驚き!栄養ドリンクは吹き出物や肌荒れの原因になる!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2017/08/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
栄養ドリンクを飲み過ぎると、ニキビや吹き出物といった肌荒れができる原因になる可能性が高まるとニキビ太郎は思っています。

栄養ドリンクイメージ11

こんにちは。

現在、管理栄養士の資格を取る為の専門学校に通っている、ニキビ太郎です。

今回は、栄養ドリンクとニキビの関係について書いていこうと思います。

突然ですが実は、頻繁に栄養ドリンクを飲む事は、非常に危険な行為だと僕は感じていて、

その理由は栄養ドリンクには、パラベンや安息香酸などの防腐剤が含まれているため、多く飲み過ぎると腸内細菌が死んでしまうことが指摘されているからですね。

つまり、腸内環境を悪化させることにつながることになってしまう。。

これは、便秘の原因にもなるのではないでしょうか?

また、腸内細菌が体内に必要な栄養素を合成してくれているので、腸内環境の悪化は、栄養バランスを乱すことにもつながります。

その結果として、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因(逆効果)になることも十分にあり得えると、僕は実感しています。

この事実を早く知っていれば・・・と本気で落ち込んだ時期があります。。。

なので、今回は栄養ドリンクの効果や副作用についても、書籍をはじめ、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

栄養ドリンクに含まれる成分について

栄養ドリンクイメージ画像

ハードスケジュールで疲れがピークに達しているけど、どうしても頑張らないといけない時に活躍するのが、一般的な栄養ドリンクに対するイメージですよね?

栄養ドリンクを飲むと、それまでの疲れが飛んでいって、一時的に頑張れるようになります!では、どうして栄養ドリンクを飲むと、一時的に頑張れるようになるのでしょうか?

それには、栄養ドリンクに含まれる成分が大きく関係していると言われています。

栄養ドリンクは主に、クエン酸・ブドウ糖・カフェイン・ビタミン・タウリン・アルギニンが含まれています。(特にカフェインの量がすごい多い商品があります。その量は、コーヒーの10倍以上とも言われています。)

だけど、ここで注意したいのは

「体を回復させる効果」が一時的な錯覚

だと言う事です!

しかも、本当の意味での疲労回復にはなっていないと言われています。(つまり、疲労物質は体の中で溜まり続けたままということなんすね。)

なので、栄養ドリンクを飲んで頑張ることは、【体力の前借り状態】だと、専門家の方が指摘されています。

決して薬じゃない!?

市販されているものの中には、ニキビに効果的だと言われている栄養ドリンクもありますよね?

ちょっと以下に列挙してみます。

・ユンケルローヤル・C
・ユンケルローヤル・C2
・チオビタドリンク1000
・チョコラBBこどもシロップ
・チョコラBBドリンクⅡ
・チョコラBBドリンクビット
・チョコラBBフレッシュ
・チョコラBBライト2
・チョコラBBローヤル2
・チョコラFEケア
・アスパラMAX
・アスパラドリンクDX
・エスカップC1000
・アルフェネオ

まだまだありますが、この当たりがメジャーではないでしょうか?

ここで注意しておかなければいけないことがあると思っています。それは、

栄養ドリンクは「薬」じゃないということ

です。

確かに「一時的に回復する」と言われているのですが、これには副作用も引き起こされるケースもあることが明らかになっているようなので、注意が必要となりそうです。

例えば、すでに疲労困憊で体の限界を迎えているのに、さらに栄養ドリンクを飲んで無理して頑張ったとします。

その結果、数日後に何ヶ月も入院するような大きな病気になってしまった・・・なんてことも考えられますよね。。(汗)

favicon ニキビ用はビタミン補給がメイン!?

ニキビや吹き出物といった肌荒れ用の栄養ドリンクになると、疲労回復の成分よりも、ビタミン類が多く含まれていることがわかります。

チョコラBBドリンク1

ビタミンB2リン酸エステル 20mg
ビタミンB6 25mg
ビタミンB1硝酸塩 5mg
ニコチン酸アミド 30mg
ヨクイニンエキス 100mg(ヨクイニンとして1300mg)

[添加物]
安息香酸Na、エタノール(0.1mL以下)、クエン酸、クエン酸Na、バニリン、パラベン、プロピレングリコール、香料、アセスルファムK、エリスリトール、スクラロース、没食子酸プロピル、DL-リンゴ酸

