驚き!消化不良や胃腸・消化器系の障害がニキビの原因になっている!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2017/01/22

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
胃や腸内環境が悪くなれば、それだけ肌に行き渡る栄養素が減ってしまい、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になる可能性が高くなると言われています。その理由として、腸内にいる細菌は、体内でビタミンを合成してくれているなどの働きがあるからですね。
胃や腸はニキビと密接な関係イメージ

ニキビや吹き出物などの肌荒れになる原因の1つに、消化不良などの胃の障害であったり、腸の調子が悪く、腸内細菌のバランスが良くないことが考えられると言われています。

食べ物が上手く消化されないと、腸内で合成される栄養素の量も減ってしまい、肌に必要な栄養素を十分に届けることが困難になることが考えられるとニキビ太郎は思っています。

なので、腸内環境を整えることは、ニキビや吹き出物と言った肌荒れを予防することにもつながると、僕は実感しています。

また、胃下垂の人は消化不良であるケースが多いとされ、肌トラブルで悩む人の数もたくさんいると言われています。それだけ胃や腸と肌のは密接な関係にあると言われています。

以下では、胃や腸の働きなどについて、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

胃腸障害は、自律神経と関係している!?

胃と腸バランスイメージ画像

胃や腸の調子が悪いのは、体内の自律神経のバランスが乱れていることも考えられています。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つがあり、これらが上手くバランスをとることで免疫機能の保っているのですが、これが乱れると、胃や腸の調子を悪くしていると言われています。

また消化器系は自律神経と密接な関係にあり、胃や腸が消化不良を引き起こすと、それが原因で自律神経のバランスを乱してしまい、逆に自律神経が乱れると、胃や腸のパフォーマンスが落ちてしまうと言われています。胃腸などの消化器官と自律神経は、相互に影響を与える関係にあるんですね。

腸内細菌のバランスが乱れると栄養素が不足する!?

ビタミン不足イメージ画像

先述しましたが、人の腸内では腸内細菌たちが一生懸命に働いてくれるおかげで、体内でビタミンなどの栄養素を合成することが可能となっています。

ですが、この腸にいる腸内細菌のバランスが、下痢や便秘によって乱れてしまうとどうなるのでしょうか?これは、ビタミンなど、必要な栄養素を上手く合成することが出来なくなってしまうことにつながる、と言われています。

また、ビタミンがうまく作れないと、それだけ肌に行き渡るビタミンの量も減り、ターンオーバー機能も停滞すると言われています。そうなるとニキビができる原因が益々増えてしまうことも考えられます。。。

ビタミンは、食事やサプリメントで補うことができると考えている人もいると思います。ですが、ビタミンの種類によっては腸内細菌で合成される方が、体の生理機能に都合がよかったりすると言われています。(実は生体内で合成できないビタミンもあると言われています)

ですが、腸内環境がある程度整えば、ニキビのない綺麗な肌に近づける可能性が高まるのではないでしょうか?

それだけ腸内細菌のバランスは大事だとニキビ太郎は思っているので、出来れば偏った食事などは避け、腸内環境を整えるような食事を意識して摂るようにした方がいいと考え、実践しています。

※下痢や便秘が長引くと、それだけニキビや吹き出物、くすみなどの肌トラブルを抱えることにつながると言われています。

→必見!便秘は吹き出物や肌荒れの原因!?その解消法を紹介します!(ニキビ太郎の見解)

胃の状態が悪いと、口周辺の肌荒れができる!?

口の周りニキビ

口の周りにニキビや吹き出物といった肌荒れが現れる原因の1つに、胃の健康状態が優れないからという説が挙げられています。

強いストレスで胃がしめつけられるような思いをしたり、暴飲暴食を続けたりすると、胃の炎症を引き起こすと言われ、これはニキビ太郎も実感してます。実はそれが原因で、口周りにニキビや吹き出物ができやすくなるとも言われています。

ニキビ太郎も10代の頃は、食卓に唐揚げが並ぶと、絶対と言っていいほど、お腹いっぱい食べてました。その結果、翌日から胃がもたれ、ニキビはできる。。胃へのストレス(大きな負担)は、ニキビと密接な関係にあるのではとニキビ太郎も以前から感じていました。。

→注意!揚げ物は吹き出物や肌荒れの原因になる!?

口内炎ができる原因は、胃や腸の調子が落ちてるから!?

ニキビ太郎は、ニキビ悩んでいるころは頻繁に口内炎も出来ていました。

偏った食生活を続ける事で、胃や腸に負担をかけることになり、それが胃や腸内環境を悪化させたのかも。。と今となって思います。

消化機能が落ちれば、それだけ栄養を上手に合成することも難しくなってしまいます。

体に必要な栄養素が体内で合成されなくなれば、肌や粘膜に異変が起きることは容易に推測できますよね。

また、当時は非常に糖質や脂質の多い食事を頻繁にしていたので、それらの消化の際に大量のビタミンを消費し、肝心の新しい細胞の生成に消費できるビタミン量が不足していた可能性もあったのかな?ともかんじています 。

消化不良や胃腸・消化器系の障害を防ぐには?

