【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法についての詳細をまとました!(ニキビ太郎の見解です)

[最終更新日]2017/01/18

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
ニキビ跡を一日でも早く消す方法は、刺激が弱い、かつ保湿力をキープしてくれるニキビケア商品で正しいスキンケアをすること。そして、規則正しい生活を送ることが1番の近道だとニキビ太郎は考えます!
ニキビ跡で人生諦めかけました。

 ニキビやニキビ跡ができている時の悩みや苦しみの重さは、ニキビ太郎自身も嫌という程経験してきました。(><)

 

顔にポツッと小さなニキビが出来ている時でも、とてつもなく悩むのに、ニキビが良くなったその場所に、今度は赤紫色の色素沈着のニキビ跡やクレーターのニキビ跡として残ったときの絶望感は、もう言葉で表現する事が本当に難しいですよね??本当に絶望感がハンパないです(><)

 しかも一度でも肌にニキビ跡を作ってしまうと、簡単には消えてくれませんよね。。。正しいスキンケアや生活習慣を送っても、症状によっては半年〜1年程度の時間を要します。これってかなり長いですよね。。僕の場合は約8年間もの間ニキビ跡で苦しみ続けてきました、、(涙)

 突然の告白ですが、実は僕ニキビ太郎の肌にも未だに1番酷い凹凸(クレータータイプ)のニキビ跡が、一年以上経った今でもうっすらと肌に残っています。(泣)

 だけど、赤みが残るタイプやシミ(色素沈着)タイプのニキビ跡は、時間こそかかりましたが、無事に肌から居なくなってくれました。

 僕ニキビ太郎は今でも肌のデコボコに悩まされています。なので、ニキビ太郎のように肌の凹凸で悩まないためには、

まずはニキビが顔にできないように、予防することは絶対条件だと感じています。でも最大限の努力で気をつけていても、顔にニキビができてしまうケースはどうしてもあります。。。もしそうなったとしても、症状の軽い白ニキビや黒ニキビの状態で食い止めることが、非常に重要になると考えています。

 白ニキビと黒ニキビは、ニキビの症状の中では比較的軽いものに分類でき、正しいスキンケアや規則正しい生活を継続すれば短い時間で克服することが可能だと、ニキビ太郎は経験しています。

 つまり、白ニキビや黒ニキビは、肌に出来たとしても正しい治療を施せば、人間の持つ自然治癒力で解決することができるということだと感じています!!!

*ニキビ跡で悩む人は、
正しい治療方法ができてないために、
白ニキビや黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビへと
進行させてしまっている人が大半です。
(以前のニキビ太郎もそうでした)(´Д⊂)

以下ではニキビ跡に関して、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

目次

ニキビ跡で悩む人が取り組むべきスキンケアとは!?

ニキビ跡で悩む人は、ニキビ跡治療+ニキビ治療+ニキビ予防の3点セットを並行して行っていく必要があるとニキビ太郎は考えます!!

辛いニキビ跡を克服するには?イメージ

 また、ニキビの状態が赤ニキビや黄ニキビまで進行していると、毛穴の奥にある細胞でアクネ菌と白血球のバトルが繰り広げられており、細胞を大きく傷つけてしまっている可能性があると言われています。※クレータータイプのニキビ跡の原因になる可能性も指摘されています(汗)

この時に間違った洗顔方法をしていると、ニキビが治すためにしていた洗顔が、逆にニキビを悪化させてしまっているということにもなりかねないので、注意が必要だと思っています。

 なので、「間違った洗顔」や「過剰な洗顔」は、全くの逆効果になってしまうことを理解する必要もあるとニキビ太郎は考えます。

→ニキビ太郎が考える正しい洗顔方法はこちらに書いてます!

 そして、かなり炎症の酷い赤ニキビや膿を持ってしまった黄ニキビは、炎症が治まった後も、後遺症としてニキビ跡(色素沈着やクレータータイプ)を残してしまうことがあると言われています。

 この場合だと、皮膚の奥にある細胞(真皮層)までもを傷つけることが該当すると思います。

 この真皮層にある細胞を傷つけてしまっていると言う事は、お肌のハリと言うハリを作りだしているコラーゲンやエラスチンが生成・形成される組織までもを傷つけてしまっているとも言えるのではないでしょうか?

