必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
頬ニキビを1日でも早く予防するためには、原因からしっかりと正しい治し方で対処する必要があります。また、ほっぺたの吹き出物は悪化しやすいため、その対策方法をまとめました。治らない!といった人ほど見てほしいです。
頬ニキビの原因と治し方について

ニキビ太郎はちょっと前まで、顔全体が酷いニキビや吹き出物、そしてニキビ跡によって覆い尽くされていました。そんな中で特に悩んだのは頬に出来たニキビでした。

両方のほっぺたは、赤ニキビや黄ニキビ、紫ニキビ、そして酷いニキビ跡のオンパレードで綺麗な肌の部分がないというくらい酷かったです(汗)毎朝鏡を見ては本当に人生に絶望するくらい落ち込みましたし、正直ほっぺたのニキビのせいで「死にたい」と思ったことも何度もあります。

ですが、今では自分が1番驚くほどに酷かったニキビやニキビ跡が目立たなくなりました。(※今でもクレーターのニキビ跡は残っていて、現在も目立たなくするために日夜努力しています)

原因について

favicon ホルモンバランスの乱れ

卵黄ホンモン黄体ホルモン

体内のホルモンバランスが乱れると、頬ニキビや吹き出物が出来やすくなります。

例えば、思春期には性ホルモンである男性ホルモンや女性ホルモンの分泌が盛んになります。

なので、一時的に体内のホルモンバランスが崩れやすく、そのため皮脂の過剰分泌や肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)が乱れることで、毛穴が詰まりやすくなり、結果として頬ニキビや吹き出物を作ってしまうことがあります。(思春期ニキビ

また、人は強いストレスを受けるとそれに対抗するために、抗ストレスホルモン(男性ホルモン)を分泌するようになります。これによって体は健康を保てるのですが、実は肌にとってはよくないことが起こっているんですね。

男性ホルモンが優位になると、毛穴を詰まらせる原因となる皮脂が過剰に分泌されるようになったり、肌の角質層が硬くなる(角化異常)を引き起こしやすくなると言われています。

これらは全て頬ニキビや吹き出物を発生させたり、悪化させたりする大きな原因となってしまいます。

なので普段からストレスを溜め込まないように、自分だけのストレス発散方法を持ち、日頃からストレスを解消するといったことが非常に大事になってきます。

他にも、男性ホルモンの増加を抑制するためには、イソフラボンを含む豆乳や納豆、豆腐などの大豆食品を食べると良いと言われています。ニキビ太郎は毎日納豆を2パック食べるようになってから肌の調子が良くなったことを実感していますよ!

また、特に女性の方は女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が多くなると、皮脂の増加を招くことにつながります。

このプロゲステロンは、特に生理前に多く分泌されるためその時期に頬ニキビが出来やすくなる人も多くいると言われています。

さらに、ストレスが原因で生理が重くなったり、頬ニキビや吹き出物の炎症が悪化したりする恐れがあるので、ストレスケアは本当に超重要事項となります。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon 食生活

ドーナツイメージ

普段からチョコレートやクッキーといった、砂糖(糖質)や脂質を多く含んだお菓子などの食品を好んで食べる人は、特に頬ニキビで悩んでいることが多いとニキビ太郎は思っています。

以前のニキビ太郎がそうだったからですね。

ほっぺたのニキビが酷かった当時は、毎日のように揚げ物やドーナツ、加工食品なんかを好んで食べていました、

他にも、大好きな物だけを食べる偏食や過食、そして食べ放題などで暴飲暴食をする行為、早食い大食いといった行為は、間違いなく胃や腸に負担をかける食生活だと言えると思います。

胃や腸の活動時間を増やすということは、それだけ負担を増やすことになり、直ぐに胃腸が疲弊してしまいます。

そうなると、頬ニキビはもちろん、他の恐ろしい病気などの引き金にもなってしまうので、大変注意が必要です。

→注目!消化不良や胃腸・消化器系の障害が吹き出物など肌荒れの原因に

favicon 睡眠不足

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

人は寝ている間に肌細胞の入れ替わりが行われています。(=肌のターンオーバー

ですが、慢性的な睡眠不足が続くと、このターンオーバーに必要な成長ホルモンの分泌が減ってしまい、満足に細胞の入れ替わりが行われなくなってしまうんですね。

これは、古い角質(垢)がいつまで経っても角質層に蓄積しすることになりやすく、毛穴を詰まらせる原因となります。なので、睡眠不足は巡り巡って、頬ニキビが出来やすくなってしまうんですね。

