注目!乾燥肌もニキビの大きな原因となる!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
どうして乾燥肌なのにニキビや吹き出物といった肌荒れができるのかをまとめました。また、乾燥ニキビを1日でも早く予防するための正しい治し方を原因から詳しくみていきます!
乾燥肌はニキビの原因になりますイメージ

ニキビの原因は毛穴に皮脂が詰まることなので、どうして乾燥肌なのに吹き出物などの肌荒れができるのだろうと不思議に思っている人はたくさんいると思います。

ニキビ太郎も、20歳を超えてから急に顎や口周りが洗顔後に極端にツッパったり、白く粉がふくように乾燥し始めてから、肌はガサガサ、ゴワゴワしますし、それによってパサパサ気味の乾燥ニキビが頻繁にできるようになりました。

この乾燥ニキビは非常にやっかいで、繰り返しできやすいだけでなく、赤ニキビや黄ニキビに発展しやすく、色素沈着やクレーターのニキビ跡を残すのが特徴です。。まさに典型的な大人ニキビですね。

なので、早急に肌の乾燥を防ぎ、新しいニキビやニキビ跡を作らないためにも原因からしっかりと抑え、対策していく必要があります。そのポイントを今回はまとめていきますね!

細分化すると乾燥肌は2種類ある

乾燥肌といっても、実はさらに小さく分けると、「①皮脂は少なく、肌内部の水分量も少ない乾燥肌」と「②皮脂が多く、肌の内部の水分量が少ない乾燥肌」の2種類に分けることができるとニキビ太郎は考えています。

favicon 皮脂は少なく、肌内部の水分量も少ない乾燥肌

乾燥イメージ画像

このタイプは、肌の一番上にある角質層の水分量が非常に少なくなっているため、肌の状態は古い角質が蓄積していて(皮膚が厚い)、ゴワつきやすく、カサカサ・ザラザラとするのが特徴です。

なので、古くなった角質が毛穴を塞ぎやすくなっているので、毛穴に皮脂や汚れを塞ぎやすい状態となっているんですね。なので、このタイプの肌にできるニキビや吹き出物を「角質ニキビ」と表現することもあります。

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

favicon 皮脂が多く、肌の内部の水分量が少ない乾燥肌

皮脂イメージ画像

このタイプは、上のタイプの乾燥肌よりもたちが悪く、ただでさえ詰まりやすくなっている毛穴の中から、多くの皮脂が分泌されるので、余計に毛穴の詰まりが発生しやすいため、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしやすくなっています。

なので、繰り返しニキビが出来やすいのもこのタイプの肌質の特徴です。

そのため、このタイプの乾燥肌に出来るニキビのことを「皮脂ニキビ」と表現することもあるそうです。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になります。

これらを踏まえて、乾燥肌の原因を見ていきましょう。理解度が格段に上がっているはずです。

原因について

肌が乾燥する原因は複数個あり、またそれらが複雑に絡まって発生しているケースが多いので、以下で当てはまる原因をしっかりと把握して、しっかりと対策を練っていきましょう!

favicon 過剰な洗顔が問題

過剰な洗顔イメージ

ニキビや吹き出物でめちゃくちゃ悩んでいる人ほど、何度も洗顔をしてみたり、時間をかけて念入りにしてしまっているような気がします。

以前のニキビ太郎もそうだったので、その気持ちが本当によくわかるんです(泣)

