驚き!赤みや色素沈着にハイドロキノンが効果あり!

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
赤みやシミ(色素沈着)が残るニキビ跡には、ハイドロキノンという美白成分が効果を発揮します!以下で詳しくみていきましょう!
ハイドロキノンイメージ画像

顔にポツッと大きなニキビができて、やっとこそ炎症が治まったぞ!と思っていたら、、その場所には赤紫色や茶色の色素沈着が残ってしまったり、赤みが残るニキビ跡ができたりしたら・・・

それはもう・・・かなり凹みますよね。。(泣)

しかもそういう時に限って、好きな人と会う日だったりするんですよね。。こういう時はものすごく悔しい思いをします。(ニキビ太郎談)

しかもニキビ跡の改善には長い時間を必要とするので、一日でも早く綺麗にしてくれる方法があったら、本当にすがるような思いで知りたいですよね?

僕もどうしてもニキビ跡を治したくて色々調べていたところ、「ハイドロキノン」という成分にたどり着きました。

ハイドロキノンってどんな成分?

美白になるイメージ画像

ハイドロキノンという成分を聞いたことがある人は少ないと思います。僕もニキビ跡について色々と調べるまで全く知らなかったからですね。逆に知っている人がいたらかなりビックリするレベルです。

さて、本題に入りますね。

ハイドロキノンとは、肌に出来る色素沈着のニキビ跡(シミ)を綺麗にしてくれる、美白成分のことを指しています。

シミの原因の根幹であるメラニンの生成を促進するチロシナーゼという酵素の動きを抑制する働きがあると言われています。

また、メラニン色素を生成するメラノサイト自体の数も減少させることができるということで、

シミや色素沈着、日焼けによるシミ・肝斑・虫さされによるシミなどにアプローチする美白効果は、ビタミンCよりも上だと言われています。

なので、皮膚科のお医者さんが肝斑の治療に使用したりするほどです。このハイドロキノンの上を行く美白成分は無いといわれるくらい、かなりすごい成分だということが調べていくうちにわかってきました。

過去にはテレビ番組の「あさイチ」でも取り上げられた美白成分です。

そして、ハイドロキノンはアメリカでは非常に有名な成分で、「肌の漂白剤」と呼ばれることもあるそうです。

何だか漂白剤と聞くとかなり強烈な印象で、そのリスクも高そうな気がするのは僕だけでしょうか・・・(汗)だけど安心してください。

このシミを消すための美白化粧品には、上記した「漂白剤タイプ」と「予防タイプ」の2種類が存在しています。これらは名前の通り、漂白タイプは出来ているシミを薄くし、予防タイプは、シミや色素沈着ができないように予防してくれます。なので、漂白剤タイプといっても、肌が溶けるーとかは無いので、そんなに恐れることはないんですね(笑)

そんなハイドロキノンですが、実は今から約15年ほど前の2001年から日本でも使用することができるようになった成分で、乳輪の色をピンク色にしてくれる成分ということで一時期話題にもなっているそうです。(皮膚科では何十年も前から使用されているようです)

※何かの雑誌で読んだのですが、とある女性が自分の乳輪の色を、黒からピンク色にしたくてハイドロキノンを含んだクリームを、強い力でゴシゴシと何度もつけていたら、乳輪はうっすらピンク色になったけど、乳首がポロッと取れたという体験談が寄せてありました。。乳首って取れるんですね。。ちょっと恐ろしいと感じました。。てか、僕はピンク色じゃなくても、ありのままの色がいいと思っています←

メラノサイトイメージ図

また話題がそれましたが、ハイドロキノンは、ビタミンC以上の美白効果が期待できるので、またメラノサイト自体を減らす効果もあり、シミや色素沈着をより早く予防することができるということなのです!

また、還元作用によって、メラニン色素を淡色化する効果も期待できるとのことです!!

