注目!1日でも早くワキのニキビを予防する方法を原因からみていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
ワキニキビを原因から治し方を見ていきます!そうすることで、脇ニキビを予防するスピードが早くなると実感しているからですね!
ワキニキビの原因と治し方について

ニキビ太郎の場合、ワキにできるニキビっていつも大きく、しかも赤く炎症していて、普通に過ごしていても痛みを伴うことが多いです。

しかも脇は汗をかく場所でもあるので、ヒリヒリするのも特徴だと思います。

また、すぐに化膿したり(黄ニキビ)へと進行することも時折ありますよね?

そんな脇のニキビはどうして発生するのでしょうか?その原因から、1日でも早く予防する治し方を原因から詳しくみていきますね!

原因について

微小面皰(ニキビになりかけの毛穴)イメージ

脇の下にできるニキビも他の部位にできるニキビ、例えば顔に発生するものと同じメカニズムで発生します。

なので、脇にある毛穴に皮脂や汚れが詰まり、そこにニキビの原因菌であるアクネ菌などがやってくると赤ニキビが出没します。

なので、脇にできるニキビもちゃんと白ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビというふうに進行していきます。そのため、脇ニキビを発見したらすぐに正しい治し方で処置をしないと、いつまでも炎症が残り、最悪ワキの下にニキビ跡まで残す可能性があるんですね。。(汗)

favicon 制汗スプレーが原因になっている

制汗スプレーイメージ

引用:(http://goo.gl/T9XxkD, 2015/05/24)。

他にもワキニキビの独特な原因として考えられるのが、脇のニオイをブロックするために使用する「制汗スプレー」の使い過ぎです。

ニキビ太郎は中学生の頃にはじめて「8×4」の制汗スプレーでデビューしたのですが、実はこの制汗スプレーに含まれている「粒子」が毛穴(汗腺)の塞ぐ原因になる可能性があるんですね(汗)

制汗スプレーの役割は、その小さな粒子で汗腺を塞いで汗や匂いの発生を防ぐというものなのですが・・・それって今考えるととても危険だと感じます。

特に汗をかいているときは、汗腺が大きく開いている状態です。そんな時にスプレーをかけると、益々汗腺や毛穴をスプレーの成分が塞いでしまう可能性がたかくなります。

ニキビ太郎は自転車で学校まで通学していて、特に夏とかは汗(皮脂の分泌)の量がすごくて、ニオイも気になる年頃だったので制汗スプレーは手放せず、かなり頻繁に使用していましたね。。確かにその頃は、頻繁にワキにニキビが出来たいたことを、今でもハッキリと記憶しています。

なので、なるべくなら制汗スプレーは使用しないことをオススメしたいです。臭い対策としてのマナーなのかもしれませんが、あまり頻繁に使うことは避けた方がいいとニキビ太郎は思っています。

favicon 誤ったワキ毛処理が原因になっているケース

カミソリイメージ

ワキの毛は他の部位よりも毛根がしっかりしているため、毛抜きで処理する時に無理矢理抜いてしまうことがあると思います。。脇毛を毛抜きで抜くと、独特の赤いブツブツが残っていまうことがありますよね。。これもワキの毛穴が炎症している状態です。

ニキビ太郎も一身上の都合で一度だけワキの毛を、毛抜きで抜いたことがあるのですが、ものすごく痛かったです(泣)その抜いた時にちゃんとケアをしなかったので、毛穴に細菌が入りこんでニキビができたという苦い思い出もあります(汗)

毛抜き以外でも、専用のカミソリやシェーバーなんかで失敗した時も同様にワキにダメージを与えてしまい、それが原因でニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまうケースが考えられます。

また、ムダ毛の処理で肌がぼこぼこになてしまうこともあります。これにより汚れや皮脂が通常よりも蓄積しやすくなり、脇ニキビの原因となることがあります。

ムダ毛を処理する時は、なるべくカミソリやシェーバーをいきなり逆剃りしないようにするのもコツになります。最初は上から下へと丁寧に剃り、その際に専用のクリームやワセリンなんかを塗ってした方が良いと思っています。(クリーム系も刺激のないものを使用しましょう)

