驚き!亜鉛が不足するとニキビの原因になる!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2017/01/21

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
亜鉛が不足すると、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因につながると言われています。ですが、亜鉛を過剰摂取することも逆に肌荒れの原因になる可能性があるとされています。
亜鉛不足がニキビの原因にイメージ

亜鉛は、僕たちが生きていく上では決して欠かすことのできない大事な栄養素(ミネラル:無機質)だと言われています。

なので、日頃からサプリメント等で手軽に亜鉛を補っている人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

亜鉛は必須ミネラルの1つで、体内にある約200種類の酵素の主要成分として活躍しており、特に、細胞や組織の代謝には欠かすことのできないものだと言われています。

なので、亜鉛が体内から不足すると、肌の健康にとって良くない影響もでてくるとされています。

ですが、その亜鉛をサプリメントなどで過剰摂取してしまうことで、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になってしまう可能性があるという、衝撃の事実を皆さんはご存知だったでしょうか?

以下で亜鉛の働きぶりから、僕たちの肌に与える影響について、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

亜鉛の働きについて

亜鉛イメージ画像

亜鉛は、体内に約2g存在していて、特に新陳代謝がよく行われている細胞群に多く存在していると言われています。

具体的な箇所で言うと、血液や骨、皮膚、髪の毛、そして肝臓や腎臓といった場所だと明らかになっているようです。男性だと前立腺にも多くあるとされています。

主にそれらの場所で、以下のような働きをしてくれているようです。

・味覚を正常に保ってくれている
・成長を促進し、傷の回復を早めてくれる
・免疫機能を高めてくれる
・新陳代謝を高めてくれる
・抜け毛を防いでくれる
・二日酔いを防いでくれる
・生殖機能を正常に保ってくれている

亜鉛とニキビの関係について

favicon 亜鉛は男性ホルモンの分泌量を増やす!?

男性ホルモンイメージ画像

亜鉛の働きの1つに、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量を増やすことが挙げられるようです。実は、男性ホルモンが増えることによって、ニキビができる原因につながってしまうと言われています。

その理由として、男性ホルモンの増加は、皮脂の分泌量も増やし毛穴を詰まらせる原因となってしまうとされているからです。なので、性ホルモンの分泌が盛んな思春期(10代)に亜鉛を摂りすぎると、皮脂が出やすくなり、思春期ニキビを作ってしまう可能性があることが専門家の人に指摘されていることが分かりました。

逆に、男性ホルモンの分泌量が少ない人と感じている人であれば、亜鉛を積極的に摂っていった方がいいとも考えられますね。これはもちろん個人差があるので、摂りすぎにも注意が必要だと僕は感じています。

→必見!男性ホルモンが多く分泌されると吹き出物などの肌荒れの原因になる!?

favicon 亜鉛は細胞の成長(再生)を早めてくれる!?

細胞活性化イメージ図

亜鉛は、代謝が盛んに行われている場所に多く必要とされているようです。例えば、肌にニキビや吹き出物といった肌荒れや、酷い肌の炎症を引き起こすと、肌の細胞や真皮細胞は日々傷つき、ダメージを受けてしまっていることになります。

この時に活躍してくれるのが亜鉛なんですね。

亜鉛は、ニキビなどの肌荒れで傷ついた肌細胞達の成長(再生)を、早めてくれる働きがあると言われているからです。これは肌の新陳代謝機能(ターンオーバー)の促進と言えるのではないでしょうか?

そのため、逆に亜鉛が不足している人は、肌のターンオーバー機能が鈍くなることになってしまうことが考えられます。。。

そうなると、肌の外側にある古い角質層が上手に垢として剥がれていかずに、そのまま毛穴を詰まらせ、吹き出物の原因となる恐れが出てきてしまうんですね。。

また、ニキビなどの肌荒れの予防スピードが遅くなることも十分に考えられるので、急にニキビや吹き出物といった肌荒れで悩むようになった人は、亜鉛不足になっているのかも!?と考えることも必要となってくるかもしれません。(※もちろん、亜鉛不足以外の原因もあるので、あくまでも可能性の1つとして捉えてもらえると嬉しいです)

favicon 亜鉛はケロイドを予防してくれる!?

ケロイドイメージ

ニキビ太郎の左頬には、酷いニキビの炎症によってできたニキビのケロイド(皮膚が盛り上がった状態凸)が一カ所あります。

このケロイド(肥厚性瘢痕)は、ニキビによって真皮細胞が傷つきそれを回復させようとして、コラーゲンを過剰に作りすぎたことが原因で出来ると言われています。

そこで亜鉛の登場です。亜鉛は、コラーゲンを分解するコラゲナーゼという酵素の主成分で、皮膚の盛り上がった状態(凸状態)などの組織の代謝を促進させて、元通りの皮膚状態にさせる働きがあると言われています。

なので、ニキビ太郎はもうしばらく亜鉛を意識して摂る生活を、積極的に続けてみようと思い実践しています。

一日の摂取量(目安)は?

