検証!飲むヨーグルトがニキビに効果あるのか実際に飲んで調べてみました!!!

[最終更新日]2017/05/30

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

飲むヨーグルト4

美容や健康のために、また腸内環境を良くしたいといった意識などから、コンビニやスーパーなどで「飲むヨーグルト」を購入する人は多いと思います。

また、飲むヨーグルトを定期的に飲む事によって、ニキビや吹き出物といった肌荒れも目立たなくなるという情報を、色々なサイトやブログさんで発見したので、早速ニキビ太郎も購入して実際に飲んで見る事にしました!!!

とりあえず、売り場にあるもの全種類買ってきました!

普段から、飲むヨーグルトは全然飲まないので、とりあえず、ニキビ太郎の家の近くにあるドラックストアコスモスさんで、商品棚に陳列してあった全ての飲むヨーグルトを購入していきました!

全部で11種類で、総額1,167円(税込)でした!(予想以上に種類が多く・・・・明日から節約することになりました。汗)

飲むヨーグルト1

・一日分の鉄分のむヨーグルト
・LG21ドリンクタイプ
・Bifix1000α
・ラクトフェリンドリンクヨーグルト
・PA-3ドリンクタイプ

飲むヨーグルト2

・ブルーベリーのむヨーグルト
・いちごのむヨーグルト
・ビフィズス菌のむヨーグルト

飲むヨーグルト3

・LP432(これは後から飲むヨーグルトでないと気づきました汗)
・ヨーグルッペ
・R-1ドリンクタイプ アセロラ&ブルーベリー

飲むヨーグルト11

・明治ブルガリアのむヨーグルト
・恵 ビフィズス菌SP株 カプセルヨーグルト
・毎日骨太 一日分のカルシウム のむヨーグルト

以下で、それぞれ1つずつ詳しく見ていきますね!^^

一日分の鉄分のむヨーグルト

一日分の鉄分のむヨーグルト1

雪印メグミルクさんから販売されている、栄養機能食品である、プルーンFe一日分の鉄分のむヨーグルトは、1本79円(税込)で購入することができました!

低脂肪ではっ酵乳、プルーン果汁が3%含まれていると記載があります。また、ガラクトオリゴ糖も入っているようですね。

そもそも、はっ酵乳とはどのような物をさすのか調べてみると、

日本では、一般的にはっ酵乳のことをヨーグルトと呼んでいます。本格的に生産が開始されたのは1950年。近年、栄養的・生理的効果が解明されるとともに、消費が高まっています。
ヨーグルトは食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」で種類別「はっ酵乳」として、「乳又はこれと同等以上の無脂乳固形分を含む乳等を乳酸菌又は酵母ではっ酵させ、糊状又は液状にしたもの又はこれらを凍結したもの」と定義されています。成分規格は無脂乳固形分8.0%以上、乳酸菌数又は酵母数1,000万/ml以上と定められています。
牛乳の豊富な栄養に加え、さらに乳酸菌の働きによる生理的効果も期待できます。

引用:(http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/knowledge/yogurt_fermentation/,2017/02/12)。

明治さんのサイトでは上記のように記載がありました。日本では、はっ酵乳=ヨーグルトという認識で大丈夫ようですね。

次に原材料名を見ていきますね!

一日分の鉄分のむヨーグルト2

生乳、乳製品、砂糖・異性化液糖、プルーン果汁、ガラクトオリゴ糖シロップ/香料、クエン酸鉄アンモニウム、葉酸、ビタミンB12

上記のようになっています!

砂糖や異性化液糖、香料などが気になりますね・・・・正直これなら普通のプレーンヨーグルトと天然はちみつをミキサーにかけて、飲んだ方がいいと思っています。汗

また、、初めてパッケージを隅から隅まで読んでいて発見したことがあります。

一日分の鉄分のむヨーグルト3

それは・・・「本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。」という記述です・・・汗

パッケージには栄養機能食品(鉄・ビタミンB12・葉酸)といった記載があるだけに、勘違いする人が多いのかな。。。とかも思ってしまいますね。

では、肝心の中身を見ていこうと思います!

一日分の鉄分のむヨーグルト4

パッケージが紫色なので、中身も紫色なのかなー?と思っていたら、僕は少しだけ黄色みがかった白色の飲み物だと感じました!

味はかなりサッパリしていて、酸味も甘みも程よい感じで、とても読みやすいと感じました!!

