必見!1日でも早く大人ニキビを予防したい人へ。これを実践することで目立たなくなるスピードが早くなります。

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
大人ニキビを1日でも早く予防ためには、正しい治し方でしっかりと原因にアプローチする必要があります。そうすることで、アダルトニキビを目立たなくするためのスピードは劇的に早くなると実感しています。
大人ニキビの原因と治し方についてイメージ

大人ニキビの特徴としては、20歳以降にでき、一度出来たら治りにくいという性質を持っています。時には吹き出物と表現したりすることもあります。

ニキビ太郎も20歳を超えてから急にあごや口の周りにポツポツと大量の大人ニキビが突然出来始め、深刻に悩みました(涙)

そんな大人ニキビを一日でも早く治すためには、原因をしっかりと抑え、適切な処置をする必要があります。

なので、ここではニキビ太郎が酷いニキビやニキビ跡を良くするために実践した、大人ニキビの正しい治し方を原因から詳しくまとめましたので、是非参考にしてみてください!

原因について

大人ニキビができる原因はいくつかあります。以下で1つずつ見ていきますね。

favicon 皮脂の過剰分泌が原因のケース

皮脂イメージ画像

他のサイトやブログさんで、大人ニキビの原因に「皮脂が多くでているのは関係ない」、「違った見解だ」という内容の記事をよく見かけますが、これにニキビ太郎は反論したいです。

大人ニキビといえども、皮脂が通常よりも分泌されて毛穴を塞いでしまうことがあれば、それは立派な大人ニキビとなります。

ただ、その皮脂を分泌させる理由が「思春期ニキビ」とは違っていることがあります。

思春期ニキビの場合だと主に成長過程における、体内のホルモンバランスの乱れが挙げられます。

ですが、これが大人ニキビになると、働いてる時に溜まる強いストレスだったり、肌の乾燥から肌を守る為に皮脂を過剰に分泌させていることが考えられます。

なので繰り返しになりますが、大人ニキビといえども、先ほど挙げたような理由で皮脂が過剰分泌され、それが毛穴に詰まると、それも「大人ニキビ」ということになるとニキビ太郎は思っています。

favicon 肌の乾燥が原因のケース

乾燥イメージ画像

思春期を終えて、20歳頃になると、10代の頃のように皮脂が多く分泌されることは徐々に減っていき、逆に今度は年齢を重ねるごとに皮脂の分泌が減っていきます。

そうなると、肌のバリア機能が弱くなったり、肌の乾燥が引き起こされるケースが発生するようになります。

なので、大人ニキビで悩む人の中には、大人になってからも10代の頃と同じようなニキビケア(洗顔や化粧水)を使って、逆に肌を乾燥させ、大人ニキビを悪化させる人が多いです。

実は、以前のニキビ太郎も同じようなケースに悩んでいました。ニキビ太郎は20歳になってもニキビは治まらず、ずっと10代の頃と同じのスキンケアをしていたんですね。

20歳を超えてからしばらくは同じスキンケアでも大丈夫だったのですが、ある時から洗顔後にものすごくツッパったり、ヒリヒリしたりと肌がものすごく乾燥するようになったんです。

ニキビ太郎の肌が乾燥するのは、年齢を重ねるごとに皮脂は減っているのに、10代の頃使ってた洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシと洗顔をしていたことが原因でした。

皮脂が減っているのに、皮脂を全て洗い落としていては、肌のバリア機能に必要な分までの皮脂を取ってしまうことになり、結果として肌がボロボロになってしまったんですね。

特に口周りは白く粉ふくようになってしまいましたし、肌の乾燥によって、酷い大人ニキビ(赤ニキビや黄ニキビ)が大量にできるようになってしまいました。。(泣)

favicon 殺菌タイプの化粧水を使っている

避けたい化粧水イメージ画像

よくニキビケアの化粧水にアルコール成分などの殺菌作用のある成分が入っている物が多く見受けられると思うのですが、実はこれは肌にとって逆効果となります。

これは、ニキビで悩む全ての世代に言えることです。

確かに、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌すれば、大人ニキビの発生は防げるという考え方はニキビ太郎も納得できます。

