必見!チョコレートを食べ過ぎるとニキビの原因になる!?その真相に迫ります!

[最終更新日]2016/07/12

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因の1つに、甘いものや脂質を多く含むものの食べ過ぎが考えられます。例えば、甘いお菓子やケーキ、そして脂っこすぎる唐揚げetc・・・吹き出物、肌荒れ予防のためには食事の内容にもこだわる必要があります。以下で検証してみました。

チョコレートがニキビの原因に!?イメージ

どれだけ脂っこい物や甘い食べ物を食べても全然ニキビなんかできないよ!という人もいるようですが、一般的には、脂っこい物や甘い物には、皮脂を過剰に分泌させる成分を含んでいる場合が多いので、ニキビや吹き出物ができてしまう人が多いんですね。

ニキビ太郎は、甘い物や脂質の多い食べ物を食べたら、ニキビや吹き出物ができやすい体質なので、上記のような人は本当に羨ましいです。

さて、チョコレートのように甘い食べ物や脂っこいものに含まれていて、ニキビや肌荒れ、吹き出物の原因になりうる成分は主に2つです。1つずつ見ていきましょう!

①遊離脂肪酸(ゆうりしぼうさん)

遊離脂肪酸イメージ

まず初めに遊離脂肪酸です。

この遊離脂肪酸は、例えば、甘い食べ物を食べたとしますよね?その中に含まれている糖質が、消化や代謝されていく過程で「遊離脂肪酸」に分解されると言われています。この遊離脂肪酸が大量に発生すると、自然と皮脂が普段よりも多く分泌されることになり、ニキビの原因になってしまうと言われています。

なので、遊離脂肪酸は「ニキビの天敵」となるんですね。。。

糖質と言えば、体内で脂肪に変えるイメージだったんですが、さらに皮脂の分泌も増やしてしまうという衝撃の事実・・・美味しいものには何かしらリスクがあるんですね。。(涙)

②トリグリセリド

トリグリセリドイメージ

次は、”トリグリセリド”という成分です。なんだか言いにくい名前ですね。笑

この成分は、動物性脂質を多く含んだ食べ物を体内へ摂取し、分解する時に作られるものです。

これまた肌に良くない働きをする成分のようで・・・なんと、①の遊離脂肪酸と同じように皮脂の分泌を増やす作用があると言われています。

突然ですが、ここで興味深い研究データを紹介しますね!

Q:以下2つの項目のうち、ニキビができやすい日はどちらでしょうか?

A:甘い食べ物だけを食べた日

B:野菜中心の食生活をした日

緑黄色野菜イメージ画像

ちょっと簡単だったかもしれませんね。

正解は、Bの野菜中心の食生活をした日になります。

これらの翌日の皮脂の分泌量を比較すると、明らかに違う数値がでたそうです!もちろん、甘い食べ物中心の生活をした日の方が皮脂の分泌量が多いです。

なので、甘い食べ物や脂質の多い食べ物を食べるということは、自らニキビができやすい環境にしてしまっていることになりますね。。気をつけなくちゃいけませんね。。(汗)

上記のことから、チョコレートなどの甘い食べ物によく含まれる遊離脂肪酸や、それらを分解する際に発生するトリグリセリドという成分が、皮脂の量を増やします。

それが毛穴から排出できる容量(キャパ)を超えると、皮脂が毛穴に詰まってしまい、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こす最大の要因となっているんですね。。

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

明治さんのブラックチョコレート

ここで、ニキビ太郎が贔屓(ひいき)している明治さんの板チョコの栄養成分表を見ていきたいと思います。

明治さんブラックチョコレート

↑森永さんよりもロッテさんよりも、明治さんのチョコレートがニキビ太郎にはフィットしています。

さて、早速栄養成分表を確認していきますね!

チョコレート栄養成分表イメージ

栄養成分表を見てかなりビビったのですが・・・

板チョコの半分以上が糖質と脂質で出来ているんですね。。。汗

これやばくないですか?