クレーター凹凸ニキビ跡

 肌のハリを決定するコラーゲンやエラスチンは、一度傷ついてしまうと、二度と元の綺麗な肌の状態に戻らないと言われています。

 これが、クレーター(凹凸)タイプのニキビ跡になる原因になってしまうとされるんですね。

 他にも、ケロイドと呼ばれる肌が盛り上がった状態のものも作ってしまう恐れがあるので、ニキビができても早い段階で、そして一秒でも早く正しいニキビ治療をしていかなければならないとニキビ太郎は感じています。

早めの予防や治療によってニキビ跡を作らないことが一番なのですが、もしもニキビ跡ができてしまった場合、それ以上悪化させたいためにも、早期治療を行うことが超重要だと思っています!!!

ニキビ太郎が使用したのは、ビーグレン(b.glen)

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック

ニキビ跡を消すためには長い時間が必要と?

ターンオーバーイメージ図

ニキビ跡を元の綺麗な状態の肌に戻すためには、どうしても肌の新陳代謝機能(ターンオーバー)が必要不可欠となってくると言われています。これは、肌の奥で新しい細胞を作って、今肌の表面にある皮膚(角質)を入れ替える作業で、肌の健康のためには必要なものだとされています。

そんなターンオーバーは、普通だと細胞の入れ替え作業に約28日必要だと言われています。ですが、ニキビ跡ができているということは、それだけ肌のターンオーバーが既に乱れている(28日以上掛かる)ことが考えられます。(つまり、乱れているからニキビができるし、ニキビ跡も残りやすくなるということではないでしょうか?)

なので、ニキビ跡がそう簡単に治るわけがないということなのです。。受け入れがたいですが・・・これが現実のようです。。。

だけど、逆を言えば、hだのターンオーバーの機能を正常化すれば、ニキビ跡は目立たなくなる可能性も十分にあると言えるのではないでしょうか?

なので、ニキビ跡は時間はかかるけど良くなるという希望をもって、根気づよく正しいスキンケアと規則正しい生活習慣を送っていくことが大事になってくると感じています!!!

僕も継続して頑張って凹凸ニキビ跡を良くしていきます!!!

→肌のターンオーバー機能についてはこちらの記事も参考にしてみてください!

ニキビ跡で本気で悩んでいる人は、以下の記事も読んでみてください!!!

ニキビ太郎

特にニキビ跡の予防には、肌のターンオーバー機能を正常に戻す必要があるとニキビ太郎は実感しています。

そのためには、睡眠時間をしっかりと確保すること・肌細胞を作ってくれる栄養源をしっかりと食べる事で補給すること・肌を紫外線などの外敵からしっかりと守ること・正しいスキンケアを行う事などなど他にもたくさんあると思っています。

逆に、ニキビ跡を早く消そうと必死になって、間違ったスキンケア(ゴシゴシ洗ったり、一日に何回も洗顔したり)・ターンオーバー機能を早めようと、頻繁にピーリングしたり

高級な美顔器を使ってみたり・ニキビ跡が気になって触ってみたり、肌の血行を良くするためにマッサージをしてみたりすることは、

肌にとって完全なる逆効果になる可能性もあるので、正しい知識を身につけ、正しいことを実践していくことも非常に重要になってきます。(もちろん、自分の肌にあう方法を見つける作業も本当に必要です)

それらのことを、より深く書いた記事をまとめてみましたので、よかったら是非参考にしてみてください!!!

これらの知識を身につけることで、肌からニキビ跡が消えていくスピードが、劇的に変わってくるとニキビ太郎は感じています!!!

「L-システイン」について

L-システインイメージ画像

 L-システインの効果の1つに、肌のターンオーバー機能(新陳代謝)を促進してくれる作用があると言われています。この肌のターンオーバーが正常に機能すれば、シミや色素沈着が出来たとしても早く予防することが可能だとされています。

 L-システインには、メラニン色素の生成を抑えてくれるだけでなく、肌のターンオーバー機能を正常化する働きもあることから、シミや色素沈着の治療によく使用されるようです。

→(続き)必見!L-システインは、色素沈着(シミ)や赤みに効果あり!?

