必見!ケミカルピーリングは赤みやシミ(色素沈着)、肌の凹凸に効果絶大!

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
ケミカルピーリングは、ニキビ予防に最適なニキビ治療法と言われています。また赤みやシミ(色素沈着)、凹凸のニキビ跡を目立たなくする効果が見られる治療方法です。

ターンオーバーイメージ図2

ケミカルピーリングの治療は、皮膚に化学物質を塗ることで硬くなった皮膚の表面を人工的に剥がしてくれる効果が期待できます。

つまり、どういうことかというと、肌の新陳代謝機能を正常な状態に戻そうという効果ですね。

→肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)についての詳しい解説はこちらの記事をどうぞ。

この肌のターンオーバーが正常に機能していないと、本来剥がれ落ちていくはずの古い角質が皮膚の表面に蓄積されていくことになります。これがニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因となるわけなんですね。

このように発生したニキビが酷く炎症することが原因で、たとえニキビが良くなったとしても、後にニキビ跡として肌に傷痕を残してしまう可能性があります。。(泣)

そこで、今回紹介するケミカルピーリングという治療方法で、肌のターンオーバーを正常に戻し、ニキビはもちろんニキビ跡の解消を目指そうというわけなのです!

ケミカルピーリングは、主にニキビ予防の面で高い効果を発揮します。また、ニキビの炎症によってできたニキビ跡(色素沈着)にも大変有効だとされています。

ですが、あくまで一般的なニキビ治療の補助的役割をする治療方法だと思ってもらうといいかもしれません。

ケミカルピーリングは、【基本的な治療でニキビが治らない人たちが行う治療法】だからですね。。

ケミカルピーリングとは何だろう??

ケミカルピーリングとは、皮膚の一番外にある角質層にある「古い角質」をはがしていく治療のことを言います。

角質が硬くなって、毛穴が閉じないように、そして毛穴の中に皮脂や汚れが詰まるのを防ぐことを目的にしています。

ケミカルピーリングのケミカルは、英語表記すると「Chemical」と書きます。日本語での意味は”科学的”を表します。

皮を剥く

次にケミカルピーリングのピーリングを英語表記にすると「peeling」と書きます。日本語での意味は”はがす”です。

日本語だけを並べてかくと、【科学的に剥がす】になります。

え?えええ!?

こうやって見ると、皮膚を剥がすの??(゜ロ゜) ってニュアンスになってしまいそうですね。笑

日本皮膚科学会のガイドラインにおいても有効とされている

調べていくうちにわかったのですが、ケミカルピーリングの効果は

「日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドライン 2001」の中でも”高い適応”があると位置づけされている

とのことです!!この情報は、ニキビで悩む人たちにとって要重要な内容ではないでしょうか??

ケミカルピーリングは比較的に、僕たちの日常生活にほとんど支障を出さないところもメリットですので、治療しやすいのもポイントだと僕は感じています。

ただ、一度きりの治療方法ではなくて、複数回の治療を必要とすることが、ケミカルピーリングのデメリットだと言えます。(治療が完了するまでに、長くて半年以上かかることもあるようです)

使用される成分と注意したい点

ケミカルピーリングは、主に皮膚科などの専門医で行われている治療なので、グリコール酸やフルーツ酸(AHA)、サリチル酸ピーリングやジェスナー液ピーリングなど、超高濃度の酸を使用します。これらの高濃度の酸は、市販では購入することができないと思います。※海外輸入という方法もあるようですが、危険すぎるのでやめましょう。

超高濃度ということは、少しでも間違った方法で使用してしまうと、取り返しのつかない肌状態になってしまう危険性があります。顔が真っ赤に腫れあがったり、痛みがずっと取れなかったり・・・(><) そのため、しっかりとした知識を持っているお医者さんの元でしか安全に使うことができないということなんですね、 また、強力な酸(科学物質)を使用するので、肌への負担も少なからずあります。ピーリングは古い角質を溶かす治療になるので、本来肌を守ってくれる角質が無くなるということは、それだけ普段よりも肌のバリア機能が低下することを指します。 なので、

・ケミカルピーリングを施した後は、肌の保湿に普段の倍以上気を使って肌を乾燥から守る事!

    ・紫外線対策をしっかりとすること!