板チョコ一枚で脂質18.3g、糖質24.8g・・・

厚生労働省で定められている一日の摂取基準量は、脂質が約46gとなっているので、

46/18= 約2.56

という計算式が成り立ちますね。。。板チョコ1枚で一日の摂取基準量を半分を摂れてしまう計算になりますね。。

それよりも糖質の方が怖いかんじですね。。

ブラックチョコレートでこれなんで、通常のミルクチョコレートなんかはもっと多い量の糖質と脂質が含まれていると思います。

チョコレート比較(引用)
(引用:http://matome.naver.jp/odai/2138976670098161001 ,2015/03/27)。

↑まとめてあった記事を引用させていただきました。

こうやって見ると、

森永ミルクチョコレートには、脂質が21.6g、炭水化物(糖質)が32.4g

ロッテさんのガーナミルクチョコレートには、脂質20.6g 糖質33.3g

上記のようにどれもかなりの糖質と脂質が含まれていることがわかりますね。。最近、テレビCMで美味しいものには糖質と脂質が多く含まれていると言っていますが、本当にそうなのですね。。改めて気づかされました。

よって、チョコレートを大量に食べると、間違いなく皮脂の量が増えそうなのがわかりますね。ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人ほど、チョコレートを食べることを控えた方が良さそうです。

スポーツ(運動)した後は甘いものが食べたい!

運動イメージ画像2

だけど、激しい運動をした後や疲れた日には、甘いものがほしくなりますよね??最近では、女性だけでなく、男性も甘いモノ好きの人が増加しているそうです!スイーツ男子という言葉もできましたし、コンビニでは男性をターゲットとした甘いデザートの商品もたくさん棚に並ぶようになっています。

特に激しいスポーツをした後とかは、どうしても甘いものが食べたくなりますよね?その時の気持ちは、僕ニキビ太郎もよくわかります。

なぜなら、ニキビ太郎はフルマラソンを完走するくらい、走るのが好きで、練習した後は甘いものが食べたくなるからですね。

話は変わりましたが、極端に言うとニキビや吹き出物などの肌荒れを肌に作らない為には、甘いものは食べない!のが一番いいと僕も思います。

ですが、そんなのいきなりは無理ですよね?なので、徐々に減らしていくことが無理なく続けられるのではないかな??と僕は思っています。

なら、どれくらいの量までなら食べても大丈夫と??

kare-raisu / image

甘いもの控えめにって言われても、どのくらいまでかの具体的な例が欲しいですよね?

僕自身めちゃくちゃ気になったので色々調べたり聞いたりしたんですが、「このくらいの量までなら大丈夫」という基準がないみたいなのです。。(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)

なので、僕ら自身が自分の限界値を、自ら調べていかなければならないようです。

*ニキビ太郎の住む九州には浜勝という美味しいトンカツ屋さんがあります。僕の場合、そこでカツをお腹いっぱい食べると翌日に白ニキビができていることが多いですね。。

↑このように、自分でこれくらい食べたらニキビができるかも!?と発見していくことが大切なのかもしれません。そうすれば、ニキビを作りにくい自分に合った食生活が身に付きます!^^


僕の場合だと、自分にはどんな食事方法が合っているのかを追い求めた結果、
糖質制限食という食事方法に僕は辿りつきました!!

糖質や脂質は悪いイメージばかりかもしれませんが、これらは人が生きていくためには絶対に必要な栄養素です。だから全く摂らないわけにはいきません。やっぱりバランスが大事なんですね!

偏食をなくし、バランスの摂れた食事をしたり、健康状態によって食べ方を変えることは、ニキビ対策だけでなく、体の健康にも大変有効だと考えます!!^^

甘いものを食べれないというストレスがニキビの原因になることも・・

ストレスだめ絶対!!

