必見!亜麻仁油はニキビを予防するためにおすすめの油脂だった!?

[最終更新日]2017/01/23

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
ニキビ太郎がオススメする食用油の1つに亜麻仁油があります!現時点では、これらがニキビや吹き出物といった肌荒れの予防効果があると言われています。

以下では、食用油についてお医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

理想の油脂、【亜麻仁油・オリーブオイル・しそ脂(えごま油)】

理想の油イメージ画像

特に亜麻仁油は超おすすめする油脂です!!!サラダにかけて食べたり、納豆に少しかけて食べてみるのもオススメしたいです!

亜麻仁油のイメージ画像

油脂の種類は、無添加で加工されていないものを選ぶ必要があると感じていて、逆にラードやバターに含まれる動物性脂肪は食べてもいいと思うのですが、過剰摂取は気をつける必要がありそうです。

理想としては、体内で合成することができない、必須脂肪酸のαリノレン酸が豊富な亜麻仁油、しそ脂(えごま油)、魚油を超積極的に取り入れていけたら良いと思っています。

*加熱向きなのは、酸化につよいオリーブ油だと言われています。

注意したいのは、亜麻仁油、しそ脂(えごま油)は熱に非常に弱くて、酸化しやすいというところだと指摘されています。

なので、これらの食用油は、なるべく加熱せずに摂取していくことが理想かもしれません。このことは、先日テレビでも特集されていましたよ!

また、余談ですがヤンキースに移籍した田中投手の奥さんは、サラダに亜麻仁油を最後にかけて食卓に並べているとのことでした!(ブログに記載がありました)^^

亜麻仁油、しそ脂(えごま油)で追記することがあるならば、DHAやEPAの存在はしっておいた方がいいかもしれないということですね。

これらは、生活習慣病を予防してくれる働きがあり、青魚の背脂にもたくさん含まれているとされていますよ。

亜麻仁油をニキビ太郎が超絶オススメする理由

僕ニキビ太郎がニキビを良くするための食生活の中で、最も摂る事が難しいと感じているのが「脂質」だと感じています。

脂質(食用油)も本当にたくさんの種類があり、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になるものだったり、逆に肌の健康のために積極的に摂取すべき脂質もあると思っています。

今回はその食用油の中でも「亜麻仁油」を紹介させてください。

最近では、亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸という成分が、美容や健康にかなり良い効果があるとして有名になってきているので、既に知っている人も多いかもしれないですね。

時には「食べる美容液」とか、「フラックスシードオイル」と呼ばれることもあるみたいですね。

さて、亜麻仁油の原料となるのは「亜麻」と呼ばれる植物の種子から摂れる黄色い乾性油のことを指しているようです。

亜麻イメージ写真

↑この植物ですね!

※ちょっと余談になりますが、亜麻の茎は非常に丈夫で質が高い繊維なので、リネン製品として洋服の材料にもされるほどレベルが高いものです。

女性の下着をランジェリーと表現することがあると思うのですが、これはフランス語で亜麻を「ラン」と発音することからランジェリーと呼ぶそうです!

花自体はものすごく可愛らしい感じなのに、茎は丈夫でランジェリーの素材になるとは本当に驚きですよね!

favicon 抗炎症作用がある!?

亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)には、皮膚や粘膜の機能を強くしてくれる作用に加え、抗炎症作用があるとされています。

なので、ニキビや吹き出物によって毛穴が赤く炎症しているところに、このα-リノレン酸の作用が活躍してくれることが期待できるのではないでしょうか?

favicon 冷え性を解決してくれる!?

冷え性がニキビの原因に!?イメージ

ニキビや吹き出物といった肌荒れ、またニキビ跡で悩む人は冷え性でも悩まされている人も多いと思います。

体が冷え性になってしまうと、どうしても血行が悪くなり(血行不良)、毛細血管が縮こまってしまう可能性が高まると思います。そうなると、肌の隅にまで新陳代謝(ターンオーバー機能)に必要な栄養素が行き届き難くなる可能性が高まることも考えられそうです。

つまり、肌の一番上の層(角質層)に古い垢(角質)が蓄積するようになり、それが毛穴を詰まらせ、ニキビや吹き出物を作ってしまう大きな原因にも可能性としてはあり得る。。。(汗)

そこで亜麻仁油の登場です!亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸は、血管を柔らかくして、血行を促進してくれる作用が期待できると言われています。

血液循環が上手くいくようになれば、それだけ肌細胞に必要な栄養素が運ばれやすくなり、結果としてニキビや吹き出物といった肌荒れの予防にもつながる可能性を秘めているとニキビ太郎は考えます。

他にも、コレステロール値や血圧の上昇を抑える効果もあるので、動脈硬化や高血圧を気にする人は亜麻仁油を積極的に摂ることも検討してみる価値はあると思っています。

→注意!冷え性の人は吹き出物や肌荒れを引き起こしやすい!?

favicon アレルギー体質を改善する!?