特に上記2つはしっかりと対策しておくべきだと思っています。

また、ケミカルピーリングの治療は、施術する毎に、酸を肌に放置する時間が長くなり、そのため治療時間は施術回数に比例して伸びていきます。その分肌への負担も大きくなるので、保湿や紫外線対策も施術回数に応じて十分な対策を講じる必要があります。

期待できる効果あれこれ

ケミカルピーリングで期待できる効果は


・皮膚の表皮にある細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を正しく機能させる

・毛穴を塞いでいる角栓を取り除くこと(強い薬剤で科学的に汚れや角質を溶かしていきます)

・毛穴からでる皮脂の分泌量を抑える事

・ニキビの原因菌を退治してくれること

・ニキビ跡(色素沈着・凹凸)の予防スピードを早める(肌のターンオーバーを促進してくれます)

・ニキビや吹き出物と炎症を抑えてくれる

・真皮細胞のコラーゲンを増やしてくれる作用

上記したことが主に挙げられます。

5つ目に記述したニキビ跡の治療には、サリチル酸ピーリングやジェスナー液ピーリングが非常に効果的であると言われています。

基本的に、ニキビ治療には正しいスキンケアや生活習慣を見直すことを行います。
それでも効果が出ない場合には、抗菌薬の飲んだり、治療薬をニキビに直接塗布するなどが一般的な治療方法です。

そして、これら一般的な治療方法で治療効果が
見れない場合の時にケミカルピーリングが行われます。
先述した一般的なニキビ治療+αとしてケミカルピーリングを取り入れることで、より効果の高いニキビ治療が可能だと言われています。

ケミカルピーリング治療の順序(流れ)

パイナップルイメージ画像

次は、どういった順序で治療をしていくのかを書いていきますね!

ケミカルピーリングの治療は、まず皮膚に強い酸をつけます。酸を使用することで、皮膚のタンパク質を分解してくれます。そうなると、皮膚自体が柔らかくなっていきます。

皮膚や柔らかくなったことで、皮膚の最上部に存在している古い角質野郎が、剥がれ落ちやすくなっていくんですね!

角質が落ちやすくなるということは、それだけ肌のターンオーバーの促進につながりますし、色素沈着タイプのニキビ跡の赤紫色の色素なんかも剥がれ落ちていってくれるんです!

————————————————————

*余談ですが・・・

バイキングに行って、酢豚が並べてあるとします。その酢豚の中にはパイナップルが入ってあることがあったことないですか?実はこのパイナップルは肉を柔らかくする効果があるんです!

皮膚と一緒で、肉の表面をパイナップルの酸を使って柔らかくしています。この豆知識、合コンに使えませんかね? え?だめ?笑

————————————————————

ケミカルピーリングで使われる酸の濃度は大丈夫と?

酸の濃度イメージ画像

美容外科や美容クリニックでケミカルピーリングの治療をする際に使用される酸の濃度は、薬局とかで売ってあるピーリング石けんの濃度とは比べ物にならないくらい高い数字です。具体的な数字を書くと、20~30%濃度の「AHA」や「サリチル酸」を使用しているところが多いです。

薬局やドラッグストアに売られているピーリング石けんの濃度は、高くてもおよそ5~7%程度のものです。

そう考えると美容外科や美容クリニックで使用するものは、市販のものに比べて約5倍高い数値なんですね。それだけピーリング効果が期待できるということですね!

で・す・が!

ここで注意しなければならないことは、

効果が高い分、肌へのリスクも高くなるということです!

酸の濃度が高いと、皮膚が赤くなってしまったり、肌がやけどしたみたいな状態になってしまう恐れが出てきます。なので、市販ではこの数字のものが売られていないんですね。

ケミカルピーリングの具体的治療順序(流れ)

①酸(AHAなど)を顔全体に、一気につけていく。

②お医者さんから指示された時間が経つのを待つ。

③時間が経過するとアルカリ液を含んだ コットンなどで顔全体を拭いていく。

これが大体の流れになります!

①の段階で、顔に酸をつけるのと同時に肌のピリピリ感やかゆみが出てきますが、安心してください。

このピリピリ感やかゆみは、酸が古い角質層を柔らかくしている証拠なのです!

②の具体的時間は、個人差がありますが、最初は大体3分程度と言われています。それから徐々に時間を長くしていくのがメジャーな方法です。

③のアルカリ液を含んだコットンなどと言うのは、酸は酸性なので、そこにアルカリを使えば中和が起こります。

中和って中学校の理科で習いましたよね?凄く懐かしいですよね!^^

話がそれましたが、中和の時に怪しい音(ジュッ)って音がするときがある人もいますが、この時全く痛みも問題もないので安心してください!

これが終われば、毛穴の中に詰まった皮脂や汚れは出て行っている状態ですので、毛穴の中は綺麗になっています!