ですが・・・かなり嬉しい効果の裏には、やはりリスクは存在しています。。

ハイドロキノンのリスク

リスクイメージ画像

かなりレベルの高い美白効果を得られる、ハイドロキノンなのですが、その濃度が高くなればなるほど、肌への刺激が強くなり、使用することで逆に肌への悪影響が出てくることもあるそうです。

例えば、肌の赤みや痒み、場合によっては肌がヒリヒリするということもあるようです。

また、メラニン色素を作ることを抑制する働きがあるので、キチンと日焼け止め(UV対策)をしていないと肌に紫外線のダメージをそのまま何のクッションも挟まずにモロに受けてしまうことが考えられます。

最悪の場合、白斑の恐れがあるので、大変注意が必要な成分でもあります。

ハイドロキノンを使用する際の目安となる成分量(濃度)は、5%未満のものが良いと言われています。

じゃあ、5%未満のものを使って、キチンと紫外線対策をすればいいじゃんと言う人もいると思いますが、それではダメで、いくら低濃度のものでも、過剰に使いすぎると副作用(リスク)が出る可能性も高まるので注意が必要です。

ハイドロキノンが入った化粧品を使う場合は、夜寝る前など、紫外線を気にしなくてもいい時間帯に集中的に使うようにしたらいいと僕は実感しています。

トレチノインを使えば効果倍増!?

効果倍増イメージ画像

トレチノインとハイドロキノンを一緒に使用する事で、美白効果は高まると言われています。では、トレチノインとは何なのでしょうか?

トレチノインとは、皮膚の細胞を上手に再生してくれる効果があり、シミや色素沈着の原因となるメラニンを含む細胞を追い出してくれる働きがあるといわれています。

なので、ハイドロキノンでメラニンの生成を抑制しながら、さらにトレチノインの効果でメラニンを含む細胞を追い出すという夢の競演が実現するんですね!こうなると、シミや色素沈着を予防したり、目立たなくしたりするスピードもグンと早くなることが容易に想像できます。

だけど、美白効果が高まる代わりに、肌へのリスクも高まります。

なので、トレチノインを使用して何か肌に違和感が少しでもあったら、直ぐに使用を中止して、ハイドロキノンの使用も辞めるようにしてください。そして、何か問題があったらすぐに皮膚科のお医者さんに相談するといった姿勢が大切だと僕は思います。

オススメのスキンケア商品は?

ニキビケア商品一覧

ここまでにハイドロキノンのリスクについて色々と怖いことも書いてきたので、使用を控えようかな・・・と思っている人もいると思いますが、安心してください!

ハイドロキノンも正しい使用方法で使えば、高い美白効果を得ることができるからですね!

では、気になるハイドロキノンを含んだスキンケア商品ってどんなものがあるの?と気になる方も多いと思います。

そこで、酷いニキビやニキビ跡で約8年間悩み続けた、僕ニキビ太郎がオススメする化粧品を紹介させてください。

色々なサイトや雑誌を見ていると、オバジのスキンケア商品だったり、アンプルールさんの化粧品をオススメしていますが、

僕は、「ビーグレン」の存在を皆さんに知ってほしいと思っています。

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック

ビーグレンは、独自の浸透力によって美白効果の期待できる美白コスメの「漂白タイプ」と「予防タイプ」のどちらからもアプローチをしてくれる夢のようなニキビケア商品です。

ハイドロキノンとビタミンC誘導体もダブルアプローチでシミやニキビ跡の予防スピードが加速していくと僕は感じました。

また、ハイドロキノンは酸化しやすく肌に馴染みにくいと言われている成分ですが、ビーグレンの技術によって、その壁を取り除き、ハイドロキノンが持つ本来の効果を存分に発揮できるように研究・開発されていることも、僕ニキビ太郎がオススメする理由の1つです。

ハイドロキノンの具体的な使用ポイント

ビーグレンを使用する際にももちろんですが、それ以外のハイドロキノンを含むコスメを使用する時にも注意したいポイントを以下に書いていきますね!

favicon トレチノインやピーリングを併用してみる

トレチノインは上記しましたが、ピーリング治療(ケミカルピーリング)とハイドロキノンを同時に使うことで、美白効果の相乗効果が期待できます。ピーリングの仕方は、記事下部に記載してます。

favicon UV対策が絶対!