上記は、チョコラBBピュアというドリンクタイプのチョコラBBに含まれる原材料一覧です。

ビタミンB1、B2、B6が配合されており、それ以外にもニコチン酸アミドどヨクイニンエキスも含有されていますね。

これらが、ニキビや吹き出物といった肌荒れに効果的な成分となります。

ですが、食品添加物もモリモリ入っていることがわかりますね。。。

これらを摂り続けると完全に腸内環境が悪化し、せっかく一緒に配合されているビタミン類の吸収も悪くなり、逆効果になるとニキビ太郎は感じています。。。(汗)

栄養ドリンクによく含まれている成分について

以下で、よく含有されている栄養素や成分についてまとめていきますね。

favicon ビタミンB1

ビタミンB1イメージ画像

ビタミンB1は別名チアミンと呼び、炭水化物(糖質)を消化する過程で補酵素として活躍してくれます。

逆に糖質をたくさん摂ったのに、ビタミンB1が不足していると上手く消化できないということになります。

つまり、ビタミンB1が欠乏するとエネルギー不足になってしまうんですね。

また、激しい運動をすると筋肉に乳酸が溜まって疲労を感じるのですが、その乳酸をエネルギーに変換する時に必要になるのも、ビタミンB1なんですね。

ニキビや吹き出物といった肌荒れには、ビタミンB2が注目されがちですが、ニキビ太郎はそれと同じくらいビタミンB1も非常に大切な栄養素だと感じています。

→必見!ビタミンB1はニキビ予防に必要な栄養素だった!?

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

別名リボフラビンと呼び、皮膚や粘膜の健康を保つ時だけでなく、細胞を新陳代謝に深く関わるビタミンだとされています。

また、栄養ドリンクには必ずといっていいほど含まれていますよね?

そして栄養ドリンクの瓶は何故か茶色だと思います!

その理由は、ビタミンB2が光に当たると変質してしまうからなんですね。

瓶が茶色い理由は光を遮るためです。

ビタミンB2は黄色が特徴で、体内に多量に摂取すると尿の色が黄色やオレンジ色になります。

→注目!ビタミンB2はニキビの予防に効果がある!?その真相に迫ります!

favicon ナイアシン

ナイアシンアミド、ビタミンB3イメージ

ナイアシンは、ビタミンB3やニコチン酸、ニコチンアミドという複数の別名で呼ばれることがあります。

ナイアシンも、炭水化物や脂質、たんぱく質といった三大栄養素を消化する際に必要な酵素を補助してくれる役目を持っています!

ナイアシンが不足すると、皮膚炎や下痢といった症状が出ると言われています。

→注目!ナイアシンアミドはニキビに効果的な成分なのかを検証してみました。

favicon ビタミンB6

ビタミンB6イメージ画像

ビタミンB6は、たんぱく質を消化する際に必要となる補酵素で、別名ピリドキシンと呼ばれています。

なので、たんぱく質を多く食べた時なんかは必然的にビタミンB6の必要量も増加するので注意が必要ですね。

また、生体内のホルモンバランスを整えてくれる作用があり、ビタミンB6が不足するとニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こす可能性があります。

その他にも、中々眠れない、眠れたとしても質が悪い睡眠といった不眠の原因にもなると言われています。

→必見!ビタミンB6はニキビの予防効果があるのか?その真相に迫っていきます!

favicon ビオチン

ビオチンは、コラーゲンの生成だけでなく、皮膚や粘膜の健康を保ってくれる際に必要となるビタミンで、別名ビタミンB7と呼ばれることもあります。

→注目!ビオチンがニキビの予防に効果的な栄養素だった!?

favicon ビタミンB12

ビタミンB12イメージ

ビタミンB12はコバルトを含む化合物で、末梢神経が上手く機能するために必要なビタミンとされています。

また、生体内に吸収するためには胃のキャスル内因子が必要となるので、胃を全摘した人はビタミンB12が欠乏するとされています。

不足すると、悪性貧血を引き起こすとされています。

→ 驚愕!ビタミンB12がニキビの原因になっていた?その真相に迫っていきます!

