重要!赤い色素沈着(シミ)が薄くなるまでの期間が知りたい人へ伝えたいこと

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
ニキビ跡の種類によって、目立たなくなるまでの期間は変わってきます僕ニキビ太郎の場合だと、顔中に酷いニキビ跡があったこともあり、跡(シミ)が薄くなったなと実感するまでは半年かかりました。

ニキビが出来るだけでも相当な精神的ダメージを受けるのに、ニキビの炎症が酷くて症状が悪化しまうと大きなニキビ跡まで残していくので、本当に生きていくことすら嫌になりますよね。。(><) では、ニキビ跡が治るまでに必要な時間ってどれくらい必要になるのでしょうか? [toc]

半年から3年かかることもある

結論から書くと、ニキビ跡が完治するまでのだいたいの期間は、
平均すると短くて半年、長期間のケースだと2年〜3年もの歳月が必要だと言われています。

ニキビ跡の予防には、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)が密接に関わっているからですね。。

だ・け・ど!

ここで絶望的にならないでください!!良い意味で捉えると、ニキビ跡の治療には長い時間はかかるけど、ちゃんとした方法で治療すれば、ニキビ跡は治るということです!!

以下で詳しく書いてみます!!

まず、ニキビ跡の種類は大きく3つに分類できます。

1.赤みがポツンと残ってしまったタイプ

2.色素沈着が残ってしまったタイプ

3.クレーターなど凹凸が残ってしまったタイプ

この3つのタイプに別れたニキビ跡の種類ですが、早急に治すために共通する治療方法があります。

それは、「お肌の新陳代謝(ターンオーバー)」を促進し、肌細胞の入れ替わりを早めることです。

このターンオーバーを早めることができれば、それだけ細胞が入れ替わることになるので、元の綺麗なお肌(細胞)の状態に戻す時間も当然ながら早くなります!!

ターンオーバーイメージ図2

ターンオーバーとは、お肌(表皮)の一番外側にある【角質層】が垢として剥がれていって、新しい角質層(新しい皮膚細胞)に生まれ変わる一定のサイクルのことを指します。

このような素晴らしい仕組みがあるから、肌が傷ついても一定期間あれば、また新しい肌細胞に入れ替わるんですね!

しかし、ターンオーバーのサイクルは約28日周期だと言われていて、さらには年齢を重ねるごとにそのサイクルの日数が長くなっていくと言われています。

年齢=ターンオーバーに必要な日数と表現されることもあります・・・汗

30歳ならターンオーバーの1サイクルが完了するまでに30日。40歳なら1サイクルに40日を必要とするということになります。これが、大人になってからできる酷いニキビ跡ほど目立たなくするために必要な日数が増えると言われるわけなのですね。

なので、ここで注意したいのは、ニキビ跡を予防する前提条件として、ニキビができるのを食い止めるということが非常に重要になってきます。そうしないと、いくらニキビ跡が良くなったとしても新しいニキビ跡が出来たら一向に良くならないことになってしまうからですね。

お肌が乾燥したり、ストレスを抱えたりすると、肌の状態が正常を保てなくなってしまい、ニキビができてしまう可能性があるので注意が必要です。

→注意!ターンオーバーの乱れは吹き出物や肌荒れの原因になります。

安西先生イメージ画像

そうなると、肌にニキビが大量にできるようになったり、できたニキビが悪化して大きなニキビ跡を残すことも考えられます。その結果、肌トラブルの回復も遅くなってしまいます。

※しつこいですが、ニキビ跡を治すためにはニキビ跡に向き合い、どれだけ治療を継続できるかが重要になってくるようです。

非常に辛い期間ですが、絶対に継続しましょう!
僕ニキビ太郎もがんばります!!!!

【諦めないことが大切】です!←超重要

毎日鏡を見ているとあまり気付きませんが、半年をすぎたあたりからあれ?よくなってる?と少しずつ努力の結果が見えてきます!

一緒に頑張っていきましょう!!

ニキビ跡の治療にはレーザー治療は必要ない!?

僕が勝手に出した結論なのですが、ニキビ跡の治療にレーザー治療は必要ないと思っています。

フラクショナルレーザーイメージ図

僕ニキビ太郎も、過去には大量のニキビ跡が顔中にありました。どんなに高級なスキンケア商品を使っても一向によくなることはなく、日に日に辛い気持ちだけが募っていきました。

そんなある日、地域情報紙の裏側に市内にある美容整形外科の広告が掲載されていて、そこには僕と同じように大量の酷いニキビ跡で悩んでいた人の顔のビフォーアフター写真が載っていました。その人はレーザー治療をしていました。

その写真を見た瞬間、めちゃくちゃ魅力的だと感じていたのですが、治療には30万円もの費用がかかると書いてありました。

フォトフェイシャルイメージ画像

当時学生だったニキビ太郎には当然簡単に出費できる金額ではなかったのですが、借金してでも良くしたいという気持ちがあり、一度メール相談をしてみることにしました。

送信した翌日に返信のメールがあったのですが、なんだか素っ気ない感じだったので、実際に治療することはなかったのです。。

だけど、後でこうやってニキビやニキビ跡について調べていくとレーザー治療をやっても、絶対に良くなるということはないし、ケースによっては逆にニキビ跡の赤みが酷くなることもあると知り、あの時レーザー治療を受けずに良かったと思いました。

ニキビ跡は正しいスキンケアと規則正しい生活習慣をおくれば、時間はかかるけど、目立たなくすることは可能だと僕自身が証明することができたからですね。

レーザー治療も結局は肌のターンオーバーに左右されるので、時間はかかるというのが僕の見解です。

レーザー治療に使用するお金があるなら、皮膚の勉強をするための本を買ったり、睡眠の質を高めるために安眠グッズを買ったり、腸内環境を良くするために、オリゴ糖や食物繊維を含む食材を多めにかったり、軽い運動をする習慣を身につけたりすることにお金を使った方が費用対効果が大きいと感じています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法については、こちらをクリック

コメントを残す

このページの先頭へ