必見!男性ホルモンが多く分泌されるとニキビの原因になる!?

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
男性ホルモンは男女ともに分泌されているホルモンで、普通に分泌される分には全然問題ないのですが、ストレスなどで男性ホルモンが通常よりも多く分泌されたりすると、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になってしまいます。

男性ホルモンの増加はニキビの原因に!?イメージ

女性の場合だと、この男性ホルモンの分泌が多くなることが大人ニキビの大きな原因の1つと言われているため、今回はどうして男性ホルモンがニキビを作るのか、また肌とホルモンの関係についても詳しく見ていきたいと思っています。

ニキビを増やす原因になります。

筋肉イメージ画像

男性ホルモンの増加は、皮脂の分泌の増加につながったり、肌自体が硬くなります。これがニキビの原因になる可能性が高いです。

例えば筋トレをしすぎると、男性ホルモンが通常よりも多く分泌されやすくなることがあるんですね。なので、ニキビや吹き出物などの肌荒れに悩んでいる人は、筋トレのし過ぎには注意が必要です。

※適度に筋トレするのは健康に良いのでオススメですので安心してください。ただし、ハードな筋トレのせいで具合が悪くなったり、吐き気がするなどの症状が現れたら間違いなく体に悪いのでほどほどで抑える必要があります。

「注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。」でも触れましたが、人はストレスを感じると抗ストレスホルモンを分泌して体が壊れないようにしています。

そして、体内で抗ストレスホルモンである「ステロイド」が大量に分泌されはじめると、それに反応するように男性ホルモンも多く分泌されるようになります。

豆知識

男性ホルモンであるアンドロゲンは、皮脂の約50%を占めるトリアシルグリセロール(トリグリセリド)の分泌量を増加させることが医学的に証明されています。また、アンドロゲンは肌の角化細胞(ケラチノサイト)を増加させる作用もあり、そうなると肌の一番上にある角質の量も過剰に増やすことがあります。(=異常角化)

これは、古い角質が蓄積することになり、毛穴に皮脂や汚れを詰まらせやすくなってしまいます。結果、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こすことにつながります。。(><) →注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

男性ホルモンが増えると、何が問題になると?

皮脂増加イメージ画像

体内で男性ホルモンが分泌されると、皮膚は次第に硬くなっていきます。さらには、皮脂腺にも刺激を与える働きがあるため、皮脂の分泌量もグンと上昇します。これは肌を外敵から守るバリアの役割を果たしてくれます!!

ですが・・・ニキビや吹き出物ができるプロセスをよく思い出してみてください。ここでちょっと恐ろしい気がしてきたのは僕だけじゃないはず・・Σ(゚д゚;)

ニキビができる原因の1つに、毛穴の中で皮脂が過剰に分泌されて・・・その皮脂が毛穴の中に詰まってしまうと「ニキビ」ができましたよね?(><)つまり、皮膚が硬くなるということは、毛穴を塞いでしまう可能性があるということです。。[br num="1"] 残念なお知らせですが、男性ホルモンの分泌量が増加するにつれて、ニキビができやすくなってしまうことが証明できてしまいました。。。

まさに、OMGじゃないですか。汗(あ、”Oh my got”のことです)

もちろん、すべてのニキビや吹き出物が男性ホルモンの影響によるものではないのでご注意を

ホルモンバランスが乱れることも関係している

ホルモンバランスの乱れが関係!?イメージ

男性で男性ホルモンが優位になることは簡単に理解できますが、女性でも男性ホルモンの方が優位になるのはどうしてでしょうか?

それには、すでに取りあげた「ストレス」の他に、体内のホルモンバランスの乱れに原因があると言われています。

社会人になると、責任の思い仕事を任せられたり、残業続きで忙しくなり、睡眠時間を削ったり、食生活が偏ったりすることが考えれます。

そうなるとストレスが徐々に体を蝕んでいき、体内の自律神経をも乱します。通常は、交感神経と副交感神経の2つが上手くバランスをとっているので問題ないのですが、これがストレスによって交感神経の方が優位になり、体が常に興奮や緊張した状態に近い状態になってしまいます。

この交感神経が優位の時に、人の体は男性ホルモンを分泌します。

つまり、この交感神経が優位な時間が長いとそれに比例して男性ホルモンが優位になる体質へとなってしまっていると言えます。

これが、体内のホルモンバランスを乱すことにつながっているのです。

あご周辺の肌荒れの原因に!?

あご周辺ニキビイメージ

男性ホルモンが原因で発生しているニキビは、出来やすい場所があります。それは、男性でいうと髭(ヒゲ)が生えている箇所になります。

あごやその周辺、もみあげ周辺、鼻の下のヒゲが生える部分ですね。いわゆる主にUゾーンと呼ばれる箇所になります。

その箇所は、やはり男性ホルモンの影響を強く受けてしまう場所だと言われています。だから女性は、ヒゲが生えない代わりに、ニキビや吹き出物がUゾーンに出来やすくなっているんですね。。

筋トレはニキビの原因になりうると!?教えてニキビ太郎!

筋トレって二キビの原因?

ここで余談ですが、ニキビ太郎は筋トレマニアでもあります。実は、筋トレとニキビや肌荒れって少なからず関係します。

Q:筋トレをすることによってニキビができやすくなるのだろうか?