他にも、寝不足は体内の自律神経のバランスを乱すことも考えられます。

起きている時は交感神経が優位になるので、血管の収縮や冷え性につながったり、肌細胞へ必要な栄養素も行き渡り難くなります。

なので、頬ニキビや吹き出物といった肌荒れを予防するためには睡眠不足にならないように気をつける必要があります。

また、睡眠は体内のホルモンバランスを正す効果も期待できるので、質の高い睡眠をとれる工夫をすることも大事なことになってきます!

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

favicon アルコールが原因の場合

お酒はメリットもあるイメージ

社会人になると、お酒を飲む機会が増えると思うのですが、アルコールを大量に摂取すると、肝機能の低下により頬ニキビの悪化につながってしまうことが考えられます。

また、カクテルやチューハイなどのお酒に含まれる糖質も摂りすぎると、皮脂の過剰分泌につながってしまいますし、アルコールの分解の際には大量のビタミンB2やビタミンB6を消費すると言われています。

本来であれば肌のターンオーバーに使用されるはずだったビタミンが、アルコールの分解や消費に回るということは、それだけ肌の新陳代謝のサイクルが乱れやすくなります。

それだけでなく、お酒には活性酸素を発生させるので、より頬ニキビを発生・悪化させることが考えられます。

お酒は適量であれば、ストレス解消や血行を良くしたりするメリットもあるのですが、飲み過ぎると頬ニキビの原因にもなってしまうので、決して摂取しすぎないように自制する必要があるとニキビ太郎は思っています。

ちなみに、ニキビ太郎は頬ニキビを本気で良くすると決意した日から1年間、一滴もお酒を飲みませんでした。それくらい二キビやニキビ跡を良くしたかったからですね。。

favicon 便秘

便秘はニキビの原因に!?イメージ

人は便秘になってしまうと、それだけ体内に老廃物が蓄積していってしまうことになります。すると、そこからでるガスなどの毒素が血液を通して体内を巡ってしまう恐れがあるんですね。

そうなると、体の様々なところに不調が現れることがあります。毒素が体を巡ると、肌のターンオーバー機能の低下、体力の低下や頬ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因が考えられます。

人は免疫細胞の7割は腸にあると言われていて、腸内環境が劣悪なものになれば、それだけ免疫力の低下につながり、頬ニキビなどの炎症の回復が遅くなったり、風邪をひきやすくなったりすることがあります。

また、体内で必要な栄養素は腸内細菌が合成してくれています。

なので、便秘によって腸内環境が悪くなれば、それだけ必要な栄養素(ビタミンなど)を合成できなくなるので、肌のターンオーバーに必要なビタミンが不足し、結果としていつまでも古い角質(垢)が肌に蓄積して頬ニキビを発生させてしまいます。

そうならないためにも、常日頃から腸内環境を良くする食生活や行動をしていく必要があるとニキビ太郎は考えています。

具体的には、腸内にいる善玉菌の数を増やすために、ビフィズス菌や乳酸菌が好む、オリゴ糖や食物繊維を多く含む食品をたべることがあります。

緑黄色野菜(玉ねぎ)や納豆、ヨーグルトなどの発酵食品、そしてバナナもオリゴ糖や食物繊維を豊富に含んでいるのでオススメです。

また、ストレスを解消したり、運動不足を解消するといったことも非常に重要です。人は体を動かすと、体内でセロトニンという物質が分泌され、胃腸の動きが活発化すると言われています。

他にも、酵素ドリンクや青汁を飲む事で便秘を解消する手助けをしてあげることも可能です。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できます。

favicon 過剰な洗顔

過剰な洗顔イメージ

これは思春期ニキビはもちろん、特に大人ニキビ(頬)で悩む人に多いと思うのですが、20歳を過ぎてから頬ニキビが出来るようになったという人は、10代や思春期といった頃と同じ洗顔方法をしてしまい、肌を乾燥させていることが原因かもしれません。