顔中にニキビがあった頃は、朝昼晩晩と一日4回、時間をかけて丁寧に洗顔していました。

これは、自分の顔にニキビができるのは「顔に汚れが溜まっているからだ!」と思い込んでいたのが原因です。

当時は、とにかく洗顔をして肌を綺麗な状態に保てば、ニキビは治るものだと思っていたからですね。

だけど、念入りに洗顔をすればする程、「ニキビが増える」一方でした・・・・

避けたい化粧水イメージ画像

皮脂や汚れをがニキビや吹き出物の原因になっているからといって、ゴシゴシと過剰に洗顔するのは絶対に避けたい行動になります。

皮脂には、肌のバリア機能維持するためや、多少肌を乾燥から守る役割もあるとニキビ太郎は考えています。なので、必要最低限の皮脂は絶対に必要になります。

なので、その必要な皮脂までも洗い落としてしまうような洗顔は、逆に肌トラブルを招くことにつながるので、絶対に避けた方が良いと思っています。

特に脱脂力の強いニキビ用の洗顔料は、使わない方が良いとニキビ太郎は思っています。

具体的な商品名で言うと、プロアクティブですね。

CMではバンバンいい感じのことが放送されていますが、実際に使ってみると、スースーするし、必要な皮脂までもを洗い落としまうことを体験しました。

にきびなどの肌荒れを引き起こします

favicon 肌の乾燥が原因で皮脂の分泌が過剰になっている

油分イメージ画像

肌の表面にある皮脂量が減ると、それをカバーしようと毛穴からいつも以上に皮脂が排出されるようになります。これが毛穴を詰まらせる原因になる可能性があり、にきびや吹き出物を発生させることがあります。

なので、必要以上に洗顔をして皮脂を洗い落としたり、あぶらとり紙で皮脂をとりすぎると、肌に悪影響を与えるので注意が必要です。

favicon 肌が乾燥すると角質が硬くなる(角質硬化)

ニキビ太郎も大人ニキビが酷かった頃は、他の肌(場所)と比べて肌が異常に硬かったです。これは、肌に潤いがなく乾燥しまくっていたのが原因だと思います。肌の乾燥は皮膚の一番外にある角質層を硬くさせてしまいます。

その結果、毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなり、ニキビができやすくなるという悪循環が始まる可能性があります。

favicon 肌が乾燥すると、ターンオーバー機能を低下させる

ターンオーバーイメージ図

肌が乾燥すると、肌のターンオーバー機能が低下します。つまり、肌の入れ替えが遅くなり、その分肌トラブルを抱える確率が高くなってしまいます。

肌の潤いがなくなると、細胞の働きが鈍くなってしまい、ニキビや吹き出物といった肌荒れが発生しやすく、またそれらの症状が予防できるまでの時間が長くなってしまいます。

また、シミや色素沈着を目立たなくするための時間もかかるようになります。

favicon 肌の乾燥が原因で肌のバリア機能が低下する

乾燥イメージ画像

肌のバリア機能が低下するということは、それだけ外敵(細菌や紫外線)の影響を受けやすくなってしまいます。

また、肌の中の潤いも不足している状態なので、セラミドと呼ばれる細胞間脂質の量も低下していると思われます。

これは、肌に隙間が出来る状態を引き起こし、ニキビや吹き出物だけじゃなく、恐ろしい皮膚の病気までも引き起こす可能性があります。

favicon 男性ホルモンが原因のケース

男性ホルモンの増加はニキビの原因に!?イメージ

肌が乾燥するケースの1つに、男性ホルモンが大きく関わっていることが挙げられます。

人は強いストレスを受けたり、生活習慣が不規則な状態が長く続くと、体内の男性ホルモン(抗ストレスホルモン)が通常よりも多く分泌されることになります。

この抗ストレスホルモン(男性ホルモン)が分泌されることで、ストレスでの健康被害を予防しているのですが、一方で角質層を硬くするといった作用があり、これは古い角質(垢)が肌の1番上に蓄積していくことにつながり、結果としてニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こすことがあります。

実際に、ニキビなどの肌トラブルを抱える人の血清には男性ホルモンが、普通の人よりも多く検出されるというデータが明らかになっているそうです。

また、乾燥してできるニキビはあご周辺や口周りといった場所が多いと思います。

この部位(フェイスライン周辺)は男性でいうと、髭(ひげ)が生える箇所でもありますよね?

