注目!チンゲン菜がニキビの予防に効果的だった!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

ちんげんさい1

シャキシャキと歯ごたえのある野菜で中華料理で多用されている「青梗菜(チンゲンサイ)」が、実はニキビや吹き出物といった肌荒れ予防に効果的だということが明らかになってきました!

青梗菜は栄養素が豊富で、他の食品との組み合わせも良くアクも少ないので、美味しく食べて肌トラブルに役立てていきましょう!

以下に詳しくまとめているので、是非参考にしてみてください!

チンゲン菜について

ちんげんさい2

まずはチンゲン菜のプロフィールについて簡単にまとめていきますね!

チンゲン菜は元々中国の野菜で、キャベツやハクサイの仲間で、アブラナ科に属する野菜だと言われています。成長するとアブラナにそっくりの黄色い花が咲くようです!

1972年に中国との国交が復活し、中国野菜ブームがあったそうです。その際に青梗菜の苗が日本に伝わり、その後全国に定番の野菜として広がったと言われています!

日本では茨城県や群馬県、静岡県、愛知県といった地域で広く栽培されているそうです。昔からある野菜ではなく、戦後しばらくしてから広がった野菜だったんですね。

シャキシャキの触感と、育成にもそれほどの手間がかからないことから、現在では日本全国で栽培される野菜となったようです。

チンゲン菜のキャベツや白菜などとの決定的な違いは、形が丸い球体のようにならないところです。球体の形になることを結球というそうですが、チンゲン菜は結球しない野菜なんですね。

また、チンゲン菜の旬の時期はというと、本来であれば秋から冬にかけてらしいのですが、今ではハウス栽培によってスーパーには一年中陳列してある所も多いですよね!

含まれる栄養素について

チンゲン菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維や鉄分など栄養素を豊富に含んでいる野菜です!以下で詳しくみていきますね!

favicon βカロテン(ビタミンA)

ビタミンAイメージ画像

チンゲン菜はβカロテンを豊富に含む野菜です。その量はなんとピーマンの約6倍もあると言われています。

βカロテンを摂取することで皮膚やのど、鼻といった消化器官の粘膜を丈夫にすることが可能で、体内の免疫力を高めることにつながります。また活性酸素による発ガン物質の抑制も期待できます!

なので風邪といった感染症に強く、癌にも強い体作りができたり、高い免疫力によってニキビや吹き出物といった肌荒れ予防にも活躍してくれる栄養素です。

また、チンゲン菜には同じく風邪予防が期待できるビタミンCも含まれているので、βカロテンとビタミンCとの相乗効果が期待できます!

→衝撃!ビタミンAが不足するとニキビの原因になる!?その真相に迫っていきます!

ドライアイや眼精疲労の人はチンゲン菜を食べるべき!?
眼精疲労イメージ

現代の日本社会で暮らす人の多くは、毎日パソコンやスマホの画面を長時間みる環境だと思います。

ニキビ太郎も常にスマホを持ち歩いて隙間時間があればスマホでyahooニュースをチェックしています(汗)

このように、毎日長時間PCなどの画面を見続けると、ドライアイや眼精疲労といった目の健康が損なわれる可能性が高くなります。

また最近だとVDT(Visual Display Terminal)症候群という病気も多くの人を悩ませていると言われています。

姿勢も悪くなることで、頭痛や吐き気といった重い症状を引き起こす人も少なくないと言われています。

そこで、チンゲン菜にも多く含まれるビタミンA(βカロテンの登場です!

ビタミンAには涙の量を一定量に保ち、目の網膜や角膜を保護してくれる作用があると言われています。

そうすることで少しでも酷使する目の疲れを和らげてあげることも大事だとニキビ太郎は感じています。

また、ドライアイや眼精疲労は強いストレスになる可能性が高く、人はストレスを感じると抗ストレスホルモン(男性ホルモン)を分泌します。

抗ストレスホルモンは、普段の皮脂の分泌を過剰にするだけでなく、角質層を硬くする作用があると言われているので、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になりやすくなります。

やはり、定期的にチンゲン菜を使った料理などを食べてストレスに強い体作りをしていきたいですね。

→注目!ストレスはニキビの原因になる!?今回はその真相にせまっていきます!

頭皮のフケや抜け毛を防ぐ働き

ビタミンAには頭皮から発生するフケ、抜け毛や白髪なんかも予防する働きもあると言われています!