実は、大人になってからも頬ニキビが酷かったニキビ太郎も、20歳を過ぎてもずっと洗浄力が強く、皮脂をガッツリ洗い落とす洗顔料で洗顔をしていたんですね。。

10代の頃は、まだまだ皮脂の分泌がそれなりに多かったので、思春期ニキビと同じように洗顔して問題がなかったのですが、基本的に皮脂の分泌量は、年々減少するものなんですね。

だから、ニキビ太郎のほっぺたの皮脂の量も年々減少していたはずなのに、当時はその知識がなかったため、大人になってできた頬ニキビの原因を皮脂や汚れのせいにして、よく考えずにゴシゴシと洗顔を繰り返していました。

それが皮脂の洗い落とし過ぎを招き、肌のバリア機能を破壊するだけでなく、肌の乾燥という大きな問題を引き起こしてしまいます。肌が乾燥すると、角質層に古い角質(垢)が蓄積しやすくなり、ますます炎症の強い頬ニキビが次々と発生する事態になってしまったんですね。

favicon 寝具(まくら)が汚れている

枕イメージ画像

頬ニキビや吹き出物が酷い人ほど、枕のシーツや上にかけるタオルが清潔でないことが影響している可能性があります。

枕は毎日髪の毛や顔といった普段から外気に触れている箇所が当たるので、思っている以上に、髪の毛の皮脂や汚れ、汗やよだれ、ほこりといったものが蓄積し、ケースによっては雑菌などが大量に繁殖していることも考えられます。

なので、もしも定期的に交換していなくて頬ニキビで悩んでいる人は、今日からすぐに枕のシーツや上にかけるタオルは毎日取り替えるようにしましょう。

ニキビ太郎は毎日枕の上にかけるタオルを清潔な物と交換しています。慣れるまでは本当にめんどくさかったですが、今では逆に交換しないと気持ち悪くなってしまうほどです。

また、枕にはダニの死骸や排泄物も多くある可能性があるので、枕やお布団は定期的に天日干しするなどいったことも重要となります。顔ダニが原因で肌荒れが起こるケースもありますからね。

枕を毎日清潔にすることで、ニキビ太郎の両方のほっぺたにあった酷いニキビは劇的なスピードで良くなっていきましたよ。

favicon 頬杖が原因のケース

頬杖イメージ

片方のほっぺただけにニキビや吹き出物が多かったりする人は、頬杖などのクセがないか見直してみることも必要だと思っています。

手や指先は意外と汚れや雑菌が多く、その手で顔を触ると肌に刺激を与え、頬ニキビの原因になってしまうことが考えられます。

ニキビができると、無意識に触ってしまうこともあるので、日常的に手や指先で顔を触るクセがある人は、そのクセを直す必要があります。

favicon 紫外線が原因のケース

紫外線イメージ画像

紫外線を肌に浴びると、それだけニキビの発生原因になりますし、ニキビを予防するスピードもグンと低下してしまいます。

なので、しっかりと紫外線対策(UVケア)をする必要があります。紫外線は日に当たっている時だけでなく、日陰にいても散乱光といって空気中で色んな場所へ散乱しているので、日陰にいる時でもしっかりと紫外線対策はしておいた方がいいんですね。

特に頬は汗で日焼け止めが流れてしまいやすいので、長時間外にいる時にはこまめに日焼け止めを塗ったり、サングラスや帽子をするといったことも大変有効になります。

→注意!紫外線は吹き出物や肌荒れが悪化する原因になります。

正しい治し方について

ニキビ太郎

頬ニキビは酷く炎症しやすく、そのため酷いニキビ跡を残してしまう可能性も非常に高いです。なので、早急に正しい治し方で頬ニキビを予防する必要があります。

そこで、1日でも早く頬ニキビを予防するために必要なことは、「まずは皮膚科を受診すること」です。これこそが、頬ニキビを早く予防するために必要な正しい治し方への第一歩となります。