ニキビ太郎の知り合いは、ワキの脱毛をするためにエステに行った際に脇ニキビがよくできるようになってしまったと嘆いていました。。(汗)このようなケースもあるので、女性のワキ脱毛は必須だとは思うのですが、大変注意が必要ですね。。

favicon 生地がゴワゴワしたナイロンのタオルが原因の場合

タオルイメージ

入浴中に体を洗う際、生地がゴワついたナイロンのタオルでゴシゴシと脇を洗っている人もワキのニキビで悩む人が多いと思います。

ガサガサとしたタオル等でワキをしっかりあらうと、それだけでワキの皮膚は傷つき、ニキビが出来やすくなってしまいます。また、必要以上に洗いすぎて、肌のバリア機能に必要な皮脂までも洗い落としてしまうことが考えられます。

そうなると、体は以前よりも皮脂をより出そうとして、余計にワキの毛穴を詰まらせやすくなり、結果としてニキビを悪化させるケースも出てくると思います。

これは、入浴中以外にも運動をしていて汗をかいた時のシチュエーションでも同じことが言えます。

例えばランニングし終わった後に汗をかいていたら、体を冷やさないようにタオル等で拭くと思うのですが、その際にゴシゴシと脇を拭いてしまうと、これもニキビ等を作ってしまう可能性を高めてしまうので、肌が弱い人ほど大変注意が必要です。

ゴシゴシ擦ると、体はそれに負けないようにと皮膚の角質層をより厚くし、毛穴が塞ぎやすくなることが多いからですね。

※お相撲さんとかはテレビでゴシゴシと拭いていますが、やっぱり肌の強さも普通の人と違うんだろうなーと関心しています。(すみません、完全に余談です。)

favicon 強く洗いすぎて必要な常在菌がいなくなっているケース

洗い過ぎイメージ

特に脇は汗をかきやすいので、雑菌も増殖しやすい傾向があります。そのため、独特の匂いが鼻につくこともしばしば出てくると思います。

この時に、ゴシゴシと強く洗いすぎている人は要注意です。上記したワキの皮膚を傷つけるだけでなく、肌にいる必要な常在菌までを退治してしまう危険性があるからですね。

人間の肌には、常在菌と呼ばれる菌たちによって肌をphバランス(水素イオン濃度)をコントロールしてくれています。

普段は、この常在菌の働きによって脇(肌)のphバランスは弱酸性に保たれているのですが、これがワキの洗い過ぎによって常在菌の数が減ると、アルカリ性に傾くことがあります。

これは、ニキビや吹き出物といった肌荒れなどの炎症を引き起こすことがあると言われています。

さらには、ワキの洗い過ぎは逆に脇の臭いを強く悪化させてしまいます。そのため、ワキの臭いが気になるからといって洗う回数を増やしたり、強く洗いすぎるといったことは避けることをニキビ太郎はオススメします。

正しい治し方について

ワキニキビの正しい治し方イメージ

ワキのニキビは、他の場所よりも炎症しやすく、また自己流で治そうとすると逆に酷く悪化させるケースが多いです。なので、気になるようなら直ぐに皮膚科へ行く事をニキビ太郎はオススメしたいです。

ニキビ太郎の知り合いで、ワキのニキビを放置していたら、いつのまにか手がつけれないほど悪化してしまい、まさかの手術へと発展したと人がいます(汗)

そのため今でも跡が残っていて酷く後悔していると言っていました。

そうならないためにも、脇ニキビができたら自己流で治そうとせずに、必ず早めに病院を受診することが、ワキニキビの正しい治し方への第一歩へとなります。

favicon スキンケアについて

ニキビケア商品一覧

ワキニキビの原因のところでも触れましたが、脇にできるニキビは汚れが原因の場合もあるのですが、だからといってゴシゴシと洗いすぎたりすることも良くないです。

なので、ニキビ太郎は泡を手につけて優しく洗うようにしています。以前はタオルで結構力強く洗っていたのですが、タオルから手に変えて、さらにはボディーソープから石鹸に変えたのもよかったのかもしれません。

