驚き!ニンジンにはニキビの予防効果が期待できる!?

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
にんじんには、ビタミンA(βカロテン)が豊富に含まれており、体の中で発生した活性酸素を退治してくれる抗酸化作用も期待できるので、ニキビや吹き出物といった肌荒れ、色素沈着のニキビ跡の早期回復にも効果的です。
ニンジンがニキビ予防に効果的!!イメージ

人参は意外と好き嫌いがハッキリと出やすく、あまり口にしない人もいるかもしれませんが、冒頭にも書いたようにニンジンにはビタミンA(βカロテン)やビタミンB、鉄分や食物繊維を含んでいるので、ニキビやニキビ跡で悩んでいる人は積極的に食べた方がいいかもしれないとニキビ太郎は思っています。

含まれる成分について

にんじんイメージ

にんじんに可食部(100g)に含まれる成分を見ていきます。

・水分(89.6g)
たんぱく質(0.6g)
・脂質(0.1g)
炭水化物(9g)
・灰分(0.7g)
・飽和脂肪酸(0.01g)
・不飽和脂肪酸(0.03g)
・コレステロール(0g)
・食物繊維(2.5g)

五訂日本食品標準成分表によると、上記の数字が記載されています。

内訳としては、水分が約90%をしてめていて、残り10%のうちの9割を炭水化物がしめていることがわかりますね。この炭水化物が人参の甘みを示す数値となります。(この記事の下部にニキビ太郎が考える糖質制限食と人参の関係についてまとめますので、気になる人は参考にしてみてください。→こちら)

favicon ビタミンの内訳について

次に人参100g(生の皮付き)に含まれるビタミンを見ていきます。五訂日本食品標準成分表によると、

カロテン(8200μg)
ビタミンE(0.5mg)
・ビタミンK(3μg)
ビタミンB1(0.04mg)
ビタミンB2(0.04mg)
ナイアシン(0.6mg)
ビタミンB6(0.11mg)
・葉酸(23μg)
パントテン酸(0.37mg)
ビタミンC(4mg)

となっています。こうやってみると、にんじんにはニキビや吹き出物といった肌荒れの予防に欠かすことのできないビタミン類は満遍なく含まれており、美容にとっては万能野菜としての位置づけとしてもいいかもしれません。(※それぞれのビタミンの効果については、リンク先ページを参照してください)

ただ、注意しておきたいのは、βカロテンの数値8.200となっていますが単位はμg(1μg=0.001mg)なので、mg単位にすると8.2mgとなります。

そうするとあまりインパクトがなくなるので、小さい単位で数値を大きくみせているところもあるのかもしれませんね。

それでも、βカロテン(ビタミンA)は肌や粘膜の健康を健やかに保つ役割があるので、積極的にとっていきたい栄養素です。ただし、摂り過ぎには注意が必要です。

因みに、にんじんを2分の1本食べると、それだけで1日に必要とされているビタミンAの量を摂れると言われています。

人参をミキサーにかけてジュースにする方法もある!

ニキビを良くしたいけど、どうしてもニンジンが食べれない!!!という人には、ぜひにんじんをミキサーにかけてジュースにして飲んでみて欲しいと思います。

ただ人参だけをミキサーにかけるんじゃなくて、僕の場合は

トマトイメージ5
青系バナナイメージ2
リンゴイメージ画像3

・にんじん
・トマト
・バナナorリンゴ

なんかを一緒にミキサーにかけて飲んだりします。味の好みは人それぞれだと思うので、思いきって自分だけのオリジナルにんじんジュースというのを見つけるのも楽しいかもしれませんよ!^^

因みに、市販されている野菜ジュースは加糖されたもの、他にも添加物モリモリで逆に腸内環境を悪化させ、ニキビや吹き出物などの肌荒れを深刻化させる恐れがあるので、市販の甘い野菜ジュースは飲まないことをオススメしたいです。

→必見!吹き出物や肌荒れに効く飲み物、良くないドリンクを紹介します。

にんじんは和え物に入れると合う

きんぴらごぼうイメージ

ニキビ太郎はにんじんは野菜炒めやソテーとして加熱してから食べるのが1番好きなのですが、特に好きなのが、和え物(あえもの)系の料理に入れるのも好きですね。

・きんぴらごぼう
・ほうれん草の胡麻和え

なんかに人参を細切りにしたものを入れると、より美味しさアップ栄養素アップで一石二鳥の感じがしています!^^

特に「ごぼう」は水溶性と脂溶性の食物繊維を豊富に含んでおり、腸内にいる善玉菌の好物なので、腸内環境を良くしてくれる効果が期待できます。綺麗になった腸内に良質な栄養素を含んだ食べ物が行けば、それだけ肌細胞を構築するために必要な栄養素も体の細部にまで届きやすくなると僕は実感しています。

甘みについて

にんじんイメージ

にんじんを食べた事がある人はわかると思うのですが、にんじんは比較的甘さがある野菜だと思います。

僕ニキビ太郎はニキビを良くする為には「糖質制限食」が良いと思っていて、実際に僕自身もニキビを本気で良くすると決めてから約1年間は人参は一口も食べませんでした。それだけ糖質が肌の皮脂量を増加させると危惧していたからですね。

ですが、今になって思う事なのですが、野菜(果物)に含まれる糖質は食べ過ぎなければ、そこまで問題はないと実感するようになってきました。

なので、もしもニキビで悩んでいる人が糖質制限食をしていて、にんじんを食べるかどうかで悩んだ時は、少しだけなら全然問題ないと思うので、我慢せずに食べてみてください!もし食べてみて、肌の調子が悪くなれば、その時はじめてにんじんを完全に断ってみることをオススメしたいです。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