ですが、ここで注目したいのは「アクネ菌」は常在菌である。ということです。

アクネ菌は、実は全然悪者ではなくて、本来であれば、肌の表面で僕たちと共存共栄している常在菌なんですね。

なので、肌の常在菌であるアクネ菌は、僕たち人間の肌にある一定数存在しなければ、逆に肌のバリア機能は十分に機能しなくなってしまうんですね。。

アクネ菌は酸素が大嫌いだということと、皮脂が大好物だという性質から毛穴に皮脂が詰まることによって、ちょっと悪さをしてしまっているだけなのです。

また、殺菌作用は他の重要な常在菌たちまでを倒してしまう恐れがあるので、そのような効果のある化粧水などのスキンケア商品は使わないことをニキビ太郎はオススメしたいです。

favicon 食生活(偏食や過食が原因)

唐揚げイメージ画像

社会人になると、経済的にも学生時代よりも豊かになり、何かと外食をする機会も多くなるのではないでしょうか?

仕事の関係先との接待や上司に連れられて食べにいったりすることも出てくると思います。このように、外食をする機会が増えると気をつけていても、栄養素が偏りがちになってしまうことが多いと思います。

ニキビ太郎も外食するときは、ついつい唐揚げや天ぷら、トンカツといった揚げ物を注文してしまう傾向があり、肌のターンオーバーに必要なビタミンやミネラルが不足がちになってしまうことがあります。

他にも社会人になって太りぎみだから、過度のダイエットで水だけで生活しているといった人にも大人ニキビで悩む人がいます。

新しい肌細胞を作る為には、タンパク質や脂質、ビタミン・ミネラルといった栄養素が必要なので、極端に食事制限をした食生活では栄養不足で新しい肌細胞をつくることが困難になります。

そうなると、肌のターンオーバーサイクルが乱れ、結果として大人ニキビも悪化するといったことになりかねないのに、食事を大きく制限するダイエットも危険ということを頭の中に入れておく必要があるとニキビ太郎は思っています。

favicon 睡眠不足

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

社会人だと仕事で忙しく、残業して家に帰って夕飯食べてお風呂に入ったりしていると、直ぐに23時や0時とかになって、ちょっとテレビを見たら深夜1時2時とかになる人は意外と多いと思います。

特に20代の女性の方だと、子育てや主婦業も重なって益々睡眠時間が減ってる人もたくさんいらっしゃると思います。

このように、日頃の睡眠時間が不足すると、肌の再生を促す成長ホルモンが満足に分泌されなくなり、結果として肌のターンオーバーのサイクルが乱れて、大人ニキビを作りやすくなってしまうことが考えられます。

ニキビ太郎も実際に、今勤めている会社が繁盛期になると、夜遅くまで残業することが多いです。そうなると、ついつい夜遅くまで起きてることが多くなり、気づいたら慢性的な睡眠不足になって、顔にニキビが出来始めるといったこともありました。。

また、大学生でもレポートの課題や論文の作成で夜遅くまでPCとにらめっこのケースもありますよね?こうなると、睡眠不足になり、大人ニキビをつくってしまう大きな要因になります。

また、社会人になると、何かとお酒を飲む機会が増えますよね?これは大学生でも同じことが言えますね。

2次会とかまでいくと、帰宅時間が深夜遅くになったり、またお酒を飲むことで、眠りが浅くなったりして、質の低い睡眠を取ると、翌日から一週間以内に大人ニキビが出来始めるようになることもあると思います。

このように、睡眠不足は確実に大人ニキビの悪化の原因になるので、慢性的な寝不足には大変注意が必要です。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

favicon 運動不足

運動イメージ画像2

社会人になって運動不足だと感じている人は多いのではないでしょうか?仕事で疲れたら休みの日でもゆっくりして体力を回復させたいですよね?