何度も書きますが、ハイドロキノンを含む化粧品を使う場合、UV対策は絶対に必要です。メラニンの生成を抑制しているからですね。紫外線対策をしていないと、逆に肌へのダメージが増幅し、ニキビやニキビ跡だけじゃなく、他の肌トラブルにも繋がると考えられます。

注意!紫外線は吹き出物や肌荒れが悪化する原因になります。

ピーリングは、ハイドロキノンとの相乗効果が期待できる

ピーリング作用は、ニキビだけでなく”ニキビ跡”にも効果抜群な治療方法です!ニキビ太郎も実践しています!!!

ピーリングイメージ画像2

今、この記事を見てくれている人たちの多くは、現在ニキビやニキビ跡などの肌トラブルで悩んでいる人だと思います。

なので、ピーリングがニキビに効果あるのかどうかを知り、それが本当なら試してみたいですよね??

ニキビ太郎は、頻繁に美容整形外科の広告でケミカルピーリングについて書かれているのを目にします。

皮膚科に行った時に、病院の廊下にもオススメ治療法として「ケミカルピーリング」が取り上げられていました。

※因みにニキビ太郎は皮膚科で処方してもらえる「ディフェリンゲル・ベピオゲル2.5%」といったニキビ治療薬に含まれるピーリング作用が1番良いと実感しています。

”ピーリング”とは何なのでしょうか?

ピーリングとは、洗顔を行っていてもあまり落ちない肌表面に残る古い角質を分解して剥ぎ落とすことを指します。

つまり、肌の表面から古い角質を取り除くことで肌の状態を正常に戻し、正しいターンオーバーを促す効果が期待できるということです!

※ちなみにピーリングという呼び方は、「皮をむく(peel)」という言葉からの出来た言葉ですが、実際に肌の皮をむくことはせずに、薬剤などで肌の老廃物や古い角質を取り除くことを指します。

こちらの記事も参考にしてみてください!
→必見!ケミカルピーリングは赤みやシミ(色素沈着)、肌の凹凸に効果絶大!

ピーリングって本当にニキビ跡に効果があるとー??

リズムイメージ画像2

この”ピーリング”を効果的に利用することで、ニキビ跡を超早く予防することができます!

それはニキビ太郎が実証済みです!!

前述したように、ピーリングにはお肌のターンオーバーを正しいリズムにしていく効果が期待できます。

このお肌のターンオーバーが正常に行われなくなると、肌の一番外側にある角質層に古い角質がどんどん溜まっていきます。そして毛穴がつまる原因になったり、さらに恐ろしいことにお肌の免疫力までもが著しく低下してしまうといったことが起こってしまうのです。

つまり何が言いたいのかというと、ニキビやニキビ跡が無い綺麗な肌を取り戻すためには、正しいターンオーバーが必要不可欠だということです。←超重要

またピーリングは、ポツンと残る赤みタイプや色素沈着タイプのニキビ跡の治療に効果的だと言われています。

なぜなら、これらのニキビ跡は、肌の正しいターンオーバーを何回も繰り返していくことで少しずつ色素が薄くなっていくからです!!!