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

チンゲン菜にはビタミンCが多く含まれており、肌の真皮細胞にあるコラーゲンの生成に役立つと言われています。

肌のハリというハリはコラーゲンが決定しているので、青梗菜でビタミンCを摂ることは非常に重要になってきますね。

またシミや色素沈着のニキビ跡を予防するためには、活性酸素を減らしてメラニン色素の発生を抑制する必要(シミの原因となるチロシナーゼという酵素を阻害する働き)があるのですが、この役目もビタミンCは担ってくれるんですね。

さらに肌の新陳代謝(ターンオーバー)機能を活性化する働きもあるので、角質層に古い角質(垢)が溜まるのを防ぎ、それがニキビや吹き出物といった肌荒れの予防にもつながっていくんですね。

→必見!ビタミンCがニキビに効果的な栄養素!?その真相に迫っていきます!

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

ビタミンEは抗酸化作用のあるビタミンで、紫外線などによって発生する活性酸素を除去する働きがあると言われています。

またビタミンEにはビタミンAを体内でコントロールする作用があり、それによって肌の乾燥や肌荒れを予防してくれていると言われています。

肌が乾燥すると、肌の角質層(一番上の層)に垢が蓄積したり、肌のバリア機能の破綻につながり、益々肌トラブルを引き起こす可能性が高くなってしまうんですね。なのでチンゲン菜に含まれるビタミンEは非常に大切なんですね。

さらに、生殖機能の活性化やホルモンバランスの乱れを整えるためにもチンゲン菜を積極的に食べていきたいですね。

→驚き!ビタミンEの過剰摂取がニキビを悪化させる?その真相に迫っていきます!

favicon カリウム

ちんげんさい6

カリウムは体内に溜まった塩分(ナトリウム)が腎臓によって吸収されるのを抑え、尿として排泄してくれる働きがあります。

特に塩分の濃い食べ物(外食やお惣菜など)を頻繁に口にする人は、体内に塩分(ナトリウム)が蓄積し、細胞内外のミネラルのバランスが崩れ高血圧などの病気を発症しやすいです。

なので、高血圧の予防につながり、それが動脈硬化を防ぐことにもつながるんですね。

favicon カルシウム

ちんげんさい3

チンゲン菜はカルシウムも豊富に含む野菜として有名です。

カルシウムはイライラを抑えてくれるので、ストレスの蓄積を緩和してくれる働きがあります。また、骨の材料にもなる栄養素なので、骨粗しょう症の予防にも効果的なものです。

また、チンゲン菜にはビタミンKが含まれており、カルシウムを沈着させる作用があるので、まさに骨が頑丈な体作りに欠かせないものとなっています。

favicon モリブデン

チンゲン菜には、モリブデンと言われるミネラルが豊富に含まれていると言われています。

モリブデンは、血液の生成に非常に重要な役目があります。

血液を作る為には鉄分が必要で、その鉄分を体内の貯蔵庫である肝臓から鉄を引っ張り出してくれるという役割ですね!

そのため、モリブデンは「血のミネラル」という呼び名もあるくらいです。

また、体に蓄積した銅や老廃物を排除してくれる作用があるとされています。

favicon ビタミンK

ちんげんさい5

チンゲン菜はビタミンKも含んでいる野菜です。その含有量は他の栄養素と比較してもトップクラスで、ビタミンKは体内の血液の流れ(血液循環)をスムーズにする作用があると言われています。

また出血した際には、血液をかためる(凝固)する役割を担ってくれています。なので、ビタミンKが不足すると鼻血が出やすく、止血しにくいという問題があります。

実は、既に書いたモリブデンと、ビタミンKという2つの血液に関する栄養素を豊富に含む青梗菜はまさに血液を綺麗にするために必須の野菜だと言えると思います!

ちなみに、納豆にもビタミンKは豊富に含まれていると言われていますね。

favicon 鉄分

鉄(fe)イメージキャラクター

チンゲン菜にも鉄分が含まれているので、貧血が起きやすい人はレバーと一緒に調理するとより効率良く摂取できるとニキビ太郎は感じています。

また、鉄分は肌の新陳代謝に必要なものだとされていてます。なぜなら、鉄分は肌細胞を構築する際に必要な栄養素(酸素)を運ぶ赤血球(ヘモグロビン)を作る為に必要だからですね。

調理する時のコツ

チンゲン菜を美味しく炒めるコツは、強火でサっと一気に炒めることです!

シャキシャキという食感がチンゲン菜の特徴とも思うので、強火で一気に炒め、ちょっと炒め足りないとかんじるくらいが丁度いいかもしれません!

余熱で熱を通すというイメージですね。

favicon 油も大事!