ヨーグルトパックって知っていますか?

ヨーグルトパック6

 ヨーグルトパックをしている間、肌の熱がずっと逃げている感じがしていました。常にスースーしています。

 全体にコットンをのせてカバーすればよかったのかな?と今になって思いますが、これから先、ヨーグルトパックはしないつもりなのでわかりません。

 感想としては、最後にすすいでいると実際に肌が冷たくなっているのに気づきました。ですが、ピーリングしている時のように肌がピリピリしてくることは無かったです。終わった後のしっとり感はありますよ!!

 だけど、ニキビ太郎はヨーグルトパックよりも、他の方法を試した方がニキビ予防スポードは早くなる、と個人的には感じています。

→(続き)検証!ヨーグルトパックは色素沈着(シミ)や赤みにも効果があるのか!?

ケロイドタイプができると本当に最悪ですよね。。。

ケロイドタイプのニキビ跡

 ニキビ跡のような小さな傷が隆起している状態だと、それはケロイドの可能性が高いと思っています。

 ニキビ跡によって発生したケロイドは、皮膚の手術によって取り除くことが可能だと言われていますが、その手術によって新たにケロイドが発生することもあり得るようです。

 また、ケロイドが発生する確率は、”体の場所によっても異なってくる”ということも事前に把握しておきたい情報かもしれません。

→(続き)注目!ニキビで出来たケロイドって、皮膚の手術で治りますか?

プロテインの美肌効果について

プロテインイメージ画像1

 プロテイン生活を始めたばかりの頃は、運動した後にだけ飲んでいたのですが、理想と言われる一日3回摂取にしたら、とたんに体のキレや調子がすこぶる良くなったと実感しています!!

 運動した後にプロテインを飲んでいるので、成長ホルモンの分泌を促すのと同時にタンパク質を効率よく摂取できるので、肌の回復力もかなり上がったと個人的には思っています!!^^

→(続き)衝撃!プロテインが凹凸(クレーター)の予防に効果がある!?

予防するには食事を見直すべき

メニュー例

 ニキビやニキビ跡を一刻でも早く目立たなくするためには、食生活の見直しを避けては通れないと僕は強く思っています。

 例えば、かなり良いニキビケア商品で肌の状態が良くなっても、食生活が偏っていたり、でたらめだったりすると、ニキビやニキビ跡の根本的な解決には結びつかないと思っています。

 まずは、今の食生活を見直してみませんか?

 ここで、ニキビ太郎がニキビ・ニキビ跡(赤み、シミタイプ)を治した食事方法を紹介します。

→(続き)注目!ニキビによる色素沈着やシミを良くするなら食生活の見直しが超重要!?

顔面のデコボコを良くする方法

クレータータイプ

 ニキビ太郎が、クレーター(凹凸)ニキビ跡を目立たないように実際に使っているのが、ビーグレンです。継続して使ってみて、思う事があります。それは・・・肌に残っている凹凸が目立たなくなってきていると実感しています!!!

 肌のターンオーバー機能を正常化してくれるだけでなく、ナノサイズで配合された美容成分がちゃんと肌の奥にまで浸透してくれているからだと思います!!

→(続き)必見!顔面のデコボコした肌を予防する方法※写真あり

色素沈着・シミの予防はこちら

赤紫色素沈着が残ったニキビ跡

 色素沈着のニキビ跡には、ビタミンC誘導体を活用することも必要となってくるかもしれません。ビタミンCはターンオーバーを正常にしてくれる働きの他に、シミの原因となるメラニンの発生も防いでくれる効果もあると言われているからですね。

 他にも、紫外線対策を徹底的にすることです。普段生活していると、紫外線は一年中浴びることになりますが、特に夏の紫外線の量はハンパなく多いと言われています・・・

→(続き)【お急ぎ】赤紫の色素沈着・シミが残るタイプの予防方法!?※画像あり

適切な方法を知るべきです!?