それでも十分すぎる程の結果を得る事ができました!!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法について

18 Responses to “驚き!赤みや色素沈着にハイドロキノンが効果あり!”

  1. ゆず より:

    こんにちは^^
    この前ニキビ太郎さんにラミューテの感想をお伺いした後早速試してみました!
    結果、新しいニキビ予防にはラミューテの方が合ってたみたいです。
    ビーグレンの時は使用中にも新しいのができてましたが全然できなくなりました♪

    ただ、元からあるニキビ跡が消えずプラスして何か使ってみようかなと思ってるのですが、ビーグレンのハイドロキノン化粧品がお勧めとあったのですが、この商品はニキビケアラインを探しても見当たらないので差支えなければ商品名教えていただけませんでしょうか?宜しくお願いします><

  2. ニキビ太郎 より:

    ゆずさん。

    おはようございます!^^
    ラ・ミューテがゆずさんの肌に合ってたんですね!
    肌に合わなかったらどうしようと思っていたので、安心しました!!!良かったです!!!

    ハイドロキノンは、

    →http://www.bglen.net/nc/white/ec/index.html

    こちらのページで販売されています。(商品名はビーグレン ホワイトケアだと思います!)

    色素沈着のニキビ跡は本当に改善スピードが遅いので
    この商品でゆずさんの肌が綺麗になることを願っています。

    ニキビ太郎

  3. ゆず より:

    お返事ありがとうございます!
    ニキビ太郎さんはホワイトケア、ライン使いしましたか?
    それとも、ハイドロキノンだけですか??

    私は今のところラミューテをライン使いでそこにプラスでハイドロキノンを考えてました。

    ハイドロキノン・・・皮膚科で処方(自由診療になるけど)地元の皮膚科は結構良心的なのでとりあえずサンプル試してから皮膚科の先生に話聞くだけでもしてこようかなとも。。

    元から知ってはいたのですが皮膚の漂白剤と聞いていてちょっとビビってました(汗)

    そうそう、新谷酵素・・・いかがですか??

  4. ニキビ太郎 より:

    ゆずさん

    こんばんは!ニキビ太郎です。
    ホワイトケアも一通り使ったことがありますよ!
    最後あたりはハイドロキノン配合のみを買っていました!

    お医者さんに相談出来る環境であるのなら、是非された方がいいと思います!
    僕もお医者さんとそういう会話がしたいと思っているので羨ましいです!!!ゆずさんいいなー。

    新谷酵素、飲み始めて3日経過しました!22日分購入したので、それが終わってからレビュー記事を書こうと思っています!^^

    一緒に付いてきた書籍のレベルも高くてめっちゃ得した気分になっています!
    ゆずさん、教えてくださり本当にありがとうございます!!!

    ニキビ太郎

  5. ゆず より:

    コメントありがとうございます!
    ニキビ太郎さんはビーグレンで試されたのはニキビケアのラインとホワイトケアのラインですか?

    ホワイトケア・・・ちょっと高くてライン使いは厳しい感じです。ニキビ太郎さんが使われてみてこれは是非!!というのがありましたら教えてくださいm(__)m

    とりあえずサンプル位は買えるので買ってハイドロキノンクリームだけ使ってます!

    実は今ハイドロキノンクリームでもう一つ迷ってるのがあって
    名前がハイドロキノンクリームプラスナノHQクリームなんですがニキビ太郎さん、試されたことありますか?

    色々伺ってごめんなさい、今ニキビ跡の治療中でらっしゃるということはホワイトケアラインを今も継続中ですか?

    ニキビケアラインで私クレイローションとゲルが合わなくなってラミューテに切り替えたとこだったんです。洗顔と美容液は合ってたからハイドロキノンクリーム効果あると良いな~と願いながら使ってます!

    使い始めてどれくらいで実感できましたか?

    新谷酵素レポ、楽しみにしてます!

  6. ニキビ太郎 より:

    ゆずさん。

    僕は基本的にはニキビケアのラインを使用していました。ホワイトケアのラインでは購入してないです!
    ホワイトケアのやつは、最初トライアルセットで注文して、後にハイドロキノンクリームのみを購入して2ヶ月程度使用しました。
    僕の場合は2ヶ月使ったら、自分で鏡をみて色素沈着が薄くなってきていることを実感することができましたよ!