ケミカルピーリングが終わった後

治療が終わった後は、皮膚のタンパク質が酸によって柔らかくなっているので、皮膚が赤くなったり、皮膚がやけどしたみたいな状態になりやすいです。

そのため、治療後にはクールダウンが必要となってきます。

これは、自宅でピーリング石けんを使ったときも同じです。

このクールダウンには、冷蔵庫などで冷たく冷やした状態の美容パックや保冷剤を用いたりします。

クールダウンイメージ画像

もしこのクールダウンをしなかったら、赤みが酷くなってしまったり、肌自体が炎症してしまう恐れがあるので、必ずしてください。

美容外科や美容クリニックでは、このクールダウンが終わった後は、ビタミンC誘導体をイオンを使って(イオン導入)浸透させていきます。

ケミカルピーリングした後の毛穴は、めちゃくちゃ綺麗な状態なので、ビタミンC誘導体の浸透率が全然違うといわれているためです。

これをすることで、ニキビの予防率もグンと上昇するし、凹凸タイプのニキビ跡や色素沈着タイプのニキビ跡を目立たせることにも効果抜群です!

この一連の作業を5回~10回と続けていけば、ニキビが出来にくい肌質になると共に、ニキビ跡ともおさらば出来ている肌に近づけるはずです!!

気になる料金は

非常に効果の高い「ケミカルピーリング」ですから、費用もそれなりに高かったりします。治療が一通り終わった時には10万円以上かかるのが相場だと思って間違いないと思います。健康保険が適用できない自由診療ですからね。

ですが、たまに美容関係の広告を見ていると、一回3,000円程度から受けれるとアピールしている所があります。

こういうところは要注意すべき!だと僕ニキビ太郎は感じていて、なぜなら、このような低料金では高濃度の酸を使う側のリスクだけがかなり高いからですね。。

安いところは、低濃度の酸(化学物質)を使用している確率が高く、市販のピーリング石鹸と変わらないような効果しかないのかもしれないことや、治療後のアフターケアが疎かだったりするというのが、僕の見解です。

ケミカルピーリングは、高い技術力が必要となるので、ちゃんと信用できる場所ところで治療を受けるべきだと考えます。

ちゃんとしたところだと、ケミカルピーリングは一回当たり1万円〜2万円するのが相場だと僕は思っています。

*以下にまとめた資料は、各施設によって異なるので、あくまで平均的な数字だと捉えてください!!

保険 保険適用なし。自由診療枠
治療費用 約5~10万円程度 / 1クール(約5回)
治療頻度 約3週間
治療期間 1クールが約3ヶ月から6ヶ月。
注意点 治療期間中は乾燥しやすいので、保湿に力をいれること。
化粧 治療した後から出来るが、なるべくしない方がいい。
ダウンタイム なし。まれに赤みが残る程度。

*ダウンタイムとは

治療してから回復するまでの時間を指します。また治療前の通常の状態に戻るまでの治療期間のことを指します。

エステとクリニックで行う治療の違いは?

皮膚科などの医療機関、エステ、クリニックで行うピーリング治療の違いは、医療従事者がいるかいないかの違いだと言われています。

「皮膚科などの医療機関」・「エステ」・「美容クリニック」などで行うピーリング治療は、使用するピーリングの濃度や種類が、大きく違っているケースが多いです。

esute / image

皮膚科などの医療機関で使われるピーリングの酸の濃度は、20%以上のものが多いです。

ですが、医療従事者がいない美容クリニックなどの場所では、5~10%程度の濃度の酸を使用して治療しています。

やはり医療従事者がいないとリスクの高い治療ができないんですね。。

そのため、酸の濃度が低いものを使用している所は、高濃度の酸を使っている所に比べて治療する回数が多かったりします。

やっぱり、ちゃんと医療従事者がいて、それで高濃度のものでしかも短い期間でしっかりと効果の出るところがいいですよね?

こういった違いもしっかりと知識として頭に入れておけば、いざ利用しようとする時に役立つかもしれないですね!^^

もっと手軽にニキビ跡を良くする方法は無いと?

ケミカルピーリングを試してみたいけど、かなり料金が高いし、逆効果だったら嫌だ・・・

と不安な人にオススメしたいのが、優光泉(ゆうこうせん)を使用した食事生活です。

優光泉(ゆうこうせん)なら、ケミカルピーリングほどの料金は必要ありません。僕のめちゃくちゃ酷いニキビ跡(赤みや色素沈着、クレーター)も徐々に良くなっていきましたよ!!!

また、スキンケアなら、ビーグレンを僕ニキビ太郎はオススメします!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法について

コメントを残す

このページの先頭へ