その気持ちはニキビ太郎もよくわかります。ですが、この運動不足によって、体内の筋肉量が減り、基礎代謝が減ったり、血行不良になったり、冷え性になったりすることが考えられます。

血流が悪くなると、それだけ肌に必要な栄養素が届け難くなり、肌のターンオーバーサイクルが乱れ、結果として大人ニキビを発生させやすくなることも考えられます。

また冷え性も大変問題です。人は基礎体温が落ちると免疫力が低下すると言われています。

そのため、運動不足で冷え性になり、それが慢性化すると、もしも肌に炎症した大人ニキビが発生してもその回復にかなりの時間を要することになる可能性があるということです。

favicon 便秘

便秘はニキビの原因に!?イメージ

便秘という悩みは、女性でも男性でも悩む人は多いと思います。ニキビ太郎も大人ニキビが酷かった頃は、慢性的な便秘にも苦しんでいました。

これには、普段の食生活や運動不足が大きく影響しています。ニキビ太郎の場合は、社会人になってから特に食生活が乱れました。

スーパーの惣菜コーナーやコンビニのお弁当、酷い時には毎日カップラーメン等のインスタント食品やレトルト食品ばかりを食べていたからですね。。(汗)

このように、以前のニキビ太郎のような食生活を続けていると、間違いなく腸内環境が悪化し、便秘になってしまいます。

また、コンビニやスーパーで買える「パック&カットされた野菜」があると思うのですが、実はあれって、栄養素も何もなくて、ただ繊維質の塊と同じだということをご存知だったでしょうか・・・?

ニキビ太郎もよく意識して、パックされた野菜を買っていたのですが、あれは薬品に付けられて、もはや野菜じゃないとのことです。。そう考えると本当に恐ろしいですよね。。(> <) 詳しくは以下のリンク先の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてください。 →必見!便秘は吹き出物や肌荒れの原因!その解消法を紹介します!

favicon たばこ

タバコは活性酸素を発生させる

20歳を超えると、たばこを吸う事が出来ますが、これが大人ニキビを作っている大きな原因になる可能性があります。

タバコを吸うと、体内で活性酸素と呼ばれる肌細胞を老化させる作用のある物質が作られます。

肌細胞が老化すると、それだけ肌のターンオーバー機能が鈍くなってしまうことが考えられます。

他にもシミやシワやくすみといった肌トラブルの大きな要因にもなりますし、煙草は全然いいことがありません。

以下のリンク先の記事に詳しくまとめていますので、是非参考にしてみてください。

→注意!タバコは吹き出物や肌荒れの原因になります。

これまで挙げたように、大人ニキビになる原因はたくさんあり、実は他にもまだまだあるのです。。(汗)シャンプーによる影響だったり、体内のホルモンバランスの乱れだったりですね。

また、これらの原因が複雑に絡み合って発生するのも大人ニキビの原因なので、何が原因なのかを、日頃の生活を1つずつ見直してみることも非常に重要になってくるとニキビ太郎は思っています。

favicon ストレス

怒っているイメージ

社会人になると、余計に複雑化し正直めんどくさくなる人間関係で強いストレスを受けたり、仕事が全然上手くいかなかったりするとことでもストレスって簡単に蓄積してしまいますよね。。

あまりに強いストレスが体内に蓄積すると、それに対抗しようと体内の男性ホルモンの分泌量を増やします。

すると、男性ホルモンの作用である皮脂の過剰や角質層を硬くすることが発生し、余計に毛穴に皮脂や汚れを詰まらせやすくしてしまいます。

その結果として、大人ニキビが発生したり、悪化したりする原因になるんですね。。

ストレスは本当に体に良いことがないので、なるべくならこのストレスを蓄積しないように、自分だけのストレス解消法を見つけ、日頃からストレス発散することも大変重要になってきます。

