必見!便秘はニキビの原因になる!?今回はその真実に迫り対策や解消方法を紹介します!

[最終更新日]2016/07/12

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
便秘で悩むことが多くなればなるほど、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩むことが多くなると思います。
便秘はニキビの原因に!?イメージ

便秘。それで悩む人は、1日中下腹部の違和感に襲われ、トイレに座っても何も解決できずに、ただただ不快感と体内の老廃物を排出できないイライラでストレスを感じる症状のことを指すとニキビ太郎は思っています。

そして、便秘はニキビや吹き出物といった肌荒れの原因にもなるので尚更放置プレイするわけにはいきません。

さすがに僕ニキビ太郎でも「便秘になったらニキビって本当にできるのかどうか?」を写真付きで検証することはできないので・・・・

今回は文章で伝えれるところはガンガン伝えていきたいと思っています。

ニキビが出来る原因の1つ

Benpi / image

便秘になった時に必ずヨーグルトを食べているのは、ニキビ太郎です。僕の場合、ヨーグルトを食べたらすこぶる快便です。また、食後に普段よりも多めにぬるま湯を飲むと便秘は解決すると実感しています。

さて、日本内科学会では「便秘とは3日以上排便が無い状態、または毎日排便があっても残便感が残る状態」と定義しているそうです。

余談ですが、僕自信場合だと1日でも排便がないと便秘じゃないとかな?って個人的に思っていますが・・・皆さんはどうなんだろう?1日でも便をしていないと下腹部が張ってきて、体に毒素が回りそうじゃないですか?(汗)

理想は、毎日規則正しく排便ですよね!

腸内は通常だと弱酸性を保っている

善玉菌イメージ画像

ニキビ太郎は、毎日自分の排泄物(便)を観察して、今日はこんな感じだからあの食品を食べよう!とか考えています。

なぜなら便の色や形で自分の腸内環境を知る事ができるからです。

間の腸内は、通常だと乳酸菌やビフィズス菌といった「善玉菌」が優位に立っているので、弱酸性です。

この状態だと、便の色は「黄色」っぽい色で、匂いもきつくありません。また、乳酸菌やビフィズス菌が出す有機酸と呼ばれるものが腸管を刺激して排便を促します。

便秘が続くと、善玉菌が減り、悪玉菌が増加する

悪玉菌イメージ画像

一方で、便秘になってしまうと「ウェルシュ菌・ブドウ球菌」といった悪玉菌が優位に立ち、善玉菌たちをやっつけてしまいます。

腸内は、弱酸性からアルカリ性へ傾き、さらには排便を促す機能が働きづらくなり、便秘になってしまう。というわけなのです。

さらに追い打ちをかけるように、腸内が弱酸性だと悪さをしない「ベーヨネラ菌(八方美人のような菌」が悪玉菌と同じように働きをするようになります。その結果、益々便秘から抜け出せなくなるといった状況に陥ってしまいます。

この時の便の色は、真っ黒に近く、形もコロコロとウサギの糞のようになっています。この状態が続けば、有害物質が体内に溜まることになり、免疫機能を低下させます。これは間違いなく肌に悪影響を与え、ニキビの原因になってしまいます。

→注意!腸内環境の悪化は吹き出物や肌荒れの原因となります!

便秘が続くと、体に有害物質が溜まってしまう

便秘イメージ画像

先ほども少し触れましたが、便秘が続くということは、それだけの時間、体内に有害物質(腐敗したもの)が溜まりつづけることと同じです。この有害物質(毒素)が体内に吸収され、体中を巡ったらどうなるでしょうか?

肌のターンオーバー機能の低下、ニキビの悪化、肌荒れの悪化、顔色が悪くなる(肌のくすみ)。他にも、口臭がきつくなったり、体の疲れがとれにくくなったりします。

また、お腹がポッコリとしてきて、不快感が続けばもちろんストレスが溜まります。もはや負の連鎖と呼ぶのにふさわしい状態になってしまいます。

→注意!活性酸素が吹き出物や肌荒れの原因になる可能性があります。

便秘は腸内環境を乱し、ビタミンを不足させる

ビタミン不足イメージ画像

身体活動を維持するために必要なビタミンは、腸内細菌が合成することは以前も書きました。

その大事な腸内細菌がいる腸内環境が、悪い方向へと進むとどうなるでしょうか?

