【お急ぎ】茶・赤紫の色素沈着(シミ)が残るタイプの予防方法!?※画像あり

[最終更新日]2017/01/19

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
色素沈着タイプのニキビ跡は、肌のターンオーバー機能を正常にするためのスキンケアや規則正しい生活習慣をすることで、綺麗に目立たなくすることが可能だとニキビ太郎は経験しています!!
色素沈着2種類イメージ

炎症が酷いニキビが発生してしまうと、治療が終わっても肌に、赤紫色や茶色のシミみたいな跡が残ってしまうケースがあるとニキビ太郎は経験しています。

これが、いわゆる色素沈着のニキビ跡と言われているものになるようです。この色素沈着のニキビ跡が肌に残ると、ものすごく凹みますよね。。ニキビ太郎も毎日鏡をみては落ち込んで、本当に泣きたくなるレベルで精神的ダメージを受けていました。。

そんな色素沈着のニキビ跡は、シミの色によって2つに分類できると言われています。お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

1.赤紫色の色素沈着・シミのニキビ跡

赤紫色素沈着が残ったニキビ跡

ニキビ太郎は、この赤紫色のニキビ跡が多くできていました。※ニキビ太郎の肌に残っているニキビ跡は、赤みがあるニキビ跡とはまた違った種類に分類される可能性が高いので注意が必要です。

赤紫色の色素沈着のニキビ跡が肌に残る原因として挙げられるのは、ニキビが発生した際に重症化してしまい、毛穴の周辺にある毛細血管が破壊されて血がにじみ出てくるからとされています。

例えば、うっかり道ばたで転んでしまった時に出血を伴った傷を負ったとしましょう。するとそこから出血して、後に固まると赤紫色になりますよね?その理由は、赤紫色の正体はヘモグロビンと呼ばれる血液の成分が、赤紫色の色素を持っているからだと言われています。

これが皮膚を通して、外側から見ると赤紫色の跡として残ってしまう原因になっていると言われています。原因は実はこれだけでなく、体内のホルモンバランスの乱れや、ストレスなどによっても赤紫色のシミタイプのニキビ跡が残ることもあると考えているようです。

つまりこれらは、皮膚の内側に深く残ってしまっている状態だということだと言えると思います。。 なので、回復にもかなりの時間を要するケースがあります。実際に僕がそうでした。。(TT)

だけど、内側に深く残るシミのニキビ跡だからといって、決して希望をすてないでください!!!!

この赤紫色の色素沈着は、赤みが残ってしまうニキビ跡と同じように、正しいターンオーバーにすることで自然治癒のチカラで、目立たなくさせることができる!とニキビ太郎が実体験しているからです。

そのためには、正しい洗顔で毎日スキンケアを怠らないことや、自分の肌と相談してピーリング作用のあるニキビ薬を処方してもらったり、ビタミンC誘導体を使用してみるなどの努力を必要としますが、正しい努力をすれば、それだけ早期回復が期待できるとニキビ太郎は感じています。

2.茶色の色素沈着・シミタイプのニキビ跡

茶色の色素沈着タイプのニキビ跡

茶色の色素沈着のニキビ跡を残してしまう原因は、ニキビが酷く炎症してしまった時に、活性酵素が分泌されて大量のメラニンを発生させてしまうことが原因だと言われています。

このメラニンが、皮膚の一定範囲を超えると肌に、茶色シミとして残ってしまうと考えられているようです。メラニン色素が肌に長期間シミとして残るのは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れているからだと言われています。

ニキビが目立たなくなった直後というのは、実は皮膚組織が疲弊してしまっている状態である可能性が高いとされています。そんな状態では、正しいターンオーバーは機能できないことが考えられるのではないでしょうか?

なので、まずは皮膚組織の回復を待って、正しい新陳代謝(ターンオーバー)がされるのを促進していく治療方法をやってみる必要があると言われています。

この茶色の色素沈着タイプのニキビ跡も、ピーリング作用を持っているニキビ薬を使用したりして、古くなった角質を落としたりすることが有効な治療だと言われています。

また規則正しい生活習慣で日頃から過ごし、肌のターンオーバーを元の状態に戻していくことが、最速で肌を元の状態へと近づける方法だとニキビ太郎は実感しています。

シミが残るニキビ跡の治療はどうしたらいいと?

