注目!ターンオーバーの乱れはニキビの原因になる!?

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に機能すれば、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩むことがなくなっていくとニキビ太郎は実感しています。以下で詳しく見ていきましょう。

ターンオーバーの乱れはニキビの原因になりますイメージ

ターンオーバーとは、肌が新しく綺麗な細胞たちに入れ替わっていくサイクル(新陳代謝)のことを指しています。これを肌が生まれ変わると表現したりもします。

例えば、包丁で指を切ったとしますよね?すると、徐々に皮膚やくっついてきて、最後は元の綺麗な状態に戻ると思います。これは、肌のターンオーバーが正常に働いているからなんですね!

傷が良くなるということは、肌が新しい細胞に生まれ変わったということになります。この肌のターンオーバー(新陳代謝)は毎日行われています。そして、このターンオーバーこそが、ニキビや吹き出物といった肌荒れに大きく関係しています。

仕組みについて

ターンオーバーは、肌の外側にある表皮細胞という部分が生まれ変わるサイクルのことです。その表皮細胞は、以下の4つの層で構成されています。

ターンオーバー仕組みイメージ

上から順に、

①角質層(かくしつそう)
②顆粒層(かりゅうそう)
③有棘層(ゆうきょくそう)
④基底層(きていそう)

です。なんだか地層のように重なっていますよね?これら4つの層があるから、皮膚の中に水分を保つことができ、肌の外敵(紫外線や細菌、汚れなど)から守ってくれるバリア機能が維持できているんですね!

さて、この4つの層はどのように入れ替わって(生まれ変わって)いるのでしょうか?

favicon 基底層で新しい細胞が作られる

肌のターンオーバーはまず、表皮の一番下にある「基底層」で新しい赤ちゃん細胞が作られます。基底層は、血液から肌細胞の構築に必要な栄養素や酸素を受け取ります。

そして、新しく作られた赤ちゃん細胞は、そこから順に上に上がっていきます。(約2週間の期間を経て角質層の手前まで押し上げられると言われています。)

基底層→有棘層→顆粒層→角質層

上の層に上がるにつれて、違う役割を担うために形や性質を変えながら、徐々に角質層へと近づいていきます。

ターンオーバーの仕組みイメージ

1番上にくると、角質層となります。その薄さはなんと「0.02m」と言われています。めっちゃ薄いですよね。

この角質層は僕たちの肌の、まさに顔の表面部分です。

その角質層は、肌のバリア機能を正常に保つには絶対に欠かすことのできない存在で、肌の内側にある水分が蒸発しないようにしてくれたり、肌の外敵(紫外線や細菌、汚れ等)から守ってくれるといった、大きな役割を普段から担ってくれています。(角質層にいる期間は約14日間と言われています)

そして、角質層として役目を終えた肌細胞たちは、最後には古い角質として肌細胞を卒業してきます。(垢として剥がれ落ちていきます。)

簡単にまとめると、新しく作られた肌細胞が肌を守りながら最後は力つきて剥がれ落ちていくという、感動の肌ドラマなんですね。

この一連の流れを、肌のターンオーバー機能(新陳代謝)と呼んでいます。

周期について

次に、ターンオーバーの周期についてみていこうと思います。

肌のターンオーバーのサイクルは、毎日欠かさずに行われていますが、実は新しい細胞が最後には垢として剥がれ落ちていくプロセスにはある程度の周期(日数)があります。

もちろん、その周期には個人差が大きく、また年齢によっても全然違ってきます。なので目安となりますが、年齢別ターンオーバーの周期の目安を以下にまとめてみますね!

favicon 年齢別ターンオーバーの周期(目安)

・10代 → 20日前後
・20代 → 28日前後
・30代 → 40日前後
・40代 → 55日前後
・50代 → 75日前後
・60代 → 100日前後

一般的に正常なターンオーバーの1サイクルの周期は、約28日と言われていますが、これは肌トラブル(ニキビや吹き出物といった肌荒れ、シミやシワなど)が1番少ない20代の周期が28日だからと言われています。

確かに10代はニキビで悩むことが多いですし、30代になったら、シミやシワの問題も徐々に抱えてきますよね。。(汗)

また、この周期は本当に目安の数値で、人によっては、30代でもちゃんと28日をキープできる人や、逆に30代で55日前後かかる人も出てくると思います。

この原因は加齢が主ですが、日頃の生活習慣やスキンケアの質にも大きく左右されるとニキビ太郎は思っています。

加齢によるターンオーバーの周期が長くなることは、防げませんが、日常の生活習慣やスキンケアの部分なら未然に予防することは可能ですよね!