ビタミンを合成してくれる腸内細菌の数が減り、体内で合成できるビタミンの量も減少してしまうことになります。

もう一度書きますが、ビタミンは身体活動(生理機能)を維持するためにめちゃめちゃ大事な補酵素として活躍してくれます。その量が減ってしまえば、私たちの体に何らかの悪影響が出てくるのは当然の結果として現れてくることが考えられます。

ビタミン不足は、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こす原因となります。

【保存版】ニキビの予防効果があるビタミンやミネラルを紹介します!

体内の酵素の量を減らしてしまう

酵素減るイメージ画像

腸内細菌はビタミンだけでなく、「酵素」も産出してくれる働きを担ってくれています。

人の体の中にある酵素は、主に2つに分類できます。口から入れた食べ物を消化する際に助けてくれる【消化酵素】とその消化したものを上手く活用して代謝していく【代謝酵素】です。

そんな重要な酵素を作ってくれる腸内細菌の数が減れば、ビタミンと同様に酵素の量も減ることにつながります。

これは、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因だけでなく、代謝機能や消化機能の低下につながり、健康そのものに悪影響がでてきます。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できます。

ニキビと便秘とサヨナラするには!?

favicon 腸内に善玉菌の割合を増やす

バナナ(オリゴ糖)イメージ画像

便秘の解消には、腸内にいる善玉菌の数を増やすことが1番だとニキビ太郎は思っています。乳酸菌やビフィズス菌が好物とするとのは、オリゴ糖や食物繊維だと言われています。なので、これらを積極的に増やしていくことで、腸内にいる善玉菌の数を増やすことにもつながっていきます。

favicon 食物繊維を多めに食べる

食物繊維イメージ画像

善玉菌の好物の1つに、食物繊維が挙げられます。食物繊維には、ぜん動運動を促す働きや、消化管の機能を高めたり、さらには善玉菌を増加してくれる効果もあるので、積極的に摂りたいものです。

しかし、便秘解消や腸内環境を良くするためには必要だからといって、逆に摂りすぎるのは逆効果です。食物繊維を摂りすぎると、その分解に追いつけなくなり、逆に便秘の原因となってしまいます。

野菜の一日の理想摂取量は、約300g程度といわれています。

favicon 食物繊維を多く含む食品例

ごぼう、かぼちゃ、きゃべつ、にんじん、なす、ほうれんそう、青ピーマン、わかめ、きのこ類、キウイフルーツ、バナナ、りんご、パイナップル、糸引き納豆、こんにゃく、じゃがいも、さつまいも

などが挙げられます。

→必見!食物繊維を摂ることで吹き出物や肌荒れ予防効果が期待できます!

favicon 便秘解消にはヨーグルトをオススメします!!

ヨーグルトイメージ画像3

最強の育菌食品としても名高いのが、「ヨーグルト」です。ヨーグルトは、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる働きがあります。

ヨーグルトの中にいる乳酸菌の寿命は、約3日〜1週間が限界だと言われています。なので、食後にデザートの感覚で、毎日コツコツと少しずつ食べていく食生活を続けることができれば、便秘解消につながるとニキビ太郎は思っています。

※ヨーグルトに、オリゴ糖を含む食品であるバナナを加えて食べると、ヨーグルトの効果をより高めてくれるのでオススメです!!!

→必見!ヨーグルトは吹き出物や肌荒れに効果のある食べ物です!!

favicon 納豆も腸にいい!!!

納豆イメージ画像2

納豆も便秘解消にもってこいの食品です。食物繊維を豊富に含んでいますし、なんといっても腸内にいる善玉菌(ビフィズス菌)を増加させてくれる働きがあると言われているからです。

また、納豆のネバネバ(ナットウキナーゼ)にはスゴい効果があり、抗菌作用があり、O-157を倒してしまうデータが報告されています。

また、女性ホルモンと似た働きをもつ大豆イソフラボンという成分も含まれているので、女性にオススメです!!!

→注目!納豆は吹き出物や肌荒れを撃退する効果がある食べ物です。

favicon 発酵食品を積極的に食べたい!!

キムチと納豆

日本には、昔から伝統食として発酵食品が伝わっています。例えば、漬け物(植物系乳酸菌)やしょうゆ、味噌などです。これらには乳酸菌がたくさん含まれています。

外国に目を向けると、チーズやパン、ヨーグルトやキムチといった食品がありますよね?