ただ、香料や砂糖・異性化液糖が配合されているので、正直ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は極力避けた方がいい飲み物なのかな?とニキビ太郎は実感しました。これは完全にジュースに分類されると僕は思いました。

追記:今、一日分の鉄分のむヨーグルトを飲んで30分が経過したのですが・・・・普段ジュースを全く飲まないので、ちょっと体調が悪くなっています。。。(汗)血糖値が急上昇しているのかもしれないです。。。(汗)

ビフィズス菌のむヨーグルト

ビフィズス菌のむヨーグルト1

次は日本ハムグループの日本ルナ株式会社さんが販売している、ビフィズス菌のむヨーグルトになります。

他の飲むヨーグルト製品と比較して、内容量が多く、240gも入っています。価格もリーズナブルに99円(税込)でした。

ビフィズス菌 HN019を使用し、カルシウム329mg、鉄2.5mg入っているのが特徴のようですね。

ビフィズス菌のむヨーグルト2

原材料名を見ていきます!

乳製品、砂糖、乳たんぱく、乳酸カルシウム、香料、クエン酸鉄ナトリウム

どれだけ砂糖と香料が入っているかが気になりますが、それでも比較的食品添加物の量が少なくて、安心して飲めるのかな?と感じています。

ビフィズス菌のむヨーグルト3

安心して飲めるかなー?と思って飲んだのですが、、、これめちゃくちゃ甘かったです(汗)

かなり甘い味付けのされているヨーグルトを飲んでいる感じで、とても一気に飲めるものだと僕は思いません。。。。

正直これだけ砂糖が入っていると、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は避けた方がいいのでは?と僕は実感しました。。。

めちゃくちゃ甘くてびっくりしています。。。(汗)

ビフィックス1000アルファ

ビフィックス1000α1

高濃度ビフィズス菌飲料である、江崎グリコ株式会社さんが販売している「Bifix1000α」を、次は飲んでいきます!

お通じ改善に役立つ、機能性表示食品が特徴のようですね。100gで価格は、118円(税込)でした。

原材料名を見ていきます!

ビフィックス1000α2
ビフィックス1000α3

乳製品、果糖ぶどう糖液糖、りんご果汁、水飴、酵母エキス/香料、酸味料、安定剤(CMC)、甘味料(スクラロース)

果糖ぶどう糖液糖に、甘味料に、安定剤が入っていますね。。。。原材料名から相当甘いのかな?という気がしています。。。。

果糖ぶどう糖液糖は血糖値を跳ね上げると言われているので、とても体に良いものとは言えないですよね、、、

また、人工甘味料も腸内細菌のバランスを乱す可能性が指摘されているので、極力摂りたくないのですが、、、

それでも生きて腸まで届くというビフィズス菌ビフィックスを飲んで見ようと思います!

ちなみ、こちらの製品も「本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません」としっかり記載してあります!

ビフィックス1000α4

原材料名にスクラロースと果糖ぶどう糖液糖が入っていることから、めちゃくちゃ甘いと思っていましたが、、、本当に甘かったです。。。

正直ニキビ太郎は苦手な甘さでした。。。この甘さは、、僕にとって後から具合が悪くなるパターンのやつです。。。

また、りんご果汁が入っているので、甘さと同時にかなりフルーティーな香りがします。とろとろもしています。色はかなり黄色が混じっています。

甘さ控えめなら美味しいと感じのでしょうが・・・・普段お菓子とかほぼ食べないニキビ太郎にとっては辛いものとなりました(汗)

また、激甘なので、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は避けた方がいいと感じました。ちなみに、近くにいたニキビ太郎の妹にも分けましたが、味が濃すぎるといって返品されました(汗)

ヨーグルッペ

ヨーグルッペ1

ニキビ太郎が通っていた高校の自動販売機にもあった「ヨーグルッペ」。時々買ってのんでいた記憶があります。価格は200mlで69(税込)でした。

製造会社が、宮崎県の南日本酪農協同(株)なので、もしかすると九州限定商品なのかもしれないです!?

ヨーグルッペは、ビフィズス菌とアシドフィルス菌、サーモフィルス菌が含まれた商品だというのが特徴ですね。

ヨーグルッペ2

原材料名を見ていきますね!

糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖)、乳、乳製品、安定剤(ペクチン)、香料、酸味料

上記のようになっています。高校生の頃美味しいと思って飲んでいたのですが・・・・こうやって今原材料名を見ると恐ろしく感じています。。。

果糖ぶどう糖液糖や香料がバッチリ含まれているからですね。。。

ヨーグルッペ3

ヨーグルッペ3

実際に飲んでみましたが、、、、衝撃的な甘さでした、、、、普段からジュースは飲まないのですが、、、これは完全に飲むヨーグルトというよりかは、ジュースの感覚でした。。。。めちゃくちゃ甘くて、一口飲んだだけでギブアップしました。。。(汗)

色も完全に肌色で、、、、ヨーグルトではないというのが僕の正直な感想です。。。(汗)糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖)が入っているので相当な甘さを覚悟していましたが、予想を超えた甘さでした。。。

これを僕は高校時代に飲んでいたなんて・・・・今めちゃくちゃ後悔しています。。。完全に体に悪いと僕は感じました。

ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は、避けた方がいいと感じました。

LG21

LG21a

(株)明治から販売されているLG21ドリンクタイプは、112mlで130円(税込)価格でした!

リスクと戦う乳酸菌というのが特徴で、含まれている乳酸菌はLG21と商品名と同じのようです。

LG21b

原材料名を見てみると、

乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、安定剤(ペクチン)、香料、茶抽出物

上記のように記載されており、驚きなのが、茶抽出物という点です。また、他の製品どうように、ぶどう糖果糖液糖、砂糖が入っているので、味付けも相当甘いものだと僕は予想しています。

ドリンクタイプでなく、普通のヨーグルトの方のLG21は、生乳、乳製品、砂糖、甘味料(ステビア)とぶどう糖果糖液糖が入っていなかっただけに残念に感じています。

LG21c

LG21は普通に白い液体で、飲んでみると酸味が強いです!!R-1と同じ明治製品ですが、酸味が比較的強い飲むヨーグルトだと感じました。

ただ、ぶどう糖果糖液糖、砂糖が入っているので、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人は、飲み過ぎに注意した方がいいと感じました。

ラクトフェリン

ラクトフェリン1

ラクトフェリン(生乳や母乳に含まれるたんぱく質の事)が100mg配合されているところが、この商品の特徴だと思っています。

まもる母のちからという点にも視線がいきますね。販売会社は森永乳業さんで、112gで価格は118円(税込)でした。

原材料名を見てみると、

ラクトフェリン2

乳製品、砂糖、ココナッツオイル、ラクトフェリン、酸味料

上記のように記載されています。びっくりなのが、ココナッツオイルが配合されている点ですね。

この配合されているココナッツオイルがエクストラバージンタイプならいいのですが、、、それ以外だと微妙なのでちょっと不安な点でもあるかもしれないです。。。。

ラクトフェリン3

ビフィックス1000αの後に飲んだので、めちゃくちゃ軽い味付けだと感じました。普通に少し味のついている美味しいヨーグルトをドリンクにした感じだと感じています。飲みやすくて、美味しいです。

色は白に近いヨーグルトで、ココナッツオイルの味は感じませんでした。ココナッツオイルは冷たいと固まる性質があるのですが、ドリンクタイプなので、加工されているか、全然多く入っていないかのどちらかだと思います。

これで砂糖が入っていなかったら確実に僕はリピートしていると思います。

R-1

R-1a

明治さんから販売されている「R-1」。最近はテレビCMでも風邪に良いというようなニュアンスでアピールしていると、僕は感じています。

1073R-1乳酸菌が入っていて、アセロラやブルーベリー配合という点に注目すべきみたいですね。112ml入っていて、価格は130円と他の飲むヨーグルト系の商品と比較すると高めの値段設定かもしれないです。

原材料名を見てみると、

R-1b

乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、安定剤(ペクチン)、香料、甘味料(ステビア)、酸味料

上記のようになっています。R-1のドリンクタイプにも、ぶどう糖果糖液糖、砂糖だけでなく、甘味料まで入っているので。。。相当甘い味付けだということが予想されます。。。

R-1c

めちゃくちゃベリーの味が強いです!!最初に飲んだ、プルーンの1日分の鉄分のむヨーグルトより濃い味で、ドリンク自体の色もしっかりとベリー色になっていると感じました。(写真はすみません汗、完全に飲んだ後に写真を撮るのを思い出しました。写真じゃ分かり辛いですが、微妙にベリー色をしています)