ハイドロキノンイメージ画像

 ハイドロキノンという成分を聞いたことがある人は少ないと思います。僕もニキビ跡について色々と調べるまで全く知らなかったからですね。逆に知っている人がいたらかなりビックリするレベルです。

 さて、本題に入りますね。

 ハイドロキノンとは、肌に出来る色素沈着のニキビ跡(シミ)を綺麗にしてくれる、美白成分のことを指しています・・・

→(続き)驚き!赤みや色素沈着にハイドロキノンが効果あり!

跡が綺麗になるまでの時間は?

無くなる期間イメージ画像

 ※しつこいですが、ニキビ跡を治すためにはニキビ跡に向き合い、どれだけ治療を継続できるかが重要になってくると実感しています。

 非常に辛い期間ですが、絶対に継続しましょう!僕ニキビ太郎もがんばります!!!!

【諦めないことが大切】です!←超重要

→(続き)重要!赤い色素沈着(シミ)が薄くなるまでの期間が知りたい人へ伝えたいこと

【検証】色素沈着や赤みに目薬が効果あるのか徹底的に調べてみた!

有効成分イメージ画像1

 もう二度と元の綺麗なお肌に戻るのは無理とかな・゚・(ノД`;)・゚・と諦めかけたそこのあなた!「諦めたらそこで試合終了ですよ。」(by安西先生)そうなのです!諦めるのはまだ早いです!

 実は、コラーゲンの生成を促してくれる成分があるのです!

 それが、【ビタミンC誘導体】です!・・・

→(続き)【検証】色素沈着や赤みに目薬が効果あるのか徹底的に調べてみた!

ニキビ跡は5種類存在する。

しこりタイプを予防するイメージ画像

早速ニキビ跡の種類を見ていきましょう!

ニキビ跡の種類は大きく以下の3種類のタイプです。

1.赤みが残ってしまうタイプのニキビ跡

2.赤紫色の色素沈着タイプのニキビ跡

3.クレーターと呼ばれる凹凸タイプのニキビ跡

4.ケロイドタイプ(ミミズ腫れ)のニキビ跡

5.しこりタイプのニキビ跡

ニキビが出来た時に、間違った方法で治療し続けると、あっと言う間にニキビの状態が進行して、ニキビ跡を残してしまう程の状態になってしまうと経験しています。

一度できてしまったニキビ跡というのは、簡単には治りません。また、ケースによっては一生つき合っていかなければならない肌トラブルでもあります。・・・

→(続き)注意!ニキビによって残る痕は5種類!?それぞれ適切な処置をする必要があります。※画像付き

自宅でケアする!赤みや凹凸を綺麗にした体験談〜自然治癒力で目立たなくする〜

共通する理由

 ニキビ跡で「赤み」と「色素沈着」タイプものは、肌のターンオーバーの力で、時間が経過するごとに薄くなり、やがて綺麗になくなるとニキビ太郎は経験しています。

ですが、凹凸(クレーター)タイプのニキビ跡は完全治癒が難しく、へたすると一生肌に残る傷痕となってしまうかもしれません。現に僕の肌にもまだクレーターはあります。。(TT)

例えば、道路を本気で走っている時に、石に躓き、大きく転んでしまったとします。この場合、きっと転んだ際に、手とか足とかを擦りむくと思うんです。もしかすると、かなり深く擦りむいてしまうかもしれませんね。。

→(続き)自宅でケアする!赤みや凹凸を綺麗にした体験談〜自然治癒力で目立たなくする〜

真皮細胞を傷つけちゃダメ!

みかん肌イメージ画像

 真皮とは、表皮よりも下のとこにある細胞群だと言われています。

 実はこの真皮、コラーゲン線維=「膠原線維(こうげんせんい)」というタンパク質が約70%を占めていることが明らかになっているようです。

 コラーゲン線維は、線維芽細胞(せんいがさいぼう)と呼ばれる細胞から生産されていて、真皮の主成分です。弾力がある構造となっていて、肌のハリの元になっています。・・・

→(続き)【みかん肌】真皮細胞が傷つけば凹凸の跡が残ります!

ニキビを潰しちゃダメよダメダメ!