食品に含まれる乳酸菌は、胃酸によって多くが死滅するのですが、漬け物やキムチなどに含まれる植物系乳酸菌は腸まで届きやすく、食物繊維も含まれていることから腸内環境を良くしてくれる働きがあります。

favicon 運動することも効果あり

運動イメージ画像1

軽い運動(ウォーキングやストレッチ)でも、セロトニンが体内で分泌され、胃や腸の活動は高まると言われています。

ニキビ太郎も毎日30分は歩く時間を確保するようにしています。雨の日なんかはストレッチや腹筋を行っています!!これだけでも腸に与える影響はあるので、運動することは、ストレス解消にもなるのでめちゃくちゃオススメですね!

最近は長友選手の体幹トレーニングなんかも取り入れています。これ、本当に騙されたとおもってやってみてくだい!!

→注意!運動不足が吹き出物や肌荒れの原因になっています!

favicon ストレスを上手に解消すること

ストレスによって腸内環境が劣悪なものになることが報告されています。ニキビ太郎なんかは、強いストレスを受けるとそれだけで下痢になったりします。

ストレスは腸内環境を悪くさせるだけでなく、肌や健康そのものに悪いです。運動やカラオケ、親しい友人達と食事するなどして上手につき合っていきたいですね!!

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

ニキビ太郎が便秘解消にオススメしたい酵素ドリンク

優光泉1

皆さん、酵素ドリンクって知っていますか?

僕はニキビを本気で治すと決心した日の翌週くらいから酵素ドリンクを飲んでいるのですが、これがめちゃくちゃ便秘解消に効果あるんです!!!

僕がニキビが酷かった時なんかは、2日に一回トイレに行けば良い方で、3日に一回トイレとか全然珍しくないくらい便秘人生を歩んでいました。

ですが、「優光泉」という酵素ドリンクを食後に飲み始めてからは、起きた後30分以内に便意がやってきて、

スッコーン!!!!!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

↑と自分でも本当にビックリするくらいの勢いで出るようになりました。それからというのは、毎日食後には欠かさず酵素ドリンクを飲んでいます。

60種類もの野菜や果物の食物繊維が入っているし、腸にいる善玉菌の大好物であるオリゴ糖も大量に含んでいるから、

大腸の腸内環境がものすごく良くなるんだと思います!!♪

おかげさまで、あの辛かった便秘人生から脱却すると同時に、ニキビ人生ともサヨナラすることができました!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 ニキビ太郎は、この優光泉という酵素ドリンクに出会えたから、めちゃくちゃ酷かったニキビやニキビ跡の悩みを短期間で劇的に解決することができました!!!

 ニキビで悩む人ほど食事に気をつけなくちゃいけません。ですが、野菜中心のメニューにしたり、油が多い食事は控えたりと工夫している人でも、あまり変化がないと悩んでいる人は多いはずです。そういう人にこそ、優光泉を試してもらいたいと思っています。

 ニキビ太郎は優光泉を飲む事によってニキビに悩まなくなり、自分に自信を持てるようになりました。何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。優光泉はニキビ太郎を立ち直らせてくれた、かけがえのない存在です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック

腸と肌は密接に関係している

腸とニキビの関係イメージ

ニキビ太郎は、ニキビやニキビ跡の悩みからどうやってでも解放されたくて、本当にたくさんのニキビや肌に関する本は読みました。

また、少しでもニキビに効く!と耳にすれば、たとえどんなことでも試していました。(例えば、目薬がニキビに良いと効けば、本当にニキビに目薬を付けていました。。結果は逆効果でした。涙)

このように、本当に色々なことを実践してきて、ある仮説にたどり着きました。

それは、
【僕たちの人間の腸内環境と肌は密接な関係にある】ということです。

よく、肌は胃や腸の鏡と表現されることがありますが、ニキビ太郎はそれは本当にそうだと思っていて、例えば、腸内環境を悪化させる食べ物をずっと食べ続けると、腸内にいる善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、便秘になってしまうことがあります。

恐らく、酷いニキビや吹き出物、ニキビ跡といった肌トラブルで悩んでいる人の多くは、同時に便秘に悩んでいる人が多いと思っています。ニキビが酷かった頃の僕がそうだったからですね。。

便秘になってしまうと、腸内の浄化作用が失われてしまい、大腸に便(老廃物)がどんどん蓄積されていくことになってしまいます。すると、腸壁に老廃物がコベリ付き、老廃物は益々腐敗してしまうんですね。。

生ゴミを放置していると、さらに強烈な臭いを発するくらい腐ってしまいますよね?あれと似た様な現象が腸内でも起こります。汗

この段階まで進むと、腐敗した老廃物から出るガスや有毒物が腸壁を通りこして、血管へと流れこみ、気づかないうちに、僕たちの体中を血液と一緒に流れてしまいます。

すると、僕たちの肌細胞にもこの血液に溶け出した有毒物が届くことになり、肌の新陳代謝(ターンオーバーサイクル)にも支障をきたすようになっても何ら不思議ではないとニキビ太郎は考えています。

腸には免疫細胞の約70%があると言われており、また僕たちの人間活動に必要な栄養素も腸内細菌が合成してくれています。

このように、腸は第2の脳と呼ばれるくらい非常に重要な器官だからですね。

Check!→優光泉の詳細はこちらをクリック!!