甘いものを控えようと思っても、中々簡単には辞めれないですよね?無理してやめちゃうと、それがストレスになって、ニキビの原因となる可能性があります。

ストレスが溜まると、活性酸素を生み出してしまい、肌の老化が進み、肌のターンオーバー機能が低下してしまう恐れがあります。

我慢するというストレスでニキビができるくらいなら、少しだけ食べて、他のところでニキビが出来ないように努力した方が良いケースもあります。

やはり、どんなことでもバランスが大事なのかもしれません。

野菜や炭水化物、タンパク質に脂質、ビタミン類といった栄養バランスをよく考えながら食事することが何よりも重要だと思う今日この頃です。

※ストレスとニキビの関係はこちらの記事も参考にしてみてください!
→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

■番外編

寝不足や生理前、また疲れきってしまった日はホルモンバランスが崩れやすいです。そんな日は糖分・油脂分の摂取は控えるようにしましょう。ニキビができるのを防ぐ方法の1つです。

少量なら食べても良さそうなチョコレート

他のサイトとかでは、ロッテさんの「ZERO」というチョコレート、抵糖工房さんの「糖質オフ スイートチョコレート」なんかが、一枚当たりの糖質が低いから、少量なら食べてもOKとなっていますが、僕ニキビ太郎は、食べるならもっとカカオ色の強いものが良いと考えています。また、上記2つの商品は、人工甘味料を使っているので、糖質は抑えれてますが、その分腸内環境をより悪化させてしまう恐れがあるといわれています。

ニキビやニキビ跡が目立たなくなった今だからこそチョコレートも食べるようになったのですが、それでもかなり気をつけています。

ニキビ太郎がオススメするのは・・・

CACAO 95%イメージ

これまた明治さんの「美と健康を考えた、高カカオポリフェノール チョコレート効果 CACAO 95%」です!

ここまで美と健康と追求しているチョコレート製品は、他にないと僕は思っています。

栄養成分表を見ても、

CACAO 95%栄養成分表イメージ

↑ブラックチョコレート(板チョコ)と比較しても、糖質が3分の1にまで抑えられています。そして、何と言っても高カカオポリフェノールです!

ただし、めちゃくちゃ苦いです!

どれくらい苦いかというと、もうチョコレートは二度と食べなくてもいいや・・・となるレベルの苦さです。(汗)

なので、どうしてもチョコレートを食べたい!という人が食べることを許されたチョコレートといっても過言ではないです。

因に、僕はバレンタインでもらったギリチョコ(板チョコ)を、これとブレンドしてチビチビ食べます。笑

【検証】チョコレートを食べ過ぎると吹き出物などの肌荒れが発生する!?

さて、今回はチョコレートを食べすぎると本当にニキビ・吹き出物など、肌荒れの原因になるのか?の疑問を包み隠さず、徹底検証していきたいと思います!

今回使用するチョコレートは、森永製菓さんの【チョコボール】です!!!

板チョコを何枚か買ってきて、それをひたすら食べる。。でも良かったのですが、それじゃ僕もやってて楽しくないので、あわよくば「おもちゃの缶詰」が当たるかもしれないチョコボールで挑戦することにしました。

チョコボール1

さすがに1箱じゃ全く検証にならないと思ったので、とりあえず・・・

チョコボール2

10箱買ってきました!!!近所にあるコスモスって薬局屋さんで購入してきたので、一箱当たり、55円だったので、10個買っても合計550円です!めっちゃリーズナブルのような気がしてます。

これを今日だけで全部食べます。

チョコボール3

食べる前に、チョコボール1箱あたりのカロリー計算とその他栄養分がどれくらい摂取できるのかも記述しておきますね!

栄養成分表 1箱(24g)当り

熱量 136kcal
タンパク質 3,1g
脂質 8.9g
炭水化物 10.9g
ナトリウム 15mg
カルシウム 25mg

と箱の側面に書いてあります。

実際に食べていきます!!!

まずは1箱目・・・

チョコボール4

ハズレーーーーー!!!!!(゜ロ゜)

きっとサッカー選手の本田圭介選手ばりに何か持っていると、ここでいきなり金のエンゼルとか当たるんでしょうけど・・・ダメですね。。ニキビ太郎はやっぱり凡人みたいです。。(涙)

ちなみに大きなガラスコップに入れるとこんな感じです。

チョコボール5

すごく少ないですよね。。箱から出すとこんなに少ないとは。。箱から出さなきゃよかったと少し後悔しました、、(涙)

どんどんいきます。

チョコボール6

ちょっと早送りしましたが、、ここまで何と当たりはゼロ

そして・・・運命の最後の1箱・・・ここで当てれば僕は持ってる!!!

