注目!1日でも早く黒ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
黒ニキビはまだ炎症が発生していないので、この段階で早急に正しい治し方で対処する必要があります!黒いブツブツを1日でも早く予防した人は必見の記事となっていますよ!
黒ニキビの原因と治し方についてイメージ

毛穴から顔を出した皮脂や角質の塊である角栓が、酸化して黒ずんだものを「黒ニキビ」と呼んでいます。

黒いので小さなホクロと勘違いしたりすることもあります。実際にニキビ太郎も初めてぽつぽつと黒ニキビが出来た時は、ニキビと思わずに違う肌荒れだと勘違いしました(汗)

この黒ニキビは、ニキビの症状の段階で言うと、白ニキビから少し発展した状態です。

なので、この段階ではまだニキビ原因菌による炎症はないので、早急に正しい治し方で対処する必要があります。

ここを間違うと簡単に赤ニキビや黄ニキビに進行してしまうので、大変注意が必要です。

原因について

黒ニキビになる原因は、記事の冒頭でもお伝えした通り、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒くなることにあります。

黒ニキビプロセスイメージ

ニキビの初期の段階である白ニキビの状態から、少しずつ皮脂の溜まる量が増えていき、毛穴の内側に皮脂の塊(角化物質)が出来るようになっていきます。

そして、そこに脂肪酸やアクネ菌などがやってきて毛穴のキャパシティ(容量)をオーバーすると、「毛穴に詰まったもの(皮脂や脂肪酸、アクネ菌など)」が毛孔を押し広げ、毛穴から顔を出すようになるんですね。

その飛び出した部分が空気(酸素)に触れることから、皮脂の酸化が始まり、色が黒くなるんですね。これで黒ニキビの完成となります。

このように、黒ニキビは白ニキビから赤ニキビになる、ちょうど間のような症状となります。特に白ニキビからの進行がゆっくりだと黒ニキビが現れやすくなるとニキビ太郎は実感しています。

なので、黒ニキビが出来る根本的な理由は白ニキビができることにあるので、白ニキビと同じように、日頃のスキンケアが間違っていたり、生活習慣の乱れが主な発生原因だと言う事ができると思います。

favicon 過角化が原因というケース

黒ニキビが、過角化によって引き起こされているケースもあります。

過角化とは、肌の一番外側にある角質層(肉眼で見えている皮膚層のこと)が何らかの理由によって、厚くなってしまっていることです。

この過角化になる理由は、過剰なクレンジングや洗顔やファンデーションを塗る時のパフの摩擦、また睡眠不足や強いストレスなどが考えられ、特にメイクをして働く20代の女性に多いと言われています。

正しい治し方について

黒ニキビの正しい治し方イメージ

黒ニキビを正しい治し方についてですが、黒ニキビが発生したら、まずは皮膚科に行きましょう!!!

ニキビ太郎は白ニキビの段階でも皮膚科に行く事をオススメしてるのですが、それより進行した状態である黒ニキビの場合も同じく、まずは皮膚科に行くことが、黒ニキビを正しくかつ1日でも早く予防するための第一歩になります。

こんなことを書くと「普段のスキンケアで十分だよ!」とか「ニキビなんかで皮膚科に行くの?」と時々耳にしますが、ニキビは歴とした肌の病気です。

ニキビ太郎はこの初期の段階であるニキビを自己流でどうにかしようとしたから、ニキビのせいで「本気で死にたい」と思ったほどです。

まだ黒ニキビの段階の人には全く理解できない感情かもしれませんが、ニキビがどうしようもないくらい深刻化してしまうと、本当に精神的に追い込まれるくらいニキビという肌の病気は恐ろしいんですね。。

なので、黒ニキビで悩んでいる人でまだ皮膚科に行っていない人は必ず行くようにしてください。皮膚科に行けば黒ニキビで悩むことがグンと減ると、ニキビ太郎は本気で思っています。

favicon 皮膚科で行う治療は?

