必見!青汁はニキビの予防効果が期待できる!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2016/07/15

  • POINT!
青汁は、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防効果が期待できるだけでなく、ニキビ跡を目立たせなくするスピードを格段に上げる作用があるとニキビ太郎は実感しています。
青汁がニキビに効果的イメージ

ニキビや吹き出物は深刻な肌の病気です。朝起きて鏡をみて、自分の顔に赤いニキビがポツっとできたら本当に凹みますよね。。そうなると、朝から一日中ブルーな気持ちになります。

ニキビは女性に限らず、男性にとっても本当に深刻な悩みです。ニキビの大きな原因は、毛穴に皮脂や汚れが詰まることで発生します。この他にも、ニキビは体の内側の健康の不調が現れていると言われています。

特に、腸と肌は密接な関係にあるとニキビ太郎は感じています。大腸の腸内環境が悪いと、それが直接的といっていいくらい肌にニキビなどの肌トラブルとして出てきます。なので、便秘で悩んでいる人は同時に肌荒れでも深刻に悩んでいることが多いです。

そこで「青汁」の登場です!ニキビ太郎は青汁を飲み始めてから便秘が解消し、同時にニキビや吹き出物といった肌荒れで悩むことがなくなりました!以下で詳しく見ていきましょう!

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

便秘が肌荒れの原因に

便秘はニキビの原因に!?イメージ

繰り返しできるニキビや炎症の状態が酷いニキビで悩んでいる人は、大腸の腸内環境が悪いことが原因かもしれません。

人が食べ物を口に入れて、必要な栄養素を小腸で吸収すると、残った老廃物は大腸で処理されることになります。

バランスの摂れた健康的な食生活を過ごしている人は、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスがとれているので、スムーズにその処理が進みます。

ですが、偏った食生活を送っている人、例えばスーパーのお惣菜やコンビニのお弁当、また甘い食べ物や添加物を多く含む食べ物を口にする機会が多い人は、大腸の善玉菌と悪玉菌のバランスを乱し、それが便秘につながってしまいます。

便秘になると、毒素を含む老廃物が体内にどんどん蓄積されることになってしまいます。

すると、その毒素が血液に溶け出し、結果として体全体を巡ってしまうことになるんですね。。。(汗)

これが僕たちの肌に、ニキビや吹き出物といった肌荒れとして現れてしまう原因の1つになってしまいます。

大腸は乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維を含む自然食が大好きで、逆に食品添加物などが大の苦手としています。もしも添加物が大量に入った食べ物を食べ続けると、毒素と腐敗した刺激性有毒物が発生します。

これは、大腸ガンなどの恐ろしい病気へもつながる恐れがあります。

なので、ニキビや吹き出物で悩む人ほど、普段から乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維を含む食材をふんだんに使った食事メニューを摂る事を意識しなければならないとニキビ太郎は実感しています。

腸内環境を良くする為に

オリゴ糖乳酸菌食物繊維

先ほどもチラっと書きましたが、大腸の腸内環境を良くするためには、「オリゴ糖・食物繊維・乳酸菌」を含む食材を食べることが良いです。それが大腸の善玉菌の数を増やし、便秘を解消することや、ニキビなどの肌荒れを予防することにつながります。

だけど・・・食べ物で「オリゴ糖・食物繊維・乳酸菌」の3つを上手く、そして1日にたくさんの量を食べることは非常に難しいです。

そこでニキビ太郎がオススメしたいのが「青汁」になります。

ニキビ太郎がオススメする神仙桑抹茶ゴールド

ニキビ跡治療プロセス画像

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

この青汁は、良質な食物繊維を含んでいるので腸内の毒素を上手く排出するお手伝いをしてくれます!