チョコボール7

はい。人生そんなに簡単じゃないですね。調子にのったこと言ってすみませんでした!!!!

本題に戻ります。

僕は先ほど開封したチョコボール10箱分を全て一日(短時間で)食べようと思うのですが

チョコボール8

↑10箱集めると結構な量になってました。。(汗)

これを今から全部たべます!!!

ちなみに全てを食べ終わるころには、

熱量 1360kcal
タンパク質 31g(一日の目安→62g=ニキビ太郎の体重で)
脂質 89g(一日の目安→50g)
炭水化物 109g(一日の目安→約330g)
ナトリウム 150mg
カルシウム 250mg

と脂質にいたっては大幅に摂りすぎることになりますね。これに普通食を一日3回食べるので、完全に脂質量オーバーとなり、これはニキビの原因になりそうですね。。

明日、ニキビ太郎の肌はどうなったかもう一度書きますね!

2015/01/16日現在の僕の肌は、

チョコボール検証

こんな感じです。これが今後どうなっていくのか、少し怖いです。。

2015/01/17になりました。

昨日の夕方、チョコボールを10箱分全てを一気に食べました。

そして、朝起きて鏡をみると・・・

チョコボール黄ニキビ

Σ( ̄□ ̄lll)Σ( ̄□ ̄lll)Σ( ̄□ ̄lll)

うそだろ・・・・って言うくらいビックな「黄ニキビ」が鼻の下にできてる・・・・

昨日は絶対にありませんでした。。白ニキビ通り越していきなり黄ニキビとか・・・皮脂の分泌量が一気に加速したんですかね?

これって、チョコボールを10箱食べたのが大いに関係していると思います。。(涙)

チョコボールを一気に食べてしばらくしたら、何だか胃がもたれている感じだし、なんか気分が悪かったんですよね。。

本当に朝起きてブルーでしたね。。。

なんで俺こんな検証したんだろうって。。

だけどいいんです。大好きなチョコボールをお腹いっぱいに食べれたんですから。

以上の検証から、

チョコレートを食べ過ぎると、ニキビができる可能性大!

という結果となりました。

チョコボール食べるなら1箱くらいに抑えておくのがいいとニキビ太郎は考えます。

みなさん、食べ過ぎには気をつけましょう。

一方で、チョコレートはニキビの原因にならないという説もある

チョコレートを食べると、ニキビができる?

チョコレート否定イメージ

Aニキビは皮脂腺から出たアブラが毛穴につまってしまい、そこに細菌が繁殖するためにできるもので、ホルモンのバランスがくずれやすい思春期に多くにみられます。また体調の悪いときや皮膚を清潔に保っていないときなどもみられ、チョコレートを食べることとは関係ありません。医学的にも、ペンシルバニア大学の研究結果などでチョコレートを食べることとニキビの悪化とは無関係なことが証明されていますし、アメリカ食品医薬品局(FDA)はニキビと食事とを関係づける科学的根拠はないとの見解を示しています。

(引用:http://www.chocolate-cocoa.com/dictionary/word/faq.html#w1_1,2015/03/27)。

上記の、日本チョコレートココア協会というサイトでは、チョコレートとニキビの関係を否定しています。

科学的根拠がないと言われているんですね。。だけど、実際に僕ニキビ太郎も検証したのですが、チョコレートを食べるとニキビができやすくなるのは間違いないと実感しています。。

難しいですね。。

ただ、アメリカの食品医薬品局(FDA)というアメリカの政府機関で、たくさんの研究された結果なのでしょうから、その信憑性はかなり高いというのも事実です。

また、さらに否定する機関がアメリカの大学にあるようです。「ペンシルバニア大学と言えば、チラっと聞いたことある!という人もいらっしゃると思います。

ノーベル賞を28人も出ている超超超有名な大学ですね。日本の東京大学よりも完全に上のレベルの大学です。

そんなところが、「チョコレートが原因でニキビができることはない!」と言っているのですからその説も信じないわけにはいきません。

最後になりますが、日本でもニキビケア商品(プロアクティブ)を販売している会社でも、チョコレートとニキビの関係性を否定されていますね。元がアメリカの企業だからのもあるかもしれませんね。

