必見!1日でも早く顎ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
あごニキビは繰り返し出来やすく、簡単に酷いニキビ跡を残してしまう危険性があります。なので、1日でも早く顎ニキビを予防するために、原因から正しい治し方を見ていきましょう!
あごニキビの原因と治し方についてイメージ

あご周辺には大きい皮脂腺は多くはないのですが、毛穴や皮脂腺はちゃんとあるので、他の部位と同様に、毛穴に皮脂や汚れが詰まると、顎に吹き出物といった肌荒れが発生します。

また、この顎の周辺にできるニキビは、大人ニキビの特徴でもあるため、肌の乾燥からきている場合も多いです。なので、10代よりも20代になった社会人の人に顎ニキビで悩む人が多いと言われています。

ニキビ太郎は20歳を超えてから急に顎周辺にできるようになり、今でもクレーターのニキビ跡が数カ所残っています(泣)ですが、酷かった色素沈着(シミ)のニキビ跡は無くなったので、今回はあごニキビの正しい治し方を原因から解説していこうと思っています!

原因について

あごニキビは一度できたら、同じ場所に繰り返し発生しやすくもあります。また、それがクセになることがあるので、ここでしっかりと原因が何なのかを抑えておくことで、予防スピードを上げることができると思っています。早速見ていきましょう!

favicon 強いストレスが関係しているケース

ストレスがニキビの原因に!?イメージ

人は強いストレスを感じると、体内の血流が急激に悪くなり、血行不良になってしまうんですね。なので、体はそれに対抗するために体内で男性ホルモン(抗ストレスホルモン)を多く分泌するようになります。

そうすることで、人は強いストレスによる健康被害から身を守っているのですが、その抗ストレスホルモンには皮脂の過剰分泌を促す作用もあるんですね。これは、毛穴から必要以上に皮脂が排出されることになり、それが原因で毛穴を詰まらせることになる可能性が出てきます。

さらに、抗ストレスホルモンには皮膚の角質層を厚くする作用もあり、古い角質や汚れが肌に蓄積しやすくなってしまいます。

すると、これも毛穴を塞ぎ、毛穴の中に皮脂や汚れを詰まらせることになり、顎ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こす大きな要因となってしまいます。

10代でもそうだと思うのですが、特に20代になって社会人として働いていたら、人間関係も複雑化してきて、何かと付き合いが多くなったりしますよね。。。そういったこともストレスになっているのかもしれませんね。

ちょっと話がそれるかもしれませんが、あご周辺と言えば、男性でいうとヒゲが生える部位ですよね?女性でも男性ホルモンは分泌されるので、強いストレスを受けて男性ホルモンが優位になれば、それだけヒゲが生える部位に女性だとニキビや吹き出物ができやすくなってしまうという説もあります。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon 睡眠不足が大きく関係している。

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

あごニキビは睡眠不足と密接に関係していると、ニキビ太郎は思っています。

人の肌は寝ている時に、体内で成長ホルモンが陳代謝(ターンオーバー機能)サイクルが活発になります。ですが、日頃から睡眠不足が続くと、この成長ホルモンが満足に分泌されないので、肌細胞の入れ替わりも段々とスピードが落ちてきます。

すると、これも肌のターンオーバー機能を乱し、あごニキビや吹き出物の原因となります。

また、起きている時間は交感神経が活発になるため、さらに体内の男性ホルモンが分泌されるようになり、益々あごニキビを発生させやすくなる体質になってしまう恐れがあります。

ニキビ太郎の場合は、20歳を超えた頃から顔中にある酷いニキビとニキビ跡にかなり精神的に追いつめられてて、一日中ニキビのことで頭が一杯の時期がありました。ニキビが辛すぎて、当時は本当に眠れないことが多々あったんですね。。

ニキビが辛い→寝れない→睡眠不足→あごニキビ発生→また悩む

といったまさに負の連鎖が陥っていました(泣)睡眠不足によるニキビの発生は本当に大袈裟にしなくちゃいけないほど深刻な問題です。

質の高い睡眠を得るためには、副交感神経優位になるような生活を意識することが非常に大事になってきます。

寝る前にスマートフォンやPC、テレビなど強い光を発するものを触らないことや、寝る1時間前くらいから部屋の照明の強さを調節したり、また入浴は40度程度のお湯に15分程度ゆっくりつかったりですね。

ニキビ太郎は仕事が終わった後に、必ずウォーキングやジョギング、ストレッチをするようにしています。そうすることで血行を良くしたり、良いストレッチの解消になったりもします!

