驚き!遺伝がニキビの原因になっている!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2017/01/22

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
調べてみると吹き出物や肌荒れは遺伝するのではなくて、ニキビが出来やすい肌質や体質が遺伝する可能性があるということがわかりました。以下で詳しく見ていきましょう。
遺伝がニキビの原因に!?イメージ

両親からの遺伝によって、ニキビや吹き出物ができやすい体質かどうかが決定される!という内容の記事をインターネットで発見しました。

ニキビ太郎はめちゃくちゃニキビが酷くて、実は妹も僕と同じくらい酷いニキビで悩んでいます。ですが、ニキビ太郎の両親ともう一人の妹は、過去に一度もニキビや吹き出物で悩んだことがないらしく、また両親の祖父母に聞いても全くそういったことはなかったらしいのです。

なので、ニキビができやすいのは遺伝のせい・・・?と決めつけるのは大袈裟なのかなと思っているのですが、もしもニキビに遺伝が大きく関係しているなら、どういったことが考えられるのでしょうか?

今回は肌質や毛穴の特徴が遺伝するのかを徹底的に追求し、その真実を探っていこうと思います!

遺伝とニキビの関係について、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

ニキビが出来やすい肌質は遺伝する!?

まず初めに、どのような肌質がニキビを発生させやすいのか?について調べてみました。

ニキビが出来やすい肌質は、大きく分類して以下の4つに分ける事ができるとニキビ太郎は考えました。

①肌の新陳代謝(=ターンオーバー)が正常に機能していない肌質
②毛穴が小さく、皮脂や汚れが詰まりやすい肌質
③皮脂の分泌が人よりも多い肌質
④角質が他の人よりも厚かったり、角化異常を発症しやすい肌質

上記した①〜③は全て、ニキビや吹き出物が出来やすい原因だと言われています。なので、この中の条件の1つでも当てはまる人はニキビが出来やすい肌質の可能性が高いと考えられます。

これらの肌質の特徴は確かに先天性の要素が大きく、そういった意味では「ニキビは遺伝するもの」と捉えても間違っていないのかもしれません。

favicon 肌のターンオーバーについて

ターンオーバーの仕組みイメージ

肌のターンオーバーとは、肌が新しく綺麗な細胞たちに入れ替わっていくサイクル(新陳代謝)のことを指しています。

このサイクルが機能しているから、僕たちの肌は日々新しい細胞に生まれ変わり、怪我などで傷ついても元の綺麗な状態に戻るんですね!

ですが、このターンオーバーが何らかの理由で正常に機能しなくなると、肌の一番外側にある角質層に古い角質(垢)が蓄積するようになり、それが毛穴を詰まらせる大きな要因になってしまうと言われています。

これがニキビや吹き出物を発生させる、大きな原因にもなってしまうんですね。また、このターンオーバーの周期は個人差がとても大きく、生まれつきターンオーバーが人よりも早かったり、遅かったりする人は、確実に存在しているとニキビ太郎は思っています。

なのでそういった意味では、肌のターンオーバーが、正常に機能していない肌質が遺伝していく可能性はあると思っています。

→注意!ターンオーバーの乱れは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

favicon 毛穴が小さく、皮脂や汚れが詰まりやすい肌質について

毛穴の種類によっては、皮脂や汚れが詰まりやすい毛穴は、確かに存在しているようなのです。

ニキビが出来やすい毛穴の条件というのは、

・産毛であること
・毛穴の中の皮脂腺が大きいこと

以上の2つの条件を満たしていると、ニキビや吹き出物が出来やすい毛穴ということができるようです。

突然ですが、以下の図を見てください!

毛穴123

この図はいくつかの毛穴の種類をニキビ太郎が手書きしたものになります。(なのでちょっと見にくいかもしれませんがご了承ください汗)

この3つの毛穴のうち、1番ニキビや吹き出物が出来やすい毛穴か推測できますか?

