注目!お酒を飲み過ぎるとニキビの原因になる!?その対策方法ってないと?

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
アルコール(お酒)を飲み過ぎると、ニキビや吹き出物といった肌荒れができる原因になります。
お酒はニキビの原因にイメージ

お酒は適量(少量)を飲めば、血行が良くなったり、ストレス発散や体の緊張状態を緩めてくれたりします。なので、お酒は、百薬の長とも呼ばれるくらい健康に良いものだったりまします。

ですが、アルコールを摂取する量が度を過ぎれば、それは肝臓に負担をかけるだけでなく、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因にもなりますし、体の健康そのものに悪影響を与えてしまうため、飲み過ぎには大変注意が必要です。

特に新年会や忘年会、新歓送迎会などの時期になると、嫌でも飲み会の機会が増えるので、そんな時にどうしたらニキビや吹き出物予防ができるのかも以下に記述しました。

お酒に含まれる糖質が原因

ビールイメージ

特に若い人や女性が好んで飲むお酒の種類に、チューハイやお梅酒、カクテルなどの甘いアルコール飲料が多いと思います。実際にニキビ太郎も、ウイスキーや焼酎よりも梅酒や杏樹酒といった甘いお酒の方が好きです。

この他にも、ビールや日本酒、白・赤ワインなんかも糖質が多く含まれています。ですが、このような醸造酒(甘いお酒)には当然、大量の糖質(砂糖)が多く含まれています。

砂糖や糖分を体内に大量に摂取すると、体内の中性脂肪を増やし、その結果として毛穴から排出される皮脂の量が増加します。(=皮脂の過剰分泌

それが毛穴を詰まらせ、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になってしまいます。

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

また、お酒を飲むと毛細血管が大きくなり、それが皮脂腺を刺激し皮脂を増やすことも考えられます。

なので、もしもお酒を飲む機会があったなら、なるべく蒸留酒(ハイボールや焼酎、ウイスキーやブランデー)といった糖質が含まれない(または少ない)お酒を飲むように心がけるようにしましょう。

ただし、これらは非常に苦いお酒なので、飲む際には苦いことを前提に飲まれることをおすすめします(汗)

最近では、糖質ゼロや糖類ゼロといったビールなんかも種類が豊富なので、いきなり禁酒が難しい人は、まずは無理のないそういったところから努力してみてはどうでしょうか?

ビール腹やお酒で太るといったことも少しずつ解消できるかもしれませんよ!

→必見!糖質制限食はニキビの予防に効果的です!

ビタミンを大量に消費してしまう

ビタミンB2イメージ画像

アルコールを含む飲み物を飲むと、それを体内で分解するために、肝臓でビタミンB2やビタミンB6といった代謝に必要なビタミン類を大量に必要となります。

つまり、皮脂を分解したり、体内でタンパク質を上手に合成するために必要なビタミンB2ビタミンB6がアルコールを解毒するために使用されるようになります。

ビタミンB2は、皮脂の分泌をコントロールする働きがあるので、これが不足すると皮脂でお顔がテカテカしたり、オイリー肌(脂性肌)の原因になってしまいます。

これは、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因にもなってしまいます。

体内に活性酸素を発生させる

アルコールを体内で分解する際に、ビタミン類を大量に消費するだけでなく、肌の老化を進行させてしまう「活性酸素」を発生させます。

活性酸素は、肌細胞や組織にダメージを与えるため、にきびや吹き出物といった肌荒れの要因になります。

→要注意!活性酸素が吹き出物や肌荒れの原因になる可能性がある!?

飲み会の席で口に入れる食べ物が原因

飲み会に行くと、揚げ物や炭水化物、脂質の高いもののオンパレードじゃないでしょうか?例えば、、

唐揚げイメージ画像うどんやラーメンイメージ

・唐揚げ
・ポテトフライ
・揚げ出し豆腐

・肉
・焼きそば
・締めのうどんや、ラーメン

などなど。。。安い居酒屋なんかに行くと、レンジでチンしたような食べ物もズラリとメニューに並んでいます。(これらの食品には、ニキビの原因となる食品添加物もごっそり入っています。)

これらの食べ物を食べ過ぎると、毛穴から分泌される皮脂の量はグンと増加してしまいます。

つまり、アルコールがニキビの直接の原因となるというよりも、お酒と一緒に食べる食べ物の方がニキビの直接的な原因になる可能性が高いかもしれないということです(汗)

お酒の席では、糖質や脂質の少ないアルコール飲料やお茶を飲み、食べ物はヘルシーなサラダや、刺身系でしのぐのが一番の良い肌トラブル予防法だとニキビ太郎は考えます。

また、自宅や友人宅で飲む場合もおつまみを工夫するとヘルシーかつ体に良いもの準備したら、よりお酒を楽しく飲めると思います!