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

favicon 外敵刺激が関係してるケース

あごニキビ

顎にニキビが出来ると、ついつい無意識に触ってしまうケースが多いと思います。顎ニキビがあごにできると痒みがあるケースが多いですからね。

指先で触ると、指についている汚れや菌が顎に移動して、それが刺激となりあごニキビや吹き出物の原因となる可能性があります。他にも頬杖がクセでついつい手が顎と接触したりと、ちょっとした刺激でもどんどん顎ニキビは悪化していってしまうので大変注意が必要です。

ニキビ太郎は特に冬になると、あごニキビを隠すために首元がしっかりとした洋服(アウター)、首を大きく覆ってくれるタイプの服(タートルネック)で顎まで隠している時期があり、それが刺激となって益々悪化したことがあります。。当時は悪化しているのに、隠すことを辞めれずにずっと悪いことだと思っていても繰り返していました。。(汗)

他にも紫外線が原因になっていることも多いと耳にします。UVケアは顔全体にしているつもりでも、ついついフェイスラインである顎周辺は塗り忘れたり、帽子をかぶってもあご周りは日に当たっていることも考えられます。紫外線を浴びすぎると、肌の乾燥を加速させてしまう恐れがあります。

なので、しっかりと顎周辺も紫外線対策を怠らないようにしたいところですね。

favicon すすぎ残しが原因のケース

すすぎ残しイメージ

あごは、洗顔後に意外と泡を洗い落とせなかったりすることが多い部位でもあります。

なので、顎ニキビで悩んでいる人は一度、日頃のスキンケアで「すすぎ残し」が残っていないかを注意しながらしてみてください。

このすすぎ残しが原因の場合だけだと、意外と早く顎ニキビが予防できるかもしれません。

ですが、逆に【すすぎ過ぎ】もアゴニキビや吹き出物を作る原因となるので要注意です。フェイスラインはもともと皮脂の分泌が少なく、乾燥しやすい部位だからですね。そこをすすぎ過ぎて、必要な皮脂までも洗い落としてしまうと、肌が乾燥して古い角質(垢)が角質層に蓄積しやすくなってしまいます。

なので、すすぎの目安としては「10回程度」を上限としてすすぎを終えれることがベストだとニキビ太郎は実感しています。もしもそれ以上すすぎが必要だと言う場合は、使っている洗顔料を変更する必要があると思っています。

そして、シャンプーやリンスを流した水が顎周辺でそのまま洗い流されずにいることも考えられます。

なので、洗顔は必ずシャンプーの後にするといったこともコツになります。

→必見!シャンプーが吹き出物や肌荒れの原因に!?その真実に迫ります

favicon ひげ剃りが原因になっているケース

T字カミソリ刃イメージ

これは男性特有の悩みかもしれませんが、あご周辺にニキビができる原因に、日頃するひげ剃りが関係していることが大きいかもしれません。何度もひげ剃りをしていると、ヒゲそりの刺激によって、どうしてもその部位の角質層が厚くなりやすくなります。

そうなると、古い角質(垢)が肌の表面に蓄積しやすくなり、それが毛穴をつまらせることになりかねません。また、カミソリで肌のバリア機能に必要な角質層を削ってしまった場合も角質層をボロボロにする原因となり、普段なら退治できる雑菌や汚れを防ぐことができずに、そのまま肌トラブルへと繋がってしまうということも大いに考えられます。

なので男性は、ひげ剃りの仕方も工夫する必要もあるんですね。慣れるまではとても面倒くさいですが、これも習慣化することができたら何とも思わなくなるので、是非以下のリンク先記事を参考にしてみてください!