成人男性 :12mg 上限値45mg

成人女性 : 9mg 上限値35mg

亜鉛は、微量ミネラルの中では最も欠乏しやすい栄養素だと言われています。なので、以下で紹介する亜鉛を多く含む食品で上手に摂っていくと良いと思っています。

亜鉛を多く含む代表的な食品について

レバーイメージ
きな粉イメージ

・牡蠣
・ホタテ
・しじみ
・かに
・豚レバー
・牛肉
納豆

・うなぎの蒲焼き
・鶏胸肉
玄米
豆腐
チーズ
・大豆
きな粉
・カシューナッツ
ゴマ
・抹茶

などが該当するようです。

こうやって見てみると、亜鉛は動物性食品に多く含まれていることがわかりますね。そのため、野菜ばかり食べていても亜鉛を上手に摂取できない可能性が高いとニキビ太郎は考えます。

favicon ニキビ太郎による余談コーナー

お店で牡蠣を食べると、一緒にレモンがついてきたりしませんか?これは、牡蠣に多く含まれる亜鉛とビタミンCを合わせてとると、吸収率が上がるからだと言われています!!クエン酸なんかもオススメのようです!こういうところにも生活の智恵があるんですね!!^^

ただ、医療従事者の方なんかは牡蠣が食べれないと思うので、他の食材で補う必要がありますね。。ちなみに、完全に余談ですが、僕ニキビ太郎も介護のしているため、牡蠣を食べれません。。。なので、レバー、牛肉、納豆、卵、鶏胸肉、チーズ、豆腐なんかでカバーするようにしています。

favicon ※亜鉛を摂りすぎると!?

普通の食生活をしていて亜鉛が不足することはないと言われています。逆に注意したいのはサプリメントなどによる亜鉛の過剰だそうです。サプリメントで過剰に摂取すると、めまいや吐き気、神経症になると言われています。

また恐ろしいことに、体内で発生する活性酸素をやっつけたり、抗酸化酵素の動きも鈍らせると言われています。活性酸素や体内の抗酸化の活動が減ると、それだけニキビができやすくなると考えられます。もちろんニキビだけでなく、健康そのものに悪影響だと言われています。

何だか最近体調がおかしい・・・と少しでも体の異変を感じたら、直ぐに病院でお医者さんに診てもらう事が大事になってきます。

→注目!活性酸素がニキビの原因になる可能性がある!?その真相に迫っていきます!

亜鉛が不足すると・・・

逆に亜鉛が不足すると、様々な欠乏症が起きるとも言われています。亜鉛は、細胞や組織の代謝に欠かすことができないミネラルだとされているからですね。

代表的な症状と言えば、

不足イメージ画像

・味覚障害
・爪に斑点が現れたりする
・貧血になりやすくなる
・大事な髪の毛が簡単に抜けていく
・肌がかさついたり、乾燥しやすくなる
・二日酔いになりやすかったりする
・生殖機能が著しく低下する
・情緒不安定になりやすい
・肌のシワやシミが増加しやすくなる
・眼精疲労を感じるようになる
・風邪を引きやすくなる
・ニキビを予防できるスピードが落ちる

などが挙げられると言われています。

上記のように、亜鉛が不足すると様々な症状に危険があるので、かなり困りますよね?と同時に、これらの症状を感じるなら、あなたは体は亜鉛不足なのかもしれません・・・(汗)

それだけ、亜鉛は超重要な栄養素だということなんですね。

ですが・・・少しでも気を抜くと、簡単に私たちの体から居なくなってしまうと言われています。

現代の日本人は、忙しいあまり、またコンビニやスーパーで手軽に買える惣菜や冷凍食品などの影響で、ついつい栄養が偏った食生活になりがちです。こういった食品には亜鉛の含有が少ないと言われています。

なので、亜鉛が全然摂れていないという人が、現代の忙しい日本人には意外と多いとされています。

カップヌードルイメージ画像

特に、食品添加物は亜鉛の吸収率を大幅に下げるので、安易にカップラーメンやインスタント食品を食べないようにもすべきだとニキビ太郎は考え、実践しています。

また、アルコール好きな人は要注意だと言われています。亜鉛はアルコールを分解する時に、大量に消費される栄養素だからです。飲み会が続くときや、日頃からよくアルコールを含んだ飲料を飲むという人ほど、亜鉛を多く含む食事を心がける必要があると僕ニキビ太郎は思っています。

