必見!1日でも早く紫ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
紫ニキビは、黄ニキビが更に悪化した状態のニキビのことです。これも正しく処置しないと、酷いニキビ跡やケロイドといった傷痕を残す可能性があります。ですが、正しい治し方を選択すると、元の綺麗な肌に近づけることはできます!
紫ニキビの原因と治し方についてイメージ

紫ニキビとは、ニキビの炎症の段階でも最終形態に位置する、最も症状の酷いニキビのことを指します。黄ニキビよりも炎症が強く、毛穴の中に膿と血が混じることから、紫色に見えてしまうのです。。

ニキビ太郎もニキビが1番酷かった時は、この紫ニキビがいくつもできて、自然と潰れたらその中から膿と血が本当に出てくるんですよね。。

そして確実に言える事は、

紫ニキビは同じ場所に色素沈着とクレーターニキビ跡の両方の傷痕を残します。その確率はニキビ太郎の場合は100%です。(涙)

また、赤黒いケロイドを肌に残すこともあり、一生消えない傷痕をになる可能性も大いにあるのが、紫ニキビなのですね。。

原因について

紫ニキビイメージ

紫ニキビは症状があまりに酷いため、重度の皮膚炎と表現されることもあるくらい深刻なニキビです。専門用語では結節性ニキビや嚢腫(のうしゅ)と呼ばれるそうです。

そんな紫ニキビは、その1つ前の段階である黄ニキビの炎症を、食い止めることができなかったことが原因で発生します。

また他にも体内に老廃物を溜めやすい人(便秘)や極度の冷え性で血行が悪い人、体内のホルモンバランスが乱れている人、ニキビによる強いストレスを感じてしまっている人に紫ニキビが多く見られる特徴があるといわれています。

ニキビ太郎も紫ニキビが大量に出来ていた時には、この全ての原因が当てはまっていました。。特に冬になると便秘や冷え性は悪化し、血行は一段と悪化しました。そして、毎日のようにニキビのことで深刻に悩み、強いストレスを感じていました。

特徴について

紫ニキビの特徴についてイメージ

黄ニキビの段階で真皮細胞がダメージを受けるので、紫ニキビも当然真皮細胞にまで、その炎症は届いている状態です。そのため症状は黄ニキビよりも重く、酷いニキビ跡やケロイドを残すことがあります。

例えで表現すると、黄ニキビまではギリギリ”酷いかすり傷”レベルなのですが、紫ニキビは確実に”切り傷”レベルだということです。

紫ニキビができると、その毛穴の周辺にまで炎症が拡大しているので、大変注意が必要です。

また、ニキビ太郎の肌には、この紫ニキビの痕として今でもケロイドが一カ所顔に残っています。

ニキビを本気で治そうと決意してから1年と少しが経過しますが、これはクレーターニキビ跡と同様に目立たなくなるまでのスピードが非常に遅いと感じています。もしかすると、これはレーザー治療で取り除く方法を選択しないと、良くならないのかもしれないと最近は思っています。。(泣)

favicon しこりは無いとニキビ太郎は思います。

他のサイトやブログさんで、紫ニキビにはコリコリとした「芯(シコリ)」があると書かれていますが、これにはニキビ太郎はちょっと疑問を持っています。

実際に何度も紫ニキビを自分の肌で触っていますが、ニキビ太郎に出来た紫ニキビにはしこりはなく、代わりに、紫ニキビの毛穴周辺がガチガチに硬くなっていました。

それを触った時に勘違いして芯があると表現したのでしょうか?紫ニキビを「しこりニキビ」と表現している人もいるみたいなのですが・・・これには首を傾げたいです。

ニキビ太郎にあった紫ニキビに、しこりは無かったです。

正しい治し方について

紫ニキビも他のニキビと同様に、一日でも早く元の綺麗な肌へと近づけるためには、「皮膚科に行って正しい処置をしてもらうこと」が正しい治し方の第一歩となります。

紫ニキビの正しい治し方イメージ

こんなことを書いているニキビ太郎なのですが、実はニキビ太郎が紫ニキビや酷いニキビ跡で悩んでいる時に、皮膚科に行って処置をしなかったんですね。。というか、最初に行った皮膚科があまりに適当で・・・(ニキビ太郎が住んでいるところがあまりに田舎だというのも大いに関係していると思います汗)

紫ニキビや黄ニキビ、赤ニキビ白ニキビと全ての種類のオンパレードだったニキビ太郎の肌を見て、ただ5,000円もするビタミンC配合の化粧水しか渡されなかったんですね。。

これがトラウマで皮膚科に行ってもどうせニキビは治らない・・・と思い込んでいたんです。

ですが、インターネットで「ニキビは皮膚科へ」というHPを見て、ニキビ太郎が最初に行った皮膚科は特例で、普通は毛穴に詰まった皮脂を取り除いて、きちんとしたお薬ももらえることを知りました。

それから違う皮膚科に行ったところ、ちゃんと毛穴に詰まった皮脂を面皰圧出で綺麗に取り除いてくれましたし、ディフェリンゲルやダラシンTゲルといったニキビ用の塗り薬も処方してくださいました。

また、そこのおじいちゃん先生が本当に親切にアドバイスまでしてくださって、スキンケアの仕方や食生活について細かくアドバイスをしてくださいました。

ちょっとニキビ太郎の話ばかりで長くなってしまいましたが、このように皮膚科によってもニキビの治療が異なってきます。

もしも過去に皮膚科に行ったけど、ニキビが全然良くならなくて今現在「紫ニキビ」や「黄ニキビ」、「赤ニキビ」で深刻に悩んでいる人がいたら、もう一度違うレベルの高そうな皮膚科に行く事を是非検討してみてください!!

favicon 2015年4月から新薬ベピオゲルが保険適用に!