→注意!ヒゲ剃りが原因で吹き出物や肌荒れが出来やすくなります。

favicon 女性ホルモンが大きく関係してるケース

卵黄ホンモン黄体ホルモン

次は女性の方特有の悩みで、生理前になると体内の黄体ホルモン(プロゲステロン)という女性ホルモンが優位になり、それが男性ホルモンと似たような働きをするので、この時期はあご周辺にニキビや吹き出物が出来やすくなると言われています。

黄体ホルモンは、皮脂の増加を促進したり、肌の水分量を低くしたりする作用があるため、あご周辺にニキビが出来やすくなるんですね。

また、20代を超えた女性は妊娠や出産を期に体質が大きく変わることがあるので、それも顎ニキビができる原因になっているかもしれません。なので、少しでも悪化していっているようなら早めに医療機関を受診することをオススメしたいです。

favicon 便秘

便秘はニキビの原因に!?イメージ

社会人になって、偏った食生活が外食が多くなっている人は便秘でも悩んでいる人は多いと思います。また胃や腸の状態は肌にダイレクトに出ると言われるほど、胃腸と肌は密接な関係にあります。

便秘が続くと、体内の血流が悪化し、老廃物が体内に蓄積することになります。また、腸の状態が便秘によって悪化(善玉菌が減る)すると、腸内で合成できる栄養素の量も激減し、肌のターンオーバーサイクルに悪影響を与えてしまいます。

これらは全てあごニキビができる要因になります。

これを予防するために、軽い運動等をして腸の動きを活発にしたり、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖を含む食材を使ったバランスの良い食生活を心がけたりすることが大切になってきます。

特に現代ではデスクワークのお仕事が多く、何かと運動不足になってしまいがちでもあります。なので、1日少しでも良いのでウォーキングなどを取り入れ、便秘の解消を促したり、外食やお惣菜といった食生活から自宅でバランスの摂れた食事を摂るなど、簡単なことから始めると続けやすいとニキビ太郎は思っています。

正しい治し方について

あごニキビの正しい治し方についてイメージ

あごニキビは一度できると治りが遅く、同じ場所に何度も繰り返してできてしまうことがあります。

これは、フェイスラインが他の部位と比較して肌のターンオーバーのサイクルが遅く、さらにはニキビができやすい毛穴が多い部位でもあるからなんですね。

なので尚更、正しい顎ニキビの治し方で早急に対策しないと、最悪の場合酷いニキビ跡を残してしまう危険性があります。

favicon 皮膚科にいくこと

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

1日でも早く顎ニキビを予防するためには、まずは「皮膚科に行く事」が超重要になってきます。

あごニキビは少しでも間違ったニキビケアをしてしまうと簡単にニキビ跡が残ってしまうため、まずは皮膚科にいって正しい処置で面皰圧出やお薬を処方してもらう必要があると思っています。

ニキビ太郎は顎ニキビで悩んでいた当初は、「ニキビなんかで皮膚科に行く事は恥ずかしい」と思っていたため、自己流で解決しようとしたのですが、それが完全に間違いでした。当時は何の知識もなかったので、逆にあごニキビを悪化させることばかりしていたんですね。。(汗)3年ぐらいずっと悪化しつづけました・・・(涙)

だけど、ニキビを本気で良くすると決意してから、勇気を振り絞って皮膚科にいったところ、2件目で本当にいいお医者さんと巡り会う事ができ、1年後には酷かったニキビやニキビ跡が綺麗に目立たなくなっていきました。

これはお医者さんが処方してくださったお薬のおかげです。また食生活やスキンケアの仕方もアドバイスをいただいたことが、本当に大きかったです。

顎ニキビが出来てすぐに皮膚科に行けば良かったと、今本気で後悔しているほどです。

あごニキビで悩んでいる人は、自己流で治そうとせずに、必ず一度皮膚科のお医者さんに見てもらった方が絶対にいいです。

favicon スキンケア

ニキビケア商品一覧

皮膚科に行ったあとは、自宅でするスキンケアの仕方を見直す必要があるとニキビ太郎は思っています。スキンケアの仕方が悪いからニキビや吹き出物ができていると思うからですね。