なので、雑誌やインターネット上でよく見かけるターンオーバーを促進させましょう!というのは、その人の年齢にあったサイクル周期を正常化させることを指しているんだと僕は考えています。

※この周期は、年齢×1.5と言われていたり、自分の年齢と同じ日数だったりと色々な説がありますが、先ほど書いた目安を参考にしていただくと、大きく間違ってないと思っています。

ターンオーバーの乱れについて

先ほどもチラっと触れましたが、ターンオーバーの周期は日頃のスキンケアや生活習慣によって乱れることがあります。ターンオーバーの周期が早くなったり、遅くなったりですね。

favicon ターンオーバーが早くなると

早くなるイメージ

もしもターンオーバーの周期が早くなりすぎると、角質層に十分に成長しきってない未熟な肌細胞がくることになり、肌のバリア機能が満足に力を発揮できないことがあります。

これはつまり、角質層に隙間ができたりするんですね。。(汗)

角質層に隙間ができると、その間から肌の内側にある水分が蒸発しやすくなり、結果として肌の乾燥を招く危険性が出てきます。

また、十分に成長しきってない未熟な細胞も問題が発生しやすく、例えば本来なら持っている潤いを持たずに角質層にやってきて、これも肌の水分量を減らすことにつながります。

このように、ターンオーバーが早くなって肌の乾燥を招くと、脳は皮脂を通常よりも多く分泌して肌を保護しようとします。ですが、これは皮脂の過剰分泌なので、毛穴に皮脂が詰まりやすくなったり、脂性肌(オイリー肌)の原因になったりします。

これらは全てニキビや吹き出物の原因となってしまいます。

そして、未熟で十分な免疫のない角質層にニキビが発生すると、アクネ菌と満足に闘えずに、炎症が長引いてしまい、赤ニキビや黄ニキビになりやすくなります。

炎症の強いニキビや吹き出物は、後に酷いニキビ跡を残すこともあるので大変注意が必要です。

他にも、肌がザラザラしたり、乾燥が酷く赤くなったりヒリヒリ、痒みが出てくることもあります。さらには毛穴も広がったり、黒ずみやくすみなんかも出てきて、肌のキメも無くなってくることがあります。。

ターンオーバーが早まる原因
ターンオーバー早まるイメージ

このターンオーバーが早くなる大きな原因は、間違ったスキンケアを繰り返していることにあると思っています。具体的に挙げると、必要以上な洗顔回数、洗顔時に強い力でゴシゴシしている。

カバー力の強い化粧を落とす為に、洗浄力の強いクレンジングを使用している、ピーリングを必要以上にやりすぎる、熱めのお湯で洗っていることが考えられます。

上記に該当した人は、スキンケアの方法を一度見直す必要があるとニキビ太郎は考えます。

favicon ターンオーバーが遅くなると

遅くなるイメージ

逆にターンオーバーの周期が遅くなると、角質層に古い角質(垢)が蓄積しやすくなり、肌がゴワゴワと硬くなったり、毛穴を塞ぐことが考えられます。これは、毛穴の中に皮脂や汚れが詰まる原因になります。

また、蓄積されている古い角質(垢)はニキビの原因菌であるアクネ菌と闘う力がないので、アクネ菌を増殖させてしまう危険性があります。これはニキビや吹き出物といった肌トラブルを発生・悪化させてしまうことになってしまいます。

さらに、アクネ菌が長期間肌に居続けるということは、それだけアクネ菌が出す排泄物によってメラニン色素が生成されやすくなり、結果として色素沈着(シミ)のニキビ跡を残しやすくなることにもなります。

このように、ターンオーバーの周期は早すぎてもダメだし、遅すぎても肌トラブルを引き起こすことになるので、日頃の生活習慣やスキンケアを見直し、常に健康な角質細胞を維持できるように僕たちも努力が必要となってくるんですね。。

