注目!口周りニキビを1日でも早く予防する方法を原因から詳しく見ていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
口周辺ニキビを1日でも早く予防するためには、原因から正しい治し方が1番です。なので、口周りの吹き出物を早急に治す方法をまとめました!
口周りニキビの原因と治し方について

口周りに出来たニキビや吹き出物は繰り返しできやすく、また炎症が強いことが多いので、色素沈着のニキビ跡として痕が残ってしまうことも多くあると思います。

ニキビ太郎も口周辺の吹き出物が酷かった頃は、赤紫色のニキビ跡で顔色がくすんでいました。

また、口の端にできると、ついつい気になって触ったり、舌で触れたりすることも無意識のうちにしてしまうこともあると思います。

なので、原因からメイクでも隠せないような酷い口周辺ニキビを1日でも早く良くする方法を以下にまとめたの是非参考にしてみてください!

原因について

favicon 過剰な洗顔で肌が乾燥することが問題

過剰な洗顔イメージ

口の周辺はUゾーンと呼ばれることも多く、元々他の場所よりも皮脂の分泌が少ないため、肌が乾燥しやすいと言われています。さらには年を重ねるごとに皮脂の分泌量自体が減少していきます。

皮脂の分泌量が減る20歳を過ぎた頃から、口周りにニキビが出来始めた人も多いと思います。

そのため、口の下や横、口の端といった場所にできる吹き出物は、肌の乾燥で引き起こされる大人ニキビである確率が高いです。(※もちろん、皮脂の過剰分泌によって起こる思春期ニキビも口周りニキビは出来ます。)

なので、口周りニキビが出来たから、10代の頃と同じようにゴシゴシと洗浄力の強い洗顔料で洗顔をしていると逆に肌の乾燥を悪化させてしまう恐れがあるので、大変注意が必要です。

肌が乾燥すると、肌のターンオーバー(=新陳代謝)機能が乱れやすくなります。古い角質(垢)がいつまでも肌の一番上に残り、それが毛穴を詰まらせる原因になります。

毛穴がつまると、それだけ中にある皮脂が出られなくなり、白ニキビを発生させる大きな要因となります。

favicon 胃や腸の不調が原因

胃イメージ画像

辛いものの食べ過ぎや、暴飲暴食によって胃や腸が荒れると、口の周辺にニキビや吹き出物が出来やすくなると言われています。

他にも体が疲れやすかったり、貧血や立ちくらみといった症状も出てくるので大変注意が必要です。

また、アルコールの大量摂取や甘いお菓子や、唐揚げなどの揚げ物に含まれる糖質や脂質の分解も胃の消化不良や腸の負担を増大させることになるだけでなく、ビタミン類の栄養素までも大量消費してしまうので、益々口ニキビを増やすことになるので注意が必要です。

また、カップ麺や冷凍食品、レトルトカレーなどの加工食品は、簡単に美味しく食べれるのですが、その分食品添加物がてんこ盛りなので、胃や腸に負担をかけます。と同時に腸内環境を劣悪なものにしてしまうんですね。。

便秘になったり血行不良を招くので、冷え性にもつながり、巡り巡って口ニキビや吹き出物を悪化させることだって考えられます。

→注目!消化不良や胃腸・消化器系の障害が吹き出物など肌荒れの原因に

favicon ストレスが原因

ストレスがニキビの原因に!?イメージ

人は強いストレスを感じると、皮膚に分泌されている皮脂が「過酸化脂質」になると言われています。過酸化脂質は毛穴にダメージを与えるだけでなく、毛穴自体を塞ぐ原因にもなりますし、また色素沈着(シミ)などのニキビ跡を残してしまいやすくなるので、大変注意が必要です。

また、口周辺ニキビがある事自体が「ものすごいストレス」になり、負の連鎖を生み出してしまう危険性があります。なので、日頃からストレスを溜めないように自分だけのストレス発散方法を身につけ、ストレスに負けないようにすることが非常に重要になってくるとニキビ太郎は考えます。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon タバコが原因のケース

タバコは活性酸素を発生させる

人はタバコを吸う事で酸欠状態に陥ります。そのため、普段は血液中の赤血球を通じて肌のターンオーバーに必要な栄養素が運ばれていますが、その機能がタバコを吸う事によって妨害されてしまう恐れがあるんですね。

肌の新陳代謝に必要な栄養素が、満足に肌細胞に行き届かないということになると、口周辺のニキビや吹き出物が悪化してしまう恐れがあります。

また、煙草は体内に大量の活性酸素を生み出し、肌の老化を加速させるので、タバコを吸っていてニキビや吹き出物で悩んでいる人は、すぐに本数を減らすなどすることを初めてみることをオススメしたいです。