なので、男性ホルモンが肌の乾燥と大きく関係していると考えられるとニキビ太郎は思っています。

→必見!男性ホルモンが多く分泌されると吹き出物などの肌荒れの原因になります。

正しい治し方について

乾燥肌が原因で発生するニキビや吹き出物といった肌荒れを、1日でも早く予防するためには、「まずは皮膚科を受診すること」が初めの第一歩です。

こう書くと、「乾燥ニキビなんかで皮膚科に行く事は恥ずかしい」や「自力でスキンケアをしっかりと見直してよくする!」と思う人も出てくると思うんですが。なぜならニキビが酷かった頃のニキビ太郎も全く同じ事を思っていたからですね。

ですが、自己流でスキンケアをすればするほど、乾燥ニキビや吹き出物は日に日に悪化していき、とうとう顔全体が酷いニキビとニキビ跡で覆われていまいました。

乾燥ニキビや酷いニキビ跡のせいで本気で「死にたい」と思う事もありました。

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

そんな時、死ぬ前に本気でニキビを良くしようと決意し、勇気を振り絞って皮膚科を受診しました。1件目はハズレだったのですが、2件目の皮膚科のお医者さんがとても親身になって相談にのってくれました。そして、ニキビ太郎に合ったお薬を処方してくださったんですね。また日頃のスキンケアや食生活についてもアドバイスをしてくださいました。

このおかげで、今ではほとんどニキビで悩む事はなくなりました。

そして、「どうしてもっと早く皮膚科に行かなかったんだろう」と強く後悔しています。

肌の病気なんですね。病気は酷くなる前に病院に行けば悪化せずに済む事が多いと思います。

もちろん日頃のスキンケアや食生活も大事ですが、繰り返し出来る乾燥ニキビ、酷く炎症しやすい吹き出物で悩んでいる人ほど、皮膚科に行ってみることをオススメしたいです。

また、2015年4月から世界のニキビ治療薬である「ベピオゲル2.5%」が保険適用で処方可能となりました。これによってニキビで悩む人が激減するとニキビ太郎は思っています。このように、日本のニキビ治療も年々進化していっています。なので、受診しない理由がないとニキビ太郎は強く思います。

favicon スキンケアについて

肌が乾燥している人は、洗顔のし過ぎに要注意です。

洗顔をしすぎると、逆に肌の乾燥を酷く悪化させてしまう恐れがあるからですね。

それゆえ、乾燥肌の人のスキンケアというのは非常に難しくなってきます。洗顔後のケアも非常に重要になってくるからですね。

そこで、ニキビ太郎が酷い乾燥ニキビや吹き出物、ニキビ跡を劇的なスピードで良くしたスキンケアの方法を以下のリンク先のページにまとめました。乾燥ニキビで悩む人ほど、是非参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

保湿を意識する人ほど皮膚科の塗り薬を

ヒルドイドローション

肌が乾燥する場合には、肌の保湿に力を入れなくてはなります。ですが、間違った方法で保湿をし続けると、肌が本来もっている保湿機能を益々低下させ、余計に肌の乾燥を招いてしまいます。

そこで、オススメしたいのは、あまりに酷い乾燥肌の人は、ヒルドイドローションというお薬を皮膚科のお医者さんに処方してもらうことをオススメしたいです。

このお薬は顔の乾燥部位以外にも、手や背中といった乾燥した肌にも使用できるので、本当にオススメです!市販の保湿薬の何倍もの効果があるとニキビ太郎は実感しています!

ドラッグストアで買う保湿剤よりも、絶対に皮膚科で処方してもらえる保湿剤の方が市販のものに決して配合できない、効果の高い成分が入っているからですね。

乾燥ニキビにピーリングは絶対にNG

ピーリングイメージ画像3

他のニキビサイトやブログさんで、「乾燥ニキビにはピーリングを良い」という記述を時々見かけますが、これは絶対に危険行為なのでしないようにしましょう。

肌の乾燥によって肌のターンオーバーサイクルが乱れているから、ピーリングでそのサイクルを元に戻しましょう。というのは一理あると思います。

ですが、乾燥肌の人はすでに肌がボロボロの状態です。

そんなところに肌への負担が大きい「ピーリング」をしてしまうと、益々肌の状態を悪化させるだけになってしまいます。。

どんなに弱い酵素洗顔料やピーリング石鹸やジェルなどでも、肌への負担が大きいので、乾燥肌の人は絶対に避けるようにしてください。

【疑問】肌の乾燥は夏と冬ならどっちが起こりやすい?

以前のニキビ太郎は、個人的に空気自体が乾燥しやすい「冬」の方が、それに比例して肌も乾燥しやすくなると思っていたのですが、実は夏も冬と同じくらい乾燥のリスクがあると言われているんですね。。

なので、夏だから肌の乾燥対策はそこまでしなくていいか!と思うのではなく、季節問わずしっかりとその時期に合った対策をしていく必要があります!以下で詳しくみていきましょう!