正解は、③の毛穴になります。

③は他の毛穴に比べて毛が細く、毛穴の中の皮脂腺がとても大きいですよね?毛穴の中で作られる皮脂の量は1番多いのに、肝心の排出口(毛穴)自体が小さいので、完全にアンバランスの毛穴となっています。

そのため、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、結果としてニキビや吹き出物が出来やすくなっているんですね。なので、このタイプの毛穴がご先祖様から代々受け継がれる家系は、存在するのではないか?とニキビ太郎は考えます。

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっている!?

favicon 皮脂の分泌が人よりも多い肌質について

皮脂イメージ画像

皮脂の分泌量が人よりも多いという人の特徴の1つに、男性ホルモンの量もそれに比較して多い事が挙げられます。

例えば、ご両親のどちらかの家系が体毛が濃い血筋だとします。体毛が濃いということは、それだけ男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が多い家系である可能性が高い、と推測できると僕は思っています。

その理由として、男性ホルモンの量と皮脂の量は、密接した関係にあると言われているからですね。

男性ホルモンが多いと、それに比例して皮脂の過剰分泌である可能性が高いと言われており、また皮脂が多いということは、それだけ毛穴に皮脂が詰まりやすくなる確率も高いことが考えられます。これはニキビや吹き出物といった肌荒れが出来る原因に十分なってしまいます。。。

他にも、男性ホルモンには肌の角質層を厚く(硬く)してしまう「角化異常」という肌状態を引き起こしてしまう可能性があると言われています。この角化異常も毛穴をつまらす原因になりやすく、ニキビが出来やすい肌質と変化させることが専門家の人に指摘されています。

もちろん、男性ホルモンの分泌量は、食生活やストレスに左右される部分もあるのですが、実は遺伝によって影響を受けている部分も考えられるのではないか?とニキビ太郎は思っています。

→必見!男性ホルモンが多く分泌されると吹き出物などの肌荒れの原因になる!?

favicon 角質が元々厚かったり、角化異常を発症しやすい肌質の人は?

遺伝の影響で、普通の人よりも元々皮膚の一番外側にある角質層が厚く、それが原因で毛穴が詰まりやすくなる人は、ニキビができやすい体質の人と言えるのではないでしょうか?

角質が厚いということは、それだけ肌の代謝が元々高い人とも言えるのかもしれませんが、これはニキビや吹き出物の原因である、毛穴を詰まらせてしまうことにつながる可能性も十分に高い傾向があると推測されるからですね。

それでも遺伝がニキビに関係しているわけではない
双子イメージ画像

ご先祖様から受け継ぐ遺伝によって、ニキビが出来やすい人がいるというのは確かにあるようです(><)

ニキビで悩む人が多い種族(民族や人種)によって発症率が異なっている、さらには、双子の人(一卵性双生児)は、どちらか一方がニキビで悩んでいるなら、もう片方の人もニキビで悩むという統計データで明らかになっているようです。これも遺伝が原因でニキビが出来やすい人がいるという説を後押ししていると、考えられます。

ですが、ニキビ太郎の兄妹のように、同じ血が通っている兄妹でもニキビで悩む人とそうでない人がいるので、絶対に遺伝が関係していると言い切れるわけでないと僕は感じてます。

さらに、遺伝といってもあくまで肌質を受け継ぐというレベルだと思っています。なので、

ニキビや吹き出物と遺伝の関係は、少しだけ関係している可能性があるレベルと、捉えるべきなのかもしれません。

まとめ

厳密に言うと、ニキビや吹き出物といった肌荒れ自体が遺伝するのではなくて、あくまでも

”ニキビや吹き出物が出来やすい肌質”を受け継ぐ可能性がある

ということだとニキビ太郎は考えます。遺伝でニキビができるとは医学的にも、まだ証明されていないようです。

なので、家系図を見て、ご先祖様から代々ニキビができやすい肌質を受け継いでしまっていたとしても、それは日頃から生活習慣やスキンケアをきちんとすれば、ニキビや吹き出物は予防することはできる可能性があるとニキビ太郎は思っています。

ニキビ太郎もニキビが酷かったときは「どうして自分だけがこんなにニキビで悩むんだろう」と、憎しみに近い感情を持っていましたが、今では過去の自分のでたらめだった食生活、生活習慣、スキンケアの仕方に問題があったんだと思っています。

なので、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は、今一度、生活習慣やスキンケアの方法が正しく出来ているのか?見直すことで道が見えてくることがあると僕は思っています。

※ただし、ニキビが極端に出来やすい肌質を持った家系の人もいると思うので、そういった人は必ず皮膚科にいって適切な処置をお医者さんと相談しながら決めていく必要があると思っています。

ここから先は興味のある人だけ参考にしてみてください!

ここから先の文章は、あくまでも「ほんまでっか!?」の視点で参考にしていただけると助かります。あくまでも肌質や体質が遺伝していたらのケースになります。

favicon 肌質や体質によっては、ニキビよる炎症に強く免疫反応が現れる!?