話は変わりますが、本日、ニキビ太郎の家の中でもインフルエンザが出たので、R-1で予防できたらいいなと淡い期待があります。

ただ、これも非常に甘く、香料なども入っているので、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は避けた方がいいかな?と僕は感じました。乳酸菌が入っていても、添加物が入っているとプラマイ0のような気がしているからですね。。。(汗)

PA-3

PA-3a

プリン体と戦う乳酸菌が配合されているとして注目を集めている、「PA-3」のドリンクタイプ。

明治さんから販売されており、価格は112mlで130円(税込)となっています。内容量や価格は、LG21やR-1のドリンクタイプと同じ設定みたいです。

飲むヨーグルトなのですが、黄色いパッケージなのも気になる点かな?と僕は感じています。

原材料名を見てみると、

PA-3b

乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、安定剤(ペクチン)、香料、茶抽出物

上記のようになっています。これは、LG21のドリンクタイプと全く同じで、入っている乳酸菌の種類が違うだけということになります。

なので、基本的には味も同じなのかもしれないとニキビ太郎は予想しています。

PA-3c

実際に飲んでみました!LG21と同じ原材料名でしたが、飲んでみると味が違い、こちらの方がマイルドだと感じました。また、LG21と同じで甘みよりも酸味の方が強いと感じました。美味しさでは、個人的にはLG21の方が好きです。

ただ、こちらも、ぶどう糖果糖液糖、砂糖が入っているので、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人は、飲み過ぎに注意した方がいいと感じました。

PA-3の方はグラスに移す際に細かい泡が表面に浮かんでいるのが、LG21との違いかもしれません。乳酸菌の違いから出ている変化かもしれないですね。

いちごのむヨーグルト / ブルーベリーのむヨーグルト

いちごのむヨーグルト / ブルーベリーのむヨーグルト

今回購入したのむヨーグルトの中で最後に見ていくのは、オハヨー乳業さんが販売されている、いちごのむヨーグルトとブルーベリーのむヨーグルトです。

L-55乳酸菌が配合されており、190g入りで両方とも価格は98円(税込)でした。

まずは、いちごのむヨーグルトの方の原材料名を見ていきますね!

いちごのむヨーグルト / ブルーベリーのむヨーグルト2

いちご果肉、生乳、乳製品、砂糖、デキストリン、果糖、香料、安定剤(増粘多糖類)、酸味料

となっており、一方のブルーベリーのむヨーグルトは、

生乳、乳製品、砂糖、ブルーベリー果肉・果汁、りんご果汁、果糖ぶどう糖液糖、アローニャ果汁、デキストリン、ラズベリー果汁、香料、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、(原材料の一部にオレンジを含む)

上記のようになっています!

こうやって比較すると、ブルーベリーの方がたくさんの原材料が使用されていることがわかります。

原材料名だけを比較すると、いちごのむヨーグルトの方が良いのかな?という気はしています。

ブルーベリーのむヨーグルト

先に、ブルーベリー味の方を飲んでみました!

完全にブルーベリー味のヨーグルトで、果肉もたくさん入っている印象でした。酸味もあり、繰り返しになりますが、本当にブルーベリー味で美味しいと感じています。

ただし、味がかなり濃いので、その分食品添加物がたくさん入っているんだろうなという印象です。食品添加物は腸内環境を悪化させる原因に考えられるので、出来れば避けた方がいいと僕は感じています。

明治 ブルガリアのむヨーグルト

明治 ブルガリアのむヨーグルト1

次は、明治 ブルガリアのむヨーグルトを飲んでいきますね!プレーン味のブルガリアヨーグルトは、もしかするとヨーグルト商品の中で一番認知度が高いかもしれないですね。それの飲むヨーグルトverなので、飲んだことがある人も多いかもしれないと予想しています。

早速ですが、原材料名を見ていきますね!