そこで優光泉の出番です。

腸内環境を良くすることができれば、おのずとニキビやニキビ跡といった肌トラブルも解決していくとニキビ太郎は考え、日頃の食生活を徹底的に見直しました。

悪玉菌が増える原因となる、カップラーメンなど食品添加物が盛りだくさんの食品や、糖質の多いお菓子なども食べる事を一切辞めました。大好きだった、梅酒も断ちました。

それだけ、何としてでもニキビを良くしたかったからですね。

食事見直すイメージ画像

朝とお昼は、腸内環境を良くすることを意識して、オリゴ糖や食物繊維といった栄養素を多く含むバランスの摂れた食事メニューにし、夜は糖質制限食という糖質を抑えて、肌細胞の材料となるタンパク質を多めにした食事メニューに酵素ドリンク(優光泉)をプラスした食生活を始めました。

すると、自分でもほんとに驚く予防スピードで、僕の顔全体にあった酷いニキビやニキビ跡が綺麗になくなっていったんです!!

これは実践した人にしか中々信じてもらえないのですが、優光泉を飲み始めてから劇的に便秘も解消しました。腸内環境が良くなったんですね。

腸内が綺麗になったので、自然と人が本来もっている自然治癒力が回復し、僕のニキビやニキビ跡も良くなっていったんだと実感しています。

恐らくニキビで悩んでいる人ほど、他の人の何倍も肌に気を使って、高価なニキビケア商品、化粧水や美容液といったスキンケア商品を使用していると思います。

ですが、どんなに肌にいいスキンケア商品を使っていても、体の内側(腸内環境)が良くないと、ニキビや吹き出物といった肌荒れは治まらないとニキビ太郎は考えます。

どんな化粧品を使ってもニキビが良くならない・・・(泣)

という人ほど、へたに高額のスキンケア商品を使うよりも、優光泉で腸内環境を良くした方が、肌は劇的に綺麗になっていくと僕は実感しています。

バランスの摂れた食事メニューに上手に優光泉をプラスして、腸に溜まった老廃物を綺麗に取り除きましょう。そうすることで、肌トラブルが劇的に予防できるはずです!!

Check!→優光泉の詳細はこちらをクリック!!




・・・さて、ここからは、便秘について熱く語っていこうと思います。

結構詳しく書けたな!と自負しているので、良かった是非参考にしてみてください!←

現代の多くの日本人を悩ませる便秘は、2つに分類することが出来る。

1.器質的便秘(腸の病気によって引き起こしてしまう)

2.機能的便秘(特に病気ではないのに引き起こしてしまう)

この2つの内、女性が便秘を引き起こす原因であるのは、「機能的便秘」だそうです。特に病気じゃないのに、どうして便秘を引き起こしてしまうのでしょうか?すごく謎が多い気がしますね。。。なので、ちょっと調べてみました!

「機能的便秘」とは・・・説明すると次のような感じです!

学校イメージ画像

中学生の頃、急におなかが痛くなり猛烈な便意に襲われたとします。だけどトイレには常に学校の不良達がいて、そんな中で用をたすことができない。。。仕方ないから無理に我慢してしまう。

このことから、排便反射機能が鈍くなり、便意を感じにくい体となってしまうことを「機能的便秘」という枠に収めることができます。

伝わったでしょうか?(汗)田舎の学校のトイレには不良が集まる場所なのです。。田舎出身の皆さん!あの頃は大変でしたよね?笑

他にも原因となりそうなものを箇条書きで以下にまとめてみますね!

  1. 排便に必要な筋肉の量(腹筋)が不足している。
  2. 食べる量を減らすダイエットをしすぎて、大腸の働きが鈍くなっている。
  3. 生理前に黄体ホルモン(女性ホルモン)が多く分泌され、腸内の水分再吸収が働き、便を硬くさせてしまっている。
  4. 骨盤が広くなっていると腸が垂れ下がる原因となり、そのことが便の通り道である腸の働きを不安定にさせている。
  5. 下剤を飲む事によって、腸のぜん動運動を促す効果が期待できるけど、下剤を長期間使用すると、その効果に体が慣れっこになる。そのため薬を飲まないと便が出にくくなる現象が起きちゃう。

以上5つが機能的便秘の主な原因だと言われています。当てはまってるという人が多いんじゃないでしょうか?