こう書くと、「頬ニキビなんかで皮膚科に行く事が恥ずかしい」や「自分で頑張ってスキンケアなどで頬ニキビを良くする」と思う人がいると思います。

実は頬ニキビが酷かった頃のニキビ太郎も当時は同じことを思っていたからですね。頬ニキビは青春のシンボルで、いつから勝ってに良くなると思い込んでいました。

ですが、間違った自己流のスキンケアを繰り返したり、でたらめな生活習慣を送っていたため、どんなに努力をしても頬ニキビは悪化するだけだったんですね。

最後には、顔中が酷い色素沈着とクレーターのニキビ跡で覆われて、人生に希望が持てなくなるほど精神的にも追いつめられました。

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

ですが、そんな時にインターネットで「ニキビは皮膚科へ」というHPを見たんですね。その時に、皮膚科の治療薬は年々進化していて、その効果は期待できるとかかれていました。

そこで、勇気を振り絞って皮膚科に行きました。最初に行った皮膚科は完全にハズレだったのですが、2件目にいった皮膚科のお医者さんがものすごく親身に対応してくださって、ニキビ太郎にあったお薬と日頃のスキンケアや食生活についてもアドバイスしてくださいました。

ニキビ太郎はそのおかげで、今までじゃ考えられないようなスピードで、ニキビ太郎の酷かった頬ニキビが良くなっていきました。

今ではニキビで悩むことは減りました。※今でもクレーターニキビ跡を目立たなくしている最中ではあります。

ニキビ太郎はどうしてももっと早く皮膚科に行かなかったんだろうと本気で後悔しています。

頬ニキビ1つでも立派な肌の病気です。病気は早く病院で治療を受けるべきだとニキビ太郎は今強く思っています。

2015年4月から、世界の標準ニキビ薬(ベピオゲル2.5%)が保険適用で日本でも処方されるようになりました。これによって、よりニキビで悩む人が激減するとニキビ太郎は思っています。そして、ニキビ太郎のように、ニキビやニキビ跡なんかで苦しんでほしくないと本気で思っています。

頬のニキビで悩んでいる人ほど、早めに皮膚科を受診することをオススメしたいです。

favicon スキンケアについて

ニキビケア商品一覧

皮膚科にいった後は、日頃自宅で行うスキンケアの方法を見直す必要があると思っています。

特に頬ニキビや吹き出物で悩む人は、過剰な洗顔をしすぎている傾向があると思います。ですが、その加減が非常に難しく、少しでも間違うと頬ニキビの予防スピードが落ちてしまうので、大変悩みどころでもあります。

そこで、ニキビ太郎が実際に酷かった頬ニキビやニキビ跡を予防するために行ったスキンケアの方法を以下の記事にまとめましたので、是非参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon 食生活について

ニキビ悪化してたときの食事例

頬ニキビは体内のホルモンバランスを良くする食事が大変有効です。

特に、ビタミンEにはホルモンバランスをコントロールする作用が期待できるため、積極的に摂りたい栄養素になります。

もちろん、他のビタミンB群やビタミンCやビタミンA、またミネラルも頬ニキビを良くする為には欠かせません。

なので、その栄養素を良く含む食品を紹介させてください!

favicon ビタミンA

ビタミンAイメージ画像

ビタミンAの主な働きは、皮膚・粘膜の健康を保ち、肌をしっとりとさせる効果があります。他にも、肌の新陳代謝(=ターンオーバー機能)を向上させたり、高い抗酸化作用があることで有名なビタミンです。

なので、揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が発生しやすくなっている体には、ビタミンAは積極的に取り入れたい栄養素になります。

次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンAを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・チーズ

・のり

・たまご

・にんじん

・かぼちゃ

・とまと

・ピーマン

など。特ににんじんやかぼちゃを調理すると、ビタミンA(βカロテン)を効率よくとれるとニキビ太郎は実感しています。

→注意!ビタミンAが不足すると吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は、皮脂の過剰分泌を抑えたり、肌のターンオーバー機能を向上させる効果があると言われています。

また、炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質の代謝も助けてくれる役割も担ってくれています。

なので、炭水化物や脂質を多く含む食品を食べ過ぎたときは、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB2を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

レバー

納豆

・牛乳

ヨーグルト

さんま

など。特に納豆の納豆菌にはビタミンB2が豊富に含まれていると言われてるので、積極的に食べていきたい食材ですね!

