【お急ぎ】色素沈着(シミ)やクレーターを良くしたい!早く寝ても治らない人へ伝えたいこと

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
赤みや色素沈着のニキビ跡なら、多少時間はかかりますが、きっと元の綺麗な肌へ戻すことができます!
お急ぎ!ニキビ跡を良くしたい人へイメージ

ニキビ跡が繰り返しできるし、しかも出来たら全然消せない(治らない)・・・(><) 以前の僕ニキビ太郎も同じことを考えていました。 ニキビ跡って一度できると本当に全然治らないですよね。僕の頬には未だにクレータータイプのニキビ跡がたくさんあります・・・(涙) だけど、それ以外の赤みが残るタイプの色素沈着タイプのニキビ跡は綺麗に良くすることができたと思っています。 そこでわかったことがあります。

①ニキビ跡を作らないためには、ニキビをつくらないという大前提が必要となる。

②そのためには肌とニキビとニキビ跡について基礎知識を身につける必要がある。

上記のようなことですね。以下で詳しく見ていきましょう。

ニキビ跡を消す方法に男女差はない

薬局コスモスイメージ画像

僕ニキビ太郎が住む九州にはコスモスという薬局があります。(これって全国区ですよね・・・?)

そこは大きな店舗で、コスメコーナーもものすごく充実しています。ですが、そこには主に女性用のコスメしかなく、男性向けの化粧品(ニキビケア商品)はほとんど見かけたことがありません。

僕もニキビが酷かった頃は、マスクをつけて薬局までニキビ跡を消すためのニキビケア商品を求めて行っていましたが、行く度にあまりのメンズ用スキンケア商品の少なさに落ち込んでいましたね。。

ですが、メンズ用のニキビケア商品がないからといって落ち込む必要なんてなかったんですね。

これは結果論なんですが、僕は女性用のニキビケア商品でニキビとニキビ跡を予防できました。

特に赤みが残るタイプ・色素沈着タイプのニキビ跡は、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)で予防することが可能なので、肌のターンオーバー機能を促進するためのニキビケア商品を選ぶのがいいんじゃないのかなー?と僕は思っています。

そのため、ニキビケアに男性・女性用というのは関係ないと実感しています。むしろメンズ用は、肌への刺激が強すぎて逆効果の場合が多くあると感じていて、僕はニキビケアにメンズ用化粧品はオススメできません。(´_`。)

ターンオーバー機能を促進するためには、ピーリング治療

ターンオーバーイメージ図2

肌のターンオーバー機能を促すためには、ピーリング(ケミカルピーリング)治療が挙げられると思います。

ニキビ太郎が住んでいる地区の新聞広告や地域系情報誌の裏表紙にも大きくケミカルピーリング治療の広告が載っているので、恐らくこのページにたどり着かれた人は知っているんじゃないかな?というくらいも最もメジャーなニキビ跡予防方法だと思います。

ですが、このピーリング治療には肌の新陳代謝を高めてくれるメリットがある一方で、デメリットもあります。

それは比較的治療費用が高額だという点です。僕の地元の美容整形外科では一度の治療で1万5千円〜と書いてあります。保険適用外なんですね。。またそんなに有名じゃない病院でもこれなので、有名どころの美容整形外科になると、何十万という数字になるんじゃないのかな?と思っています。

ちょっとシミュレーションしてみました。美容整形外科でケミカルピーリングの治療を受けると1クール(3ヶ月)に5回と言われています。

15,000×5=75,000円

最安値で行っても75,000円もかかってしまうんですね。。これは僕の感覚からいうと高いと感じます。

赤くなるイメージ画像

費用が高いので、効果も高いと期待していますが、治療にはやはり個人差があり、効果がでにくい人もいるというのが現実だと思います。高額な費用を払ったのに期待する効果が得られなかったじゃ精神的ダメージも大きくなってしまいますよね(TT)

なので、ニキビ太郎は美容整形外科などで受けれるピーリング治療(ケミカルピーリング)はあまりオススメできません。ピーリングは皮膚の角質(表面)を強い酸で溶かして肌のターンオーバーを促す治療ですからね、やはり肌のリスクも相当高くなるからですね。。治療後に肌が赤くなったり、ヒリヒリしたりする人もたくさん居ると聞いたことがありあます。(o´_`o)

favicon リーズナブルで済ませたいなら・・・

ピーリング石鹸イメージ画像

費用面で懸念があり、それでもピーリング治療をやってみたい!!!という人にはピーリング石鹸がオススメです。

ピーリング石鹸は、美容外科などでできるほどの酸の力はないですが、それでもある程度の角質は解かせると思っています。

ニキビ太郎も以前、皮膚がものすごく硬くなったと感じたときに何度か使ったことがあります。確かに酸の力で皮膚がやわらかくなりました。

ですが、ニキビやニキビ跡が消えた後になって思うのですが、恐らくニキビやニキビ跡治療にピーリング石鹸は必要ありません。

正しい洗顔と規則正しい生活習慣を送ればちゃんと肌はターンオーバーしてくれます。故意的に肌の角質を落とす必要はないと今は思っています。

ニキビが酷い人が使ってしまうと、もしかしたら逆にニキビへの刺激になり、ニキビやニキビ跡が悪化してしまうかもしれません。それくらい危険な行為だと今になって感じるようになりました。