ターンオーバーが遅くなる原因
ターンオーバー遅くなるイメージ

実は、ターンオーバーが遅くなる原因はターンオーバーが早まることにあります。

こう書くと大分ややこしいですね。(汗)間違ったスキンケアを続けると、必要以上に角質層が洗い落とされたりして、肌細胞が未熟な状態で角質層に到着してしまいます。(これはターンオーバーが早まることになります)

なので、本来もっているはずの機能(自ら垢として剥がれ落ちていく機能)を持たずにやってきてしまうんですね。。未熟な細胞な状態だということです。

なので、いつまでたっても角質層から剥がれ落ちていかないという現象が起きて、結果的にターンオーバーが遅くなることになってしまうんです。

よく雑誌やテレビ、サイトやブログなんかで、肌のターンオーバーが遅い人はピーリングをしましょうとか書いてあることが多いですが、これは間違いなく逆に肌へ悪影響を与えることにつながってしまいます。

なので、本当は簡単にピーリングなどはしてはいけないんですね。。

メイクイメージ画像

次に、カバー力の強い油性のスキンケア商品を使っているケースが挙げられます。特に最近ではフォータープルーフタイプの化粧品なんかがメジャーですよね?

ですが、それらは中々洗っても落ちない油を使っている可能性が高いです。これは、乳液や美容液なんかにも同じことが言えます。油性のスキンケア商品が角質層にくっついて、垢が剥がれていかない環境を作っているのかもしれません。

なので、あまりに油っぽいスキンケア商品は避けることをニキビ太郎はオススメしたいです。

真皮細胞はターンオーバーをしない

肌には、表皮細胞の基底層よりさらに奥に「真皮細胞」が存在しています。ここには肌のハリや弾力を生み出すコラーゲンやヒアルロン酸が生成されています。他にもエラスチンという細胞たちがあります。

真皮細胞イメージ

上の図を見れば一目瞭然ですが、真皮細胞は基底層よりも下にありますよね?そして、肌のターンオーバーは肌の表皮4層の間で行われるプロセスです。

なので、表皮細胞よりも下にある真皮細胞はターンオーバーしない(生まれ変わらない)ということになります。

ニキビ太郎は、数年前までニキビの炎症がめちゃくちゃ酷くて、今でもクレーターのニキビ跡が顔中にあります。それも大量にです。

これは、ニキビの炎症が真皮細胞にまで到達して傷をつけてしまったからなんですね。真皮細胞にダメージを受けると、一生残ってしまう傷痕が残ることになってしまいます。

もちろんニキビだけでなく、ヤケドの傷や深い擦り傷なんかでも真皮細胞が傷つき、傷痕が永遠と残り続けることもあります。

※最近ではレーザー治療で真皮細胞を復元する方法もありますが、まだまだ費用が高いですし、リスクも大きいと言われています。

ターンオーバーを正常にするために、ピーリングをしましょう!という情報を目にしたり、耳にしたりします。

確かにピーリングをすることでターンオーバーを正常にすることは一理あると思いますが、一方で肌の角質を摂りすぎるとそれだけ真皮細胞に近くなる状態になるので、ちょっとした傷でも一生消えない傷痕を残してしまう危険性があります。

なので、ピーリングのし過ぎで角質層を薄くすることは、大変危険な行為だとニキビ太郎は思います。

ターンオーバーが乱れると、正しいスキンケアをしても意味が無い!?

浸透イメージ画像

肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れてしまうと、どんなに正しいスキンケアを施してもニキビや吹き出物といった肌荒れを予防しにくくなると言われています。

その理由は、角質層に古い角質(垢)が蓄積してしまっているので、顔に化粧水や美容液を付けても満足に浸透しにくくなることが考えられるからですね。

例えば、建物を立てる時に基礎を疎かにしていては、どんなに良い素材で作った家もちょっとした地震なんかで壊れやすいと思います。ちょっと例えが悪いかもしれませんが、肌にもこれと同じことが言えると思います。

肌がボロボロの環境(基礎が劣悪の状態)で、どんなに良い成分が入った化粧水や美容液を付けても、中身がだめなので直ぐにダメになってしまうんですね。。これでは、たとえ有効な成分が入ったものでも奥に浸透していきません。