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

皮膚科で黒ニキビの治療といったら、恐らく面皰圧出と呼ばれる治療をまずは施されると思います。実際にニキビ太郎も顔にあったいくつかの黒ニキビは、皮膚科の「面皰圧出器(コメド・アクネプッシャー」という専用の器具を使って、黒ずんだ皮脂を毛穴から取り出してもらいました。

この治療を行うことで、黒ニキビ自体の治療と、炎症して赤ニキビに進行するのを予防できるんですね。

面皰圧出を初めてする人は、その圧力に最初は驚くかもしれませんが、皮膚科のお医者さんに頼むと保険適用かつ綺麗に処置してれくれるので、ニキビの予防スピード、回復力が全然違ってくるとニキビ太郎は実感しています。

ニキビ太郎の場合は、面皰圧出を終えた後は、ディフェリンゲルという治療薬を処方してもらい、それを寝る前に付けて寝てねと言われました。そうすると黒ニキビがあったところは劇的なスピードで元の綺麗な状態の肌にもどっていきました。後が残ることもなかったです。

病院や症状によっては、トレチノインという塗り薬を渡されたり、CO2レーザーを用いて毛穴の開きを抑えたり、黒ニキビや白ニキビの発生を予防するために、ケミカルピーリングを行ったりすることもあるようです。

これらは、保険適用外の治療になることも多いので、皮膚科のお医者とよく相談されてから行うようにしたいところです。

ですが、黒ニキビの原因のところで取りあげた「過角化」による黒ニキビのケースだと、いくら皮膚科で酸化した皮脂を取り除いても、過角化の原因となる、過剰なスキンケアやストレスや睡眠不足といった部分を見直さなければ、黒ニキビは予防できないことがあるので注意が必要です。

favicon スキンケア

ビーグレン18

黒ニキビを皮膚科で処置してもらったら、次は僕たちの努力で新しいニキビや吹き出物を発生させないようにしなければなりません。

なので、基本的には黒ニキビを予防するための洗顔などのスキンケアの方法は、ニキビや吹き出物を予防したりするものが1番いいとニキビ太郎は実感しています。

ここで注意したいのが、黒ニキビの原因が皮脂や汚れだと決めつけて、必要以上に洗顔をしてしまったり、必要以上に保湿などをしてしまい、肌が本来もっている機能を低下させないようにすることです。

また、毛穴から黒い物体を取り除こうと洗顔をゴシゴシと過剰にすることも非常に危険です。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon 食生活

ニキビが酷かった頃の食事メニュー

黒ニキビができるということは、恐らく日頃の食生活も栄養が偏ったりしているケースが多いと思っています。

ニキビ太郎も黒ニキビが頻繁に出来ていた時は、家の近くのスーパーの惣菜コーナーにあるものや、菓子パン、カップラーメンなどのインスタント食品、レトルト食品ばかりを口にしていました。

今思えば、ニキビや吹き出物をつくるために食事をしていたといってもおかしくないような食生活でした(汗)

黒ニキビを作らないためには、1番はやっぱり栄養バランスの良い食生活が大事になってきます。乱れた食生活は間違いなく腸内環境を劣悪なものとし、様々な健康被害をもたらします。

そこで、実際にニキビ太郎が黒ニキビを予防するために実践した食生活(今でも続けている)を以下のリンク先にまとめていますので、是非参考にしてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

favicon ストレス

ストレスがニキビの原因に!?イメージ

ニキビや吹き出物ができる原因に、強いストレスによって、男性ホルモンの分泌が増え、それの影響で皮脂が過剰に分泌されたり、角質層が硬くなったりすることがあります。

これらは全て毛穴が塞がり、ニキビや吹き出物が出来る原因になってしまいます。そして、毛穴に詰まった皮脂などが毛穴からはみ出して酸化すると、黒ニキビの進行してしまいます・・・

なので、黒ニキビが出来る原因にストレスが大きく関係してきます。

現代の日本では、ストレスがない状況を作るのは非常に難しいことだと思うので、日頃から自分だけのストレス発散方法を見つけて、ストレスを溜め込まないようにするといったことも大切になるとニキビ太郎は思っています。

因みにニキビ太郎は、毎日仕事が終わってからストレッチやランニング、体幹トレーニングを行うようにしています。

その間は無心になれて、気づいたら気持ちがすっごくスッキリして良いストレス発散になっています。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