特徴

大人ニキビイメージ

大人ニキビの特徴としては、Uゾーン(あごや口周り)という部位に出来やすいと言われています。フェイスラインですね。

この場所は、他の部位と比較してもかなり皮脂の量が少なく、乾燥しやすい場所でもあるんですね。

なので、年齢を重ねるごとに減る皮脂やセラミドが肌の乾燥を加速させ、結果として角質層の潤いがなくなったり、古い角質が蓄積することで、毛穴を塞ぎやすくなっていることが言えると思います。

大人ニキビは潤いが足りなくて乾燥することにあるので、ニキビ自体もなんだかパサパサ(ゴワゴワ)とした感じのかさぶたのような感じのものも多いと思います。

さらに、もともとUゾーンの毛穴の大きさは小さく、角質が厚くなりやすい部位でも有名です。そのため、一度出来ると繰り返し発生し、治りが遅いのも、この大人ニキビの特徴だと思います。

ニキビ太郎

ニキビ太郎も20歳を超えてから、脱脂力の強い洗顔料でゴシゴシと顔を洗顔していたら、ある日から顎周辺と口の周りがかなり乾燥しやすくなり、すぐに白い粉がふくレベルで乾燥しやすくなってしまいました。。

そうなると大人ニキビがどんどん出来て、炎症も酷く、繰り返しできる大人ニキビで色素沈着のニキビ跡がびっしりとあご周辺を覆いしめるようになりました(涙)

なので、20歳を超えてからは顎周辺や口周りも他の場所と同様に真っ赤になり、顔全体がニキビやニキビ跡で覆い尽くされていましたね。。

ニキビ太郎はこれがトラウマで今でも鏡をみることが苦手で、これを克服するのにはまだまだ時間がかかると感じています。

ニキビ太郎のようにならないためにも、早急に正しい治し方で大人ニキビを予防する必要があります!

種類について

大人ニキビの種類についてイメージ

大人ニキビの種類は、一般的なニキビの種類と同じだと考えて大丈夫だと思います。

大人ニキビの種類も大きく分けて5種類です。以下で個別に見ていきましょう。

favicon 白ニキビ

白ニキビ画像

顔に白く小さなポツっとした吹き出物のことを、「白ニキビ」と呼びます。専門用語になると「コメド」や「面皰(めんぽう)」と表現するようです。

この段階のニキビは、ただ毛穴に皮脂や汚れが詰まっている状態で、まだ炎症も発生していません。

なので、この症状の段階で適切な処置をすることができれば、赤ニキビや黄ニキビといった深刻なニキビへの進行を予防することができます!

そのため、白ニキビの段階でしっかりとしたニキビケアをすることがものすごく重要なことになってきます。ただ、白ニキビは突然大量に出来たり、治り難かったりするので意外と大変でもあります。

→(続き)必見!白ニキビの治し方について原因から解説していきます!

favicon 黒ニキビ

黒ニキビ画像

毛穴から顔を出した皮脂や角質の塊である角栓が、酸化して黒ずんだものを「黒ニキビ」と呼んでいます。

黒いので小さなホクロと勘違いしたりすることもあります。実際にニキビ太郎も初めてぽつぽつと黒ニキビが出来た時は、ニキビと思わずに違う肌荒れだと勘違いしました(汗)

この黒ニキビは、ニキビの症状の段階で言うと、白ニキビから少し発展した状態です。

なので、この段階ではまだニキビ原因菌による炎症はないので、早急に正しい治し方で対処する必要があります。

→(続き)注目!黒ニキビの原因と正しい治し方について

favicon 赤ニキビ

赤ニキビ

顔に赤ニキビができると、他の人にも目立つし、さらには酷い痛みも伴うので、本当に憂鬱な気分になりますよね。。

そんな赤ニキビは、ニキビの炎症段階の中でも酷い部類に入ります。

なので、この赤ニキビが長引くと、色素沈着やクレーターのニキビ跡を残す可能性もあるので、治し方にも大変注意が必要な肌の病気です。

この段階までくると、自分でどうにかできるレベルではないので、まずは皮膚科に行くことをニキビ太郎はオススメします。

→(続き)注目!赤ニキビの正しい治し方と原因について詳しく解説していきます。

favicon 黄ニキビ

チョコボール黄ニキビ

実はこの段階までくると、毛穴の周辺の細胞も酷いダメージを受け炎症が広がっている状況です。

なので、自分でどうこうできるレベルではないんですね。。ニキビ太郎も正しい治し方全くしらなったので、今でも凹凸のニキビ跡が両頬にあります(涙)