また、青汁の原料として使用されている大麦若葉や桑の葉、ケールには、肌の新陳代謝を良くしてくれるビタミンB2、脂質の代謝を助けてくれるビタミンB6、色素沈着などのシミを予防したり予防効果のあるビタミンCなどの栄養素もたくさん含まれています。

また、桑の葉には脂肪を体内に溜め込まないようにしてくれる作用がある1-デオキシノジリマイシンという成分を含んでいるので、ニキビや吹き出物予防につながります。

なので、青汁はニキビや吹き出物といった肌トラブルの予防効果が期待できる、まさに救世主のような存在です。

ニキビ太郎もこの青汁を飲み始めてから、酷かった便秘が徐々にスッキリするようになり、結果としてニキビやニキビ跡といった肌トラブルの悩みからも解放されました。

ニキビ太郎の家族も愛飲している

この神仙桑抹茶ゴールドは、ニキビ太郎の母や妹も毎日愛飲しています。

母はあまりに酷かった便秘が、妹はニキビ太郎と同じく酷いニキビやニキビ跡が青汁(神仙桑抹茶ゴールド)を飲む事でめっちゃ良くなりました!!!

最初は、ニキビ太郎が無理矢理飲ませたような感じだったのですが、二人とも今では自ら青汁飲まなきゃと食後に言うほどになりました。その効果を体験したからだと思います。

特に、ニキビ太郎の妹も僕と同じニキビで本当に深刻に悩んでいて、色々な方法を試したのですが、この神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってから本当にニキビがびっくりするくらいのスピードで良くなっていきました。

また、肌の赤ら顔も良くなったので今では自信を持って人と話せるようになったと言っていました。そして、青汁を紹介した僕に初めて本気の「ありがとう」をしてくれた気がします。

これには僕も本当に嬉しかったですね。

青汁で腸内環境を良くし得れるメリット

腸内環境良くするイメージ画像

腸は、お母さんのお腹の中にいるときに、脳の次に作られる器官だと言われています。特に腸は体の免疫力の70%以上を左右するので、いかに腸が重要である部分であるかは、説明したらご理解いただけると思います。

なので、青汁で腸内環境を良くするとニキビや肌荒れの予防効果だけでなく、幸福感の増幅、免疫力の向上、睡眠不足の解消、肌のツヤやハリが良くなる美容効果、冷え性改善、ダイエット効果なども期待することができます!

以下で詳しく見ていきましょう!

favicon 幸福感を増幅させる効果が期待できる

幸福感イメージ

腸は、脳の中で幸せを感じるために必要なセロトニンやドーパミンという物質を作ってくれる大事な場所です。しかも腸が作る量は、全体の95%とほぼ全てといっていい割合です。

なので、腸を元気にするということは、それだけ幸せを感じやすくなりということにもなります。特に、深刻なニキビや吹き出物で悩む人は、あまりの辛さに鬱病気味だという人も多いと思います。以前の僕がそうだったからですね。

ニキビ太郎は青汁を飲むようになってから、ちょっとした日常の良い出来事に感動を感じるようになりました。また、ニキビやニキビ跡が少しでも良くなったと感じると、明日からもしっかり頑張って努力をしようと思わせてくれました。

このように、腸内環境を良くすることは本当にメリットなので、青汁だけじゃなく、ヨーグルト納豆などの乳酸菌を含む発酵食品を食べたりする習慣を取り入れることは非常に良い事だと僕は思います。

favicon 睡眠不足を解消する効果

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

先述しましたが、腸内では睡眠にも大きく関係してくる「セロトニン」が作られています。セロトニンは心のバランスを整えたり、深い睡眠を得るためには絶対に必要な物質なので、睡眠不足や寝付きの悪さを解消する効果が期待できます!

ニキビ太郎はニキビや吹き出物といった肌荒れで、本当に死にたくなるくらい悩んでいました。その時期は寝るときもずっと頭から離れずに、ニキビのことばかりを考えすぎて、気づけば朝だったということもありました。。。(泣)

当時は、カップラーメンや冷凍食品ばかりを食べていて、腸内環境を悪化させてばかりいました。これも睡眠障害を引き起こす大きな原因だったと思います。

人は寝ている時に成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーが行われます。なので、青汁で腸内環境を良くして質の高い睡眠を摂る事は本当に超重要なのです。

favicon 免疫力を向上させてくれる効果

免疫力向上イメージ画像

腸内には、体の免疫細胞の70%以上が集結している、体内最大の免疫器官だと言われています。なので、青汁で腸内環境を良くすることで風邪を引きにくくなったり、自然治癒力が高まるので、ニキビや吹き出物などの肌トラブルができても、回復する力も高まるとニキビ太郎は思っています。