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCは肌の真皮細胞にあるコラーゲンの生成には書かせない栄養素で、他にも免疫力を高めてくれたり、抗酸化作用もあるビタミンです。

ただし、水溶性ビタミンで簡単に尿と一緒に排泄されてしまうので、こまめに摂取していくことが大事になってきます。

また、シミやシワを防ぐのもビタミンCの役割でもあります。

→必見!ビタミンCがニキビに効果的な栄養素!?その真相に迫っていきます!

favicon クエン酸

よく、レモンを食べて酸っぱいと感じるのはビタミンCの影響によるものと思っている人がいるのですが、実はレモンといった柑橘系の食べ物の酸味は、クエン酸によるものなんですね。

クエン酸は疲労回復にもってこいの成分で、筋肉に疲労物質(乳酸)が蓄積すると、その乳酸を炭酸ガスに変えて尿として排出する作用があります。

それによって、筋肉内での乳酸の蓄積を抑制する事が出来、疲労回復につながるということなんですね。

favicon ヨクイニン

ヨクイニンは、ハトムギ(イネ科)の成熟した種皮を取り除いて乾燥させたものになります。

イボや肌荒れに効果のある生薬として有名です。

この理由としては、ヨクイニンに細胞の新陳代謝を促進させる作用があるからだとされています。

飲み過ぎると、ニキビが出来やすくなる!?

カフェインがニキビの原因にイメージ

ほとんどの栄養ドリンクには50mg〜100mg程度のカフェインが含有されています。

カフェインには、交感神経を刺激する作用があると言われています。

この交感神経が刺激されると、体内の自律神経のバランスが崩れ、睡眠障害を引き起こすことがあるようなんですね。

人の肌は睡眠中に肌の回復(ターンオーバー機能)が行われているので、栄養ドリンクに含まれたカフェインによって、睡眠の質が低下したり、睡眠不足に陥いることが考えられます。

その結果として、毛穴に汚れや皮脂が溜まりやすくなり、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こす可能性が高まるとニキビ太郎は思っています。

またカフェインには、血管収縮作用があるので心臓に病気がある人も、注意して飲まなければいけない成分だと指摘されています。

さらに、カフェインには強い依存性があるので、摂りすぎるとカフェイン中毒にもなる可能性があるので注意が必要です。

ニキビや吹き出物といった肌荒れの人はカフェインが入っていない、「ノンカフェイン」のものを選択した方がいいとニキビ太郎は感じています。

→注意!カフェインが吹き出物や肌荒れの原因になる可能性がある!?

血行が悪くなるということは、肌に栄養が行きにくくなることにも繋がる可能性があるので、ニキビ以外の肌トラブルの発生の元となることも十分考えられるのではないでしょうか?

なので、安易に栄養ドリンクに頼らず、少しでも仮眠をとったり、食事に気をつけたりして体に疲労を残さないような生活習慣を身につけることも、非常に大事なことだとニキビ太郎は考えます!

以下で今回ニキビ太郎が購入してきた、栄養ドリンク、エナジードリンクを見ていきますね!

モンスターエナジーをコンビニで買ってきた

まとめ

最後にニキビ太郎が伝えたかったことを簡潔にまとめると、

・栄養ドリンクを飲むと逆に体が無理して、後々逆効果になる可能性が高い

・ニキビ用の栄養ドリンクであってもなるべく避けた方がいい

・ビタミンを気軽に摂取したいなら、マルチビタミン系のサプリメントの方をオススメしたい

どうしても普段の食生活ではバランス良く栄養素を摂取することは、非常に難しいですよね。。。

なので、栄養ドリンクに頼るのもわかるのですが、出来れば栄養ドリンクよりも良質なサプリメントの方を僕はオススメしたいです。

カフェインなども含まれていないからですね。

→注目!ニキビに効果のあるサプリメント、医薬品ってどれ!?その真相に迫っていきます!

参考文献

栄養ドリンク参考文献

・基礎栄養学 第2版 食生活と健康について考えるための基礎(書籍名),杉山 英子 ・小長谷 紀子(著者),(株)化学同人(発行所),2016年04月10日(発行)

・食べ物と健康Ⅰ 第2版 食品成分を理解するための基礎(書籍名),喜多野 宣子・近藤 民恵,水野 裕士(著者),(株)化学同人(発行所),2016年04月10日(発行)

・どれ飲む? いつ飲む? エナジードリンク・栄養ドリンクのすべて(書籍名),松永政司・深野真季子(著者),株式会社 育鵬社(発行所),2017年05月10日(発行)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントを残す

このページの先頭へ