黒ニキビがある時に絶対に避けたいこと

favicon 自己流で黒ニキビを取り除かないこと

毛穴パックイメージ

実はニキビ太郎も自己流で黒ニキビを取り除こうとしたことがあり、今では大変反省しています。その時使ったのが、毛穴ごっそりパックと呼ばれるもので、鼻の黒ずみをパックして無理矢理とってしまおうという方法です。

ですが、これが逆に黒ニキビを悪化させ、さらには赤ニキビや黄ニキビを発生させることにつながるんですね(汗)

毛穴パックで黒ずんだ皮脂を取り除こうとすると、毛穴の中にあった角栓を無理矢理とったことと同じで、毛穴がそのまま開きっぱなしというケースが発生します。

そうなると、その開いた毛穴に汚れやほこり、細菌や老廃物。またフェンデーションなどのメイク用品、最近だと黄砂やPM2.5といったあらゆる物質がこの毛穴に入り込んで、炎症してしまうことが考えられます。

確かに毛穴パックでごっそり角栓がとれると、超スッキリする気持ちがニキビ太郎にもよくわかるのですが、これでは間違いなくまた毛穴に角栓が溜まったりします。それも以前よりももっと多くですね。。

なので、無理矢理角栓を取り除く事は、逆にニキビや吹き出物を悪化させることになるので、自己流で黒ニキビを取り除かないようにしましょう。取ろう取ろうとすればするほど、逆に悪化してしまうという負の連鎖が発生してしまいます(汗)

他にも、爪楊枝や毛抜き、針や安全ピンなどで取り除くことも絶対にNGです。これらは毛穴パックよりもリスクが高く、へたすると、色素沈着や凹凸のニキビ跡を残す可能性が高くなってしまいます(汗)

また、自分でコメドプッシャーを買ってやることも大きなリスクが伴います。以前のニキビ太郎も実はやったことがあるのですが、自分ではなるべくならやらない方が良いと思っています。

ちゃんと皮膚科に行って、面皰圧出してもらうのが確実に早くかつ綺麗に予防できると実感しているからですね。

favicon ニキビケア用の洗顔料は避けること

ニキビ用洗顔料イメージ

黒ニキビができると、顔に皮脂を取り除こうと、洗浄力の強い洗顔料や殺菌作用のあるアルコール入りのニキビケア商品を使いたくなりますが、これらは全て使用をさけた方が良いとニキビ太郎は実感しています。

顔にはバリア機能を保つ為に、一定量の皮脂が絶対に必要となります。この皮脂がないと逆に肌がボロボロになってしまう可能性があるだけでなく、ニキビや吹き出物が発生や悪化にもつながってしまうので大変注意が必要です。

また、他にも界面活性剤が含まれた物や黒ニキビに効果がありそうなスクラブ入り洗顔料も絶対に使用しない方がいいです。

確実に、汚れや皮脂を洗い落としてくれそうなイメージですが、これらは使えば使う程、肌は乾燥し、ニキビは悪化していく一方でした(泣)

favicon プロアクティブのクリーニング電動ブラシは使用しないこと

プロアクティブ10

最近テレビCMで、ニキビケア専用のクリーニング電動ブラシを使ってニキビが良くなったというプロアクティブの製品がありますが、あれは絶対に肌に良くないとニキビ太郎は実体験しました。

ニキビ太郎も実際にプロアクティブさんから商品を頼んで、まずは手の甲で使ってみましたが、手の甲の時点でめちゃくちゃ刺激がありました。。(汗)

あのブラシを使えばゴッソリ顔にある汚れは落としてくれそうなイメージがありますが、これを使ってしまえば、確実にはだが摩擦によってボロボロになってしまうとニキビ太郎は体験しました。

どんなに使用上の注意(力を入れすぎたり、ケアする時期を選んだり、保湿をしっかりしたり、規定の使用回数など)を守ってもあれはニキビがある人の肌には逆効果だと思います。

また、プロアクティブは殺菌作用のあるスキンケア商品なので、肌に必要な常在菌たちをも退治し、一時的にニキビが治まっても後にニキビが悪化するといったことになる可能性が高いとニキビ太郎は思っています。

メーカーさん、ごめんなさい。。。(汗)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!ニキビの種類を画像別で紹介!大きく分けて5つに+αに分類されます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