特にあごニキビの場合は、そのほとんどが肌の乾燥が原因だと思うので、過剰な洗顔をし過ぎてないかよく見直してみてください。

また、洗顔後に使うタオルでゴシゴシと擦ることも絶対に避けた方がいいです。肌にダメージを与えることになって、逆にあごニキビを悪化させてしまう恐れがあります。

ニキビ太郎が酷かった顎ニキビやニキビ跡を良くするために実践したスキンケアの方法を以下の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

過剰は絶対にダメ!
過剰な洗顔イメージ

ニキビ太郎は、20歳を超えた頃からあごニキビで悩んだのですが、この時に大きなミスをしています。それは、年々皮脂の分泌量が減っているのに、10代の頃と同じスキンケアを繰り返してしまい、顎ニキビを発生させたことです。完全に過剰洗顔でした。。(汗)

思春期ニキビの時は、まだ皮脂の分泌が多く、すこし洗浄力の強い洗顔料を使ってもフェイスライン(Uゾーン)は乾燥しなかったのですが、20歳を超えた当たりから徐々に洗顔後に顔が乾燥したり、ツッパルようになってきたんですね(涙)

当時は肌に関する知識を身につけてなかったので、あごニキビが出来るようになってからは、Uゾーンに汚れや皮脂が多くなっていると勘違いしていました。本当は乾燥が原因でニキビや吹き出物ができているのにですね。

なので、良かれと思っていたニキビ対策が全くの逆効果だったというわけです。

もしもニキビ太郎と同じように、一日に洗顔を何回もしたり、脱脂力の強い洗顔料でゴシゴシと洗って、顎ニキビで悩んでいる人がいたら、それは乾燥が原因になっているので今直ぐその洗顔の仕方をやめて、皮膚科を受診してください。

これはニキビ太郎の切実なお願いです。下手すると、ニキビ太郎のように酷いニキビ跡が残ってしまいます。それは絶対に他の人に同じ想いをしてほしくないと本気で思っています。

favicon 食生活

ヨーグルトイメージ画像4

あごニキビを1日でも早く予防するためには、食生活の見直しも欠かすことができません。社会人になるとどうしても不規則食生活を送ってしまいがちですが、顎ニキビや吹き出物の原因となる、糖質、脂質を多く含む食べ物を摂りすぎないことを始めとして、基本的には栄養バランスの良い食生活を送ることが非常に大切だと思っています。

特に顎ニキビには、タンパク質やビタミンCが多く含まれるヨーグルトで腸内環境も整え、バナナでオリゴ糖や食物繊維を摂れる「バナナヨーグルト」はニキビ太郎オススメのメニューです。

大豆食品はあごニキビの救世主
納豆イメージ画像2

顎ニキビで悩む人にとって救世主となりうるのは・・・「大豆食品」になります。

既にご存知の方もいると思いますが、大豆には「イソフラボン」という物質が豊富に含まれています。

このイソフラボンが体内に取り込まれると、女性ホルモン(卵胞ホルモン)と似たような作用があると言われています。

既に書きましたが、卵胞ホルモンは美肌ホルモンとも呼ばれ、ニキビのない綺麗な肌には欠かせないホルモンです。

つまり、イソフラボンは、この卵胞ホルモンと似たような働きがあるのです!!!(すみません。熱くなってしまい、ついつい同じことを2回も言ってしまいました。m(_ _)m)

そのため、大豆食品を上手に食べると、黄体ホルモンが優位になっている時に大豆イソフラボンの作用でホルモンバランスを上手に整えてくれる効果が期待できます!!

ここで、大豆を含む代表的な食品を確認しておきましょう。

大豆を含む代表的な食品例

納豆(ニキビ予防にも効果絶大です。)

豆腐

きなこ

・醤油

上記のような食品が挙げられます。納豆ごはんにしたり、豆腐をそのまま冷奴とかにして食べてもいいですよね?大豆食品は日頃から食べている食品にも多くあるので、助かりますね^^

大豆食品のスゴさにあなたも魅了されること間違いなしだと思います!!