市販のボディーソープは、脱脂力が強くまた余計な成分が大量に含まれているケースがあるからですね。

ちなみにニキビ太郎が実際に使っている石鹸は、「シャボン玉石鹸」になります。今ではこれで体全体を優しく洗っています。これに変えただけで本当に肌のカサカサが一切なくなりましたし、体臭も以前よりしなくなったと実感しています。

ニキビ太郎愛用の石鹸

↑ニキビ太郎愛用の石鹸

「シャボン玉石鹸」本当にニキビ太郎がイチオシする石鹸です!石鹸はこれ以外考えられないと思っています。

ここで、ニキビ太郎が酷かったニキビやニキビ跡を治すために実践した、スキンケアの方法を以下のリンク先の記事でまとめているので、是非参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

脇をサラサラにする方法は避けた方がいいと思います。

特に夏の時期になるとワキ汗が洋服について、人に見られないかとすごく心配ですよね?そんな時に活躍してくれる汗ワキパットなのですが・・・ニキビ太郎のようにものすごい汗かきには全くといって意味なかったですし、パッドの独特の臭いと汗の臭いがまじって大変なことになりました(汗)

また、その成分のせいでワキがかぶれるなんてことも・・・考えられます。なので、こまめにタオルなどを優しく押し当てて汗を拭き取るといった方法が1番いいとニキビ太郎は感じています。

ですが、サラサラパウダーの入ったベビーパウダーや制汗スプレーは、その粒子によって逆に毛穴を塞ぎニキビを悪化させてしまうので、使用することはオススメできません(><)

食生活について

食事見直すイメージ画像

ワキにニキビができやすい人は、恐らく顔や背中にもニキビや吹き出物ができやすい人が多いと思います。その原因の1つに食生活が大きく関わってくるとニキビ太郎は思っています。以前の僕がそうだったからですね。

ニキビや吹き出物の原因となりやすい食べ物は、チョコレートやケーキ、クッキーなどの甘いもの(糖質)や唐揚げや天ぷらといった脂質の多いものを食べ過ぎると皮脂を通常よりも過剰に分泌しやすく、毛穴を詰まらせやすいと言われています。

他にもキムチや香辛料など、辛いものも食べ過ぎると、胃や腸に負担をかけることになり肌やワキにニキビを発生させやすくなります。

また飲み物でもカフェインを多く含むものや、缶コーヒーやジュースなど糖質がたくさん入っている飲料水、アルコールの入ったお酒なんかも巡り巡って肌へ悪影響(ニキビや吹き出物など肌荒れの原因)を与えるので、これらの飲み物を飲み過ぎこともしないようにしなくちゃいけません。

逆に、こういった糖質や脂質の代謝を助けるビタミンやミネラルといった栄養素を多く含む緑黄色野菜や、新しい肌細胞の材料となるたんぱく質を含む食材をバランスよく食べると、ワキニキビの予防スピードが早くすることが期待できます。

これはワキニキビに限らずですが、肌トラブルを解決するためには、栄養バランスの摂れた食生活が絶対に外せません。

ですが、いきなり完璧にこなすことは難しいと思うので、例えば朝に菓子パンを食べていたら、それをやめてご飯を食べるといった方法でも糖質の摂取量を減らせるので、少しずつ慣れていく方法がオススメです。

以下でニキビに効果的な栄養素をまとめたので、是非参考にしてみてください!

favicon ビタミンA

ビタミンAイメージ画像

ビタミンAの主な働きは、皮膚・粘膜の健康を保ち、肌をしっとりとさせる効果があります。他にも、肌の新陳代謝(=ターンオーバー機能)を向上させたり、高い抗酸化作用があることで有名なビタミンです。

なので、揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が発生しやすくなっている体には、ビタミンAは積極的に取り入れたい栄養素になります。

次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンAを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・チーズ

・のり

たまご

・にんじん

・かぼちゃ

とまと

ピーマン

など。特ににんじんやかぼちゃを調理すると、ビタミンA(βカロテン)を効率よくとれるとニキビ太郎は実感しています。

→注意!ビタミンAが不足すると吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は、皮脂の過剰分泌を抑えたり、肌のターンオーバー機能を向上させる効果があると言われています。

また、炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質の代謝も助けてくれる役割も担ってくれています。

なので、揚げ物を食べ過ぎたときは、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB2を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

レバー

納豆

牛乳

ヨーグルト

・卵

さんま

など。特に納豆の納豆菌にはビタミンB2が豊富に含まれていると言われてるので、積極的に食べていきたい食材ですね!