ニキビ太郎

ニキビは肌の病気だと言われています。皮脂が大量に排出されたり、古い角質が上手く剥がれ落ちなかったりすると、毛穴が詰まる原因となり、ニキビが発生することにつながるからですね。。

毛穴に皮脂が詰まると、そこにアクネ菌がやってきてニキビが炎症し始めます。この炎症を食い止めるために、体内からは毛穴に白血球が送り込まれ、毛穴の中で白血球vsアクネ菌のバトルが繰り広げられます。(これが免疫反応ですね)

この時、遺伝による肌質や体質によっては、免疫反応が異常に働くことがあるようなのです。

免疫機能が異常に働くということは、必要以上に炎症が悪化し、色素沈着やクレータータイプのニキビ跡を残すほどの状態になる可能性が高くなる可能性が高いということにもつながってしまいます。。。

また、ニキビを下手に潰したり、間違ったスキンケアで強い刺激を与えることも免疫反応を異常反応させてしまう原因になるので、自分の判断でニキビを潰したり過剰なスキンケアをするこは、以前のニキビ太郎のような酷い顔(右上の写真参考)になるので、避けた方がいいと強く思っています。

ケロイドは遺伝(肌質・体質)に左右される!?

ニキビの炎症が、真皮細胞まで傷つけるほどの酷い炎症まで進行した場合は、治りにくいクレータータイプ(肌が凹む)のニキビ跡を残すケースがあるという事は既に記述しました。

実はこれには続きがあって、この症状がさらに酷い場合だと、ケロイド・肥厚性質瘢痕(肌に凸ができる)になる可能性があるといわれていて、実際にニキビ太郎の肌にもいくつか残ってしまっています(涙)

このケロイドや肥厚性質瘢痕は、免疫が異常に反応してしまって引き起こすことが多いと言われています。ケロイドなどの症状は、真皮細胞が傷つきそれを治そうと、コラーゲンの生成が異常なほど行われ肌が盛り上がって発生しているそうです。

このような現象は、遺伝(肌質・体質)によっても大きく左右される部分がある、とも言われています。有名な説だと、白人さんの肌質や体質だとケロイドになりにくく、逆に黒人さんの肌質や体質だとケロイドが現れやすいと言われています。

favicon 遺伝の影響はニキビ跡(痕)にも関係する!?

クレーター凹凸ニキビ跡

ニキビ太郎の顔には、今でもクレータータイプのニキビ跡が無数に残っています。

遺伝によって受け継いだ肌質や体質によっては、ニキビ跡(クレーター)を残しやすいタイプがあると感じています。。orz

炎症が悪化した赤ニキビや黄ニキビは、適切な処置を行ってもケースによっては、これまで記述してきた理由に寄って、ニキビ太郎のようにクレータータイプのニキビ跡を残してしまう可能性があるのではないでしょうか?

さらに最悪の場合だと、凸タイプのケロイド(肥厚性質瘢痕)も残すこともあります。これらが遺伝の影響を受けることがある可能性が考えると、めちゃくちゃ恐ろしいことですよね。。

→【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法について

favicon ケロイドを防ぐ薬がある!?

ケロイドは、真皮細胞が傷つき、それの免疫反応としてコラーゲンが異常に生成されることから起こる肌の病気です。そんなケロイドになることを防ぐ薬があると言われています。

それは、トラニラストという抗アレルギ剤です。このトラニラストは、サイトカインを抑え、コラーゲンが異常に生成されるのを防ぐことを目的として作られたお薬です。

薬品名だと、「リザベン」や「トラニラストカプセル」と呼ばれているようです。

肌質によっては、クレーター(でこぼこ)のニキビ跡ができやすい

遺伝イメージ画像

遺伝(肌質や体質)によっては、ニキビ跡ができやすい人とそうじゃない人がいると、僕は考えます。でこぼこしたニキビ跡が残りやすい人は、皮膚の一番外側にある角質層が厚い(硬い)人だと言われています。

逆に、皮膚の角質が柔らかい人の肌はデコボコ(クレーター)タイプのニキビ跡は、肌に残りにくいと言われています。

例えば、白人さんでニキビの炎症で悩む人が日本人の比じゃないと言われています。これは、肌の質や体質が関係していると思われます。日本ではまだ使用が許可されてない効果の高いニキビ治療薬(その分副作用が強い)を使っても治らない程の重症すぎる人も多いようです。

このように肌質や体質によって、肌が乾燥しやすい人や、ニキビができやすい人がいるように、ニキビ跡が出来やすい人、そうじゃ無い人も遺伝によって左右されるところがあることは否定できないと、ニキビ太郎は感じています。

もちろん、遺伝だけでなく日頃のスキンケアや生活の仕方なんかも大きく関係してくるとも実感しています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