また、激しいスポーツや運動(筋トレ)をしていたり、大きな病気で体の代謝が活性化している人も、亜鉛を大量に消費していると言われているので、気をつけておく必要があるかもしれません。

僕も結構スポーツをする方なので、こまめに亜鉛を含んだ食品(レバー、牛肉、納豆、卵、鶏胸肉)を使ったメニューで、亜鉛を補うように心がけています。

また、妊娠中の人も亜鉛が不足しやすいと言われています。

亜鉛が不足すると、お腹の中の赤ちゃんが奇形児になりやすかったり、体の成長が妨げられたりすることがあるそうです。注意しておきたいですね。

海乳という亜鉛サプリが良い!?

ニキビ太郎の知り合いの方から、亜鉛を効率良く摂りたいなら「海乳」というサプリメントが良いよ!という情報を教えてもらったので、早速ニキビ太郎も購入してみました!

海乳イメージ1

これですね!

福岡県の博多にある、株式会社パレベストプランPF2という会社さんから販売されているようです。

濃縮牡蠣エキスが配合されているサプリメントで、たった2粒でなま牡蠣5個分の栄養素を含んでいると記載されていますね!

海乳イメージ2

パッケージの裏を見て行きます。

正式名称は「海乳EX」というみたいですね!

ここで、原材料名を以下に全て書き出してみますね!

サフラワー油、牡蠣肉エキス、ビール酵母、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(イカスミ色素)、ビタミンE

となっています。

サフラワー油はかなり気になりますね。。。

また、1日2粒を目安に水やぬるま湯で飲むのが良いみたいですね。

海乳イメージ3

早速中身を手のひらに取り出してみました!

パッケージの写真にあったように、黒い粒が出てきました。

触ってみると、かなり硬い粒で、ちょっとやそっとじゃ潰せないですね。

海乳イメージ4

中身はどうなっているのかと気になり、思いきって皿で圧力をかけて潰してみました。

すると、中から黒い絵の具のようなドロっとしたものが出てきました。

しかもかなり油分が強いんですね。。。

臭いもニキビ太郎が苦手な臭いです。。。(汗)

なので、残念ながらニキビ太郎は飲めませんでした。。。(汗)

海乳イメージ5

手についたカプセルの中身を洗い落とそうと石けんで2回あらったのですが、、、

2回洗っても上の写真のようになりました。。。

海乳イメージ6

原材料名にあるサフラワー油のせいなのかな?と思ってしまいました。。。

さすがにここでまで質の高くない油分が含まれていると摂りたくなる。。。というのがニキビ太郎の正直な感想です。。。

僕の結論としては、この海乳EXを飲む事よりも、普段の食生活に使用する野菜クオリティを上げたり、魚もより新鮮なものを食べるなどにチカラを入れる方がニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につながるとニキビ太郎は感じました。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!カルシウム・マグネシウム不足はニキビの原因になる!?

4 Responses to “驚き!亜鉛が不足するとニキビの原因になる!?その真相に迫っていきます!”

  1. 麻衣子 より:

    ニキビ太郎さん

    はじめまして。麻衣子と申します。
    とても勉強になる記事を拝見することができ、大変感謝しております。

    私はニキビ太郎さんの記事に書いてあることを読み、食習慣やスキンケアを見直し、肌がだいぶ綺麗になりました。本当に、気持ちから明るくなれた気がしております。改めて感謝の気持ちをお伝えしたいです。

    ところが、、、実は顎ニキビだけは何をしても突然できてしまい、皮ふ科でも治りませんでした。治りも遅く(痛くなくなるまでに一週間以上)赤みやシコリも残りました。化粧もできず、大変目立つため落ち込んでいます。

    繰り返す顎ニキビ、どんな原因があるのでしょうか。

    お忙しい中、長文をご覧いただきありがとうございます。お手すきで返信いただけたら嬉しく思います。

    麻衣子

  2. ニキビ太郎 より:

    麻衣子さん

    初めまして。ニキビ太郎です。
    そういっていただけて、このサイトを作って本当に良かったと思いました。
    ありがとうございます!!!^^

    >ところが、、、実は顎ニキビだけは何をしても突然できてしまい、皮ふ科でも治りませんでした。治りも遅く(痛くなくなるまでに一週間以上)赤みやシコリも残りました。化粧もできず、大変目立つため落ち込んでいます。