なので、繰り返しになりますが、ターンオーバーの周期が乱れているときは、どんなに正しいスキンケアを施してもその効果を感じにくくなるとニキビ太郎は実感しています。

ターンオーバーを正常に機能させるには

ターンオーバーを正常に機能させるには、やはり日頃の生活習慣やスキンケアの方法をしっかりと見直して、正しい方法を継続していくことが1番の近道だと思っています。

ターンオーバーは、ちょっとしたことで簡単に乱れてしまいます。しかも、様々な原因が複雑に絡み合って乱れることもあるので、まずは自分が出来ることから少しずつ見直していくことが重要となってきます。

以下で、ターンオーバーを正常に機能させるために重要なことを上から順にまとめていくので、是非参考にしてみてください!

食生活の見直しスキンケアの見直し睡眠不足の解消イメージ

①食生活を見直す②スキンケアを見直す③睡眠不足を解消する④ストレスを解消する⑤便秘を解消する⑥運動不足を解消する⑦冷え性を解消する⑧タバコを吸う事を控える⑨お酒を飲む事を控える

特に以上の9つのことを見直していくと、ニキビや吹き出物といった肌荒れは少しずつ良くなっていくとニキビ太郎は思っています。

favicon 食生活を見直す

肌のターンオーバーには色々な栄養素が必要となります。ですが、忙しさのあまり普段の食生活が乱れていると、栄養素が偏り、ターンオーバー機能を十分に発揮できないことが考えられます。

ターンオーバーに必要な栄養素は特に以下で取りあげるビタミン類やタンパク質といった栄養素です。もちろん他の栄養素も大事なので、基本的にはバランスの良い食事メニューが1番いいとニキビ太郎は実感しています。

・ビタミンA
ビタミンAイメージ画像

ビタミンAには肌の新陳代謝を向上させる効果が期待できます!さらには、ビタミンCやビタミンEと並んで高い抗酸化作用が期待できます!

以下の食材にビタミンAは多く含まれているので、是非参考にしてみてください!

チーズ

・のり

たまご

にんじん

・かぼちゃ

とまと

ピーマン

など。特ににんじんやかぼちゃを調理すると、ビタミンA(βカロテン)を効率よくとれるとニキビ太郎は実感しています。

→注意!ビタミンAが不足すると吹き出物や肌荒れの原因になります。

・ビタミンB2
ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は皮脂の過剰分泌を防いだり、肌のターンオーバー機能を向上させる作用があると言われています。

以下の食材にビタミンB2は多く含まれているので、是非参考にしてみてください!

レバー

納豆

・牛乳

ヨーグルト

・卵

さんま

など。特に納豆の納豆菌にはビタミンB2が豊富に含まれていると言われてるので、積極的に食べていきたい食材ですね!

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防に効果があります。

・ビタミンB6
ビタミンB6イメージ画像

ビタミンB6はタンパク質やアミノ酸の代謝を助けたり、筋肉や血液、細胞を作る際にも大活躍してくれます。なので、新しい細胞を作り出すターンオーバーには絶対に必要なビタミンとなります。

以下の食材に、ビタミンB6は多くふくまれているので、是非参考にしてみてください!

・レバー

・かつお

豆腐

バナナ

・にんにく

など。特にバナナにはたった1本で、一日に必要なビタミンB6を摂取できると言われているので、大変オススメです!ニンニクなんかもメニューに入れやすいので、是非試してみてくださいね!

→必見!ビタミンB6は吹き出物や肌荒れの予防効果があります。

・ビタミンC
ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCは、僕たちの体内では合成することができないビタミンと言われています。なので、ビタミンCを含む食材は積極的に摂っていきたいです。

また、肌の老化を予防できる抗酸化作用もあるので、肌のターンオーバーの促進にも欠かせないビタミンです。以下の食材に多くふくまれているので、是非参考にしてみてください!

・かぼちゃ

ブロッコリー

・レモン

・じゃがいも

・パセリ

・モロヘイヤなど

特にじゃがいもなんかは、加熱に強いので、熱に弱いビタミンCを効率良く摂るにはもってこいの食材となっていますよ!

→必見!ビタミンCが吹き出物や肌荒れに効果的です!

