注目!「かゆい」吹き出物や肌荒れができる7つ原因と3つの対処法について(ニキビ太郎の見解)

[最終更新日]2017/01/21

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
ニキビや吹き出物といった肌荒れの場所が「かゆく」なったら注意が必要だと感じています。安易に掻いたりすると、酷いニキビ跡を残す可能性が高まると僕は経験しているからです。
ニキビがかゆくなったら要注意イメージ

ニキビが発生してしまう度に「かゆい」!!って経験は、ニキビで悩む人にはあるあるの悩み事の1つだと思います。ニキビ太郎もニキビや吹き出物の箇所が痒くなることがあります。

この原因は、肌の乾燥や菌の繁殖によるケースが大半だと言われています。

ですが、ニキビが「痒い」からといって安易に掻いたり、温めたりしてはいけないんですね。。(涙)

その理由は、掻いてしまう(刺激を与える)ことで、ニキビの炎症が益々悪化したり、最悪のケースだとニキビ跡として残ってしまう可能性があると言われているからです。。

ニキビ跡が出来ると、元の綺麗な肌の状態に近づけるために、かなりの時間を要するとニキビ太郎は経験しています。例えばですが、蚊に刺された場所を酷く掻いたりすると、赤く跡になったりした経験はありませんか?

今回はそんな「かゆいニキビ」の原因とその対処法を、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

かゆみの原因は?

しっかりと原因を把握することで、より正しい対処をすばやく施す事ができると思います。早速見ていきましょう!

favicon 肌の乾燥がニキビの痒みを引き起こしている!?

乾燥イメージ画像

特に大人ニキビで悩んでいる人は、肌が乾燥していて、痒みがあるという人が多いと思います。実際にニキビ太郎はそう感じています。

肌が乾燥すると、皮膚の1番上にある古い角質層が必要以上に蓄積してしまい、本来あるはずのバリア機能が低下してしまいます。それが原因となって、肌の痒みが発生することがあるんですね。

また、角質層のバリア機能が低下すると、肌の外敵(紫外線や雑菌など)にダメージを受けやすくなり、ニキビや吹き出物を初めとする肌トラブルに悩まされることになることが、専門家の人に指摘されています。

乾燥で肌が弱ったところに、ニキビや吹き出物なんかが出来ると、炎症が酷く悪化することや、かゆみが深刻化してしまうことも考えられるようなのです。これはニキビ太郎もそう感じています。

ターンオーバーイメージ図2

さらに、肌の乾燥は発生したニキビを目立たなくすることを遅くすると言われています。。その理由は、古い角質が皮膚に溜まることによって、上手く肌の新陳代謝(=ターンオーバー)が機能しなくなってしまうとされているからですね。

なので、肌が乾燥していると感じたらまずは自分の肌に合った保湿力の高い化粧水や美容液を使用するなどして、乾燥対策が必要になってくるとニキビ太郎は感じています。

ニキビがある人は、アルコールなどが入った刺激の強いニキビケア商品の使用をなるべく避けるようにした方がいいとニキビ太郎は思っています。肌本来の持つ力を弱らせてしまうと、言われているからですね。具体的な商品名を挙げるとプロアクティブオードムーゲなんかが該当すると、ニキビ太郎は思っています。

favicon また最近だと、一日中冷暖房が効いた部屋で仕事をする人も多いと思います。

エアコンイメージ

長時間、エアコンの効いた部屋に居る事は、それだけで肌を乾燥させる原因となる可能性が高いと指摘されています。なので、肌には潤いを与える必要があるとニキビ太郎は考えています。

ですが、逆に油分の多い乳液やファンデーションを使用している女性も多いと聞きます。

一見油分で肌にフタをするイメージなのかもしれませんが、これは皮脂の分泌量を減らし、肌の乾燥を悪化させたり、逆に脂性肌(オイリー肌)へとしてしまう恐れがあるので、メイクのし過ぎにも、普段以上に注意が必要となってくると僕は思います。

favicon そのニキビの痒みはアレルギーによるもの?

ほこりイメージ

次に考えられるのがアレルギーによるものです。ハウスダストやダニの排泄物や死骸に対するアレルギーが原因で、肌が痒くなっているのかもしれません。

特にアトピー性皮膚炎の人やアレルギー性鼻炎をもっている人に、ニキビや吹き出物などの肌荒れができると痒みが現れることがあるようです。

また、アレルギー体質じゃない人でも、炎症の酷い「赤ニキビや黄ニキビ」が発生すると、皮膚からヒスタミンという物質が放出され、それがニキビの痒みを引き起こしている可能性があると言われています。

手にいる雑菌が原因かもしれない!?