    繰り返す顎ニキビ、どんな原因があるのでしょうか。

    顎周辺に出来るニキビは、主に肌の乾燥が原因であるケースが多いと僕は実感しています。
    また、一度できると、大きい赤ニキビや黄ニキビへと悪化することも多く、強い痛みや、ニキビが落ち着いても赤みの残る色素沈着タイプのニキビ跡が出来る場合もありますよね。。。

    いくつか僕の経験も交えて、繰り返す顎ニキビが出来る原因というのを箇条書きでまとめてみますね。

    ・顎ニキビを気にするあまり、その周辺だけスキンケアを念入りにしてしまっている。(過剰なスキンケアはニキビの原因になりやすいです)
    ・保湿をしているつもりでも、実は保湿が十分でない場合
    ・衣服(マフラー)などで、ついつい隠してしまい、その衣服の繊維と肌がぶつかって、顎付近の肌に刺激を与えてしまっている
    ・無意識のうちに、指先で顎周辺を触ってしまっている(クセで頬杖をつく場合もニキビが出来やすい場合があります)
    ・睡眠時間が不規則

    ざっと思いついたものでも上記のような原因があります。
    他にも、普段の食生活(実は体質的に合わないものを、気づかない内に摂ってしまっていたり)、ストレスなどで体内のホルモンバランスの乱れなんかの可能性も否定できないですね。。。

    ホルモンバランスの乱れとなると、お医者さんに相談してみなければならないのですが、普段のスキンケアや食生活であれば自分自身で工夫することによって、ニキビを目立たなくすることが出来ると思っています。

    既に麻衣子さんは、食生活やスキンケアの仕方をご自身で工夫され、ニキビを目立たなくすることができているので、後少し工夫することで顎ニキビも繰り返さない肌質に変えていけるのではないかと僕は感じています。

    そこで、もしよければ、麻衣子さんが今現在行っているスキンケアの方法と、普段ニキビを良くするために意識して食べている食品などがあれば、教えていただけないでしょうか?もしかしたら僕の体験談を交えて、より具体的に何かお伝えできることがあるかもしれないです。

    例):
    朝:洗顔(メーカー)→化粧水(メーカー)→乳液(メーカー)
    夜:洗顔(メーカー)→化粧水(メーカー)→乳液or皮膚科の保湿剤など(メーカー)→ベピオゲル(皮膚科のニキビ薬など)

    上記のように教えていただけると嬉しいです。(>< )

    また、お医者さんから指導されている塗り方等があれば、それも教えていただけると嬉しいです。

    余談ですが、僕の親しい友人が顎ニキビを良くする為に毎日ヨーグルトなど乳製品を、毎日食べていたのですが、その人は実は乳製品が体質的に合っていなかったことが後になってわかり、乳製品を食べることを辞めたところ、顎ニキビが劇的に目立たなくなっていったということがありました。

    あくまで一例ですが、何か麻衣子さんの参考になれば嬉しいです。

    麻衣子さん、ニキビは本当に辛くて苦しい肌の病気です。
    精神的にも追い込まれる恐ろしい病気です。

    ですが、絶対に希望は捨てないでくださいね!!!
    年々皮膚科のニキビ薬のレベルも飛躍的に上がっていますし、正しいスキンケアと食生活を継続することによってニキビは目立たせなくすることができると僕は実体験として経験しています。

    だからこそ、僕のできる範囲で、麻衣子さんのチカラになれたらと思っています。

    もし良かったらお返事ください。

    ニキビ太郎

  3. 麻衣子 より:

    ニキビ太郎さん

    お返事いただきありがとうございます。とても嬉しく思います!

    私が行なっているスキンケアですが、
    朝:水だけ洗顔→皮膚科でもらった化粧水と保湿クリーム、ダラシン(炎症が起きている部分のみ)
    夜:固形石鹸で洗顔→皮膚科でもらった化粧水と保湿クリーム、ダラシン(炎症が起きている部分のみ)
    です。
    他に代謝を上げるためにランニングをしたり、お菓子をやめ、和食と規則正しい生活を心掛けています(枕カバーも変えてみたり、、マフラーしないようにしたりも)
    ニキビが慢性化した顔の一部分以外は、ニキビ太郎さんのおかげで前と見違えるようになりました!(傲慢ですが、友達にもそう言ってもらえたので、、笑)

    コメントを熟読してみて、ニキビ太郎さんがおっしゃるようにホルモンバランスの乱れかもしれないなぁと思いました。思い返せば生理前には必ずいつも同じ箇所にできていました、、!(ただ、サプリ(ビタミン剤や「命◯母」などを取ってもできてしまうので謎が深まります、、!(*_*))

    また、ご指摘いただいた通りニキビができる箇所はスキンケアしすぎたり、コンシーラーで隠したりし過ぎていたと思うので改善したいと思います!
    ヨーグルトに限らず乳製品、加工食品は日頃から避けているのですが、なぜか顎ニキビだけは無敵で、、(*_*)

    的確&ご親身なお返事、感謝しております。

    お言葉を信じて頑張ってみたいと思います。ニキビ太郎さんのように綺麗な肌になれるよう精進します!