花粉イメージ画像

亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸は、オメガ6系のリノール酸の過剰摂取によるアレルギー症状を緩和してくれる作用もあると言われています。

リノール酸は多くの食品に含まれていて、それゆえ、現代人はこのリノール酸を過剰摂取してしまっている可能性も指摘されているようです。。。

例えば花粉症というアレルギー症状が、日本でも蔓延していますが、もしかするとこれはリノール酸の過剰摂取による影響の可能性が高いらしいです。。。また、オメガ6系の油脂は大腸がんのリスクを高めると言われています。

つまり、腸内環境を乱すことにもつながる可能性が高いとニキビ太郎は考えています。。。これらが事実なら、オメガ6系の過剰摂取は本当に恐ろしいことになります。。

大腸の状態が悪化すれば、便秘などの症状を引き起こしやすくなり、またニキビや吹き出物といった肌荒れの悪化にもつながりやすくなることも十分に考えられるので大変注意が必要だとニキビ太郎は思っています。

なので、亜麻仁油に含まれる、オメガ3系の脂質も上手に摂取して、リノール酸の働きを抑えることも、ニキビや吹き出物予防に重要になってくるとニキビ太郎は考えています。

→注意!花粉は春ニキビの原因になる可能性が高い!?

favicon 乾燥肌を防いでくれる!?

乾燥イメージ画像

肌が乾燥する理由の1つに、肌のセラミド(細胞間脂質と呼ばれる保湿成分)の減少が考えられると言われています。

例えば、無理なダイエットをしている人で極端に脂質(リノール酸やα-リノレン酸)の摂取量が少ないと、肌のセラミドを作る事が難しくなり、結果として肌の乾燥を招いてしまうと指摘されています。

そうなると、やはり肌の角質層に古い垢(角質)が蓄積しやすくなり、毛穴を詰まらせニキビや吹き出物の原因にもなるので、亜麻仁油等で脂質も適度に摂取し、肌のバリア機能を維持することが非常に重要になるとニキビ太郎は思います。

また、亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸は肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)を向上させる作用も期待できると言われているので、積極的に口にしたい油ではないでしょうか?ニキビ太郎は毎日食べてる納豆に必ずかけて摂取していますね。

乾燥肌、普通の人の肌のイメージ図

また亜麻仁油に含まれるリグナンと呼ばれる成分は、抗酸化作用があり体内に発生する活性酸素を退治してくれると言われています。

活性酸素が体内に大量発生すると肌の老化の原因となることも考えられると僕は思っているので、リグナンを効率的に摂取する事は二キビや吹き出物といった肌荒れの予防にもつながると考えています。

リグナンは腸内細菌によって、エンテロラクトンという超強力な抗がん物質に変換され、これはポリフェノールの一種だと言われています。

→注意!乾燥肌も吹き出物や肌荒れの大きな原因になる!?

favicon 頭が良くなる!?

亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸は、体内に入るとDHAやEPAに変換されると言われています。

そのうちのDHAは脳や神経の細胞をより活性化させる効果が期待できると言われています。

なので、今まで異常にキレのある判断ができるようになったりする可能性が高くなり、頭の回転が早く、記憶力や学習能力の向上にもつながる可能性もあるのではないでしょうか?

また自律神経のバランスを正してくれる効果も期待できるので、ストレスの緩和につながるとされています。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

亜麻仁油の食べ方

トマトサラダ

亜麻仁油は加熱に弱いので、炒め物などの調理に向かないとされています。

なので、ニキビ太郎は納豆に少し混ぜたり、野菜サラダに最後に少したらしたりして食べるようにしています!

時にはヨーグルトに入れることもありますね!

日本亜麻仁協会によると、亜麻仁油の理想的な摂取量は1日小さじ1杯程度と記載されています!

記事の冒頭にも書きましたが、ヤンキースの田中投手の奥さんもよくサラダにスプーン一杯の亜麻仁油をかけているとブログに掲載されていますよ!