タバコは百害あって一利無しだと思います。

→注意!タバコは吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon 寝不足が原因

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

口周辺ニキビは、良く寝不足が続いて疲労困憊な状態が続くと出来やすいとニキビ太郎は実感しています。もちろんその他色々な原因も重なってりうと思います。

また、内臓器官は寝ている間に、僕らと一緒に休んでいることが多いので、無理して徹夜などを頻繁にしていると、間違いなく肌荒れを引きおこす可能性が高くなります。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

favicon 口の下の肌荒れはひげ剃りが原因かも

T字カミソリ刃イメージ

口のすぐ下に、男性であれば髭が生えますよね?なので、その日頃のひげ剃りが口の下のニキビや吹き出物を発生させているケースが考えられます。

ひげ剃りをすると、肌の角質層を傷つけバリア機能が壊れやすくなるんですね。

なので、肌が乾燥しやすかったり、アクネ菌が毛穴に侵入しやすくなり、炎症が悪化する確率が高くなっています。

以下の記事で正しいひげ剃りの仕方をまとめていますので、是非参考にしてみてください!

→注意!ヒゲ剃りが原因で吹き出物や肌荒れが出来やすくなります。

favicon デスクワークのし過ぎ

デスクワークイメージ

現代の日本では、何かとデスクワークを行っている人が多いと思います。

その椅子に座っている時間が長くなると、それが原因で姿勢が悪くなり、血行不良の原因になり、冷え性になる可能性だってあります。

また、変な姿勢で座ると胃や腸を圧迫したり、胃下垂の原因にもなるので大変注意が必要です。

これらは全て口ニキビや吹き出物の原因になってしまいます。

favicon 過剰なメイクが原因の場合

メイクイメージ画像

最近だと、毛穴を目立たせなくするウォータープルーフタイプのファンデーションが流行っていると思います。

あれだと確かに肌が綺麗に見えて、男性目線からみても、とても美しく見えます。ですが、カバー力が強いということはそれだけ油分も多く含んでいるので、肌への負担はものすごく大きくなります。

また、小さな粒子が毛穴を塞ぎ、それが原因で口の横や下、端にニキビや吹き出物を発生させ、また悪化させたりする恐れが出てきます。

なので、できれば肌への負担が少ないパウダータイプのファンデーションするといったことも大変重要なことだとニキビ太郎は思っています。

口周りに大きな炎症があると、メイクをしても目立ってしまうので、それなら思いきってそこだけお化粧をせずに1日でも早く治すようにした方がいいとニキビ太郎は考えます。口周りならマスクで隠すという方法もあります!

正しい治し方

口周辺ニキビイメージ

口周辺にある吹き出物を、1日でも早く予防するために治し方の第一歩は、「まずは皮膚科を受診すること」になります。

こう書くと、「口の近くにあるニキビなんかで皮膚科に行く事は恥ずかしい」や「自力でスキンケアをしっかりと見直してよくする!」と思う人も出てくると思うんですが。なぜならニキビが酷かった頃のニキビ太郎も全く同じ事を思っていたからですね。

ですが、自己流でスキンケアをすればするほど、眉や眉間ニキビや吹き出物は日に日に悪化していき、とうとう顔全体が酷いニキビとニキビ跡で覆われていまいました。

口周りニキビのせいで本気で「死にたい」と思う事もありました。

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

そんな時、死ぬ前に本気でニキビを良くしようと決意し、勇気を振り絞って皮膚科を受診しました。1件目はハズレだったのですが、2件目の皮膚科のお医者さんがとても親身になって相談にのってくれました。そして、ニキビ太郎に合ったお薬を処方してくださったんですね。また日頃のスキンケアや食生活についてもアドバイスをしてくださいました。

このおかげで、今ではほとんどニキビで悩む事はなくなりました。

そして、「どうしてもっと早く皮膚科に行かなかったんだろう」と強く後悔しています。

口の近くにできたニキビたった1つでも、それは立派な肌の病気なんですね。病気は酷くなる前に病院に行けば悪化せずに済む事が多いと思います。

もちろん日頃のスキンケアや食生活も大事ですが、繰り返し出来る眉間ニキビ、酷く炎症しやすい口周りのニキビや吹き出物で悩んでいる人ほど、皮膚科に行ってみることをオススメしたいです。

また、2015年4月から世界のニキビ治療薬である「ベピオゲル2.5%」が保険適用で処方可能となりました。これによってニキビで悩む人が激減するとニキビ太郎は思っています。このように、日本のニキビ治療も年々進化していっています。なので、受診しない理由がないとニキビ太郎は強く思います。

favicon スキンケアについて

ニキビケア商品一覧

口周辺に出来るニキビや吹き出物は、肌の乾燥によって引き起こる大人ニキビである可能性が高いです。

なので、皮脂を洗い落とすタイプのスキンケアではなくて、皮脂のある程度しっかり残る洗顔にする必要があります。

ですがその加減がものすごく難しいですよね?