手イメージ

ニキビの原因菌と言えば「アクネ菌」かもしれませんが、その他にも常在菌は居ます。

また、手や体全体にも常在菌達はひしめくように存在しているとされています。そんな菌達の排泄物なんかがアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)となり、ニキビが痒い!!の原因となっている可能性もあるようですね。

他にも、スマートフォンや枕、シーツなんかにも汚れや雑菌がたくさんいる可能性が高いので、定期的に清潔なものに交換するといった習慣も、非常に大事になるとニキビ太郎は思います。

また、エアコンの中に溜まったカビにも注意が必要かもしれません。定期的にエアコンのお掃除をされている人であれば、比較的大丈夫だと思いますが、長期間一切手入れをしていない人のエアコンには、信じられないほどの菌や汚れが蓄積しており、それがエアコンを使用する度に部屋全体に蔓延しているとしたら・・・・恐ろしいですよね。。。

また、上記した以外にも例えば、髪の毛をセットする際に使う整髪料(ワックス)なんかも、使用する人によっては痒みの原因になることも指摘されているので、注意が必要だとニキビ太郎は考えます。

脂漏性皮膚炎とニキビが同時に発生したケース!?

菌イメージ画像

ニキビが痒くなる原因の1つに、脂漏性皮膚炎も同時に発生したケースが考えられると言われています。

脂漏性皮膚炎が発生する原因は、基本的にカビの仲間であるマラセチア真菌が、皮脂を分解する際に発生させる遊離脂肪酸という物質にアレルギー反応して起こっていることが挙げられるようです。

ですが、その他にも強いストレスや栄養の偏り、また間違ったスキンケアや肌の老化などが複合的に絡み合って発生する場合もあるので、脂漏性皮膚炎になった根本的な理由を突き止めることが難しいケースもあるようです。

とにかく、ニキビと脂漏性皮膚炎を同時に発症すると、これがニキビを痒くする原因となってしまうと言われているので、少しでも異変を感じたら皮膚科にいくなどの対策が必要となってくると思っています。

皮膚科でもらった薬に反応して痒みが起こるケース!?

ダラシンTゲルイメージ画像

ニキビ太郎も処方されたことがあるのですが、ダラシンTゲルやダラシンTローション、アクアチムクリームやイオウカンフルローションといったニキビ治療薬に対して、肌がアレルギー反応を起こして、ニキビの痒みを生み出すことがあるようです。

確かに、塗り始めた頃はニキビ太郎の肌も少し赤くなり、そして痒みがありました。抗生物質で結構刺激が強いので、ニキビ太郎のように間違ったスキンケアを続けている人は痒みが強く現れるのかもしれません。

この肌のアレルギー反応を我慢しつづけると、サイトカインという物質が肌に放出され、逆にニキビを悪化させたり、ニキビ跡を残してしまうことがあるので要注意だと言われています。いくら皮膚科のお医者さんから処方されたお薬だからといっても、無理して我慢する必要はないと思っています。(ある程度であれば我慢しなくちゃいけないケースもありますが、異常な場合は即刻お医者さんに相談すべきだと思っています)

また、肌に何かしら異常がでたら、たとえものすごく面倒くさくても、早急にかかりつけのお医者さんに相談してください。

また、ドラッグストアなんかで買える市販の痒み止めのお薬にも同じ事が言えると思います。。ムヒなんかが該当すると思っています。個人的にはムヒはあまりオススメできません。

化粧品に含まれる成分がニキビをかゆくさせている!?

お化粧イメージ画像

普段からお化粧をする人は、メイクの時につかっている化粧品やに含まれている成分に肌がアレルギー反応を起こして、ニキビの痒みを引き起こしているケースが考えられます。

また、メイク時に使うお化粧道具が不衛生だと雑菌が大量繁殖していて、それが肌の痒みを引き起こすこともありえるようです。

肌にいい成分が入っているから使っていると言う人の中には、実はその「いい成分」が自分の肌に合わなかったりすることも挙げられるのではないでしょうか?

また、良い香りのする(香料)だったり、長持ちする(防腐剤)のは肌にアレルギーがでやすいことが多いので、お化粧をする人でニキビが痒い人は、「化粧品のせいかも・・・?」と少しだけ疑いをかけてみることも必要となってくるかもしれないです。

「肌の状態が良くないけど、この化粧品高かったから使いきろう!!」という考えはとても危険だとニキビ太郎は考えます。

いくら高級な化粧品でも、自分の肌に合わないことは普通にありえます!!我慢して使うと、ニキビの悪化、最悪のケースだとニキビ跡を残してしまうとニキビ太郎も経験しているので、なるべく避けた方がいいと感じています!!!

ニキビが「かゆい」と、ニキビ跡が肌に残りやすい!?

ニキビ跡イメージ画像

ニキビが痒いのは、とても危険なサインです。なぜなら、ニキビが痒いということは、肌のアレルギー反応が出てしまっていると言われているからですね。

既に記述しましたが、ニキビがある時にアレルギー反応(免疫反応)が出てしまうと、それだけニキビ跡を残してしまう可能性が高くなると言われています!!

ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まり、そこにニキビの原因菌であるアクネ菌がやってくることで発生する肌の病気なんですね。

毛穴に侵入したアクネ菌をやっつけるために、体内の白血球が毛穴にやってきて、

「アクネ菌vs白血球」のバトルが繰り広げられると言われています。

これが身体の免疫反応なんですね。ニキビが炎症していて、さらに痒みもあるということは、この免疫反応が通常よりも過剰に機能してしまっている可能性も考えられます。これはニキビ跡が残る恐れがある肌状態だとニキビ太郎は考えます。

→【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法について

では、どのように対処したらいいのでしょうか?

favicon 痒い場所を冷やしてみる

冷やすイメージ

1番即効性が期待できるのが、かゆくなった場所を氷をいれた袋や濡れたタオルなんかで、間接的に冷やしてみることです。保冷剤なんかも良いと思います。

かゆい時は、血管が膨張しているケースが多いので、そこを冷やして血管をキュッと縮まらせることが出来れば、酷い痒みもある程度おさまることが期待できると言われています。

また、この前テレビで言っていたのですが、かゆい所に冷たいものを当てると

冷たさ > かゆみ

上記の図式のように、かゆいという感覚よりも、冷たいという感覚の強いから痒みが和らぐと言っていましたよ!ニキビ太郎もあまりに痒いときは、なるべく冷やして対処するようにしています。

favicon あらゆる乾燥対策をしてみる

ニキビや吹き出物が痒くなる原因の1つに、空気や肌の乾燥だと先述しました。なので、部屋の湿度を上げてみたり、肌に保湿力の高い化粧水なんかで対策をするようすると、症状が和らぐことがあると感じています。

ただし、あまりに何度も化粧水をつけていると、本来肌が持つ保湿力が低下するので、保湿のし過ぎも要注意だと思っています。

エアコンの効いた部屋は特に、加湿器で湿度を上げることを個人的にはオススメしたいです。

因みに、ニキビ太郎がオススメしているニキビケア商品は、

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック

favicon どうしてもの時は、皮膚科に行き抗生物質や抗菌薬を処方してもらう。

ただ、抗生物質は良い菌も悪い菌の両方を倒してしまう恐れがある。またアレルギー症状がでる可能性も否定できないので、要検討すべきなのですが・・・

かゆいということは、ニキビと何か別の皮膚病と合併していることも考えられるので、どうしても、ニキビの痒みが我慢できない時は、一度皮膚科を受診することを個人的にはオススメしたいです。

絶対にしてはいけないこと

favicon ニキビに刺激を与えることは絶対にダメ!?

ニキビは潰しちゃダメ!イメージ

ニキビがめちゃくちゃ痒いと掻きたくなりますよね??その気持ちは、ニキビ太郎も本当によくわかります。

ですが、かゆくなったニキビや吹き出物などの肌荒れは絶対に掻いたりしちゃダメです。「少しだけなら・・・いいよね??」という考えも危険だと感じています。

掻くことで、皮膚にダメージを与えたり、手の雑菌が付着する原因となり、ニキビの悪化や最悪ニキビ跡を残す可能性もあるからです。また爪やピンで潰したりする行為も本当に危険だと実感しているので、避けた方がいいと思っています。

かゆくなったら、間接的に患部を冷やしてみたり、保湿をしてみることをオススメしたいです。

ニキビ跡は本当に辛いので、絶対に掻きむしることのないようにした方がいいと僕は感じています。

化粧水を顔につける際に、コットンで付けている人を時々見かけますが(以前のニキビ太郎もです汗)、これも肌へ刺激を与える行為になると言われています。

一見毎回清潔なコットンを使っているので、良さそうなのですが、逆につける度にコットンと肌がぶつかり合うような形となり、肌を傷つけてしまう可能性があるようです。

favicon スクラブ洗顔は絶対にさけるべき!?

プロアクティブ13

これはニキビ太郎の経験談なのですが、ニキビが酷くてめちゃくちゃかゆみが強い時期が学生時代にありました。

当時はニキビは汚れが原因だと思っていたので、脱脂力の強いメンズ用のスクラブ洗顔で一日4回以上も洗顔していた時があります。

これは肌にとんでもない大きなダメージを与える行為だと考えます。。以前のニキビ太郎は本当に知識が無くて、ニキビに良くないことばかりをしていました。。(涙)

過剰な洗顔で強くゴシゴシするような行為は、間違いなく肌を乾燥させ、痒みを悪化させてしまうとニキビ太郎は実感しています。

また、ニキビや吹き出物といった肌荒れの悪化にもつながるので、スクラブ洗顔で過剰に洗顔することはなるべく避けるようにした方がいいと思っています。これもニキビ太郎が本気で伝えたいことになります。

また、アルコール成分の入ったプロアクティブやオードムーゲのような商品も、極力避けるようにした方がいいと、個人的には思っています。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