    ただその後は、ビーグレンはかなり高額だと感じていたので、基本的に僕は皮膚科でもらえるニキビ薬(ディフェリンゲル)を中心としていました。
    今は主にクレータータイプのニキビ跡を治療中で、これにも皮膚科のニキビ薬である、ディフェリンゲルやベピオゲルを使用しています。
    この両方のお薬は新しいニキビを予防してくれるので、結果的に色素沈着ニキビ跡予防にもつながると僕は実感しています。

    ハイドロキノンクリームプラスナノHQクリームは使用したことがないですね。。。ゆずさんのチカラになれなくて申し訳ないです(涙)
    どのメーカーさんでも、ハイドロキノンクリームは価格が高いので、、、僕は皮膚科のお薬を使用されることをゆずさんにオススメしたいです。。

    だけど、ゆずさんはヒルドイドローションが合わないとおっしゃっていたので、皮膚科のニキビ薬も微妙なのかもしれないですね。。。

    今後僕も色素沈着に有効な商品を見つけたら、ゆずさんにご連絡しますね!!!

    自分の肌に合うものを見つけるのは本当に大変な作業になりますが、
    僕も絶対にクレーターニキビ跡を良くするまでは諦めないので、ゆずさんと一緒に頑張っていきたいと思っています!!!

    ニキビ太郎

  7. ゆず より:

    お返事遅くなってごめんなさいm(__)m
    そうなんですね。
    ビーグレン高いですよね。私は今が1番色素沈着酷いからビーグレンのサンプルとプラスナノHQクリームとを併用中ですが少し薄くなって来たらビーグレンのみに変えようと思ってます。

    プラスナノHQクリームからは定期購入だと5gで3000円なので手がでない価格じゃなくて。
    それにハイドロキノンは安定が悪いから1か月で使い切りを目指さないといけないからグラム数少なめで安価なのが良くて探しまくりました。
    個人輸入も考えましたが怖くて断念でした。
    ちなみにプラスナノHQクリームはハイドロキノン4%で地元の皮膚科での配合量と同じだったので試してみることに決めたんです(⌒▽⌒)

    お金と相談ですよね、本当に。。

  8. ニキビ太郎 より:

    ゆずさん

    個人輸入は僕も怖くて一度もしていません。。。
    海外のお薬はリスクが高すぎると僕は考えています。。。

    皮膚科での配合量と同じだったんですね!
    プラスナノHQクリームがゆずさんの肌に合うことを願っています!!!ε=ε=ε=(/ ̄□)/ ~~~(パワー送りました!!!笑)

    ゆずさん、いつも有益な情報を教えてくださり、本当にありがとうございます!!!

    ニキビ太郎

  9. ゆず より:

    そうなんですよ・・・。
    個人輸入だと通常医薬部外品の化粧品扱いのクリームでも海外と国内で使える物が違うため医薬品扱いの表示が出るからギョッとするんですよね><
    ご存知の通り過酸化ベンゾイルだって国内ではベピオの2.5%は保険許可で処方してもらえるようになりましたが、海外では一般薬局にも下りてるから処方箋なしで買えるわ更には濃度10%のものとかも平気で出てるしで怖くなりましたよ。

    海外では有名な化粧品メーカーclean&clearなんかは過酸化ベンゾイル10%のクリーム見つけて私目が点になりました><

    プラスナノHQクリームはお勧めですよ!ハイドロキノンは皮膚科でも自由診療で5g当たり1560円くらいかかるし必ず毎度相談料が発生するのでもしかしたら同じ濃度で比較するならばネットの方が安かったり?って思って決断しました。
    上記のプラスナノHQクリームは定期購入で20%割引になるのですが何時でも断ること出来るので結構手軽に始められます。それに3000円ならそこまで高くないかなと。。

    ビーグレンよりかは続けやすそうです^^

    いえいえ^^私はたいして情報持ってないですよ!以前の仕事柄多少詳しいだけです。。ただ今全職から離れて長いからもうだいぶ忘れつつあるけど(汗)

  10. ニキビ太郎 より:

    ゆずさん

    濃度10%とかが普通に販売されているんですね。。。
    海外は本当に凄いですね。。。(汗)

    ゆずさんの知識量はハンパないですよ!
    色々教わりたいです!!!