ビタミンCイメージ画像0

これまでにピーリング作用を持つ、ニキビ薬を使うこともアリかもしれないと書きましたが、以下で紹介する方法も1つの選択肢になってくるかもしれないです。

それは、ビタミンC誘導体です。

→必見!ビタミンC誘導体はニキビの予防にかなり効果的な成分!?

色素沈着のニキビ跡には、ビタミンC誘導体を活用することも良い効果がある可能性が高いと言われ、実際にニキビ太郎もそう感じています。ビタミンCはターンオーバーを正常にしてくれる働きの他に、シミの原因となるメラニンの発生も防いでくれる効果もあると言われています。

他にも、紫外線対策を日頃から徹底的にすることが重要になってくると感じています。。普段生活していると、紫外線は一年中浴びることになりますが、特に夏の紫外線の量はハンパないというデータも存在しているからですね。

日焼け止めクリームをしっかり塗ることや、帽子やサングラスを着用することで紫外線を避ける努力も大切になってきそうです。もちろん冬でも紫外線は降り注いでいますので、ニキビやニキビ跡で悩んでいる人ほど、冬も紫外線対策はキチンとするするべきなのかもしれません。

特にニキビ太郎のような男性は、よほど美容に興味がある人じゃない限り、普段から紫外線対策を皮膚に施すことなんてありませんよね?実際に僕もニキビを本気で治すと決意する前までは、日焼け止めとかを使用したことがありませんでした。(これだから、肌のダメージが益々蓄積していく結果につながった可能性が高い、と今になって感じています。汗)

上記以外の方法だと、色素沈着タイプのニキビ跡を予防するためには、美白効果が期待できるスキンケア商品を活用することもアリなのかもしれません。

美白効果があるスキンケア商品の多くには、メラニンの発生を防ぐ効果が期待できると言われているからですね。積極的に活用していくことも検討すべきなのかもしれないですね。ちなにに、皮膚科のニキビ薬であるベピオゲルには、美白作用のある成分も配合されていると言われて、ニキビ太郎はこのベピオゲルを強くオススメしたいです。

シミのニキビ跡には、ビタミンC誘導体が1番効く!?

ニキビ太郎は、ビタミンC誘導体を含むスキンケア商品を使用することも、シミタイプのニキビ跡を解決できる1つの方法になるかもしれない、と感じています。

その理由は、普通のビタミンCを使うと、肌の奥まで浸透する過程で壊れてしまいますが、「ビタミンC誘導体」だと水や空気に触れても、有効成分が壊れることなく、肌の角質層まで浸透できるからと言われているからですね。

さらに、ビタミンC誘導体は普通のビタミンCと何ら変わることなく、肌にいい影響を与えてくれる成分だと言われているのも理由の1つです。肌のターンオーバーはもちろん、コラーゲンやエラスチンの生成に役立つとされています。なので、色素沈着を通常よりも早く外に押し出すことが可能になると言われています。

また、色素沈着の原因となるメラニンの発生も抑える働きもあるので、要注目の成分であるとニキビ太郎は感じています。

また、正しい治療や規則正しい生活を送っていると、ちゃんと目立たなくすることをニキビ太郎は証明しました!!!

ニキビ跡治療プロセス画像

ニキビ太郎が使っているのは、ビーグレン

既に書きましたが、色素沈着のニキビ跡には正しい肌のターンオーバーは欠かせないと言われています。正しいターンオーバーを繰り返すことで、色素沈着のシミを薄くしていくことが可能だとされています。

このことから、ターンオーバーの機能を正常化させてくれるスキンケアが非常に有効だと言えるのではないでしょうか?
そこでニキビ太郎がオススメしたいのが、「ビーグレン」です。

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック

さらに詳しく解説していきます。

ここからは、少し専門用語を交えて色素沈着(シミ)タイプのニキビ跡ができるまでを、まとめていけらたらと思っています。

これより以下の文章は、完全に自己満足の世界に突入してしまいますので、色素沈着(シミ)タイプのニキビ跡の治し方を早く知りたい人は、ここよりも前の文章が簡単に要約されているので、そちらを参考にしてみてください!

では、解説していきますね^^

まずは、肌の仕組みから復習していきましょう!

肌の構造

↑上の図は、ニキビ太郎が手書きで書いた肌の構造になります。(下手くそですが、これで勘弁してください汗)

突然ですが、ここでクイズです!

Q.この皮膚の構造の中で、色素沈着(シミ)のニキビ跡ができる箇所はどこになるでしょうか?