えごま油6

青梗菜は中国野菜で中華料理に頻繁に使われるということもあり、油と非常に相性がいい料理だと言われており、ニキビ太郎もその通りだと感じています。

チンゲン菜を油を使って炒めることで、βカロテンの吸収がよくなると言われています。

加熱に向く油としては、

・オリーブオイル
ココナッツオイル

をニキビ太郎はオススメしたいです。

おひたしには、えごま油亜麻仁油が良いと感じています。

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物

ここからは、ニキビ太郎がオススメするチンゲン菜料理を紹介させてください!

まずは「チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物」です!

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物8

favicon 用意するもの

・チンゲン菜  1束
・豚肉  200g
・卵  1個
・塩  少々
・こしょう  少々
オリーブオイル  適量

【☆】
・酒  大さじ2
・醤油  大さじ1

favicon 作り方

①まずは、食べやすい大きさにカットした豚肉に塩、こしょうを少々かけ馴染ませていきます!

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物1

②次に、チンゲン菜を葉っぱの部分と茎の部分とに分け、こちらも食べやすい大きさにカットしていきます!

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物2

③【☆】の調味料を混ぜ合わせます!

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物3

④フライパンにオリーブオイルをしき、熱が通ったら、弱火で豚肉を炒めていきます(7割程度まで)。

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物4

⑤その後チンゲン菜の茎部分を入れて強火で加熱します!

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物5

⑥火が通ったら、再び弱火にして、チンゲン菜の葉の部分を追加し、【☆】の調味料を入れていきます!

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物6

⑦よく混ぜながら葉っぱがしなっとなったら、お皿に盛りつけて完成です!

チンゲン菜と豚肉と卵の炒め物7

時間がない時なんかはパッパと美味しく作れるのでオススメです!^^

チンゲン菜とタマネギとたまごの中華スープ

次に、これもニキビ太郎がよく作るチンゲン菜料理である「チンゲン菜とタマネギとたまごの中華スープ」の紹介です!

チンゲン菜とタマネギとたまごの中華スープ6

favicon 用意するもの

・チンゲン菜  1束
・たまねぎ  1個
・たまご  1個
・鶏ガラスープの素
・こしょう  適量
・ごま油  適量

【☆】
・片栗粉  大さじ1
・水  大さじ1

favicon 作り方

①まずは、チンゲン菜と玉ねぎを食べやすい大きさにカットしていきます!

チンゲン菜とタマネギとたまごの中華スープ1

②次に、鍋に水450mlと鶏ガラスープの素を大さじ1+1/2を加え加熱します。

チンゲン菜とタマネギとたまごの中華スープ2

③スープにチンゲン菜と玉ねぎを入れて加熱し、沸騰したら一旦火を止めます。

そして、【☆】の水と片栗粉をとかしたものを入れていきます!

チンゲン菜とタマネギとたまごの中華スープ3

④そして再び沸騰させ、溶き卵を加えていきます!

チンゲン菜とタマネギとたまごの中華スープ4

⑤器に盛りつけ、こしょうとごま油で味を整えたら完成です!

チンゲン菜とタマネギとたまごの中華スープ5

冬なんかに食べると体がポカポカしてきたほっこりとした気持ちになれますよ!^^

チンゲン菜のグリーンスムージー

ニキビ太郎は九州の田舎に住んでいるので知り合いの方から野菜をもらう機会が多く、チンゲン菜もその中の1つです。

なので、大量に消費しきれないくらいのチンゲン菜をもらった時なんかは、これから紹介する「チンゲン菜のグリーンスムージー」なんかをよく作って飲みます!

チンゲン菜のグリーンスムージー6

favicon 用意するもの

・チンゲン菜  適量
バナナ  適量
リンゴ  適量
パイナップル  適量
ヨーグルト  大さじ1〜2
豆乳  150ml

・ミキサー

favicon 作り方

①チンゲン菜をザックリカットしてミキサーに入れていきます!

チンゲン菜のグリーンスムージー1

②次にバナナを切っていれます。

チンゲン菜のグリーンスムージー2

③リンゴも皮をつけたまま小さくカットして食べたい量だけ入れます!

チンゲン菜のグリーンスムージー3

④パイナップルも切っていれます!今回は少し多めにいれました!

チンゲン菜のグリーンスムージー4

⑤次にヨーグルトを大さじ2杯程度入れ

チンゲン菜のグリーンスムージー5

⑥最後に豆乳を投入してミキサーにかけます!

チンゲン菜のグリーンスムージー6

そして完成です!^^

材料をカットしてミキサーに入れるだけなので、簡単で栄養モリモリとれる食べ方だとニキビ太郎は感じています!

グリーンスムージーに関しては以下のリンク先記事にもまとめているので、良かったら覗いてみてください!
→必見!グリーンスムージーはニキビ予防に劇的な効果をもたらしてくれる!?

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁はニキビの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