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防効果があります。

favicon ビタミンB6

ビタミンB6イメージ画像

ビタミンB6はタンパク質やアミノ酸の代謝を助けたり、筋肉や血液、細胞を作る際にも大活躍してくれます。

また、ストレスを抑制してくれる作用もあると言われているので、飲み会などの席で溜まったストレスなんかにも有効です。

なので、飲み会の席なんかでたくさんの揚げ物を食べ過ぎたときや、ストレスが溜まったときには、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB6を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・レバー

・かつお

豆腐

バナナ

・にんにく

など。特にバナナにはたった1本で、一日に必要なビタミンB6を摂取できると言われているので、大変オススメです!ニンニクなんかもメニューに入れやすいので、是非試してみてくださいね!

→必見!ビタミンB6は吹き出物や肌荒れの予防効果があります。

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCには、抗酸化作用があるので、肌はもちろん体の老化を予防できるので、積極的に摂っていきたい栄養素です。

揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が体内に蓄積すれば、それだけ肌細胞がダメージを受けるので、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・かぼちゃ

ブロッコリー

・レモン

・じゃがいも

・パセリ

・モロヘイヤなど

特にじゃがいもなんかは、加熱に強いので、熱に弱いビタミンCを効率良く摂るにはもってこいの食材となっています!

→必見!ビタミンCが吹き出物や肌荒れに効果的です!

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

ビタミンEにも、高い抗酸化力のある栄養素として肌の老化防止に貢献します。

また、血液のドロドロを予防したり、血行を良くしたりする作用があるので、頬ニキビで悩んでいる人ほど積極的に摂りたい栄養素です!

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・魚肉ソーセージ

・玄米

・大豆

・オリーブオイル

・もやし

など。また、ビタミンEはビタミンAが不足がちの時に活躍してくれるビタミンでもあります。

サプリメントを飲むのもオススメ

サプリメントイメージ画像

揚げ物を食べ過ぎたけど、上記のような食材を使って調理できない!!!という人には、サプリメントでこれらの栄養素を効率よく摂る方法がオススメです。

ですが、栄養素は基本的に食事から摂るのが一番栄養の吸収率がいいとニキビ太郎は思っているので、サプリメントに過剰に期待するのはいけないと思っています。

また、サプリメントで過剰摂取した場合、逆に体に悪影響が出たり、肌にニキビや吹き出物が出来たりすることもあるので、大変注意が必要です。

→ニキビ太郎がオススメするサプリメントはこちらです。

また、ニキビ太郎が実際に酷かった頬ニキビやニキビ跡を予防するために行った食生活の方法を以下の記事にまとめましたので、是非参考にしてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

頬ニキビが出来た時に注意したいこと

favicon とにかく触らないことが重要

中途半端な黄ニキビイメージ

ニキビ太郎は常に頬のニキビが気になって、無意識のうちに頬ニキビを触っていました。ですが、この行為こそが悪化させていた原因の可能性が高いです。

他にも、髪の長い人はサイドの髪で頬を隠したりしてしまう人も多いと思うのですが、髪の毛は意外と皮脂や汚れだけでなく、細菌や雑菌なんかも多く付着している可能性があります。

favicon 隠したい時にはマスクを着用する

マスクイメージ画像

頬ニキビは本当に目立つので、人と会ったり外出したりすることがかなり億劫になりますよね。。ニキビ太郎も辛すぎて、特別なことがない限りは引きこもりのようにずっと家にいました。

ですが、仕事や学校に行かなくちゃいけなくなったらそうはいきませんよね。。なので、頬ニキビをどうやって隠そうかということばかりを考えていました。

女性の場合だと、今ならカバー力の強いウォータープルーフタイプのファンデーションやコンシーラーなどで隠せたりしますが、ニキビ太郎は男だったのでそういうこともできませんでした。

なので、常にマスクを付けて生活をしていました。

他のサイトやブログさんでは、頬ニキビを隠すためにマスクを付けてはいけないと書かれていますが、それよりも他人に見られるというストレスの方がニキビ太郎は辛かったです。

なので、どうしても頬ニキビや吹き出物が辛い時はメイクではなくて、マスクで隠しても全然良いと思っています。

ニキビ太郎はマスクを常に付けていましたが、それでも酷かった頬ニキビや吹き出物は徐々に目立たなくなっていき、今では他の人が見たらわからないというレベルで回復することができましたよ!

