驚き!ビタミンEの過剰摂取がニキビを悪化させる?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
ビタミンEは、抗酸化力のある栄養素として肌の老化防止に貢献しますが、サプリメントなどで、ビタミンEを過剰摂取するとニキビの悪化の原因になる可能性があります。
ビタミンEがニキビに効果的!?イメージ

肌老化の原因となる活性酸素をやっつける「抗酸化物質」の代表的なものとして、ビタミンEが挙げられます。

ビタミンEは、酸化によってできた体のサビ(過酸化脂質)を溶かす働きがあります。

他にも、男性ホルモンの分泌を促したり、血液のドロドロを防ぎ、血行促進の効果も期待できます。また酸素の利用率を高める性質もあると言われています。

ただし、いくらビタミンEが、体に良い効果があるからといって「サプリメント」などで大量に体へ取り込もうとする人は要注意です。

なぜならビタミンEの過剰摂取は、ニキビを発生させる原因になったり、もともとあったニキビや吹き出物といった肌荒れを悪化させてしまう恐れがあるからです。

強い抗酸化作用がある

ビタミンEイメージ画像

冒頭でもチラっと紹介しましたが、ビタミンEには強い抗酸化作用があるので、積極的に摂っていきたい栄養素です。

特に肌の老化の原因となる活性酸素(ヒドロキシラジカルやスーパーオキシドアニオンラジカル。etc・・・)を上手に排除してくれる働きが期待できるので、肌のターンオーバー機能の低下を未然に防ぐことが可能とするんですね!

なので、ニキビや吹き出物といった肌荒れを予防してくれるだけでなく、目尻のシワやシミなんかの肌トラブルに対しても優れた予防効果が非常に期待できます!

favicon 細胞膜を守ってくれる働きがある

色素沈着ニキビ跡

ビタミンEには、細胞膜を色々な被害から守ってくれる働きがあると言われています。例えば、炎症の強い赤ニキビや黄ニキビが出来た後には、色素沈着のニキビ跡が残るケースがあります。

そんな時に活躍してくれるのが、このビタミンEなんですね!ビタミンEは、ニキビ跡による色素沈着を目立たないようにしてくれる効果が期待できると言われています。

favicon ビタミンAの量をコントロールしてくれる

ビタミンAイメージ画像

他にも、ビタミンEにはビタミンA(レチノール)の量を体内でコントロールしてくれる作用があります。

ビタミンAが体内で不足すると、肌の乾燥や肌荒れを引き起こしやすくなったり、細胞の酸化を予防できなくなったりします。また肌の老化を加速させたり、肌のターンオーバーを乱したりします。

そこにビタミンEがあれば、不足したビタミンAの量を通常レベルに引き上げてくれる働きがあると言われています。

ビタミンEは、本当にマルチに大活躍してくれる栄養素なんですね!

ニキビ・吹き出物の関係性について

favicon ビタミンEと男性ホルモン

男性イメージ画像

先述しましたが、ビタミンEには男性ホルモンの分泌を促す効果があると言われています。ですが、この男性ホルモンはニキビの原因となりうる、「皮脂の分泌」を促す働きがあることに注意しなければなりません。

皮脂の過剰分泌は、毛穴を詰まらせる大きな要因ともなるため、特にニキビで悩んでいる人にとっては悩ましい問題となります。

サプリメントには、このビタミンEが大量に含まれている可能性があり、注意して飲まないと、知らないうちに顔や体に大量にニキビができてしまったということになりかねないからですね(汗)

もちろん、普通の食事で摂るビタミンEの量なら全然問題ないとニキビ太郎は思っています。ですが、これもビタミンEを大量に含む食品だけを食べ過ぎたりすると男性ホルモンの過剰分泌になりうるので要注意です!

→必見!男性ホルモンが多く分泌されると吹き出物などの肌荒れの原因になります。

favicon ビタミンEと黄体ホルモン(プロゲステロン)

女性ホルモンイメージ画像

実はビタミンEには、上記の男性ホルモンだけでなく、女性ホルモンである「黄体ホルモン(プロゲステロン)」にも影響を与えると言われています。

黄体ホルモンは女性ホルモンの1つなのですが、黄体ホルモンによる体の変化が男性ホルモンと似ている部分があります。

それは、黄体ホルモン(プロゲステロン)の増加と比例して皮脂の分泌量も増加するということです。

これにより、黄体ホルモンが多く分泌される期間には、ニキビや吹き出物が出来やすくなります。また、色素沈着タイプのニキビ跡ができやすかったりするので注意が必要です。

ビタミンEをサプリメントで過剰に摂取した場合、女性ホルモンのバランスを乱しやすくなるという報告もあるようなので、女性の皆さんは安易にサプリメントを摂らないようにするといったことが大事になってきそうです。