僕ニキビ太郎も学校に通ってる時は、便意がきても我慢してしまい、タイミングを逃す経験は嫌というほどしています。(T_T)

お昼休み、、お腹がピンチでトイレに駆け込みたかったのですが、、どうしても周りの目を気にしていけず・・・特に小学生の頃は学校のトイレでウ○チをしているところを友人に見られた日には・・・

帰宅する時間になる頃にはあだ名が「ウン○マン!」になってる可能性がありましたからね。。行きたくても行けなかったですね。。当時の僕はめちゃくちゃ小心者でしたね。。(汗)

便秘になると、体のあちこちに悪影響を及ぼし始めます。

腹痛女性

例えば、おなかの血管が便秘によって圧迫されるとします。すると血液の流れが悪くなりますよね?その結果として、肩こりの症状がでやすくなったり、

その肩こりがストレスの原因となり、ホルモンバランスの乱れにつながり、肌に悪影響を及ぼすといった悪循環も考えられるそうなのです。(´Д`)

便秘って本当に「百害あって一利無し」です(涙)

また、便秘になるとたまっている老廃物から「活性酸素」という有害物質が出始め、それが体中に回るという説も存在しているようです。( p_q)ヒェーーー

いずれにせよ、便秘はお肌の天敵だといえますよね?

便秘を解消するためにはどうしたらいいと?

☆必見☆便秘解消5カ条!!

掲示板イメージ

  1. 食事以外で、1日1リットル以上の水分を飲む!
  2. 野菜を好き嫌いせずに食べて、食物繊維をしっかり摂取する!
  3. トイレに行くことを我慢しないこと!我慢は肌の敵だ!!
  4. ウォーキングやジョギングで適度な運動し、汗を流すこと!さらに腹筋もやってみる!
  5. 生理前の一週間は、上記した4つの項目を厳守する!!

以上が便秘解消5カ条です!!ですが、急にこの5カ条全てを実践していくことは難しい人もいると思います。。。仕事の関係上、接客をしている間にトイレにいくことなんてほぼ無理ですよね?(汗)

そんな人たちはどうしたらよいのでしょうか?その解決策のひとつとして、生活の一部に排便を促してくれる下剤やサプリメントを上手に取り入れてみることをオススメしたいです!

ですが、ここで十分に注意しなければならないことがあります。それは、薬局やドラッグストアで商品棚に陳列してある下剤の中には、腸のぜん動運動を”強制的に促す”商品や便の水分を維持する「緩下剤」と呼ばれる商品や、緩やかに効果をもたらす漢方薬など、多岐に渡っているということです。

下剤を使用される際には、自分にあったものがどれなのか、薬剤師さんと相談しながら購入されることをオススメします!

ミネラルウォーター

僕自身、普段から水をあまり飲まない生活をしていましたが、意識して硬水タイプのミネラルウォーターを飲んだり、ヨーグルトを積極的に食べるようになってからは自然と便秘になりにくい体質へとなっていました。

飲み始めてから知ったのですが、硬水タイプのミネラルウォーターに含まれる成分は、緩下剤にも使われているマグネシウムが多く入っていることが分かりましたー!!またミネラルウォーターには、マグネシウムだけじゃなくて、名前の通り、他にも様々なミネラルが入っているので、お肌を綺麗にするには持ってこいの飲み物だとか!^^

初めから下剤に頼るんじゃなくて、できることから初めてみるのもいいかもしれませんね!^^

最後に、

理想的な排便とは【1日1回、バナナ一本分のお通じ】だと言われてます!


お互いに頑張りましょうね!!^^

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

完全に余談ですが・・・

便秘は悲劇

↑上のイラストを書いてて思ったのですが、便秘ってどうしてこの漢字を使ってるんですかね?

便を秘める。・・・笑

こんな書くとなんだか笑ってしまいました。よくわからなかったので、Googleさんに聞いてみることにしました!

google 便秘

すると、僕ニキビ太郎と同じ疑問を持った人がすでにyahoo知恵袋で尋ねていましたね!笑

便秘 漢字 由来

↑のページには、秘は「とどこおる」という意味があるから、使われているとのことでした。ちょっと今度の合コンで使ってみます!←

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

コメントを残す

このページの先頭へ