの原因につながっている可能性があるのです。

今回はその理由を以下で詳しく見ていきたいと思います!

食品添加物がモリモリ入っている

レトルト食品やインスタント食品には、食品添加物である着色料や保存料などが大量に入っているケースが大半です。

レトルト食品やインスタント食品の多くは常温でも長期間の保存が可能ですよね?これは商品に添加されている食品添加物(保存料など)による効果なんですね。

ここで、今回ニキビ太郎がニキビが酷い頃によく食べていた食品を買ってきているので、これらに含まれている内容を見ていきますね。

favicon 咖喱屋カレー(カリーヤカレー)

カリーヤカレー

ニキビ太郎の実家に常備してあるレトルトカレーになります。

29種類のスパイスと深みのあるコクが特徴のようですね。

原材料名のところを見てみると、

カリーヤカレー2

野菜(じゃがいも、にんじん)、小麦粉、牛脂豚脂混合油、牛肉、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、カレーパウダー、トマトペースト、食塩、でんぷん、ソテーオニオン、酵母エキス、しょう油、ガーリックペースト、オニオンパウダー、香辛料、ガーリックパウダー、チキンブイヨン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、酸味料、甘味料(スクラロース)

となっています。

ぶどう糖果糖液糖や甘味料(スクラロース) といった人工甘味料が入っていますし、酸味味や香料、カラメル色素といったものも配合されているので、体に良いかと言われるとそうでは無いと言えるのかもしれないです。

カリーヤカレー3

パッケージの裏を見ると、このようになっています!

僕は熱湯派なので、中袋を熱湯で3〜5分温めてご飯にかけたいと思います!

カリーヤカレー4

中袋はこのようになっています!裏を見てみると、レトルトパウチ食品なので、保存料は使用してないとのことですね!そこはめちゃくちゃ安心できました!

ちなみに、

レトルト食品(レトルトしょくひん)は、気密性及び遮光性を有する容器で密封し、加圧加熱殺菌した食品である。 広義では缶詰も含まれ、食品業界では加圧加熱殺菌全般を指すが、一般には「レトルトパウチ食品」の略称として広く定着している。

とwikipediaに定義してあります。引用:( https://goo.gl/No6ojX , 2016/11/16)。

favicon 100時間かけたカレー

次に、市販のレトルトカレーで化学調味料を使用していないものを発見しました!!(これはニキビが酷い当時に買っていない商品です、値段も高めです)

100時間かけたカレー1

その名も「100時間かけたカレー」です!

・カレールーの焼き上げ、熟成23時間
・フォンの煮出し、30時間
・野菜のソテー、熟成44時間
・ソースの煮込み、ねかせ、仕上げ16時間
・牛肉の煮込み3時間

上記のように100時間かけてあるカレーです。パッケージもなんだか落ち着いた感じがしています。

100時間かけたカレー2

パッケージの横には、1868年に国際港として開かれてから養殖文化が育まれた街、神戸。
エム・シーシー食品は、1923年(大正12年)に神戸で創業して、手間と時間を惜しげなく費やし、独自のレシピと調理技術、新鮮な素材を活かして仕上げた「本物の味」をお楽しみください。

と記載してあります。。。。これは相当ハードルをあげていますし、よんだ消費者もめちゃくちゃ期待しちゃいますね。。
逆に心配になってきました。こんなにハードルをあげていいのかなー?と笑

100時間かけたカレー3

上の写真はパッケージの裏になります。

化学調味料を使用せず、素材のうまみをいかしました。との記載が安心感を感じさせてくれますね。

気になる原材料ですが、

野菜(たまねぎ・にんじん・トマト)、牛肉、小麦粉、大豆油、ブイヨン(鶏がら、牛骨、牛筋肉、牛肉、たまねぎ、にんじん、セロリ、なたね油、香辛料、ガーリック)、バター、 りんごピューレ、トマトペースト、ローストオニオンペースト、バナナピューレ、食塩、カレー粉、砂糖、トマトジュース、ビーフブイヨン、香辛料、カラメル色素、増粘剤(加工デンプン)、酸味料、(その他大豆由来原材料を含む)

上記のものが使われているようです。

個人的にはカラメル色素と砂糖が気になりますが、それでも本当に化学調味料は不使用なのでスゴイと思いました。

製造会社は、エム・シーシー食品株式会社 甲南工場 となっています!神戸市にある会社ですね。

これも、お湯で5分程度、電子レンジで2分程度チンするといいようです!

100時間かけたカレー4

早速中身を開封してみました!中袋はなんと金色でかなり高級感を感じてしまいました。普通のレトルトカレーではないと見た瞬間に悟った気がしています。

100時間かけたカレー5

これを湯煎で5分グツグツと温めました。

100時間かけたカレー6

お皿に盛った状態が上の写真です。

色は普通のカレーです。肝心の味ですが・・・かなり甘みが強いカレーだと感じました。ですが、しっかりとスパイスもあります。市販のカレールーの中辛くらいでしょうか?