また、サプリメントで簡単に摂るよりも、天然の食材をモリモリ食べた方が栄養の吸収率は良いとニキビ太郎は実感しています。経済的な余裕や時間に余裕がある時なんかは、食材を買ってきて自分で調理するとより健康的な肌になれると僕は考えています。

ビタミンEが不足すると大人ニキビができやすい

大人ニキビ

ビタミンEは血流を良くする働きがあり、逆に欠乏すると血行不良を招く原因となってしまいます。

肌に必要な酸素や栄養素は、この血液の循環によって届けられていて、それが滞ることになると、肌細胞の分裂を妨げます。(=肌のターンオーバー機能の低下の原因)

肌のターンオーバー機能が落ちると、それだけ古い角質が肌に蓄積されやすくなり、毛穴がつまる原因です。これが大人ニキビができる理由なんですね。

また、ビタミンEは抗酸化物質です。これが不足すると、体内にできた活性酸素を退治することが難しくなり、大人ニキビの原因や悪化につながることも考えられます。他にも毛穴の黒ずみ問題や、シミの問題も抱えやすくなってしまいます。

「ビタミンC」は同時に摂るのが良い

ビタミンCイメージ画像

体が酸化する身代わりとなってくれるのが、ビタミンEです。身代わりとかスゴいですよね??

そんな活躍をしているなんて、今まで知らなかったよ。。本当にごめんね。レベルです。

ビタミンEがいるから大人ニキビの出現を防いだり、色素沈着タイプのニキビ跡やシミの原因となるメラニンの生成を抑制できているんですね。

ここで、かなり有益な情報をお届けします。

その情報とは、「ビタミンC」がその酸化したビタミンEの抗酸化力を復活させてくれる!!!ということです。

これにはニキビ太郎も衝撃を受けました。

ビタミンEとビタミンCは同時にとることでより効果を発揮してくれるんですね!!

これは絶対に覚えておきたいです!

→必見!吹き出物や肌荒れには、ビタミンCが効果的!

働きについてまとめてみます。

生理作用 不足すると ビタミンE多く含む食品
・代謝をよくする
・老化を防ぐ
・成人病の予防
・動脈硬化の予防
・冷え性の解消
・乾燥の解消
・歩行機能が衰える
・不妊や流産
・体のむくみ
・動脈硬化
・心臓発作
・息切れ
・豚レバー
・牛レバー
・魚肉ソーセージ
・玄米
・胚芽米
・アボガド
・大豆
・落花生
・さんま
・もやし
・うなぎ
・ピーナッツ
・大豆油
・ごま油
・オリーブオイル

一日にどれくらいの量を摂ればいいと?

成人男性で1日・・・10mg 、上限値700mg

成人女性で1日・・・8mg 、上限値600mg

※厚生労働省 日本人の食事摂取基準より

この量は規則正しい食生活で十分に摂取可能な量です。また、ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、体の肝臓や血液中などに蓄積されていくため不足する心配はないと言われています。

サプリメントで摂取する場合には

ビタミンEを効率的に体内へ取り込むために、サプリメントで摂取するという方法もあります。

サプリメントだと、小さな粒の中に栄養素が凝縮されているので手軽に摂る事ができますよね!だけど、そんな簡単に摂れるサプリメントにも注意しておかなければならない点がいくつかあるので、以下で説明しますね!

favicon サプリメントの選び方について

サプリメントイメージ画像

ビタミンEを含むサプリメントは、基本的にマルチビタミンのサプリメントなら、その商品の目安量を適切に守れば、特に問題はないと思います。

また、自然由来のものであれば、トコフェロール、トコトリエノールを自然配合したものが良いと言われています。

因みに、ニキビ太郎はどちらも飲んだことがありますが、効果はマルチビタミンの方が良いと思っています。

マルチビタミンなら、色々なビタミンを一度にたくさん摂取することが可能だからですね!自然配合のものは、確かにいいんでしょうが、結構お値段も高いので、それならビタミンEを多く含んだ食材を食べた方がいいかな?という結論に僕はたっしました。

→ニキビ太郎がオススメする【サプリメント】は、こちらをクリック!

favicon 摂取する際に気をつけたいこと

サプリメントは簡単に栄養素が摂れるので、その効果をより高めようと商品説明に記載してある目安量を守らずに飲む人がいますが、それは絶対に辞めましょう。

なぜなら、ビタミンEを過剰に摂取することも非常に危険だからです。出血する恐れがあったり、さらに最悪のケースだと死にいたることもあると言われているからですね・・・(汗)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防や予防に効果があります。

コメントを残す

このページの先頭へ