そこで、ニキビ太郎が酷かった口周辺ニキビを、劇的なスピードで予防したスキンケアの方法を、以下のリンク先にまとめたので、是非参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon 食生活について

特に口周りのニキビはビタミン不足と言われる事が多いので、不規則な食生活や偏食や過食をしないようにするのが良いです。

やはり1番はバランスの良いメニューで、たくさんの栄養素を満遍なく摂取できる食生活が理想です。

以下にビタミンやミネラルを多く含む食材を紹介しますね!

favicon ビタミンA

ビタミンAイメージ画像

ビタミンAの主な働きは、皮膚・粘膜の健康を保ち、肌をしっとりとさせる効果があります。他にも、肌の新陳代謝(=ターンオーバー機能)を向上させたり、高い抗酸化作用があることで有名なビタミンです。

なので、揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が発生しやすくなっている体には、ビタミンAは積極的に取り入れたい栄養素になります。

次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンAを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・チーズ

・のり

・たまご

・にんじん

・かぼちゃ

・とまと

・ピーマン

など。特ににんじんやかぼちゃを調理すると、ビタミンA(βカロテン)を効率よくとれるとニキビ太郎は実感しています。

→注意!ビタミンAが不足すると吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は、皮脂の過剰分泌を抑えたり、肌のターンオーバー機能を向上させる効果があると言われています。

また、炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質の代謝も助けてくれる役割も担ってくれています。

なので、炭水化物や脂質を多く含む食品を食べ過ぎたときは、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB2を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・レバー

納豆

・牛乳

ヨーグルト

・さんま

など。特に納豆の納豆菌にはビタミンB2が豊富に含まれていると言われてるので、積極的に食べていきたい食材ですね!

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防に効果があります。

favicon ビタミンB6

ビタミンB6イメージ画像

ビタミンB6はタンパク質やアミノ酸の代謝を助けたり、筋肉や血液、細胞を作る際にも大活躍してくれます。

また、ストレスを抑制してくれる作用もあると言われているので、飲み会などの席で溜まったストレスなんかにも有効です。

なので、飲み会の席なんかでたくさんの揚げ物を食べ過ぎたときや、ストレスが溜まったときには、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB6を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

レバー

・かつお

豆腐

バナナ

・にんにく

など。特にバナナにはたった1本で、一日に必要なビタミンB6を摂取できると言われているので、大変オススメです!ニンニクなんかもメニューに入れやすいので、是非試してみてくださいね!

→必見!ビタミンB6は吹き出物や肌荒れの予防効果があります。

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCには、抗酸化作用があるので、肌はもちろん体の老化を予防できるので、積極的に摂っていきたい栄養素です。

揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が体内に蓄積すれば、それだけ肌細胞がダメージを受けるので、口ニキビや吹き出物ができやすくなります。

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・かぼちゃ

ブロッコリー
・レモン

・じゃがいも

・パセリ

・モロヘイヤなど

特にじゃがいもなんかは、加熱に強いので、熱に弱いビタミンCを効率良く摂るにはもってこいの食材となっています!

→必見!ビタミンCが吹き出物や肌荒れに効果的です!

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

ビタミンEにも、高い抗酸化力のある栄養素として肌の老化防止に貢献します。

また、血液のドロドロを予防したり、血行を良くしたりする作用があるので、口周辺ニキビで悩んでいる人ほど積極的に摂りたい栄養素です!