逆に腸内環境が劣悪な場合は、常に風邪気味で体調も優れないことが多くなると思います。僕もそうだったのですが、食品添加物を含む食べ物は美味しいことが多いですが、それらの食べ物は腸内環境に毒素をため、本当に健康によくないです。

ニキビ跡の原因となる赤ニキビや黄ニキビへの進行を予防するためにも、青汁で腸内環境を良くして、免疫力を高めることは非常に重要になってきます。

favicon 冷え性の解消効果

冷え性がニキビの原因に!?イメージ

腸内環境が良くなると、血行が良くなるので、冷え性の解消効果も期待できます。

冷え性で血行が悪くなることは、肌に必要な栄養素を届けてあげれなくなり、肌のターンオーバー機能を鈍らせてしまいます。また、便秘がちになりやすく、結果的にニキビなどの肌荒れにつながってしまうので、青汁で腸内環境を良くし、便秘の解消・肌トラブルの予防をオススメしたいです。

野菜不足の人ほど青汁を飲んだ方がいい

緑黄色野菜イメージ画像

忙しさのあまり、食事を簡単にすませようと思うと、どうしても野菜が少ないメニューになってしまいがちになりませんか?

普段の食生活で、野菜を食べる量が少なくなると、腸内の善玉菌を増やすために必要なオリゴ糖や食物繊維が不足がちになってしまいます。

これは、腸内環境を悪化させるだけでなく、肌のターンオーバーに必要やビタミン・ミネラルなどの栄養素も十分に摂れなくなることにもなります。これが結果的にニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になってしまいます。

また、野菜不足は脳卒中や心臓病などの恐ろしい病気にもつながる可能性が高いです。

野菜には、本当にたくさんのビタミン類が含まれています。特にビタミンB群は美容効果と密接な関係があるといっても過言ではありません。

もちろん、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンCやビタミンEなどの複数の種類を組み合わせることで、より高い効果があると言われています。また、これらのビタミン類は美肌効果が高いです。

favicon ビタミンA

ビタミンAイメージ画像

ビタミンA(βカロテン)は強い抗酸化作用を持っているので、体内で発生した活性酸素(老化の原因)から細胞達を守ってくれる働きがあります。

また、肌の粘膜を守る作用や肌のターンオーバー機能も高めてくれる効果もあるため、ニキビや吹き出物のない肌には欠かせない栄養素となっています。

favicon ビタミンB群

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2には、皮脂の過剰分泌を予防したり、タンパク質や脂質、糖質の代謝を助けてくれる作用があります。

ビタミンB6も肌のターンオーバー機能を正常化してくれたり、タンパク質の代謝を促進してくれる効果が期待できます。

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCにも高い抗酸化作用があり、肌の老化を予防する効果が期待できます。

また色素沈着などのシミやニキビ跡を薄くする作用もあったり、コラーゲンの生成を促進するので、肌にハリというハリを与えてくれるビタミンになります。

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

ビタミンEには、血行を良くしてくれたり、抗酸化力があるので肌の老化を予防してくれる働きがあります。

また、ビタミンAを体内でコントロールしてくれる働きもあるので、同時に摂った方がより高い効果を発揮してれます。

なので、普段から食生活が偏りがちな人や野菜不足の人にほど「青汁」で効率良く、オリゴ糖や食物繊維などを摂取するといいとニキビ太郎は実感しています。

ただし、食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類をバランスよく摂取することがポイントです。

基本的には普段の食事から必要な野菜(栄養素)を摂ることができればいいのですが、それでは難しいこともあると思います。目安は一日350g以上の野菜ってかなりハードルが高いですよね?

実際に厚生労働省の「国民健康・栄養調査」を見てみると、日本人の野菜の平均摂取量は、平均よりも約50gも少なく、女性だと80gも少ないです。日本人は常に野菜不足なのかもしれませんね。。。(汗)

また、野菜の調理法によっては必要な栄養素が溶け出してしまうこともあります。例えば野菜を茹でた後に、その茹で汁を捨ててしまうと、溶け出した栄養素は摂れないことになってしまいます。

なので、コップ一杯で豊富なビタミンや食物繊維が摂れる青汁は本当にオススメです。

市販されている野菜ジュースやフルーツジュースなんかは、一見体に良さそうですが、添加物や糖質を多く含んでいるものがあるので大変注意が必要です。糖質や添加物はニキビや吹き出物を作る原因になります。