チョコレートといっても、その製品に含まれる糖質や脂質の質や量が原因だと僕は考えます。

何を信じるかどうかは、本人次第ですが、1番は自分の体質に合わせて食生活をアレンジし、ニキビを予防させたり、悪化を防いでいくということが1番大事になってくるのだと僕は思います。

チョコレートがニキビの原因と言われる理由

リスクイメージ画像

では、根本的な問題である「チョコレートがニキビの原因と言われる理由」は何なのでしょうか?

今回の記事の冒頭でも、甘いものに含まれる脂質や糖質に原因があると書きましたが、よくよく調べてみると、それ以外にもあるようなのです。

食品添加物が入っているから

チョコレート菓子には、糖質や脂質以外にも、製品自体の美味しさの質を挙げるために、たくさんの添加物が入っています。

明治さんのチョコレートを挙げても、「植物油脂、乳化剤や香料、(製品の一部に乳成分、大豆を含む)とパッケージの裏に書いてあります。

チョコボールになると、ピーナッツ、砂糖、植物油脂、カカオマス、小麦粉、全粉乳、とうもろこしでん粉、水あめ、ホエイパウダー、乳糖、ミルクカルシウム、デキストリン、食塩、光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料

↑小さい粒なのに、たくさんの成分が入っていますね、、特に気になるのが光沢剤です。チョコボールに光沢があるのは、この光沢剤がふくまれているからですね。

光沢剤イメージ画像

確かに、光沢が合った方が美味しそうに見えます。

他の製品だと、人工甘味料(腸内環境を悪化させる恐れがある)ものや、保存料が大量に使われているものだったあると思います。

そんな添加物にまみれたものを毎日のように口にしていたら・・・それは体に不純物が蓄積していってもおかしくないですよね??

添加物を体に摂るだけで、体はストレスを感じるとも言われています。それくらい体には負担があるものなんですね。。

また、添加物は体内で活性酸素を発生させることがあります。活性酸素はニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こす原因の1つです。

活性酸素は体を酸化(老化)させ、肌の新陳代謝機能も鈍らせ、ますますニキビを悪化させる恐れもあるのですね。

これらが理由で、チョコレートがニキビの原因だと言われているんですね。僕も否定しません。少なからず影響していると感じているからですね。

ニキビの天敵みたいに言いまくってますが・・・

防ぐ・守るイメージ画像

チョコレートはニキビの原因だ!と言い続けてますが、、実はそんなチョコレートにもちゃんと良いところがあります!(遅くなってごめんなさい。)

箇条書きしてみますね!

・歯につく歯垢を予防してくれる効果(虫歯予防ですね!)
・胃潰瘍やアレルギー体質の予防効果
・抗酸化作用の効果!
・がん予防や動脈硬化予防になる効果!(血流をスムーズに!)
・ストレス耐性が付く効果

などなど!チョコレートに含まれるカカオやポリフェノールたちがものすごい活躍をしてくれるですね!!

チョコレートってかなり糖質が含まれているので、虫歯になりやすいと思っていたら、虫歯予防の効果も含まれているんですね!プラマイプラスになると嬉しいのですが・・・これは、糖質の量とも関係してくるので、本当のところは何とも言えなさそうですね。。

また、ストレス耐性というのも、GABAというチョコレート製品で「ストレス社会で働く人たちへ」というコンセプトのもとで開発されているものも実際にあるので、効果が期待できるのは間違いなさそうですね!

ただ、ストレス解消になるから!と言ってチョコレートを大量に食べても、それがニキビや吹き出物といった肌荒れの原因(チョコレートに含まれる添加物によって)になる可能性もあるので、やはり食べる量はほどほどに調整していくことが非常に大事になってくると思っています!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

コメントを残す

このページの先頭へ