ニキビ潰す危険イメージ画像

 ニキビ治療をしている医療機関や専門機関では、「角質除去」という治療方法を取り入れている所もあります。

 この治療は、白ニキビや黒ニキビといった、割と炎症の酷くない状態のニキビの皮脂を取り除いてくれます。

 またケースによっては、赤ニキビや黄ニキビといった炎症と痛みを伴うニキビにも、この「角質除去」ができるのですが、すべてのニキビに対応できる治療方法ではないのです。。・・・

→(続き)潰しちゃダメ!!少しでも間違うと、肌にボコボコを残す原因になる!?

シミを作る細胞って知っていますか?

シミ細胞にダメージイメージ図

 シミはどうやってできると?

 そもそも「シミ」ってどうやってできるのでしょうか・・・?その答えは、表皮4層の中にある基底層に謎を解く鍵がありました。その謎の正体について調べていると、次のことが明らかになりました。

 それは、シミの原因になる「メラニン」という物質があるのですが、それを作りだす【メラノサイト】というボス的存在のものが、基底層に存在しているという衝撃の事実です。。(;゚д゚)

→(続き)マジで!?男性にもシミが増える原因、、それはメラノサイトにある!?

衝撃!リプロスキンで肌に残った赤みは消えるのか?評判や感想

リプロスキン8

リプロスキン・・・ニキビ跡に効果があるとかで有名ですよね。。。

リプロスキンは、使ってもいいけど、ニキビ跡が治る効果は期待できないと本気で思ってしまいます。

むしろ本当に効果があった人の生の声が聞かせて!レベルです。なので、評判としての☆は2つです。

リプロスキン使うなら、ニキビ太郎は他の商品の方がいいとニキビ太郎は思っています・・・

→(続き)衝撃!リプロスキンで肌に残った赤みは消えるのか?評判や感想

【お急ぎ】色素沈着(シミ)やクレーターを良くしたい!早く寝ても治らない人へ伝えたいこと

辛いニキビ跡を克服するには?イメージ

肌のターンオーバー機能を促すためには、寝る時に分泌される成長ホルモンが必要となると言われています。

ですが、ニキビで精神的にダメージを受けると、夜寝るときもニキビのことばかり考えて中々寝れないし、質の高い睡眠をとることも難しくなります。

僕ニキビ太郎も、ニキビが深刻なレベルで悪化してしまって居たときは、寝る時だけでなく、本当に朝から晩までニキビのことしか考えていませんでした。

ニキビがどうやったらよくなるのかな?このニキビ跡が綺麗に無くなったらどれだけ人生楽しいか・・・このようなことばかりですね。。。

→(続き)【お急ぎ】色素沈着(シミ)やクレーターを良くしたい!早く寝ても治らない人へ伝えたいこと

食べるコラーゲンはニキビ跡に効果ない!?

コラーゲンイメージ画像0

突然ですが、ここで残念なお知らせがあります。

それは
【コラーゲンを配合した化粧品もデコボコニキビ跡には無意味の可能性が高い】と言う事です(汗)・・・

・・・

たった今、僕は化粧品会社すべてを敵に回したかもしれませんね。。

→(続き)注意!食べる飲むコラーゲンは凹凸肌には効果はありません。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→ニキビ太郎

2 Responses to “【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法についての詳細をまとました!(ニキビ太郎の見解です)”

  1. 匿名 より:

    ニキビ跡がひどいです
    ニキビ太郎さんはビーグレンのなにをつかっていましたか?
    化粧水ですか?
    くわしくおしてください。

  2. ニキビ太郎 より:

    匿名さん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    僕はビーグレンをライン使い(最初は一通り全部使っていきました。)
    そして、それと同時に皮膚科のニキビ薬(ディフェリンゲル)を塗布もしていました。

    僕の場合ビーグレンが肌に合いましたが、個人差がどうしても出てくると思っていて、匿名さんにはもしかするとビーグレンが合わない可能性もあります。。。
    なので、まずは匿名さんにも皮膚科にいって皮膚科のニキビ薬を試してもらえたらと思っています。

    匿名さんは今皮膚科には通われていますか?

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