ニキビ太郎の好みでは無かったですが、普通に美味しかったです。甘いカレーだけどちゃんとスパイスも欲しい!という人にはオススメできると感じました。野菜の触感などはなく、牛肉が数個入っているのがわかる感じで後は全て溶けてしまっている感じがしましたね。

なんとなく素材の旨味も感じられた商品でした。

favicon トマト果肉たっぷりのミートソース マッシュルーム入り

ミートソースマッシュルーム入り1

最後に紹介するのが日清製粉グループさんが販売している「トマト果肉たっぷりのミートソース マッシュルーム入り」になります。

これもニキビ太郎の実家には常備してあるレトルト食品になります。

なんと言ってもほほえみ約束品質 マ・マーだからですね!笑

ミートソースマッシュルーム入り2

上の写真はパッケージの裏になります。

完熟トマトの果肉をふんだんに使い、ブロード(野菜の旨味)でお肉をじっくりと煮込んだのが特徴のようですね。

こちらの商品も、湯煎で5〜6分程度沸騰させ、電子レンジだと500wで2分程度チンすればいいようです!

気になる原材料名ですが、

野菜(たまねぎ、トマト、にんじん、にんにく)、トマトペースト、食肉(牛肉、豚肉)、砂糖、食塩、植物油脂、酵母エキス、ブロード、香辛料、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆、鶏肉を含む)

となっています!やはり気になるのは砂糖や酵母エキス、そして植物油脂ですね、、、どんなものを使っているのか気になります。

やはり、価格が比較的安い商品には、着色料や香料、酸化防止剤やカラメル色素、人工甘味料などほんとうにたくさんの添加物が入っていると感じました。

食材を加工する際に、これら食品添加物を使用することで、長期間の保存がきくようになり、他にも見た目がよくなったり、味を良くしたり、製造コストを下げられたりするメリットが企業側にはあると言われています。

ですが、人は摂食行動を通じて食品添加物を大量に摂ると、実はそれだけでストレスを感じると言われています。

ストレスはニキビや吹き出物といった肌荒れの原因となるので、極力ストレスを感じない生活を送ることが大切だと僕は思っています。

ストレスが溜まってもすぐに発散する方法を持つことも大事だと考えます。

→注目!ストレスはニキビの原因になる!?今回はその真相にせまっていきます!

また、食品添加物を大量に摂ることで、人の腸内環境は悪化するとも言われています。

僕ニキビ太郎は腸内環境の善し悪しが、ダイレクトに肌状態の善し悪しにもつながると考えていて、僕は本気でニキビを目立たなくさせたい!と決意してから約一年間は本当にこういった食品添加物が大量に入った食品は一切食べないようにしていました。

ちなみに今でもほんとんど食べません。

食品添加物を大量に含む商品は簡単に作れて美味しいえすが、その簡単さや美味しさに甘えてしまうと僕の場合簡単にニキビが出来るので、避けるようにしています。

また食品添加物には発がん性のあるものや、遺伝子損傷性を持ったもの、そしてアレルギーの原因にもなるものがたくさん存在しています。

つまり、食品添加物の多くは、人工的に作られたもので、普通の食べ物ではないということですね。(食べられるけど、それは食べ物でない状態)

なので、そういったものを日常的に摂食するということは、間違いなく日々体を自ら不健康にしていってることになると思うので、避けた方が良いと僕ニキビ太郎は考えます。

ですが、食品添加物は食材を安全に維持するためには欠かせないものでもあるので、極力食品添加物の少なくて質の高い食材を選択していきたいですね。

→必見!腸内環境の悪化は酷いニキビの原因となる!?その真相に迫ります!

カップラーメンは炭水化物と脂質の塊

カップラーメンイメージ

カップラーメンだけでなく、インスタントラーメン(袋麺)は完全に炭水化物と質の悪い脂質の塊だと僕は感じています。

麺は炭水化物かつ油で揚げているからですね。

また味付けも結構塩味が効いてパンチのある味なので間違いなく体に悪いですよね。。。

また、質の高い栄養素も含まれていないので、ただ空腹を満たす為の食事といってもおかしくないと僕ニキビ太郎は実感しています。

炭水化物と質の悪い脂質を摂り続けると、間違いなく栄養素が偏り、不健康の道へと進んでいくことだと思います。

カップラーメンについては、以下の記事に詳しくまとめています。

→必見!カップラーメンはニキビの原因になる!?その真相に迫っていきます!

過酸化脂質が怖い!?

油イメージ画像

これはインスタント食品やレトルト食品だけでなく、例えば駄菓子やファストフードといった質の悪い脂質を使ってある食品全体に言える事なのですが、質の悪い油は直ぐに酸化する特徴があることが多いです。

脂質が酸化すると過酸化脂質(脂質が活性酸素によって酸化されたもの)になるので、これを摂りすぎるとニキビの原因であるアクネ菌を増やしてしまったり、細胞を傷つける可能性が高まってしまいます。

そうなると肌の新陳代謝(ターンオーバー)機能が正常に働かなくなるといったことも考えられるので、結果として肌はボロボロの状態になりやすくなります。

例えば、古い角質がいつまでも角質層に蓄積して、それが毛穴を塞ぎニキビの原因となったり、皮膚の水分が維持できなくて肌の乾燥を引き起こしたりといった現象ですね。

このように活性酸素は普通の酸素よりも酸化力が強いため、細胞により強い攻撃をします。なのでその攻撃を受けてしまった細胞は本来の機能を発揮することができなくなり、結果として細胞自体が弱ってしまうんですね。。

つまり、食品添加物を多く含むものを食べるとニキビを悪化させる、炎症を助長させることにつながる可能性が高いということですね。

なので、例えばお魚を買う際にも、お店にある時点で既に味付けされたものよりも何も加工されていない新鮮な生鮮食品を選ぶ方がいいということになると僕ニキビ太郎は感じています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!野菜ジュースはニキビに効果的なのか!?その真実に迫っていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