注目!納豆はニキビを撃退する効果がある食べ物!?その真相に迫ります!

[最終更新日]2017/01/23

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
納豆はニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人ほど、積極的に口にしたい食べ物だとニキビ太郎は思っています!!美肌効果が期待できると感じてます!!
納豆イメージ画像2

ニキビ太郎の朝と夜の食卓には、必ずといっていいほど納豆が並びます。納豆はニキビの無い綺麗な肌を目指すために欠かせない食品だと僕は感じています。

だけど、納豆の「食べ方」も非常に重要で、普通に食べる場合と、効果を高めることを意識した食べ方とでは美肌効果の出方に差が出ると言われています。

以下では納豆について、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

ニキビや肌荒れに効くと考える理由について

favicon リノール酸がたくさん含まれている!?

リノール酸イメージ画像

納豆には、リノール酸という必須脂肪酸が多く含まれていることで有名だと言われています。このリノール酸とは血液をサラサラにしてくれる効果があり、血行を良くしてくれる作用があるとされています。

血行が良くなれば、それだけ肌の新陳代謝に必要な栄養素が届きやすくなることにつながるので、肌のターンオーバー機能も活性化すると言われています!つまり、ニキビや吹き出物といった肌荒れ対策にもなるとニキビ太郎は考えます。

また、肌のシミやシワ、くすみの予防効果も期待できると思っています。

favicon ビタミンB2の合成に効果あり!?

ビタミンB2イメージ画像

納豆に含まれる「納豆菌」は、体内でビタミンB2を合成するのを助けてくれる作用があると言われています。

ビタミンB2は体内の脂質を分解するのに役立つ栄養素で、例えば脂っこい食べ物を食べ過ぎた時なんかは、必要不可欠なビタミンとなってくるとされています。

また肌の老化を防ぐ、抗酸化作用までもあるというので、積極的に納豆を食べることは美肌に近づけることへの、第一歩となる可能性があると僕は考えます。

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防に効果がある!?

favicon ビタミンEが豊富に含まれている!?

ビタミンEイメージ画像

納豆には、抗酸化物質であるビタミンEが多く含まれているとされています。ビタミンEは、ビタミンAとビタミンCと並んで強い抗酸化物質として有名ですよね?

これらの抗酸化物質は、肌細胞の老化を防ぎ、ニキビや吹き出物のない健康な肌には欠かせない栄養素だと思っています。

また、ビタミンEにも体内の血液の流れをスムーズにしてくれる作用があったり、体内のホルモンバランスの乱れをコントロールしてくれる効果も期待できると言われています。

favicon 発酵食品による便秘予防の効果!?

ヨーグルトイメージ

納豆やヨーグルト、キムチなどの発酵食品は、非常に整腸作用に優れた食品だと言われています。

なので、納豆は便秘解消効果も期待することができると、僕は思っています!便秘を予防することができれば、それだけ体内に老廃物の毒素が必要以上に蓄積することが少なくなるでしょうし、さらには善玉菌が増えて、免疫力アップ効果も期待でるのではないか?とニキビ太郎は思っています。

また、大豆にはオリゴ糖や食物繊維など善玉菌が好物とする成分を多く含んでいるので、より善玉菌を増やすことにつながると言われています。このように、腸内環境を良くすることは、ニキビやニキビ跡の予防スピードを格段に上げてくれると、ニキビ太郎は実感しています。

favicon イソフラボンの効果!?

納豆は大豆製品なので、イソフラボンを含んでいるとされています。

このイソフラボンにはホルモンバランス(特に女性ホルモン)を整えてくれる作用が期待できると言われており、さらには抗酸化作用もあるので、体内で発生した活性酸素の量を減らしてくれる効果で、肌の老化を防いでくれると考えられているようです。

ナットウキナーゼ(ネバネバの正体)

ネバネバの正体イメージ画像

納豆は、納豆菌が大豆のタンパク質を分解して出来た食品だと言われています。

それがあの納豆独特のネバネバ(これをナットウキナーゼと呼びます)を作り出したり、納豆特有のニオイを生み出しているんですね。

このナットウキナーゼは、血行を良くしてくれたり、栄養素を吸収してくれるので、代謝機能も高めてくれるので、これがニキビの予防に効果がある理由とも考えられているようです。

さらには、抗菌作用(O-157を退治してくれる)があると言われています。

※完全に余談ですが

あの有名な「ドンキ・ホーテ」で1番売れているのは、、なんと納豆だそうです!それだけ日本国民の皆さんは納豆が好きだということなんですね!

美肌効果を高める食べ方をご紹介します!!

何も意識せずに納豆を食べている人って、意外と多いのではないでしょうか??

ニキビで悩んでいて、納豆を食べている人は、今日から以下のポイントを意識して食べてみてください!!