夏こそ乾燥肌対策をするべきだった!

日本の夏はジメっと湿度が高いと言われていますが、その時期でもしっかりと乾燥肌対策を行わないと、肌が乾燥しやすく、ニキビや吹き出物といった肌荒れを発生する原因になる可能性が高いです。

favicon どうして湿度の高い夏なのに肌が乾燥しやすくなるのか?

夏イメージ画像

ニキビ太郎もそうだったのですが、空気が乾燥していると、それに比例して肌の角質層の水分を奪っていくと多くの人が思っているかもしれません。。ですが、実はそれでは少し不十分で、肌のバリア機能が破壊しているから肌の内部の水分も乾燥してしまうんですね。

つまり、肌のバリア機能が正常に機能してれば、乾燥の問題はなくなるということです。

もちろん、紫外線以外にも、日頃のスキンケアが間違っていて、過剰に洗顔をしていたりすると肌の角質層はボロボロになり、肌の乾燥につながります。

favicon 紫外線や冷房の効き過ぎが大きな原因

紫外線イメージ

肌内部の水分は、肌の角質層にあるバリア機能が正常に機能していれば蒸発する恐れはないのですが、夏場は「紫外線」が多くなりますよね?

この紫外線こそが肌へのダメージを大きくし、バリア機能の破壊、そして肌の乾燥を引き起こす最大の原因になっている可能性が高いです。

なので、夏場の紫外線対策を怠れば、それだけ肌のバリア機能は破綻し、湿度がいくら高くても、肌の水分はもっていかれる!ということになるんですね。

そのため、夏場は少しの時間でも外出する機会があるなら、しっかりと紫外線対策をして出かけることをオススメしたいです。

→注意!紫外線は吹き出物や肌荒れが悪化する原因になります。

他にも、部屋を冷房でガンガンに冷やしていたりすると、それも空気を乾燥させたり、体の冷えに伴い血行不良に陥り、肌のターンオーバーが鈍くなることも考えられます。

肌のターンオーバーが乱れると、これも肌の乾燥につながってしまいます。

また、室内の温度と外の気温差が大きすぎると、それが体へのストレスとなる可能性があります。

>ストレスは、体内の自律神経のうちの交感神経を活性化させ、睡眠不足や皮脂の過剰分泌といったことにつながり、益々ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因となってしまう可能性が高くなるので、大変注意が必要です。

冬の乾燥がニキビを発生させます。

冬イメージ画像

特に大人ニキビで悩んでいる人は、空気が乾燥しやすい冬の方がニキビや吹き出物が発生しやすく、辛い思いをしている人の方が多いと思います。

先述した「夏の乾燥のコーナー」では、肌のバリア機能がしっかりと働いていれば肌は乾燥しないと書きましたが、それでも冬の乾燥が酷ければ、どうしても肌の表面(角質層)の水分が蒸発しやすくなってしまいます。

冬は暖房器具を活用しますよね?暖房やこたつ、ヒーターなどですね。

これらは空気を暖める非常に活躍してくれる器具達ですが、あまりに長時間使用すると湿度を大きく下げてしまう原因となってしまいます。

また、冬は寒いのでついつい水分補給の回数や量が減ってしまいがちになります。

これは、体内の水分量が減る事になるので、肌の水分量も必然的に減少してしまいます。

さらに、水温が高い熱めのお風呂に長時間入ると、その時は気持ちいいと思うのですが、のちに肌の乾燥を招いたり、自律神経のうちの交感神経が優位になって、睡眠不足冷え性も引き起こしやすくなる恐れがあります。

なので、できれば39度前後のお湯に10分程度入浴する程度におさめる必要があるとニキビ太郎は実感しています。

→注意!お風呂の入り方次第では吹き出物といった肌荒れの原因になってしまいます。

favicon ニキビ太郎が行う冬の乾燥の防ぎ方

僕の場合だと部屋に加湿器を置いていて、洗濯物も部屋に干します!

加湿器なくても、洗濯物を干すだけで部屋の湿度はグンと上がるので試してみてください!