・・・

・・・

正解は・・・

A.「表皮」だと言われています。

恐らくこの文章を読んでいるあなたは、きっと肌についてかなり詳しい人だと思うので、簡単だったかもしれませんね?

なので、色素沈着(シミ)のニキビ跡は、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)で元の綺麗な肌に戻れる確率がかなり高いと、言われているんですね。

※答えは表皮で正解なのですが、ニキビの炎症があまりに酷かった場合だと、傷の深さが真皮細胞にまで到達してしまっていることもあり得るので注意が必要だと言われています(涙)

傷が真皮細胞に到達してしまっている場合だと、いくら色素沈着タイプのニキビ跡だといっても元の綺麗な状態に戻るまでにさらに時間が掛かってしまうことがあるかもしないからですね(泣)

下へ続きます。

あなたはケラチノサイトという細胞群を知っていますか?

ここからは、シミができる仕組みについてニキビ太郎の見解を書いていきますね。

まずはケラチノサイトという言葉が重要なワードになってくると思っています。

ケラチノサイトメラノサイトイメージ図

↑ケラチノサイトというのは、表皮4層の中でも真皮細胞にほど近い細胞群のことを指すと言われています。細胞の成長段階で言えば、「おぎゃー」と泣き出してしまいそうな、生まれたてほやほやの状態の赤ちゃん細胞だと思ってもらって大丈夫です。

つまり、細胞としてもまだまだ全然未熟な状態なので、ケラチノサイト=未熟な細胞とも表現されることもあるようです。※このケラチノサイトは、ニキビの炎症でもプラスミンという物質を生成し、次に説明するメラノサイトへ信号を送るようです。

以下で詳しく書きますね!

メラノサイトがシミの原因に!?

先ほど解説した、ケラチノサイトよりも下にある(表皮4層の1番下の位置)のが「メラノサイト」と言われています。

このメラノサイトは、大量の紫外線を浴びると、より活性化して、シミの原因となる「メラニン色素」を作り出すようなのです。

※メラニン色素を作りだすことは、肌を紫外線やニキビよる刺激から守るためなんですね。決して悪意をもってシミ細胞を作り出しているわけではないので、そこを理解してあげることも、色素沈着(シミ)タイプのニキビ跡を早く目立たなくするための近道になる可能性が高い、とニキビ太郎は思っています。

メラノサイトについては、こちらの記事でさらに深く解説しています。気になる方は参考にしてみてください!

→マジで!?男性にもシミが増える原因、、それはメラノサイトにあった!?

ニキビの炎症が酷くてもメラノサイトが活性化する!?

メラノサイトは、強い紫外線を浴びると活性化すると書きましたが、実はニキビや吹き出物が強く炎症した状態になっても、反応・活性化してしまうと言われています。※この時、実は大量の紫外線よりも強い反応をすると言われています(x ω x)

簡単にまとめると、ニキビの炎症が悪化すると、ケラチノサイトが作り出すプラスミンという物質が、メラノサイトにメラニン色素を作るようにお願いするように信号を発信するんですね。

↑これが、色素沈着(シミ)のニキビ跡を作り出してしまう、最大の原因になると言われています。

仕組み的には肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)によって、シミは予防すると言われていますが、、肌の状態が良くない(ターンオーバーが正常に働いていない)とシミが皮膚の内部に居続ける結果となってしまう可能性も高いんですね。

だから肌の状態を正常にして、新陳代謝を良くしなければならないことが重要になってくると言われています!!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法については、こちらをクリック!!

4 Responses to “【お急ぎ】茶・赤紫の色素沈着(シミ)が残るタイプの予防方法!?※画像あり”

  1. みみ より:

    今、赤~紫のニキビ跡で悩んでいます。
    両頬にびっしりとあって、
    メイクでもカバーできないほどの広範囲です。
    こんなにたくさんニキビ跡が残ってからニキビ太郎さんのブログを毎日のように不安から見ています。
    今、わたしは学生です。
    新学期には治したいのです!
    しかし、こんなにたくさんのびっしりくっきりのニキビ跡は治らないと思います。
    でも、少しでも薄くしたいです。
    ぺピオゲルは痛くて断念して、
    最近初めて1週間なのですが、痛くて、また、赤みが増してまた断念しました。
    ぺピオゲルはニキビ跡を早く治すのに効果があるのですか?
    ヒルドイドも持っているのですが、今はヒルドイドのみ朝晩塗ってます。
    ヒルドイドは油分が多いのでしょうか?