あ、今思い出しました。ピーリングを使って一度めちゃくちゃヒリヒリして、肌がものすごく乾燥した経験がありました。確かその日は皮膚が硬くなったと感じてないのに、その日のノリみたいな感じでなんとなく使ってしまったのが原因だと思います。

ニキビが酷い人は、すでに肌がボロボロの状態ですよね?それなのに、ピーリングの酸で肌を溶かす行為は本気NGだと今になって後悔してます。。(> <) また、ピーリング石鹸も地味に高いですよね。。もちろん病院で受けるピーリング治療よりかは低価格ですが・・・その費用対効果は微妙かもしれません。以前はターンオーバーを促進するためにオススメしてましたが、今は相談されても他の治療方法を薦めると思います。

ニキビ太郎がオススメするのはビーグレン(b.glen)

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

僕は、ビーグレン(b.glen)に出会ってから人生を大きく救われました。

洗顔、化粧水、美容液の全てをビーグレン(b.glen)に変えてから最初は効果を感じられなかったのですが、それでも一週間後には肌の触り心地が変わってきたのがわかりました。

そして、継続して3ヶ月も使うとニキビはできなくなり、ニキビ跡も徐々になくなっていきました。これには本当に自分自身がビックリしました。

ビーグレン(b.glen)は、ニキビ跡を消すためには欠かすことのできないニキビケア商品だと思っています。僕のような男性でも全然問題なく使用できますし、電話相談にものってくれるので、男の人でも問題なく使用できます!というか男の人ほど使ってほしいのが、このビーグレン(b.glen)です。

また、ニキビ跡を病院に行かず、自宅でこっそり他の誰にも知られずに自然に治せるのでめちゃくちゃいいです!!!

そして、費用対効果もめちゃくちゃ高いと僕は実感しています。

ビーグレン(b.glen)には、安心の365日間返金保証があり、金銭的にノーリスクで始めることができたことが、僕のニキビ跡を目立たせなくするために大きく貢献してくれてたと思っています。

ニキビ跡を良くするためにビーグレン(b.glen)を使わないのは僕は考えられないと思っています。ビーグレン(b.glen)を今すぐ使わないと一生後悔してしまう・人生損してしまうといっても過言ではないと自信を持って言えます。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







食生活を正すことも大事になってきます

ニキビ跡を一日でも早く肌から消すためには、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)を向上させる必要がありますよね?

ニキビ跡ができるということはそれだけ肌の機能が低下しているということなので、より注意していかなければいけない点だと思います。

そこでオススメしたいのが、優光泉という酵素ドリンクです。

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック

早く寝る事もかなり大事

寝れなくて病院に行くイメージ画像

肌のターンオーバー機能を促すためには、寝る時に分泌される成長ホルモンが必要となります。

ですが、ニキビで精神的にダメージを受けると、夜寝るときもニキビのことばかり考えて中々寝れないし、質の高い睡眠をとることも難しくなります。

僕ニキビ太郎も、ニキビが深刻なレベルで悪化してしまって居たときは、寝る時だけでなく、本当に朝から晩までニキビのことしか考えていませんでした。

ニキビがどうやったらよくなるのかな?このニキビ跡が綺麗に無くなったらどれだけ人生楽しいか・・・このようなことばかりですね。。。

だから、寝る時なんかさらに酷くて、もう鬱なんじゃないかってくらい思い詰めてました。。。

また、肌の健康のためには夜の10時から2時までがゴールタイムということを聞けば、本当に10時には寝るようにしてました。

だけど、眠くないときに布団に入っても寝れるわけないですよね?早く寝よう寝ようと意識すればするほど、逆にそれがストレスになって寝れないという悪循環まで生まれますよね?

気づけば窓の外は明るくなっていて、鳥の声が「チュンチュン」と聞こえてくる日も多かったです。

寝れないということは、それだけ肌細胞が作られる肌の新陳代謝が行われないということです。これを知っていたから、寝れないと余計に苦しいんですね。。

だけど、このような悩みを抱えている人に伝えたいことがあります。

それは、寝れなくても大丈夫だということです。眠くなった時に寝ればいいんです。体は不思議なもので、極限まで疲れると、自然と寝れるようになるみたいです。僕自身3日間くらい、ニキビのせいで本当に寝れなかったことがあるのですが、その次の日はあまりのきつさに、自然と寝れました。

このように、人間はつかればピークに達すると寝れるようになっているみたいです。

あまりにも寝れないという人は、一度精神病院で睡眠薬を服用してもらうことも検討するのもアリだと思います。僕もニキビで寝れないことを一度精神病院に相談しいいったことがあります。

そこでは優しいカウンセラーのお姉さんと、お医者さんが親身に相談にのってくれ、最後には睡眠薬も処方してくれました。

それだけでも心は大分軽くなり、自然と寝れるようになりました。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

ニキビ跡の回復には睡眠も大事ですが、そこまで意識しなくても大丈夫です。僕も寝れない日が続きましたが、今ではニキビ跡も綺麗に消えていきました。

ニキビ跡を治ためには、決して諦めない事が大事だと感じています。どんなに辛くても前を向いて行動すれば、きっとよくなると僕は思っています。以前の僕がそうだったように、ニキビはきっと良くなります!!!

一緒に頑張っていきましょう!!!

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法について

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