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防に効果があります。

favicon ビタミンB6

ビタミンB6イメージ画像

ビタミンB6はタンパク質やアミノ酸の代謝を助けたり、筋肉や血液、細胞を作る際にも大活躍してくれます。

また、ストレスを抑制してくれる作用もあると言われているので、飲み会などの席で溜まったストレスなんかにも有効です。

なので、飲み会の席なんかでたくさんの揚げ物を食べ過ぎたときや、ストレスが溜まったときには、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB6を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

レバー

・かつお

豆腐

バナナ

・にんにく

など。特にバナナにはたった1本で、一日に必要なビタミンB6を摂取できると言われているので、大変オススメです!ニンニクなんかもメニューに入れやすいので、是非試してみてくださいね!

→必見!ビタミンB6は吹き出物や肌荒れの予防効果があります。

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCには、抗酸化作用があるので、肌はもちろん体の老化を予防できるので、積極的に摂っていきたい栄養素です。

揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が体内に蓄積すれば、それだけ肌細胞がダメージを受けるので、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・かぼちゃ

ブロッコリー

・レモン

・じゃがいも

・パセリ

・モロヘイヤなど

特にじゃがいもなんかは、加熱に強いので、熱に弱いビタミンCを効率良く摂るにはもってこいの食材となっています!

→必見!ビタミンCが吹き出物や肌荒れに効果的です!

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

ビタミンEにも、高い抗酸化力のある栄養素として肌の老化防止に貢献します。

また、血液のドロドロを予防したり、血行を良くしたりする作用があるので、揚げ物を食べ過ぎたりした時には積極的に摂りたい栄養素です!

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・魚肉ソーセージ

・玄米

・大豆

・オリーブオイル

・もやし

など。また、ビタミンEはビタミンAが不足がちの時に活躍してくれるビタミンでもあります。

サプリメントを飲むのもオススメ

サプリメントイメージ画像

揚げ物を食べ過ぎたけど、上記のような食材を使って調理できない!!!という人には、サプリメントでこれらの栄養素を効率よく摂る方法がオススメです。

ですが、栄養素は基本的に食事から摂るのが一番栄養の吸収率がいいとニキビ太郎は思っているので、サプリメントに過剰に期待するのはいけないと思っています。

また、サプリメントで過剰摂取した場合、逆に体に悪影響が出たり、肌にニキビや吹き出物が出来たりすることもあるので、大変注意が必要です。

→ニキビ太郎がオススメするサプリメントはこちらです。

粉瘤(アテローム)というケースもある

ワキの下にできるニキビ以外にも、粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれる肌トラブルである可能性があるようです。ニキビ太郎の場合は粉瘤ではなくニキビだったので、実際に出来たことがないので詳しくはわからないのですが・・・

見た目はニキビと非常に似ているらしいのですが、表面の頂点が黒くなっていると、ニキビではなく粉瘤の可能性が高いと言われています。

そんな粉瘤(アテローム)とは、外からの刺激か何かで、皮膚表面の細胞(皮脂や汗、老廃物に脂肪などの場合も)が奥に押し込められ、毛穴から出れなくなったことが原因で発生すると言われています。

そのため、見た目が非常に似ているらしいのですが、粉瘤からでる白い塊は垢の塊なので、非常に臭い粥状のものが出てくると言われています・・・想像しただけでちょっと気持ち悪くなってきましたね。(汗)

しかもその大きさは千差万別で、大きいものはかなり大きいと言われています。

もしも脇に粉瘤が出来た時にも、ワキのニキビと同様に皮膚科に行って処置をしてもらうのが最善の対策だとされています。粉瘤はニキビ以上に悪化しやすく、化膿したらかなりの痛みを伴うと言われているので、早めの受診が鍵になってくるとニキビ太郎は思っています。

場合によっては手術もありえると言われています。。。(汗)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