ですが、そのまま放置していても痛みますし、目立ちますよね。。本当に憂鬱な気持ちで一杯になってしまいます。。

さらに、症状も更に悪化してしまう恐れもあるので、早急に正しい治し方で対処する必要があります。

→(続き)注目!黄ニキビの正しい治し方と原因について解説していきます!

favicon 紫ニキビ

紫ニキビイメージ

紫ニキビとは、ニキビの炎症の段階でも最終形態に位置する、最も症状の酷いニキビのことを指します。黄ニキビよりも炎症が強く、毛穴の中に膿と血が混じることから、紫色に見えてしまうのです。。

ニキビ太郎もニキビが1番酷かった時は、この紫ニキビがいくつもできて、自然と潰れたらその中から膿と血が本当に出てくるんですよね。。

そして確実に言える事は、

紫ニキビは同じ場所に色素沈着とクレーターニキビ跡の両方の傷痕を残します。その確率はニキビ太郎の場合は100%です。(涙)

→(続き)必見!紫ニキビの正しい治し方と原因について

favicon ニキビ跡

ニキビ太郎

一度でも肌にニキビ跡を作ってしまうと、簡単には消えてくれませんよね。。。正しいスキンケアや生活習慣を送っても、症状によっては半年〜1年程度の時間を要します。これってかなり長いですよね。。僕の場合は約8年間もの間ニキビ跡で苦しみ続けてきました、、(涙)

突然の告白ですが、実は僕ニキビ太郎の肌にも未だに1番酷い凹凸(クレータータイプ)のニキビ跡が、一年以上経った今でもうっすらと肌に残っています。(泣)

だけど、赤みが残るタイプやシミ(色素沈着)タイプのニキビ跡は、時間こそかかりましたが、無事に肌から居なくなってくれました。

→(続き)【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法について

正しい治し方について

大人ニキビの正しい治し方についてイメージ

大人ニキビを一日でも早く治すためには、まずは「皮膚科に行く事」が正しい治し方への第一歩となります。

大人ニキビも他の吹き出物や肌荒れと同様に、深刻な肌の病気です。どんなに軽い症状のニキビでも肌の病気なんですね。

ニキビ太郎はフェイスラインに、大人ニキビが大量に発生しても、ニキビ跡が残っても直ぐに皮膚科に行かなかったことを今でも酷く後悔しています。

なぜなら、ニキビ太郎はちゃんとした皮膚科に行ったことによって、それまで全く治らなかった大人ニキビが、ものすごいスピードで劇的に予防できたからですね。

「ニキビなんかで皮膚科は恥ずかしくていけない・・・」とか「普段のスキンケアをしっかりしてれば大丈夫」と思っている人もいるかもしれませんが、大人ニキビはへたすると一生顔に傷を残すことになりかねない肌の病気なのです。