冷や奴イメージ画像

例えば、卵焼きや、湯豆腐や冷や奴などの大豆製品、枝豆なんかはビタミンB2などの栄養素やタンパク質も豊富なので、肝臓や胃・腸を保護する働きも期待できるので、かなりオススメですよ!

※余談ですが・・・最近の20代では、男性よりも女性の方が飲み会が多いと言われています。女性会とかがブームになっているからでしょうか・・・?

女性だけが集まると、ついつい甘いスイーツなんかも多く注文しがちなので、注意が必要ですね。また、女性の方のアルコール依存症も増えているとのことです。気をつけておきたいところですね。

深酒は睡眠不足の敵になる

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

アルコールを飲むと睡眠を促す作用がありますが、実はあれって、逆に睡眠の質を奪ってしまう作用でもあるのです。

深酒をすると直ぐに眠れると、勘違いしている人も多いと思います。

ですが、アルコールで誘発された睡眠は、眠りが浅く、肌のターンオーバー機能に必要な成長ホルモンが出る【深い睡眠】の時間が極端に短くなり、最悪の場合無いこともあります。

また、睡眠不足がストレスになって、男性ホルモンを多く分泌させたり、成長ホルモンの分泌が著しく減少して、肌のターンオーバー機能も低下させます。

また、寝不足は体内のホルモンバランスや自律神経のバランスも乱しやすくなるため、ニキビや吹き出物の原因になってしまうので、大変注意が必要です。

なので、飲み会の席はなるべく1次会で撤退したりするのも大切になってきそうです。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

※ただ、仕事の関係で一次会で帰ったりすると、付き合いが悪いなということになりかねないので、自分が何を1番大事にしたいのかを事前にハッキリさせて決断することも大事になってくるとニキビ太郎は思っています。

肝機能の低下が肌荒れの原因になる

肝機能の低下が肌荒れの原因にイメージ

肝臓は体内で発生した血液中の毒素を常に解毒してくれている、非常に重要な器官です。

そんなとこに、大量のアルコール(お酒)を飲むと、肝臓の仕事量は増加し、それだけ肝臓へ負担をかけてしまいます。

因みにアルコールを体内に摂取すると、それを肝臓がアセトアルデヒドという物質に分解します。

それがあまりに慢性的になると、肝機能の低下を招く恐れがあります。つまり、体内の毒素を分解する力が弱くなるということですね。

すると、血液中に毒素が残るようになり、血液が汚い状態になってしまいます。それは結果的に、ニキビや吹き出物だけでなく、体全体に健康被害が出てくるようになってしまいます。

どれくらいの量なら飲んでも大丈夫?

どれくらいなら飲んでもOKなのイメージ

アルコールは少量なら飲んでも良いですが、逆に飲み過ぎと体へ悪影響です。

では、どのくらいの量なら飲んでも大丈夫なのでしょうか?

公益社団法人「アルコール健康医学協会」さんのHPによると、一般的にいえば、2単位ぐらいのお酒(ビール中びん1本、日本酒1合、焼酎0.6合を各々1単位と呼ぶ)を限度とすると書いてあります。以下引用です。

適量範囲で

どのくらいの酒量が適量なのでしょうか。アルコールの代謝能力には個人差があり、お酒に弱い人や女性は、お酒に強い人に比べ、はるかに少ない量で酔ってしまいます。また、強い人であっても、体格の差や年齢の差、飲酒をするときの体調によっても酔い具合が違ってきます。

一般的にいえば、2単位ぐらいのお酒(ビール中びん1本、日本酒1合、焼酎0.6合を各々1単位と呼ぶ)を限度とすることです。このくらいの酒量だと個人差はあるものの、ほどよくお酒を楽しむことができるといわれています。

これを超えると、悪酔いやさまざまな障害が起こりやすくなるといわれています。

(引用:http://www.arukenkyo.or.jp/health/proper/pro10/pro02.html,2015/05/06)。

友人達と一緒にお酒を飲み始めると、ついつい楽しくなっちゃって飲み過ぎちゃったり食べ過ぎちゃったりする気持ちは僕にもすごくわかりますが、それでニキビや吹き出物といった肌荒れが悪化するとものすごく嫌ですよね?