※ニキビ太郎もメイクで隠すのは肌への負担が大きすぎると思っています。なので、なるべくメイクはパウダータイプといった肌への刺激が少ないものにしたり、極力マスクなどで隠し、その間に頬ニキビを予防するといった方法に切り替えた方が頬ニキビの治るスピードは早くなると感じています。

favicon 市販のお薬ではなく、皮膚科の薬がいい

市販のニキビケア商品イメージ

頬に出来たニキビや吹き出物を、ドラックストアなどで購入できる市販のお薬で予防しようとする人がいますが、これはニキビ太郎はオススメできません。

といいますのは、ほっぺたのニキビが酷かった頃のニキビ太郎が市販のお薬で失敗した経験があるからですね。。。

市販のお薬って意外と高くて効果がありそうなんですが・・・ニキビ太郎の場合は全く効果なく、むしろ逆に頬ニキビが悪化したとさえ思っています。

その時に使ったお薬は、

オロナイン
クレアラシル
ロゼット洗顔パスタ
ユースキン
・アクネス25メディカルクリーム
PAIRアクネクリーム
ビフナイト

などなど他にもたくさんあります。ですが、上記したお薬は他のニキビ関連のサイトやブログさんで頬ニキビに効果があると書かれたいたもので、当時のニキビ太郎はそれを信じて使っていましたが・・・

結論としては、「皮膚科で処方されるお薬の方が圧倒的な効果が出る」ということです。

皮膚科でもらえるお薬には、市販のものには決して配合できない成分(お医者さんの処方箋なしには)ものが入っているので、やはりその分効果は高いです。

しかも保険適用なので、意外と安価に使用することができます。

ニキビ太郎は勇気を振り絞って皮膚科にいって、適切なお薬を処方してもらってから、劇的に頬ニキビの治りが早くなったと実感しています。

なので、もしも市販のお薬と買う時間と労力、経済力があるなら、勇気を振り絞って皮膚科に行くことをオススメしたいです。

頬ニキビはたった1つでも、それは立派な肌の病気です。お医者さんに見てもらう必要があります。自己流で良くしようとすると、高確率でニキビ跡を残してしまう可能性もあるからですね。

→【検証】市販のニキビ薬でオススメなのは一体どれ!?効果があるものを厳選しました!

favicon 片方の頬にだけ発生するケース

右の頬か左の頬だけにニキビや吹き出物が出来る人もいると思うのですが、その場合は、枕やお布団、クセといったことに主な原因があるケースが多いと言われています。

例えば、普段寝る姿勢がうつ伏せでどちらか片方の頬を下にして寝ているとか、頬杖をつくクセがあり、それが片方によっているケースなんかが挙げられます。

もちろん他のケースも考えられますが、もし片方のほっぺただけニキビや吹き出物が酷いという人は、まずは今寝ている寝具を清潔なものと取り替えたり、クセがないか思い出してみることをオススメしたいです。

枕が原因の場合は、シーツや上にかけるタオルを買えるだけで、意外と早く予防できるケースがありますよ!

→必見!顔の片方にだけあるニキビを良くしたい!が出来る原因とその対策についてまとめました。

右と左でニキビが出来る理由が違う!?

他のニキビ関連のサイトやブログさんでは、右の頬ニキビと左に出来る頬ニキビとではその出来る理由が違うと書かれていることが多いですが、これにはニキビ太郎は疑問を持っています。

ホルモンバランスの乱れが原因で左の頬にニキビが出来ると言うのであれば、右の頬には絶対できないのか?といわれると、そうじゃないと思うんです。ニキビ太郎は常に両方のほっぺたに酷いニキビがあったからですね。

また、ニキビ太郎の経験では、ここ最近食べ過ぎてるなという時は、やっぱり両方のほっぺたに同じようにニキビや吹き出物が発生します。

なので、もし左右でニキビが出来る理由が違うとするならば、先ほど記述した寝具やクセなんかに問題があるとニキビ太郎は考えます。

右頬にニキビができたのは、体内のホルモンバランスが乱れているせいだから、その対策だけしようでは不十分だと思っていて、他のストレスや便秘、食生活や睡眠不足といったことにも着目して正しい対策をしていくべきだとニキビ太郎は思っています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