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

恐らく自分だけの力ではどんどん悪化していってしまって、色々な情報に振り回されることも考えられます。

なので、大人ニキビで悩んでいる人は一日でも早く皮膚科に行ってみてください。

2015年に入ってから、ニキビの治療薬にも大きな変化が出てきています。日本のニキビ治療も世界基準になっています。

皮膚科での治療と自宅でするスキンケアと生活習慣を見直すことで、大人ニキビは良くなるとニキビ太郎は実感しています。

初めてニキビで皮膚科に行く人は勇気がいるかもしれませんが、その一歩が大人ニキビを良くする道へとつながっています。

favicon スキンケア

ニキビケア商品一覧

大人ニキビの主な原因は肌の乾燥にあります。そのため、普段している洗顔の仕方や保湿の仕方を徹底的に見直す必要があると思っています。

あまりに極端に肌が乾燥する人は、洗顔料は使わずにぬるま湯で5回程度すすぐといった洗顔に切り替える必要があると思っています。

また、自分の肌に合った洗顔料や化粧水が何なのかを把握する必要があります。

そこで、ニキビ太郎が酷いニキビやニキビ跡を治すために実践したスキンケアの方法を以下のリンク先にまとめましたので、是非参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon 食生活

ニキビが酷かった頃の食事メニュー

原因のところでも少し触れましたが、社会人になるとどうしても忙しくて食生活が偏りがちになってしまいます。そうなると、糖質や脂質を多く摂ってしまう傾向にあると思います。

最近では、テレビCMなんかでも「美味しいものには、糖質や脂質が多く含まれている」と言われるくらいですからね。

なので、意識して糖質や脂質を多く含んだものを減らし、逆にビタミンやタンパク質を豊富に含む食材を食べていくことをオススメしたいです。

もちろん、肌の乾燥を防ぐためには、脂質も重要となってきますので、お菓子や揚げ物の油ではなく、お魚やお肉、あまに油などの必須脂肪酸などの脂質も摂るようにしたいです。

そこで、ニキビ太郎が実践した食生活の方法を以下のリンク先にまとめたので、是非参考にしてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

大人ニキビが出来た時に注意したいこと

favicon 紫外線対策をしっかりと

紫外線イメージ画像

紫外線は大人ニキビの天敵となります。

肌が紫外線を大量に浴びてしまうと、肌細胞の中に活性酸素を作り出し、肌の奥にある真皮細胞(コラーゲンやエラスチン)を破壊するだけでなく、メラノサイトというシミの原因となる細胞群を刺激し、メラニン色素をも生み出してしまうんですね。。

このように、紫外線によって傷ついた肌はターンオーバーを乱され、結果として角質層がボロボロになって毛穴を塞ぎやすくなってしまうんですね。

つまり、大人ニキビを作ってしまう原因となるのです。

なので、紫外線対策は男性もしっかりとしておくべきなんですね。

対策としては、外に外出する時は、なるべく日陰の中で過ごすこと。太陽の光を直接浴びないといった事も非常に大切になります。ただし、日陰にいても紫外線は多少浴びてしまうので、日焼け止めを肌に塗るといったことも大変重要です。

→注意!紫外線は吹き出物や肌荒れが悪化する原因になります。

favicon メイクで隠さないこと

メイクイメージ画像

最近ではカバー力の強いウォータープルーフタイプのファンデーションなどが人気で、大人ニキビなんかも簡単に隠せると言われていますが、こういったカバー力の強いものは間違いなく肌への負担も大きいです。

毛穴を隠すものは、ファンデーションなどが毛穴に入り込む原因となり、それが大人ニキビなどの炎症を引き起こすことが考えられます。

なので、大人ニキビが酷い時には、なるべくならお化粧をしない方がいいのですが、社会人になるとそうも言ってられないですよね。。

接客業をしている方がお化粧をしないわけにはいかないと思います。大人ニキビがある時には尚更カバー力の強いもので隠したいですよね。。

ですが、そこをグッと我慢してカバー力が多少落ちてもパウダータイプのものなんでカバー力することが非常に重要になってくると思います。

メイクの仕方についても相談にのってくれる皮膚科もあるので、お医者さんとよく相談されてから自分にメイクを見つけることも大人ニキビを一日でも早く予防する為に必要なことになってきます。