    毎日死にたくて死にたくてたまりません。
    はやく、ニキビ跡をなくしたいです。
    毎日が怖くてたまらないです。

  2. ニキビ太郎 より:

    みみさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    >毎日死にたくて死にたくてたまりません。
    はやく、ニキビ跡をなくしたいです。
    毎日が怖くてたまらないです。

    僕も顔全体に酷いニキビとニキビ跡があり、数年前までは、毎日ニキビのせいで死にたいと思っていました。生きている意味なんてないのではないか?人生が真っ暗で、みみさんのように毎日怖かったです。

    ですが、僕はある日「どうせ死ぬなら、最後に本気でニキビ治療に取り組んでから死のう」と思い、今に至ります。

    毎日ニキビのせいで死にたいと思っていた僕が言えることは、「みみさん、絶対に希望は捨てないでください!」ということです。

    皮膚科で処方してもらえるニキビ薬は年々進化していますし、もしかすると、近い将来画期的なレーザー治療がものすごく安く受けれるかもしれません。赤い色素沈着ニキビ跡であれば、自分にあったスキンケアと食生活、生活習慣を継続することで、きっと目立たなくすることができると、僕は経験しています!

    >今、赤~紫のニキビ跡で悩んでいます。
    両頬にびっしりとあって、
    メイクでもカバーできないほどの広範囲です。

    ニキビ跡はコンシーラーのようなカバー力の強いものでも、中々隠れないですよね。。。僕は男ですが、実はニキビ跡を隠す為にメイクしたことがありますが・・・全然ダメだった経験があります。その時ぼくがやったのは、マスクで隠すということです。

    カバー力の強いメイクだと肌に大きな負担をかけることにもつながってしまうので、個人的には、マスクで隠せるのであれば、マスクをオススメしたいです。。。
    ただ、メイクは必須だと思うので、強いクレンジングを必要としないものがいいのかなと僕は思いました。

    >今、わたしは学生です。
    新学期には治したいのです!
    しかし、こんなにたくさんのびっしりくっきりのニキビ跡は治らないと思います。
    でも、少しでも薄くしたいです。

    みみさんは、学生さんとのことなので、正しいスキンケアや生活習慣を継続することができれば、肌の新陳代謝は僕なんかより全然早いサイクルで行われると思うので、早いタイミングで色素沈着タイプのニキビ跡をある程度目立たなくさせることは可能ではないか?と考えます。

    新学期に間に合わせたいですよね。。。もし良かったら、今のみみさんのスキンケアについて、教えていただけないでしょうか?
    もしかすると、僕の経験を含めてより具体的なアドバイス(ニキビ太郎の見解)できることがあるかもしれません。

    例)
    朝:ぬるま湯洗顔→化粧水(メーカー名)→乳液(メーカー名)
    夜:ぬるま湯洗顔→化粧水(メーカー名)→乳液(メーカー名)→ニキビ薬(皮膚科や市販のものがあれば、その名前も教えてくださると嬉しいです)

    食生活に関しても、朝、昼、夜、間食 と大体で良いので食事内容を教えていただけると嬉しいです。

    >ぺピオゲルは痛くて断念して、
    最近初めて1週間なのですが、痛くて、また、赤みが増してまた断念しました。
    ぺピオゲルはニキビ跡を早く治すのに効果があるのですか?
    ヒルドイドも持っているのですが、今はヒルドイドのみ朝晩塗ってます。
    ヒルドイドは油分が多いのでしょうか?

    僕もベピオゲルを使っていますが、肌状態が悪ければ悪い程、ベピオゲルの副作用は出やすくなると感じています。

    実際に僕もベピオゲルを使い始めた当初は、肌の赤みやヒリヒリ感などがありました。ですが、僕の場合はお医者さんとも相談しながら、使い方を少し変えてみたりなどして、根気づよく継続することによって、痛みや赤みは徐々に無くなっていきました。

    あまりに酷い副作用であれば、使用できないですが、ある程度であれば我慢することも、時には必要なのかもしれません。(もちろん、お医者さんと要相談する必要があります)

    また、ベピオゲル以外にも、

    ディフェリンゲル
    デュアック配合ゲル
    エピデュオゲル

    といったニキビ薬もあるので、お医者さんに相談してみる価値はあるかもしれません。

    また、ヒルドイドのローションタイプは僕も今現在使用しています。僕の肌にはちょうどいい保湿力で、重宝しているのですが、もしみみさんにとって、油分が強いと感じているのであれば、お医者さんに相談して、また違った保湿剤を処方してもらえないか相談してみることをオススメしたいです。