納豆は加熱せずに食べること

納豆のネバネバの正体である、ナットウキナーゼは熱に弱いと言われています。そのため納豆は調理せずに食べることをオススメします。ニキビ太郎は以前、熱々のカレーライスによく納豆をトッピングしていたのですが、これを知ってから辞めるようにしました。

また、混ぜる回数についてですが、

納豆を混ぜる回数は80回以上!!これが個人的には1番美味しいと感じます。

以前どこかで納豆は50回混ぜたら1番美味しくなるとの記述を読みました。なので、実際にニキビ太郎も実験してみました。

10回、20回・・・40回、50回・・・70回・・・100回

と10回単位で食べ比べしてみました。すると、ニキビ太郎は「80回以上」が1番美味しいと感じました。納豆のネバネバも行き渡り、味もまろやかだと感じています。

納豆回数別写真

これは、ニキビ太郎の個人的な感想ですが、インターネットで検索してみると、他の記事では50回が美味しいというデータが多いみたいです!!

ですが、ニキビ太郎は80回以上をオススメしたいです!納豆キナーゼ(ネバネバ)もたくさん出来ますよ!

皆さんも試してみてください!!

タレや醤油は、混ぜた後に入れる

納豆は、水気が入るとうまみ成分が出にくくなると言われています。そのため、タレや醤油は納豆を80回混ぜた後に入れた方が、より美味しく食べれるとニキビ太郎も感じています。

ちなみに、僕ニキビ太郎は納豆を買ったときについてくる納豆のタレは使ってなくて、添加物が含まれていない醤油を使用しています。変な添加物は、それがニキビの原因となってしまう恐れがあると考えているからですね。。。

納豆のタレはあんなに小さなパックですが、あの中に本当にたくさんの添加物が入っています。(汗)なので、ニキビや吹き出物といった肌荒れが酷い人ほど、納豆に入っているタレは避けることを僕はオススメしたいです。

→ニキビ治療におすすめ・良くない調味料

納豆の発酵を待ってみる

納豆になった時点で既に発酵しているのですが、さらに賞味期限に近くになるのを待ってから、食べてみる事をオススメします。発酵がより進み、栄養分が高まるとニキビ太郎は思うからです。

※ただし、これは完全に個人的な意見なので、安全に食べたい人は必ず賞味期限内で食べるようにしてくださいね。

キムチを納豆に入れてみる

キムチと納豆

キムチは、納豆と同じ発酵食品です。キムチに含まれている乳酸菌や食物繊維は、腸内環境を整えてくれて、便秘の解消だけでなく、より一層美肌効果が期待できると言われています!!

なので、キムチが食べれる人は、納豆にキムチを入れてみてください!!味も美味しいですよ!

納豆は、特に夕飯時に食べると良い!?

夕食イメージ画像

納豆には、血液の循環をよくしてくれる効果があるので、血液の流れが停滞しやすい夜(夕食)に食べるのが良いと言われています。

ニキビ太郎は、納豆を朝と夜の2回食べるようにしています。

1番オススメの食べ方としては、

賞味期限当日の納豆を80回以上混ぜた後に、熟成された醤油を少しかけます。そしてキムチ、最後にネギを適量入れて完成です。

これが1番美味しくて、ニキビのない美肌を目指すのに適した食べ方だと、ニキビ太郎は思います。

また、タマネギと一緒に食べることもオススメですよ!

※余談ですが

この記事を読まれて、、私はこんな風に納豆を食べてるよ!って教えてくださる方は是非お願いします!!

最後に、納豆は元々発酵しているので、賞味期限が切れても数日の間は全然美味しく食べれると思っています。(※あくまでニキビ太郎の意見です)

食べ過ぎたら危険!?

納豆イメージ画像3

納豆とニキビの関係について書かれた、他のサイトさんやブログさんでは、納豆を食べ過ぎ厳禁という記事をたくさん見かけます。納豆は一日1パックまでにしましょうとですね。

それは、以下の理由があるからだそうです。

「納豆に含まれるリノール酸を摂りすぎると、体内に必要以上のリノール酸(脂質)を摂る事になり、ニキビや吹き出物の炎症の悪化や、脂性肌(オイリー肌)になりやすい」

とのことです。確かにその通りとニキビ太郎が思うのですが、、ニキビ太郎は納豆は一日3パック食べても問題ないと実際に体験しています。

※ただし、完全にこれもニキビ太郎の感想なので、食べ過ぎには注意してくださいね。

favicon ニキビ太郎は最低1日2パック食べる

ニキビ太郎は、ニキビを本気で良くすると決めた日から納豆は一日2パックは食べるようにしています。

すごい時なんかは、一日に3パック以上食べてましたね(汗)

それを3ヶ月続けたこともあります。

ですが、1日3パックの納豆を3ヶ月続けても、ニキビが悪化したり、オイリー肌になったという実感はありません。むしろ、あんなに酷かったニキビやニキビ跡が目立たなくなっていったと僕は実感しています。思っています。

これは体質にもよるのかもしれませんが、納豆を食べるパック量は、それほど神経質になるほど気にしなくていいと、ニキビ太郎は思っています。

ニキビや吹き出物などの肌荒れを予防するためには、基本的にバランスの良い食生活が1番いいと感じています。どんな食材も食べる量はある程度、調整した方がいいとはニキビ太郎も思います。なので、納豆もあまりに過剰に食べすぎることは避けた方がいいと感じています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