・ビタミンE
ビタミンEイメージ画像

ビタミンEは、高い抗酸化作用のあるビタミンです。なので、肌細胞の劣化を予防し、ターンオーバーを乱さないためにも必要となってくるビタミンになります。

また血液の流れを良くする効果もあるので、肌細胞に栄養素を届ける役割にも関わっています。

次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンEを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・魚肉ソーセージ

・玄米

・大豆

・オリーブオイル

・もやし

などが挙げられます!

・ミネラル
ミネラルイメージ画像

僕たちの体には、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄といったミネラルがないと生命活動をしていけなくなってしまいます。

ミネラルは、体の調子を整えたり、新しい細胞を作るのに欠かせない栄養素だからですね!

人間に必要な栄養素は、主に炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素にビタミン、ミネラルを加えた5大栄養素だといわれています。

なので、ミネラル(カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄など)はそれだけ超大事な栄養素だというわけです。

ミネラルが不足すると、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)が正常に働かなくなったりします。

以下のリンク先記事で、ミネラルとニキビの関係を詳しく記述してるので、是非参考にしてみてください!

→注意!カルシウム・マグネシウム不足は吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon スキンケアを見直す

僕が短期間でニキビを劇的に予防するために取り入れたスキンケアの全てを公開します。

ターンオーバー機能を乱さないためには、正しいスキンケアを継続する必要があります。

ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人ほど、必要以上にスキンケアに力を入れているケースが多いです。ニキビが酷かった頃の僕も1日に4回もゴシゴシと洗顔をしていました。。(汗)

洗顔をしすぎると、間違いなく肌に必要な皮脂や角質を洗い落としてしまいます。これはターンオーバーを乱す大きな原因となってしまいます。

また、これは肌のバリア機能も失うことにつながるので、正しいスキンケアを身につけることは非常に重要なポイントになります。

以下のリンク先で、僕がニキビを良くする為に実践したスキンケアの方法を解説していますので、良かったら参考にしてみてください。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon 睡眠不足を解消する

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

肌のターンオーバーを機能させるためには、睡眠中に出されるセロトニンと呼ばれる成長ホルモンの存在が欠かせません。

このセロトニンは就寝後約3時間以内に大量にでるため、この時間帯に睡眠の質を高めると良いと言われています。

ですが、仕事で忙しかったり、趣味に没頭したりして睡眠時間が十分に確保できなかったりすると、ターンオーバー機能が乱れ、角質層に古い角質(垢)が蓄積しやすくなります。

また、睡眠不足は体内の自律神経を乱し、交換神経優位の時間が長くなります。これは男性ホルモンの分泌量を増加させます。そして、睡眠の質を低下させる原因だけでなく、精神的ストレスの増加、皮脂の過剰分泌といったさらなる肌トラブルを招いてしまう恐れが出てくる可能性があります。

なので、質の高い睡眠を得る為に適度な運動をしたり、寝る前にお風呂に入って体温を高めるといったことが、ターンオーバーを促進するためにも重要なことになってくるとニキビ太郎は考えます。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

favicon ストレスを解消する

怒っているイメージ

ストレスが肌に悪影響を与えることは科学的にも証明されているほど、良くないことなんですね。。(汗)

人は強いストレスを受けると、睡眠障害を引き起こしやすくなります。また、ストレスは男性ホルモンの量を増加させる恐れもあり、皮脂の過剰分泌や角質層を硬くする作用が出てくるので、肌のターンオーバーを乱しやすくなります。

なので、軽い運動を日常の中に取り入れたり、自分だけのストレス発散方法を身につけて、ストレスを溜め込まないようにするといったことが非常に重要になってくるとニキビ太郎は考えます!

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon 便秘を解消する

便秘のイメージ画像

便秘は腸内環境が良くないことを示していると、ニキビ太郎は考えています。人は必要な栄養素を腸内細菌によって合成しています。

なので、便秘で腸内環境が劣悪になり、必要な栄養素を合成できなくなってしまえば、それだけターンオーバーに必要な栄養素が肌に届けられないといったことにつながってしまいます。。

そのために、便秘は絶対に解消する必要があります。なので、食物繊維を多く含む野菜を食べたり、善玉菌の好物である乳酸菌やオリゴ糖を含むものを口にすると良いと考えます。

特に、たまねぎやバナナ、ヨーグルトなんかは、オリゴ糖や食物繊維を豊富に含んでいるのでオススメですよ!また、納豆なんかも良いと言われています。

→必見!便秘は吹き出物や肌荒れの原因!その解消法を紹介します!

favicon 運動不足を解消する

運動イメージ画像2

人は適度な運動をすることで、血液の流れが良くなり、肌に必要な栄養素が行き渡りやすくなります。

また、運動不足は睡眠の質とも大きく関係していて、運動によって適度に体が疲れると睡眠の質は高まると言われているからです!