    麻衣子

  4. ニキビ太郎 より:

    麻衣子さん

    丁寧なお返事をしてくださり、感謝しています。
    ニキビ太郎です。

    >朝:水だけ洗顔→皮膚科でもらった化粧水と保湿クリーム、ダラシン(炎症が起きている部分のみ)
    夜:固形石鹸で洗顔→皮膚科でもらった化粧水と保湿クリーム、ダラシン(炎症が起きている部分のみ)

    既に、かなりシンプルなスキンケアが出来ていると感じました。麻衣子さんは本当にすごいです。

    ただ、僕が気になる点があるとすれば、それはダラシンTゲルです。
    確かにダラシンTゲルは炎症の強い赤ニキビなどには効果的ですが、
    抗生物質であるため、それを継続して長期間使用してしまうと、徐々に効果が感じられなくなってしまうというデメリットがあります。

    なので、皮膚科のニキビ薬の中でも、ニキビの根本から解決できる

    ・ディフェリンゲル
    ディフェリンゲルイメージ

    ・ベピオゲル
    新薬ベピオゲル2.5画像

    ・エピデュオゲル
    エピデュオゲル

    といった上記3種類のニキビ薬は、顎ニキビを含め全てのニキビの問題を解決するために必須のお薬だと僕は実感しています。

    実際に僕は今でもこれらのどれか1つを必ずお医者さんに処方してもらって、継続使用しています。

    なので、もし今現在ダラシンのみで対応していて、それでも顎ニキビを繰り返すようであれば、皮膚科のお医者さんに、上記3種類のニキビ薬(ディフェリンゲル、ベピオゲル、エピデュオゲル)のうちどれかを、

    今の麻衣子さんの肌に合う物を、お医者さんに処方してもらうことを強くオススメしたいです。

    これらは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進させたり、炎症を抑える効果のある成分も含んでいるので繰り返しできる顎ニキビにもかなりの効果が期待できると思っています。特にエピデュオゲルは、2016年11月に新発売されたもので、これまでに発売されていたニキビ薬の良い所だけをとって作られたもので、その効果は僕も現在進行形で使用していて、過去最高のニキビ薬だと感じています。(僕は出ていませんが、効果が高い分、副作用が出る確率も高いため、お医者さんと要相談が必要なのですが・・・)

    >他に代謝を上げるためにランニングをしたり、お菓子をやめ、和食と規則正しい生活を心掛けています(枕カバーも変えてみたり、、マフラーしないようにしたりも)
    ニキビが慢性化した顔の一部分以外は、ニキビ太郎さんのおかげで前と見違えるようになりました!(傲慢ですが、友達にもそう言ってもらえたので、、笑)

    ランニングもされるようになったんですね!すごい行動力です!!僕の場合は今ではランニングにハマってしまって、逆に体へ負担をかけるような走り込みまでするようになったので、どうか麻衣子さんは健康的な範囲でランニングをされることをオススメしたいです。汗

    肌が良くなったのは本当に麻衣子さんの努力の賜物です!!これからも無理をしない範囲で継続されてみてくださいね!^^

    >(ただ、サプリ(ビタミン剤や「命◯母」などを取ってもできてしまうので謎が深まります、、!(*_*))

    そうですね・・・サプリメントの中には人工的なもので作られた栄養素がたっぷりと入っているものがあるので、それを摂ってしまうと逆に内蔵への負担となり、逆効果だという説もあるので、最近は僕自身サプリメントよりも普段の食材の方にお金を使うようになりました。

    もちろんサプリメントも必要な時があると思いますが、やはり普段の食事の方が肌の健康の基本だと考えています。
    1つ提案なのですが、毎日の食事の記録をメモしたり、難しい場合は食事を写真に撮って記録していくと、ニキビが悪化した時に直前の一週間の食べ物を確認することで、もしかするとニキビの原因となるものを食べていることが見つかることがあります。

    ですが、麻衣子さんは、本当に食事の面に関しても本当にストイックに努力していらっしゃるので、余計なお世話かもしれないですね。

    はい!また何かあれば直ぐに連絡ください!
    一緒に頑張ってくださる方がいると僕も頑張ろうと思えます!本当にありがとうございます^^

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