また、人工透析や循環器系の疾患を患っている人は、青汁がカリウムを体外に排出することできずに、高カリウム症を引き起こす可能性がります。さらに、血液の流れをスムーズにするお薬なんかも青汁と相性が悪いケースがあるので、これらに該当する人は大変注意が必要です。

他にも、青汁でアレルギー症状が出ることがあるので、飲んでみて異変を感じたら、直ぐに飲む事をストップしてお医者さんに見てもらうようにしましょう。

青汁と腸内環境と食物繊維の関係について

腸内環境を良くするために、青汁の話をしたので、それに大きく関わる食物繊維のことを最後に書いておきたいと思います。

食物繊維は健康番組でも頻繁に取りあげられ、最近では「第6の栄養素」と呼ばれることもあります!

favicon 種類について

食物繊維は大別すると、

・水溶性食物繊維

・不溶性食物繊維

上記2つの種類に分類することができます。何だか不溶性食物繊維はあまり体に良くないイメージがありますが、実はそんなことなくて、この2つの食物繊維をバランスよく摂ることで食物繊維の本来の働きを十分に果たしてくれます。

理想は、水溶性:不溶性=1:2の割合だと言われています。以下で、それぞれの食物繊維について見ていきましょう!

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維とは、ヌルヌルとした性質で保水性が高いのが特徴で、糖分の吸収速度を緩やかにしてくれる作用があると言われています。

・・・

といっても具体的にどんなものか想像できませんよね?僕も最初はチンプンカンプンだったので、どんな食材に含まれているのかを見ていきますね!※括弧内の数字は100g内に含む水溶性食物繊維の量を表しています。

・かぼちゃ(0.8g)
・キャベツ(0.4g)
・大根(0.8g)
・ゴボウ(2.7g)
・アボカド(1.7g)
・オクラ(1.6g)
・モロヘイヤ(1.3g)
・春菊(1.1g)
・キウイ(0.7g)
・バナナ(0.1g)
・リンゴ(g)
・レモン(2.0g)
・柿(0.2g)
・桃(0.6g)
・いちご(0.5g)
・寒天
・ひじき
・めかぶ
・わかめ
・もずく
・昆布

ちょっと書き過ぎましたね(汗)他にもまだまだあるので、お時間がある時に、googleやyahooさんで「水溶性食物繊維 食品」と調べてみてください!

※ちなみに、ゴボウは不溶性食物繊維も豊富に入っているので便秘解消に最適と言われています。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、逆に水に溶けにくい繊維質のことを指します。また水分をよく含むので、便の量を増やしたり、排便を促す効果が期待できると言われています。なので、発ガン物質や腸の中にある有害物質を体外へ押し出してくれる作用もあるんですね!

・・・

これも、具体的にどんな食材に不溶性食物繊維が豊富に含まれているのかを列挙していきますね!※括弧内の数字は100g内に含む不溶性食物繊維の量を表しています。

・ゴボウ(3.4g)
・タケノコ(3.2g)
・菜の花(3.0g)
・トウモロコシ(2.8g)
・春菊(2.6g)
・カボチャ(3.2g)
・モロヘイヤ(4.6g)
・ほうれん草(3.0g)
・インゲン豆(11.8g)
・大豆(6.1g)
・エンドウ豆(7.2g)
・さつまいも(2.4g)
・しらたき(2.9g)
・こんにゃく(2.1g)
・しいたけ(3.0g)

などが挙げられます。今回もちょっと書き過ぎましたね(汗)

よく見てみると、インゲン豆なんかは、100gに11.8g含まれていて、ごぼう(100g中に3.4g)の約3倍程度含まれています!

favicon 摂取量の目安

食物繊維の摂取量の目安は、厚生労働省のHPでは、

食物繊維摂取目安量

上記のようになっています。
(引用:http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
,2015/05/10)。

ですが、現代の日本人は一日平均14gしか食物繊維を摂っていないというデータが厚生労働省の研究で明らかになっています。

なので、今よりも積極的に食物繊維を意識して摂っていくことが、腸内環境をよくするためには絶対に必要になってくるとニキビ太郎は感じています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→ニキビ太郎

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