    前職は医療関係だったんでしょうか・・・?
    化粧品メーカーかな?

    ちょっと話が脱線してしまいますね。

    ゆずさん、これからもよろしくお願いします!!^^

    ニキビ太郎

  11. ゆず より:

    そうなんですよ。ビックリでしたよ。過酸化ベンゾイルに関していえば濃度が濃いからいいという物でもないのに。。

    確かにピーリング作用と漂泊作用が強いから肌が丈夫な人は良いんですがそもそも日本人は肌が弱い上に痛みにも弱い繊細な面を持ってるからそこまで強力なのは向かないんですよね。。肝心なのはベピオは最大24か月まで使っても問題ないていう論拠があるからその元、もしくは医師の判断でさらに継続可能な場合もありますが、安全な濃度で使い続けて正常な肌サイクルを作る土台作りをすることだっていうことをみんなに知ってほしいですよね。

    でこれまた海外で主流なニキビ治療薬(ドラックストアで買えるもの)が日本でもネットで手軽に環境があるのがさらに怖いところなんです。
    化粧品扱いだからそこそこ安価で1500円くらいで販売されてたらちゃんとした知識のない(どんな効果のある物か)知らない人が見たらプラスばかりの効果に目がいって買ってしまいそうなのが怖いとこですよね(汗)

    確かに海外もので素晴らしく良い物あるんですよ!
    時を見てまたお勧めしますね!

    私ですか?
    前々職は医師事務ですよ!5年務めた後転職してますけど(苦笑)

    もしこれ使ってみたいけど良くわからない・・とかあったらいつでもメールしてくださいな^^

  12. ニキビ太郎 より:

    ゆずさん!!!

    今回のゆずさんのコメント、今度海外のお薬についての記事を書く時にシェアさせてもらってもいいですか?

    めちゃくちゃ勉強になります!そして、ニキビやニキビ跡で悩んでいる人は身につけておかないといけない知識だと感じました!

    僕も改めて海外のお薬の怖さを知る機会を作っていただきました。

    ゆずさん、本当にいつもありがとうございます!!!

    はい!また相談メール送らせていただくことがあると思います。
    その時もどうかよろしくお願いしますm(_ _)m

    ニキビ太郎

  13. ゆず より:

    勿論大丈夫ですよ!
    添付送りたいのと、新しく更新された、「ニキビと頭痛」記事の中でちょっと???ってなるところがあったのでその点質問させてもらってもいいですか??

  14. ゆず より:

    今、メールお送りしました!
    そうそうあれから、プロテサン(FK-23)は進展ありましたか?

  15. ニキビ太郎 より:

    ゆずさん

    おはようございます!
    今メールの返信をさせていただきました!

    プロテサン(FK-23)はまだ僕の都合で進展してないです。。。(汗)
    申し訳ないです。。

    今回メールで教えていただいた海外製のニキビ薬も近日中に使用してみます!

    ニキビ太郎

  16. ゆず より:

    今メール返信しました!
    そして海外製のもの使うときは事前にパッチテスト必ずしてくださいね。

    やっぱり日本人の肌と外国人では違うものなので顔でいきなり試して合わなかったと気の方が怖いので。。

  17. ゆず より:

    ニキビ太郎さん、メール見ていただけますでしょうか??

    お願いします。

  18. ニキビ太郎 より:

    ゆずさん。

    メール返信しました。
    これからもよろしくお願いいたします。

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