    中々お医者さんに対して、本気で相談することは勇気のいることかもしれません。
    また、本当の意味で親身になって相談にのってくれるお医者さんに出会える確率も、もしかすると低いかもしれません。(僕の場合は、親身になって対応してくださるお医者さんがいる皮膚科は、皮膚科10件に対して、1件くらいの割合でした。。。汗)

    ですが、必ず親身になって、みみさんの肌を見て、そして相談にのって、今のみみさんに必要なお薬を処方してくれたり、スキンケアや食生活について相談にのってくれるお医者さんはいると思うので、絶対に希望は捨てないでくださいね!!!

    僕も出来る範囲であれば、みみさんのチカラになりたいと思っています!!!
    もし良かったら、お返事くださると嬉しいです!!!

    ニキビ太郎

  3. かぼつ より:

    私は今高校生ですが
    ニキビ跡(色素沈着タイプ)が、ひどくて学校にいきたくありません、もうあれこれ2週間は休んでいます。
    そこで、ビーグレンのお試しセットを購入しました。ニキビ太郎さんはビーグレンの効果はどのくらいで実感できましたか?

  4. ニキビ太郎 より:

    かぼつさん

    ニキビ太郎です。

    >ニキビ跡(色素沈着タイプ)が、ひどくて学校にいきたくありません、もうあれこれ2週間は休んでいます。

    色素沈着タイプのニキビ跡が顔にあると、本当に辛いですよね。。。僕も本当にその辛い気持ちがわかるので、無理して学校に行かずに、まずはニキビ跡に専念してもいいのかな?と思っています。もちろん、学業(学校に行く事)は大事なことですが、ニキビ跡による精神的ダメージは本当に大きいので、かぼつさんが辛くない環境の方がいいのかなという気がしています。

    僕の場合は、常にマスクをして何とか学校(大学)に通っていましたが、高校だとまた環境が違って、どうしてもマスクを外さないといけない環境もありますよね。。。体育や昼食時はどうしてもマスクはとらないといけないので辛いですよね。。。かぼつさん、ニキビ跡は本当に精神的ダメージが大きいので無理はされないでくださいね。

    >ニキビ太郎さんはビーグレンの効果はどのくらいで実感できましたか?

    僕の場合は、ニキビを本気で良くしようと決意してから最初の半年間はビーグレンを使用しました。ニキビが大量に出来ており、ニキビ跡も数えきれないくらいあって顔全体を覆っていたからですね。ですが、半年もすると徐々にニキビができる数も少なくなり、ニキビ跡も少しずつですが目立たなくなっていきました。

    もちろん、個人差があるので、かぼつさんは僕よりも早く色素沈着タイプのニキビ跡が目立たなくなる可能性もありますし、逆に僕よりも遅くニキビ跡が目立たなくなっていくかもしれません。これは、実際に使ってみないとわからない部分なので、辛い所です。。。

    ですが、僕はビーグレンと同時に皮膚科のニキビ薬を使用していました。

    ・ディフェリンゲル
    ・ベピオゲル
    ・エピデュオゲル

    主に上記のニキビ薬です。これらにはピーリング作用があると言われ、色素沈着タイプのニキビ跡の悩みを解決するために必要な肌の新陳代謝(ターンオーバー)機能を促進してくれる効果が期待できると僕は実感しています。

    かぼつさんは高校生とのことなので、ビーグレンのお試しセットを使うと同時に、まずは皮膚科のニキビ薬や保湿剤を使用してみた方が、経済的に負担が少なくていいのかな?と僕は感じました。

    ビーグレンは優れた商品だと僕は思っていますが、なにしろ価格が高いので、まずは皮膚科のニキビ薬や保湿剤のみで対応して、それでも期待する効果が出なくて初めてビーグレンの本製品を試してみるという順番でも全然遅くないと僕は思っています。(お試しセットで事前にかぼつさんの肌に合うかどうか検討してみることは、大事だと思います!)

    かぼつさんは今は学校自体は春休みに入っているのでしょうか?もし春休みなのであれば、本当に勇気のいることだと思うのですが、一度信頼のおける皮膚科のお医者さんに、かぼつさんに合うニキビ薬や保湿剤を処方してもらえないか相談してみることを僕は強くオススメしたいです。(既に処方してもらっていたのであれば、申し訳ないです)

    このような返信ですが、何かかぼつさんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