ピロリ菌が関係している!?

菌イメージ画像

ピロリ菌という細菌をご存知の方は多いと思います。ピロリ菌は胃炎や胃潰瘍、また十二指腸潰瘍や胃ガンの原因にもなりうる超恐ろしい、人間にとって悪い菌だと言われています。

ピロリ菌に感染する原因は、胃の酸性が弱い幼い子供の頃に経口感染することが挙げられるようです。また、成人でピロリ菌に感染すると激しい痛みを伴うと言われています。このピロリ菌は、胃酸では退治できず、キチンと除菌しないと胃の中に居続けるという恐ろしい菌なので、注意が必要ですね。(つい先日、ニキビ太郎の叔母がそのピロリ菌に感染して除菌をしたと言っていました。。。)

胃の調子が悪かったり、消化不良を起こしている人で、激しい痛みを感じる人は、ピロリ菌に感染したことを疑う必要がありそうです。。。

その場合は専門機関で呼気検査、血液検査、胃カメラ(内視鏡検査)を通じてピロリ菌が胃の中にいるかどうかを確認する必要があるそうです。除菌の方法としては、抗生物質や制酸剤(プロトンポンプ阻害薬)を用いた治療方法がメジャーだと言われています。

暴飲暴食をしないこと

暴飲暴食イメージ画像

胃や腸の調子を悪くしてしまう原因に、暴飲暴食が挙げられます。食べ過ぎるとそれだけ胃や腸に大きな負担をかけ、消化不良や腸内環境を劣悪なものとし、下痢や便秘などの原因にもなったりすると言われています。

また、寝る直前に食事をしたりすると睡眠にも悪影響(睡眠のサイクルを乱したり、質の低下)を与えることになると言われています。

これは、ニキビなどの肌荒れを引き起こすだけでなく、健康そのものに悪影響を与えるので、なるべく暴飲暴食は避けた方がいいとニキビ太郎は感じています。

また、あまりにも冷たいものを食べ過ぎることにも注意したいです。

冷たい食品を胃に入れると、胃が収縮したり、下痢の原因になったりするようです。ニキビ太郎も経験があります。他にも、香辛料が強すぎるもの(キムチや唐辛子など)も胃が炎症したり、お腹を下す要因になるので注意が必要だと感じています。

→注意!辛い物は吹き出物や肌荒れの原因になる可能性が高い!?

ストレスは肌の敵である!?

ストレスイメージ画像

人は強いストレス感じると、胃や腸にストレートに悪い症状がでますよね、、、例えば、胃が締め付けられるような状態になれば、それだけ消化不良を起こす可能性が高くなると言われています。また腸内細菌の数のバランスもストレスの影響で乱されるということもあるようです。

ニキビのない綺麗な肌を目指すためには、少しでもストレスを減らすことが大切だと言われています。軽い運動やストレッチ、好きな物を適量食べるなど自分に合ったストレス解消法を実践していくことは、非常に大事なことなのではないでしょうか?

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

アルコールの飲み過ぎは、胃や腸を荒らす原因に!?

アルコールイメージ画像

アルコールの入った飲み物は、飲み過ぎると胃炎になったり、下痢になってしまう原因となる可能性があると言われています。実際にニキビ太郎もお酒の飲み過ぎて、胃や腸が不調に陥った経験があります。そのことから言えることは、お酒は必ず自分にあった量を飲むようにしましょう!ということです。

さらに、アルコールを体内で分解するためには、大量のビタミンやミネラルが必要になると言われ、本来、肌細胞に届ける予定だったビタミンが失われることにもつながるそうなのです。そうなると、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)が低下し、ニキビの原因につながると言われています。なので、お酒(アルコール)の摂りすぎはダメ絶対!!だとニキビ太郎は考えます。

→注意!お酒を飲み過ぎると吹き出物や肌荒れの原因になる!?

タバコは絶対にダメ!?

タバコダメ

タバコはニキビの敵だと感じています!!煙草に含まれる有害物質が食道へ刺激を与え、炎症することがあると言われています。また煙草を吸う事で活性酸素が大量に作られ、体を老化させる原因にもなるので、肌の健康にも悪影響が出ると考えられます。

ニキビがない綺麗な肌を目指す人は、煙草を辞めた方がいいとニキビ太郎は感じています!!!

→注目!タバコはニキビの原因になる!?禁煙が悪化(老化)を防ぐ?

胃下垂が消化不良の原因!?

筋力トレーニングイメージ画像

ニキビ太郎の妹が胃下垂で、消化不良や便秘に悩んでいました。あまりに症状が重かったので、ニキビ太郎の妹は手術して治したのですが、

胃下垂だけど、手術する程じゃないと言う人は、筋力トレーニングが有効だと言われています。

特に腹筋や背筋をバランスよく鍛えれる体幹トレーニングが推奨されているようです。

ニキビ太郎はチューブトレーニングで行う体幹トレーニングをやっていますが、確かに腹筋や背筋が少ない運動で効率良く鍛えられると感じてますよ!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