A:確かにハードな筋トレを行うと、男性ホルモンが普段よりも分泌され、ニキビが出来る可能性もそれに比例して高まる。

というのがニキビ太郎の見解です。ですが、実際には筋トレする人(かなりマッチョ)な人でも肌が綺麗な人はたくさんいます。

ニキビが出来るかどうかは個人差がものすごくあって、筋トレが必ずしもニキビの原因に直結するわけではないとも思っています。

むしろ筋肉を付けるために食べている食事内容や、他の生活習慣、スキンケアの方法などが原因なのかもしれません。ニキビ太郎は、ニキビ治療を行っている期間でもハードな筋トレをしていましたが、ニキビは徐々に肌から消えていきました。

まずは、食生活やスキンケアの仕方を徹底的に見直してみてほしいというのがニキビ太郎の答えになります。

ホルモン治療は、超危険な治療行為

病院イメージ

ニキビで悩んでいると、ホルモン治療したらニキビが治るんじゃない?と思う人もでてくると思います。実際に僕も真剣に考えた時期がありました。

ですが、調べていくうちにホルモン治療は超危険かもしれないと気づいて、やめました。なぜなら、1種類でもホルモンの量が増加したり減少したりすると、他のホルモンとのバランスが崩れてしまうからです。

例えば女性の場合、ホルモンバランスが乱れると生理不順があったり、またその症状が「多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)」と呼ばれている病気に関係しているケースもあるようです。

この病気には、ストレスは関係なく男性ホルモンの分泌量が多いという症状があるようなので、頭の隅の方にこういう病気があるんだということを忍ばせて置きたいですね。

もしもホルモン治療を検討しているなら、まずは専門の病院でホルモン検査をしてみて、

さらには婦人科系の病気や症状だったり、病気に似たような検査結果の時にはじめてホルモン治療をするかどうかを決めるべきだと思います。

最後に、

ホルモン治療は本当に危険な治療なので、日本ではニキビ治療のためだけにホルモン治療はしないと考えていても間違いないと思います。


ホルモン治療ができる皮膚科や美容クリニックはどこにあると?

ホルモン治療に本気で取り組もうとする前に、もう一度「生活習慣や食生活、スキンケアの方法」を徹底的に見直して、ニキビや吹き出物を良くするすることを検討してください。それくらいホルモン治療は危険な行為なんですね。

ホルモン治療どこイメージ画像

ニキビができると、ニキビを治そうと必死でインターネットを使って、ニキビができる原因を調べまくった経験がニキビ太郎にもあります。

ニキビに関して全然知識が無い時って、どんな些細な情報でも敏感に反応してしまいませんか?

「ニキビが出来る原因が 男性ホルモンが多く分泌されているせいです」と本やインターネットに書いてあっただけで、男性ホルモンを減らす対策しなくちゃと安易に考えてしまいがちです。

以前のニキビ太郎もそうで、本気でホルモン治療を考えた時期がありました。

ニキビを治すことに必死なので、仕方のないことかもしれないんですが、できれば、本当にニキビ治療に必要な情報を知ってからもう一度検討してほしいと僕は考えています。

既に書きましたが、ホルモン治療は、かなり危険を伴う治療方法なのです。

なので、

ニキビ治療+ホルモン治療となると皮膚科の専門知識と婦人科の専門知識の両方が必要となるので、その両方の専門知識をもったお医者さんが少ない。 

というのが現状のようです。。(><) だけど、美容クリニックの中にはホルモン治療を独自に、そして安全に施してくれる場所があるそうです。

これは自由診療枠になってしまいますが、血液検査から男性ホルモン値の指数を調べ、女性ホルモンの外用薬を出してくれるといった治療方法だそうです!

もし、ホルモン治療を本気で考えているのであれば、本当に必要なのか、再度検討してみてください。

ホルモンだけじゃなくて、普段の洗顔方法や生活習慣も見直してみたらニキビが予防できた!っていう人はめちゃくちゃ多いですよ!

ニキビ太郎も洗顔や生活習慣を徹底的に見直して予防できた人の中の1人です!

【検証】ハードな筋トレは本当にニキビを誘発するのか

筋トレをしている人ほど、ニキビや肌荒れを気にしたりするんじゃないのでしょうか?

筋トレ→男性ホルモンが増加→ニキビ発生???

↑こういう図式が思い浮かびますよね?なので、わたくしニキビ太郎が、「筋トレで本当にニキビができやすくなるのか?」の真実に迫ってみようと思います。

実はニキビ太郎は、こうみえてかなりの筋トレマニアです。

どれくらいマニアなのかと言うと、

筋トレ本

↑こういう本を20冊くらい持っています。最近は長友さんを指導されているトレーナーの方の体幹トレーニングに励んでいます!!

懸垂マシーン

フラットベンチ

男性なら一度は読んだことがあるだろう、「週刊少年ジャンプ」とかの表紙の裏とかに載っている、ファイティングロード社の懸垂マシーンとフラットベンチ、そしてアマゾンで買った10kgのダンベルなどで日々鍛えるほどですね。。

特にフラットベンチでするドラゴンフラッグは腹筋にめちゃくちゃ効きますよ!

他にもマシーンがありますが、、これ以上は引かれるレベルだと思うのでやめておきます。。(汗)

今回はこれらの器具をフルに使ってハードな筋トレをし、その後の肌の状態を写真に撮っていきますね!!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

コメントを残す

このページの先頭へ