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・魚肉ソーセージ

・玄米

・大豆

・オリーブオイル

・もやし

など。また、ビタミンEはビタミンAが不足がちの時に活躍してくれるビタミンでもあります。

サプリメントを飲むのもオススメ

サプリメントイメージ画像

揚げ物を食べ過ぎたけど、上記のような食材を使って調理できない!!!という人には、サプリメントでこれらの栄養素を効率よく摂る方法がオススメです。

ですが、栄養素は基本的に食事から摂るのが一番栄養の吸収率がいいとニキビ太郎は思っているので、サプリメントに過剰に期待するのはいけないと思っています。

また、サプリメントで過剰摂取した場合、逆に体に悪影響が出たり、肌にニキビや吹き出物が出来たりすることもあるので、大変注意が必要です。

→ニキビ太郎がオススメするサプリメントはこちらです。

また、ニキビ太郎が実際に酷かった頬ニキビやニキビ跡を予防するために行った食生活の方法を以下の記事にまとめましたので、是非参考にしてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

口周辺ニキビが出来た時に注意したいこと

favicon 紙ナプキンの使用は控える

ティッシュイメージ

外食すると、食後に口を拭く為に紙ナプキンが置かれていますよね?あれで口周りを拭くと、綺麗にすることができますよね。

ですが、お口周りを紙ナプキンで拭くことは、逆に口周辺の肌にダメージを与えることになりかねません。

また、既に吹き出物が出来ていたりすると、炎症を悪化させることになってしまう可能性があるので、出来ればお水で洗い流したり、持参した柔らかいティッシュやハンカチなどで拭くようにする方が良いとニキビ太郎は思っています。

ニキビ太郎は基本的に外食にはいかないのですが、もしも行った時はなるべく持参したハンカチの綺麗な部分で口を優しく押し当てるように拭くようにしています。

favicon ヘルペスじゃないか確認する

ニキビ太郎の妹が疲れるとよくヘルペスが出来るのですが、口周りニキビと勘違いする人も多く、その違いをしっかりと把握しておく必要があります。

ニキビとヘルペスの1番の大きな違いは、「色」だと思っています。ニキビは毛穴が炎症すると赤くなったり、膿をもつと黄色くなるのですが、一方のヘルペスは無色透明な感じのものです。また水分をたくさん含んでいます。

近くでハッキリ見えるとその違いは一目瞭然なのですが・・・初期の白ニキビは確かにちょっと分かりづらかったりするので、迷った時はスキンケアでどうにかしようと思わずに、必ず最寄りの皮膚科にいって、ニキビかヘルペスの判断をしてもらうようにしましょう。

favicon 市販の野菜ジュースは避けた方が良い

ニキビに影響のでやすい飲みものイメージ画像

ニキビに影響のでやすい飲みもの一部イメージ画像(豆乳・野菜ジュース・栄養ドリンク・甘いお酒)

野菜不足やビタミン・ミネラル不足を避ける為に、市販の野菜ジュースを飲んでいる人も多いと思うのですが、これはオススメできません。

なぜなら、市販の野菜ジュースには大量の砂糖(糖質)や添加物が含まれているからですね。糖質を消化・分解するには、体内のビタミンを大量に消費してしまいます。

野菜ジュースを飲んでビタミンやミネラルを補給しようと思っていたのが、逆に体内のビタミンを大量消費している最悪の結果となってしまうのですね・・(涙)

なので、野菜ジュースを飲むなら本当に自分で買ってきた新鮮で安全な野菜をミキサーなどで作った野菜ジュースを飲んだ方が良いと思っています。

それが難しいなら、ニキビ太郎は青汁や酵素ドリンクをオススメしています。

favicon 気になって触るのは絶対にNG

中途半端な黄ニキビイメージ

口周辺のニキビや吹き出物は、乾燥しやすくかさぶたになる傾向がすごく高いと思います。なので、気になって触ったりすると思うのですが、これらの行為は絶対にしないようにしましょう。

指先はどんなに綺麗にしていても意外と汚れていたり、菌が繁殖しているケースが多いです。なので、口の周りのニキビは触ったりして刺激しないようにしたいです。

女性の場合はピルを飲むという方法もある

女性の場合は生理前になると口周辺にニキビや吹き出物が出来やすくなると言われています。これは、生理前になると黄体ホルモン(プロゲステロン)というホルモンが多く分泌されるようになるからですね。

このプロゲステロンは男性ホルモンと似たような働きがあります。そこで、ケースによっては低用量のピルを処方してもらうことで生理前のニキビや吹き出物を予防できるケースがあります。

生理前になると、あまりに酷い口周辺のニキビで悩む人は、産婦人科や皮膚科のお医者さんに相談して、低用量ピルを処方してもらえないか尋ねて
みることも検討することをオススメしたいです。

もちろん、口周りに出来るニキビや吹き出物は複雑な要因が絡まって発生できるケースが大半なので、あまり大きな期待はしない方がいいかもしれません。。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