加湿器だと湿度表示がされているので部屋の湿度が把握できますが、そうじゃない場合だと湿度計を用意して調節することをおすすめします!

いくら乾燥してるからと、大量の洗濯物を干しすぎると、湿度が55%以上になり、逆にカビが発生する原因にもなるので、注意が必要です。

このバランスが難しいですが、ニキビを作らないためには、部屋の湿度も一定に保つことも大事になってきます。

僕も習慣化するまではめちゃくちゃめんどくさく感じていましたが、ニキビができることが本当に嫌だったので、なんとか乗り切れました!

いやマジでお肌を乾燥させないことって、ニキビ治療にもニキビ予防にも必須なので、努力する価値大有りです!!

セラミドが減ると、肌が乾燥してしまう!

セラミドとは、肌の角質層に存在していて、肌の乾燥を防いでくれる働きをする物質のことです。

よく「乾燥肌」という言葉を耳にすると思います。実はこの「乾燥肌」というのは、セラミドの量に左右されて引き起こされる肌の状態だったのです!!!!(゜ロ゜)

ニキビができる原因となりうる肌の乾燥。。。ニキビを作らないためには、このセラミドの量を一定量に保っていく努力が必要なのです!!

そのためには、以下でもっとセラミドについて調べてみましょう!

セラミドイメージ図

肌が健康な人の角質層というのは、上の図のようにキチンと整列された状態なのです。角質細胞たちの間にあるのが、セラミドなどの角質細胞間脂質です。

この角質細胞間脂質(セラミドを含む)が角質細胞たちの隙間にあることで、角質細胞たちは綺麗に整列できているのです!

次に、下の図を見てください。

セラミドイメージ図2

この図は、肌が乾燥している人の肌状態です。

セラミドを含む角質細胞間脂質の量が減っているので、角質細胞を整列させる力が弱くなっていることがわかりますよね?

このため青い線が示すように、本来あるはずの水分が、どんどん蒸発していってしまうのです。

つまりは、肌が乾燥してしまうということですね。。(><)

favicon セラミドは、どうやって作られると?

次に、セラミドがどのようにして生産されているのかを見ていきましょう!

セラミドは、表皮細胞の中で既に合成されている

早速結論から書きましたが、セラミドは肌のターンオーバーを通じて表皮の中で合成されています。

表皮細胞の中にあるときはまだ細胞の中に閉じ込められた状態ですが、これがターンオーバーで角質層に来た時に、初めて細胞の外に排出されます。

既に上記しましたが、セラミドは角質細胞間脂質と呼ばれるものの1つです。

favicon セラミドを守るためには、どうしたらいいと!?

これから、「セラミドの量を保つためにしたい4つのこと」を伝授していきます!

皆さん、メモの準備はいいですかー??

①保湿用美容液で肌にセラミドを補充する

補充イメージ画像

保湿用美容液と言っても、セラミドを配合したものです。

以下に注意点をまとめてみます。

・「セラミド3」のように、セラミドの後ろに数字(2、3、10)がきているものを選んでください。(セラミドSと記載されているものは類似成分で、本当のセラミドではないです。)

・セラミドは、脂質です。化粧水には配合できないので、セラミドを含む美容液かクリーム系のものを選んでください。

②クレンジングに気をつける

刺激弱くイメージ画像

界面活性剤を含んでいるオイルタイプのクレンジングは、肌にダメージが大きいです。

お化粧や汚れを強力に洗い落としてくれますが、それと同時にセラミドも一緒に落としてしまうのです。。(><)

対策としては、刺激の弱い石けんで洗顔をしたり、クレンジングをする時間自体を超短くするなどが大切です。

③睡眠不足に注意する

肌のターンオーバーが正しく機能していないと、肌の水分を保つセラミドは合成されません。

セラミドの量を十分に保つためにも、キチンと睡眠時間を確保したいです。

④飲むセラミドは効果なし!

効果ないイメージ画像

飲むコラーゲンと同じように、飲むタイプのセラミドも全く効果がないです。

飲んでも腸の中で綺麗に分解されるので意味がないのです。。

以上、セラミドについてまとめてみました!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!口周りニキビを1日でも早く予防する治し方を原因から詳しく見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