亜麻仁油の歴史について

亜麻google検索結果画像

ここからは完全に亜麻仁油オタクであるニキビ太郎の、完全なる自己満足のための文章になる可能性があるので、読み飛ばしてもらっても大丈夫です!(笑)

亜麻仁油の原料を作る亜麻という植物は、紀元前3000年の頃から古代エジプトにて栽培されてきたと言われています。

これは世界最古の健康食品と言われる所以でもあり、深く調べてみると古代ギリシアのヒポクラテスというお医者さんが胃や腸の不調を良くする為に亜麻を使用していたという説もあるくらいです。

ニキビ太郎は特に腸の不調はダイレクトに肌状態に現れると考えていて、腸内環境が悪化すればニキビや吹き出物といった肌荒れが酷くなると思っています。

なので、胃や腸の状態を健康にするために、古代ギリシアの医学の父であるヒポクラテスさんが亜麻を使用していたということを知り、益々腸とニキビはリンクしていると考えるようになりました。

そんな亜麻が日本に伝来したのは、1690年に中国から薬油としてだという説があります。

当時は薬油というよりか、繊維として活用するために亜麻を北海道で栽培したようですね。(既に書きましたが、亜麻の茎は丈夫なためリネンという素材の洋服などの材料になるようです。)

第二次世界大戦中は多くの地域で栽培されていたようですが、1960年代に化学繊維の登場し、一時的に亜麻の栽培は縮小したみたいです。

ですが、亜麻の持つ健康・美容効果などに注目が集まり、北海道が独自の作物として再び栽培にチカラを入れるようになるようです。

そのおかげで、亜麻の種子から亜麻仁油が摂れ、ニキビ太郎も食べることが可能となっているんですね。

亜麻仁油以外でオメガ3系脂肪酸を摂るためには?

アーモンド3

亜麻仁油以外にも、エゴマ油やアーモンドといったナッツ系の食品、

またサバといった青魚にもDHAやEPAといったオメガ3系の油脂は含まれているとされてるので、これらの食事も積極的に摂っていくことをニキビ太郎はオススメしたいです。(オメガ3脂肪酸は体内で生成できない必須脂肪酸ですからね)

※もちろん、どれも一度に過剰に食べると逆効果となる可能性があるので、バランスの良い食生活が1番大事になってくると僕は思っています。

ココナッツオイル2

亜麻仁油以外にも飽和脂肪酸であるココナッツオイルという食用油もニキビ太郎はオススメしています!

ニキビ太郎がオススメするサプリメントについて

ニキビに効果的なサプリメントは!?イメージ

ニキビ太郎が推奨している糖質制限食を継続していけば、酷いニキビやニキビ跡が良くなっていく速度は、格段に早くなると実感しています!

もちろんビタミン(特に脂溶性のもの)やミネラルと言った栄養素は、肉や魚からもキチンと確保することができるので大丈夫だと考え、実際にニキビ太郎は健康的になったと感じています。

また、肉や魚を食べる事でタンパク質と脂質を同時に摂ることができるので、一石二鳥効果が期待できていると考えます^^

ただし、水溶性ビタミンの摂取だけは難しくなってしまいます。

*水溶性ビタミンとはビタミンCやビタミンB群の事を指します。

またタンパク質や脂質の代謝のためには、このビタミンCやビタミンB群の消費も多くなるので、積極的に取り入れていきたいです。

そこで効率的に補うために、僕はサプリメントを飲んでいます!!ただし、基本的には食事でビタミンも摂るようにしたいですが、どうしても緑黄色野菜やビタミンを含む食事が出来ない人には、特にマルチビタミンやマルチミネラルを僕はおすすめしたいですね!

実際にニキビ太郎が飲んでいるのが、このサプリメントになります!!

サプリメントイメージ画像

ビタミンサプリメントイメージ画像

サプリメントイメージ画像2

↑粒が大きいので、慣れるまでは飲みづらいかもしれません(><)

薬局に売ってあるもの、Amazonで販売されているサプリメントは、ほとんど試してみましたが、このネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルという商品が1番良いのかな?と僕は思っています。(今も色々なものを試しているので、ある日突然違ったものを紹介するかもしれないです)

サプリメントを摂取するタイミングですが、僕は夕食後(糖質制限食)に1日1粒を目安に摂るようにしています。疲れがたまってるなと感じる日には、朝食後に1粒、夕食後に1粒飲むようにしています。

サプリメントも人それぞれ合った摂取方法があるので、一日2粒を限度に、色々なタイミングを模索してみてください!結構楽しいですよ♪

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