思春期ニキビとの違いを比較表で見る

思春期ニキビ 大人ニキビ
肌質
 10代の頃にできる思春期ニキビは、オイリータイプの肌質を持った人に出来るケースの人が大半です。  オイリータイプの肌だけでなく、乾燥肌タイプの人にもできちゃうのが大人ニキビの特徴です。実際にニキビ太郎も、肌が乾燥しやすい口や顎(あご)周りに突然できるようになりました。(><)
原因
 成長期特有である皮脂の過剰分泌が一番の原因だと言われています。皮脂が多く排出されると毛穴の中に皮脂が溜まりやすくなり、アクネ菌も増えるからです。アクネ菌が増えすぎると、毛穴の中で白血球VSアクネ菌のバトルが繰り広げられます。これが活性酸素を生み出し、肌に攻撃します。(肌に悪い)
 また親からの遺伝要素が大きく関わってくるようです。具体的な例を挙げると、両親のどちらかがオイリータイプの肌質だったり、家系的にニキビができやすい体質だという人は、普段から意識して対策することも大切です。また中学生になって食べ盛りになったり、テスト勉強のため夜遅くまで起きていることも原因の1つになると考えられます。
 一般的には、ホルモンの分泌が安定し、思春期ニキビが出来なくなるのは、20歳前後と言われています。
 社会人になるとストレスを抱えることが多くなったり、残業や早朝出勤などで規則正しい生活ができなかったりすると、大人ニキビが発生しやすい状況だと言えます。ストレスの増加は、それに比例して皮脂の量も増えます。その結果としてニキビなどの肌トラブルを抱えてしまうようになっちゃうんですね。また喫煙の習慣があったり、飲酒する機会が多いと肌がボロボロなんてことも・・・。さらに一人ひとり原因が異なっているため、細かく分析(原因追及)する必要もあるかもしれません。
症状
 おでこや鼻と言ったTゾーン(皮脂が多い)と呼ばれる場所にできる人が大半だと思います。また、ニキビが出来やすい肌質や体質の人は、顔全体に発生することあります。炎症が進んで黄ニキビまでなることがあるので、注意しておく必要があります。  主に口や顎(顎)などのUゾーン(乾燥しやすい)にできる場合が多いです。男の人で言うと、ヒゲが生える所が大人ニキビができやすい場所です。そして繰り返しできて、治りにくいのも大人ニキビの特徴です。女の人だと、生理の前にできたり、炎症が進行することもあります。
治療
 正しい洗顔や保湿が、必要最低限の治療となります。また思春期特有の皮脂の増加によるものが多いため、体の中から治療する方法(漢方など)があります。皮膚科ではイオウが含まれた塗り薬を処方される場合が多いようです!
 糖質をたくさん含む甘いお菓子(アイスやジュース)、また唐揚げなど脂質を多く含む食べ物=【美味しいと感じるもの】を食べることは皮脂の増加につながるので、これらを食べ過ぎないこともニキビ予防になります!!
 大人ニキビは複数の原因が複雑に絡み合ってできている場合が多く、生活習慣(睡眠時間)や食生活を徹底的に見直すことが非常に大切になります!!そして正しい洗顔方法で清潔に保ち、保湿に力を入れていく必要もあります!!また、冷え性だと言う人は血流が良くない証明なので、半身浴でじっくりと体を温めたり、骨盤矯正で姿勢を正し、血の巡りを良くすることも大人ニキビを予防する効果を発揮してくれます。
メイク
 基本的にメイクをしないことがベストな選択です。また髪の毛で隠す行為は絶対にNGです!また刺激の強すぎるニキビケアもしないように意識してください!  メイクは必要最低限するようにしてください。コンシーラやウォータープルーフなどの化粧品を使った時は、正しいクレンジングで化粧品を毛穴に詰まらないようにする対策が必要です。その際に注意したいのが、過剰に洗顔やクレンジングをやり過ぎないことも非常に大切です。皮脂を取りすぎると、かえって皮脂を増加させるという逆効果になります。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!ニキビの種類を画像別で紹介!大きく分けて5つに+αに分類されます。

コメントを残す

このページの先頭へ