マルホ株式会社さん「ベピオゲル2.5%を使用される方へパンフレットより

酷い紫ニキビやケロイドのニキビ跡で悩んでいる人に朗報です!

2015年4月からニキビの治療の新薬である「ベピオゲル」が保険適用となり、これはニキビ太郎がオススメしたいた”ディフェリンゲル”と併用することで、さらなるニキビ治療効果が期待できるお薬だとニキビ太郎はかなり期待しています。

なので、保険治療でもかなりの人を救うことができる機会がグンと増えることが予想されます。このベピオゲルは、


抗菌作用やピーリング作用がある過酸化ベンゾイルという成分です。ニキビの原因菌の増殖をおさえたり、ピーリング作用により毛穴のつまりをなくすことでニキビに効果があります。海外では、この成分を用いたニキビ治療薬が標準的に使用されています。

(引用:マルホ株式会社さん「ベピオゲル2.5%を使用される方へパンフレットより,2015/05/18)。

また、ニキビの最新治療については、「日本皮膚科学会」さんのHPに記載されているので、一度目を通してみることをオススメしたいです。

favicon 高度な治療になると

漢方イメージ画像

保険適用外になりますが、酷い紫ニキビの治療には、アメリカで使用されているイソトレチノインという薬を用いる場合があったり、炭酸ガスレーザーやPDTといったレーザー治療を使って紫ニキビの炎症を抑えたり、後に出来たニキビ跡の予防を図っていくようです。

また、漢方薬を併用した治療も取り入れている皮膚科もあり、体内から少しずつ体質改善をしていき、ニキビを根本から治そうという考え方もあるようです。

あとはホルモン治療になります。これはかなりのリスクを伴うため安易に取り入れることはできないとされているので、実践される場合は、かかりつけのお医者さんとしっかりと相談されてからするようにした方が良いとニキビ太郎は思っています。

ホルモン治療はあくまで最終手段だと僕は思っています。

favicon スキンケアについて

スキンケアについて

皮膚科に行って処置やお薬をもらった後は、日頃のスキンケアを見直す必要があります。

紫ニキビで悩んでいる人はまず間違いなく、それまでのスキンケアに問題があるとニキビ太郎は思っています。

以前のニキビ太郎がそうだったからですね。ニキビを治そうと、1日に4回以上もニキビケア用の洗浄力が強い洗顔料で洗顔していましたし、その後には殺菌作用のある化粧水で肌へダメージを与えることをしていました。。(汗)

このように、人それぞれ違えど、正しいスキンケアとはかけ離れた独自の間違ったスキンケア方法で繰り返し肌をボロボロにしている可能性が高いです。

なので、以下のリンク先にニキビ太郎が酷い紫ニキビやニキビ跡を治す為に実践したスキンケアの方法をまとめています。是非参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon 食生活について

ニキビが酷かった頃の食事メニュー

紫ニキビの原因のところに、「便秘や血行不良、体内のホルモンバランスが乱れている人に多い」と書きました。

それらの症状を引き起こす理由の1つに、ニキビ太郎は日頃の食生活が大きく関係していると思っています。

ニキビ太郎も紫ニキビが酷かった時はこれらの症状にも悩まされていたのですが、ニキビを本気で良くする!と決意した日から、それまでカップラーメンやレトルト食品ばかりなど、栄養の偏った食生活から、理想的と言われる食事メニューに酵素ドリンクor青汁を加えたものに変えていきました。

すると、徐々に便秘が解消していき、夜も眠れないくらい酷かった足先の冷え性までもがだんだん無くなっていきました。

そして、肌の調子もどんどんよくなっていき、半年後には自分でも周りもビックリするくらいニキビやニキビ跡が綺麗に目立たなくなっていました。

ちょっと信じられない人もいると思いますが、ニキビ太郎が実際行った食生活については、以下のリンク先の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

favicon 便秘を解消する

便秘はニキビの原因に!?イメージ

先ほども触れましたが、便秘は間違いなくニキビや吹き出物といった肌荒れ原因となります。

便秘になれば、それだけ腸内環境が悪化し、血行不良になったり、免疫力の低下で炎症の回復力が落ちたり、肌のターンオーバー機能が低下することにつながるからですね。

便秘を解消するためには、まずは食生活を見直すことです。他にもニキビ太郎は酵素ドリンクや青汁を初め、納豆やヨーグルトなどの発酵食品を食べたり、飲んだりして、劇的に便秘も解消することができました!

あとはちょっと飲み過ぎかな?というくらい白湯(一度沸騰させた水)を飲んだりすることも、便秘の解消に大変有効だとニキビ太郎は思っています。

→必見!便秘は吹き出物や肌荒れの原因!その解消法を紹介します!

favicon 冷え性を改善する

冷え性がニキビの原因に!?イメージ

紫ニキビで悩む人の多くに冷え性でも悩んでいる人が多いと言います。実際にニキビ太郎も冷え性がめちゃくちゃ酷かったです(泣)

冷え性になると、血流が悪くなり、肌のターンオーバーに必要な栄養素が満足に行き渡らなくなることが考えられます。

また冷え性があまりに悪化しすぎると、冬に室内なのに寒すぎて寝れないという日もでてきます。(ニキビ太郎も一時期酷くて、常にこたつに足をいれて寝ないと寝れない状況がありました汗)

なので、食生活を初め、運動不足を解消したりなど血の巡りを解消することを取り入れていきたいです。

→注意!冷え性の人は吹き出物や肌荒れを引き起こしやすいです。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!ニキビの種類を画像別で紹介!大きく分けて5つに+αに分類されます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