これらは全て肌のターンオーバーを促進するためには必要となってきます。

なので、積極的に運動をして血行を良くし、ストレスも解消していきましょう!

favicon 冷え性を解決する

冷え性がニキビの原因に!?イメージ

人は冷え性になると、血液循環がスムーズに行かなくなったり、便秘になりやすかったり、睡眠妨害になったりします。

これらは全て肌のターンオーバー機能に悪影響を与えてしまいます。

なので、冷え性の原因となる喫煙や冷たいものを食べ過ぎることは控えた方がいいとニキビ太郎は考えます。特にオススメなのが、適度な運動です。

以下のリンク先記事で冷え性とニキビの関係について詳しく解説しているので、よかったら参考にしてください!

→注意!冷え性の人は吹き出物や肌荒れを引き起こしやすいです。

favicon タバコを吸うのを控える

タバコは活性酸素を発生させる

タバコを吸う事も、肌の新陳代謝を乱す原因となってしまいます。

タバコを吸うことで、血管が収縮し血液の流れが悪くなります。これは、血行不良を招く原因になるので、肌に必要な栄養素や酸素を十分に届けることができなくなるといったことにつながります。

また、煙草はビタミンCを大量に消費します。ビタミンCはニキビの炎症を鎮める作用を持っているので、タバコはニキビの炎症を悪化させる恐れもあります。

さらに、たばこは体内に活性酸素を大量に発生させる原因です。この活性酸素は肌の老化を進行させ、ターンオーバーのサイクルを遅くしてしまいます。

なので、ターンオーバーを乱しニキビや吹き出物を悪化させないためにも、タバコを控えることや、辞めることも検討すべきだとニキビ太郎は考えます。

→注意!タバコは吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon お酒を飲む事を控える

お酒イメージ

お酒は適量(少量)を飲めば、血行が良くなったり、ストレス発散や体の緊張状態を緩めてくれたりします。なので、お酒は、百薬の長とも呼ばれるくらい健康に良いものだったりまします。

ですが、アルコールを摂取する量が度を過ぎれば、それは肝臓に負担をかけるだけでなく、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因にもなりますし、体の健康そのものに悪影響を与えてしまうため、飲み過ぎには大変注意が必要です。

また、お酒に含まれるアルコールは、肝臓で分解する際に大量のビタミンを必要とするので、肌のターンオーバーに必要な栄養素を奪ってしまうことも考えられます。

なので、お酒を飲むのを控えることや、辞めることも検討すべきだとニキビ太郎は考えます。

また、寝酒をすることは絶対に避けた方が良いと思います。寝る前にお酒を大量に飲むと、胃や腸に負担をかけることになるだけでなく、睡眠の質の低下を招くことにつながります。

→注意!お酒を飲み過ぎると吹き出物や肌荒れの原因になります。

僕がターンオーバーを促進させるのに使った秘密兵器

ここからは、ニキビ太郎が肌のターンオーバー機能を大きく促進させるために効果のあったものを3つ紹介させてください。

どれも、ニキビ太郎のあんなに酷かったニキビやニキビ跡を良くする為には欠かせなかったものばかりです。

もしも1つでもビビビとくるものがあれば、これほど嬉しいことはありません。

まずはビーグレンです。

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック

このビーグレンは、ニキビ太郎が今まで使ってきたニキビケア商品の中で別格に効果があったと実感しているスキンケア商品です。

もはやビーグレン以外は考えられないと思っています。

次に、体の内側から効果のあったものの紹介です。それは、「優光泉」と「スルスルこうそ」になります。

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック


神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

この2つはニキビ太郎の腸内環境を良くしてくれ、飲み始めてからすこぶる元気になってきたと実感しています。

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントを残す

このページの先頭へ