ニキビ太郎が酷いニキビやニキビ跡を劇的なスピードで予防できた食生活を以下のリンク先の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

余談コーナー「虫歯があごニキビの原因に!?」

虫歯があごニキビの原因に!?イメージ

ここからは、【ホンマでっか!?】という視点で読んでほしいことになります。

顎ニキビの原因の1つに虫歯が関係している!?という説があります。

歯に歯石が蓄積すると、それが原因で虫歯や歯肉炎になったり、歯肉に膿が溜まったり、歯の根っこからガスが発生することがあるらしのです。

この歯肉の中に溜まったガスや膿が肌の毛穴から出ることによって、あごニキビが発生するというのです。

これだけ読むと完全に「ホンマでっか!?」という感じですよね。。

僕も歯の専門家ではないので、完全否定することができません。なので虫歯も顎ニキビと関係あるのかも・・・?という感じで頭の片隅に入れておこうと思います。

確かに虫歯は健康に良くないとは思うので、出来れば月に一回歯石とりなどのメンテナンスをしに歯医者へ通うのが1番いいと思っています。

とても面倒くさいですが、一ヶ月もすると歯石がたくさん付着して口臭の原因にもなったりするからですね。

favicon リンパマッサージが有効なことも

血行が悪いと体に老廃物が溜まりやすくなり、あごニキビや吹き出物、くすみなどの肌トラブルを抱える原因となります。

そこで是非試してもらいたいのが、リンパマッサージです。リンパの流れと老廃物の流れを理解することで正しいリンパマッサージをすることが可能になります。

リンパマッサージは、顎ニキビだけじゃなく肌の健康自体が良くなる可能性を秘めています。また、自分でもできるのでこの機会に試してみてください!!

◎【ニキビ太郎流】リンパマッサージ

事前準備として両手を清潔にしておきましょう!!

favicon ①首からマッサージしていきます。

首のリンパマッサージイメージ図

リンパマッサージをする際は順番が大事だと言われています。1番最初は「必ず首から」です。ここを意識した方がいいようです。

耳とビン(もみあげ)のところから、首と胸を目指して下へと押し流しておきます。この時の圧は、ツボ押しをイメージすると良いそうです。

次に、耳の後ろから首や胸にむけて下へ下へと押し流していきます。

これを左右とも15回を目安にしましょう!!

②あごのマッサージ

顎のリンパマッサージイメージ図

次にあごのリンパマッサージです。
顔を上に向けて初めて見える部分の顎の下の部分です。

あごの中心から耳の方向へむけてマッサージをしていきます。そして、あごの表面から頬を滑らせながら耳の付け根の部分まで優しく押し流します。

これを左右15回程度やります。

favicon ③頬のマッサージ

頬のリンパマッサージイメージ図

次は、頬です。頬骨に沿って、ゆっくりと耳の方へと押し流します。この時の圧は強すぎず、弱すぎずと難しいのですが、慣れてくれば感覚が鍛えられてくると思います!!

弱くしているのに、痛い!!!と言う人ほどリンパに老廃物が蓄積している人です。無理しない範囲でリンパマッサージを行いましょう。

これを15回くらい行います。

favicon ④目の周辺のマッサージ

これは、目の骨格に沿って目の中心(目頭)から、耳の方向にむかって押し流していきます。ニキビ太郎は、人差し指の骨(手のひら側)で流しています。

これを10回程行います。

favicon ⑤おでこのマッサージ

顔の中心の位置から外側に向かって押し流していきます。ニキビ太郎は、親指の骨(手のひら側)で流しています。

これを15回程行います。

favicon ⑥おでこの外側から耳とこめかみの間を通って首と胸のところまで流します。

このマッサージをすることで、顔の端っこに追いやった老廃物を首の下へと押し流します。

これを15回ほど入念におこないましょう。

favicon ⑦鎖骨のマッサージ

鎖骨のリンパマッサージイメージ図
鎖骨のリンパマッサージイメージ図2

最後は鎖骨のところをマッサージします。

これも入念に行うとリンパマッサージは完璧に近づくと思います。

毎日行うことは結構大変ですが、浴槽に使っているときの時間などを有効活用すると意外と続けられますよ!!








あごニキビや肌荒れが重症化してしまっている人はしない方がいいです。また、肌荒れが悪化してしまった人は即刻中止してください。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