明治 ブルガリアのむヨーグルト2

乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、安定剤(ペクチン)、香料

非常にシンプルですが、ぶどう糖果糖液糖と砂糖が入っていて、香料も含まれているようです。。。。

明治 ブルガリアのむヨーグルト3

非常にさっぱりとした味で、The 飲むヨーグルトという感じがしました。

ただ、後味が特徴的で僕はあまり好きじゃない味でした。。。(汗)

繰り返しになりますが、ぶどう糖果糖液糖と砂糖が入っていて、香料も含まれているので、これならプレーンの固形ヨーグルトタイプの方を食べた方がいいかな?と、ニキビ太郎は感じました。

恵 ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト

恵 ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト1

恵 の固形タイプのプレーンヨーグルトはパッケージが白と赤が基調となったデザインなので、飲むヨーグルトバージョンの青中心のデザインには少し個人的には違和感を感じていますが、これはこれで好きなデザインです。ただ、形が何だかヤクルトのような感じもしています。笑

さて、恵 ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルトを飲んでみたところ、味はすっごく落ち着いている感じで、甘すぎず、酸味が強すぎず、正直めちゃくちゃ美味しいと個人的には感じました。

また、ビフィズス菌が入ったカプセルが入っているのですが、この食感?舌触りがも個人的に好きで、リピートしたいと思いました。

次に、原材料名を見ていきましょう。

恵 ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト2

原材料名

ヨーグルト部:生乳、砂糖、乳製品、乳たんぱく質、ガラクトオリゴ糖シロップ、レモン果汁、香料、増粘多糖類
カプセル部:植物油脂、ゼラチン、ビフィズス菌末、でん粉、グリセリン、乳化剤(大豆由来)、ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤

ですが、原材料を見ると・・・異性化液糖、砂糖や香料、植物油脂などが入っているので、正直ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は飲むのは避けた方がいいのかな?というのが、ニキビ太郎の見解です。

ちなみに色は、やや黄色みがかった色をしています!

これを飲むなら、固形プレーンヨーグルトの恵を食べた方がいいと僕は思っています。

毎日骨太 1日分のカルシウムのむヨーグルト

毎日骨太のむヨーグルト1

最後に、牛乳製品でおなじみの毎日骨太シリーズの、飲むヨーグルトを飲んでいきますね!低脂肪でガラクオリゴ糖配合という文字が目につきますね。

原材料名を見ていきます!

毎日骨太のむヨーグルト2

生乳、乳製品、砂糖・異性化液糖、ガラクトオリゴ糖シロップ、乳たんぱく質/リン酸Ca、香料、ビタミンD

上記のようになっています!

これも砂糖や異性化液糖、香料などがしっかりと入っていますね(汗)

そして、実際に飲んでみた感想は、、、

毎日骨太のむヨーグルト3

毎日骨太の飲むヨーグルトだけあって、今までで一番牛乳に近いヨーグルトだと僕は感じました。

1番クセのある味かもしれません、少し甘みも強いと感じています。色は白に近いです。

ただ、これも原材料名にニキビで悩んでいる人は避けた方がいいのでは?と思わせるものが入っているので、個人的には避けた方が良い飲み物だと感じました。

市販の飲むヨーグルトを飲んだ感想まとめ

上記の通り、市販されている飲むヨーグルト10種類を実際に飲んでみて、原材料名なども見ていきましたが、、、、

正直、ニキビや吹き出物といった肌荒れを目立たなくするために、また予防するためには飲まない方がいいのかな?というのが僕ニキビ太郎の結論です。

基本的に、のむヨーグルト系のドリンクには砂糖などの糖質が入っていることが今回ハッキリと分かりました。糖質の過剰摂取は皮脂の過剰分泌に繋がるとも言われることがあるので、出来れば基本的な食事以外では摂取しない方がいいと僕は実感しています。

また、乳酸菌が入っていて腸内環境を良くするイメージがあると思いますが、それ以外の食品添加物によって相殺されているもしくは逆効果になる可能性なきにしもあらずなので、

ヨーグルトイメージ画像3

一度飲むヨーグルトを飲んでいい感じが得られなかった人は、普通にプレーンタイプのヨーグルトを適量食べた方がいいと感じました。

→必見!ヨーグルトはニキビに効果のある食べ物なのかどうか徹底的に調べてみました!

チンゲンサイスムージー9

飲むヨーグルトを飲むとしても、プレーンヨーグルトと天然のフルーツなどを混ぜたり、時には葉もの野菜なども入れてグリーンスムージーとして飲んだりすることを、僕ニキビ太郎は強くオススメしたいです。

→必見!グリーンスムージーはニキビ予防に劇的な効果をもたらしてくれる!?

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【検証】エピデュオゲルのニキビへの効果について、実際に処方してもらって試してみました!

コメントを残す

このページの先頭へ