自分の中で「ここまでなら大丈夫!」というデッドラインを決めて、適切な量で楽しくお酒が飲めるような工夫が必要かもしれませんね。

飲み会ではタバコにも気をつけたい

タバコはニキビの原因にイメージ画像

飲み会の席に参加すると、どうしてもタバコを吸う人がいると思います。お酒が入ると、タバコを吸う量も自然と増加してしまうみたいですね。。(><) ニキビ太郎はタバコは吸わないのですが、近くに喫煙者がいると、嫌でも副流煙を肺に入れてしまいます。。 僕はとにかくそれが本当に嫌で、ストレスが溜まってしまいます(泣) タバコは血流を悪くしたり、ストレスがたまったりと、肌にニキビを発生させる大きな原因となってしまいます。。

飲み会の席かつ、上司の方がタバコを吸っていると、吸わないでと言えないですよね。。。orz

なので僕は極力端っこの方に座ったり、非喫煙者が多いグループに混ぜてもらうことで対応しています。

→注目!タバコはニキビの原因になります。禁煙が悪化(老化)を防ぎます。

酔って顔のニキビ跡が目立つようになる・・・

赤みが残るニキビ跡

ニキビ太郎はお酒を飲むと、直ぐに顔が真っ赤になるタイプです。なので、赤紫色の色素沈着が普段よりも余計目立てしまうことが多々ありました。

というか、酔っ払ったら常にニキビ跡が目立っていたと思います、それくらい酷かったからですね。。(汗)

これは、メイクで隠している女性の方は要注意で、メイクをしていても顔が真っ赤になれば、化粧の下のニキビ跡がうっすら目立つことも考えられます。

実際にニキビ太郎の友人に、お酒を飲んでニキビ跡が目立ってしまっていた女性がいました、、本人もトイレに行った時に気づいていたと思います。。(汗)

なので、顔が赤くなりやすい人は最初から飲むペースをあらかじめ抑え気味の方がいいと僕は思っています。

また新年会や忘年会、新歓送迎会で飲み会の機会が多くなる時期は、健康診断でお酒を控えるようにと結果が出て、、今通院しているんですと言って僕は誤摩化していました。

さすがに病気の人に誰もお酒を飲ませようとはしなかったです。それだけ僕はニキビや吹き出物といった肌荒れを良くすることに必死だったからですね。。。

→重要!赤い色素沈着(シミ)が薄くなるまでの期間が知りたい人へ伝えたいこと

適量(少量)なら体に良い事も

お酒はメリットもあるイメージ

ここまでお酒やアルコールが体に悪い!とか、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因だ!とか散々ネガティブなことばかり書いてきましたが、ここからはお酒を飲む事のメリットについて記述してきますね!

お酒を飲むと体温が高くなってきますよね?このように、アルコールを摂取すると体が火照ってきて、体内の血液循環を良くしてくれる働きがあります!

また、アルコールを適量飲めば、抗ストレス作用があると言われていて、上手に飲む習慣を身につければ、お酒を飲みながらストレス発散ができるようになるということになります!

上記2つのメリットは両方とも、ニキビや吹き出物を良くするために非常に良い効果をもたらしてくれます。

血行の促進は、肌に充分な栄養素を送ることを手伝ってくれますし、また肌の新陳代謝機能も正常に働かせることも期待できます。そうなれば、古い角質が溜まって毛穴を詰まらせることもなくなりますよね!

そして、ストレスの発散には男性ホルモンの分泌を抑える働きがあるため、皮脂の過剰分泌を未然に予防することが期待できます。これは、結果的にニキビのない美肌につながるというわけです!

お酒は、上手につき合えば僕たちの体や肌にメリットを与えてくれます。なので、あまり飲み過ぎないように、自分でコントロールしながら、お酒を楽しく飲んで過ごしたいですね!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できます。

コメントを残す

このページの先頭へ