注目!ビオチンがニキビの予防に効果的な栄養素だった!?

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
ビオチンがニキビや吹き出物といった肌荒れの予防に効果的です!ビオチンは、別名ビタミンB7とビタミンHとも呼ばれ、美肌には欠かす事のできないビタミンだと言われています。
ビオチンがニキビに効果的!イメージ

ビオチンとは、水溶性ビタミンの中の一種類で卵黄や大豆といった食品に多く含まれていると言われています。

ビタミンと言えば、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCといった種類がニキビの予防効果に期待できるとして有名ですが、このビオチンも実は別名ビタミンB7という名称で呼ばれており、ビタミンB群の仲間なんです。

なので、ビオチンも吹き出物のない綺麗な肌を目指す為には、絶対に欠かす事のできない栄養素なんですね。

ビオチンについて詳しく

favicon 元々は皮膚炎を防止する因子として発見

ビオチン・ビタミンB7・ビタミンHイメージ

先ほどは、ビオチンはビタミンB7だということを記述しましたが、実はもう1つ別名を持っていることがわかりました。汗

ビオチンは、「ビタミンH」とも呼ばれるそうです。

ビタミンB7とビタミンHという名称がありながらも、ビオチンと呼ばれることが多いという、ちょっと複雑なビタミンのようです。

因みにこのビオチンは、オランダのケーグルという人物が、マウスを用いた実験で、生卵白の大量投与で発生した皮膚炎を防止する因子として発見したと言われています。(卵黄の中から発見)

※卵白を大量摂取すると、皮膚炎を発生してしまうのでしょうか・・・その謎は後でじっくりと見ていきますね!

favicon 肌や粘膜の健康を維持する為に必要

ターンオーバーの仕組みイメージ

ビオチンは、美肌には欠かせない成分だと言われています。

その理由に、ビオチンは「皮膚や粘膜を保護する」作用のある成分だからですね!

他にも、アトピー性皮膚炎といったアレルギー症状にも非常に高い効果を発揮してくれると言われており、ビオチンはこれらの治療薬として活躍していると言われています。

具体的な効果を書くと、皮膚本来の回復力を上昇させたり、細胞自体を活性化させ、機能を向上させる作用があると言われています。

また、血行を良くしてくれるので、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)の促進や、真皮細胞にあるコラーゲンの生成を促してくれるので、肌のハリや弾力を復活させてくれる効果が期待できます。

他にも、抜け毛や育毛効果、1部の医療機関では免疫治療の際に使用されると言われる程、ビオチンは非常に優秀な成分なんですね!

さらには、体内酵素の補酵素として糖質や脂質の代謝をサポートしてくれるので、ビオチンはニキビや吹き出物といった肌荒れの予防効果にも、非常に大きく貢献してくれているビタミンなんですね!

食品から摂取可能、体内でも生成される

大豆(ビオチン)イメージ図

ビオチンは僕たちの腸内にいる「腸内細菌」によって、その大半が合成されるビタミンなので、ビオチン不足に陥ることは非常に珍しいと言われてもおかしくないかもしれません。

また、卵黄や大豆といった食品にも大量に含まれているので、日本人であれば普段の食事からでも十分に必要量を摂取することは可能だとニキビ太郎は思っています。

ですが、忙しさのあまり日頃の食生活が不規則だったり、外食続きで偏食や過食がちになっていると、腸内環境は悪くなりがちになります。

腸内環境の悪化は、腸内細菌のバランスにも非常に悪影響なので、普段の食事をないがしろにしている人ほど、ビオチン欠乏症に陥る可能性が高まります。

そのため、ニキビや吹き出物といった肌荒れが出来やすくなってしまう可能性がグンと高まってしまいます。

腸内細菌のバランスが崩れると、もちろん他の栄養素も上手く合成できなくなるだけでなく、便秘といったニキビや吹き出物にも非常によくない症状がでるので、大変注意が必要です。

→注意!腸内環境の悪化は吹き出物や肌荒れの原因となります!

欠乏症になると

タバコイメージ

ごく稀ですが、日頃の食生活に加え、タバコお酒をたくさん飲む人なんかは、ビオチン欠乏症になってしまう可能性が高いです。

タバコの有害物質を解毒するため、アルコールを無害なものにするために、ビオチンが大量に消費されてしまうからですね。。

ビオチンが体内で不足すると、ニキビや吹き出物といった肌荒れだけでなく、肌の乾燥やシミやシワといった肌トラブルを招く危険性も高まります。

他にも、脱毛や白髪、結膜炎や食欲不信、酷い疲労感といった体にとっても悪影響なことがどんどん発生してしまいます。

また、ビオチンを合成してくれる腸内細菌のバランス(腸内環境)は、年齢を重ねるごとに悪化していくとも言われています。

そのため、加齢に比例して腸内環境が悪化すると、それだけビオチン不足につながり、その結果として年齢肌といて様々な肌トラブル、健康状態の悪化といったことが考えられます。

他にも、爪が割れやすくなったり、寝付きが悪くなり、睡眠不足といった症状を引き起こすこともあるようです。

favicon 酷い便秘で悩んでいる人も要注意

何度も繰り返しになりますが、ニキビのない美肌を目指すためには腸内環境を良くしなければなりません。

ですが、ニキビや吹き出物で悩む人ほど、便秘といった症状にも悩まされていることが多いと思います。顔中に酷いニキビやニキビ跡があった頃のニキビ太郎もそうだったからですね。

便秘=既に腸内環境が劣悪なものになっている

と考えて間違いないです。

便秘のイメージ画像

そのため、便秘の人は腸内細菌のバランスが悪く、ビオチン不足に陥る人が多いと予想されます。

なので、便秘の人はニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人が少なくないというのも頷けるとニキビ太郎は思っています。

便秘を解消するためには、食物繊維やオリゴ糖をたくさん含む食品を多めに食べること、水分補給をちょっと多めに摂る事、また適度な運動も腸を動かすことになるので大変オススメです。

また、ストレスを溜め込まない、質の高い睡眠を摂るように意識するといったことも非常に重要になってきます。

詳しくは以下のリンク先ページに詳しくまとめたので、是非参考にしてみてください!

→必見!便秘は吹き出物や肌荒れの原因!その解消法を紹介します!

favicon 暴飲暴食もNG

暴飲暴食イメージ

ビオチンは糖質や脂質の代謝にも関わっています。

そのため、例えば飲み会の席で甘いお酒をたくさん飲んで、脂っこい料理を大量に食べると、それらを消化・分解する際に、ビオチンが大量に消費されてしまうんですね。。

なので、ビオチン不足にならないためにも暴飲暴食は辞めた方が良いとニキビ太郎は考えます。

また、食品添加物や保存料がてんこ盛りの、レトルト食品やインスタント食品、お菓子といったのも基本的に腸内環境を悪くするので、食べ過ぎには注意したいです。

favicon 卵白の大量摂取も危険

生卵画像

これはニキビ太郎も日頃から気をつけているところなのですが、「卵かけ御飯」なんかで生卵の状態で日頃からたくさん食べているという人は要注意です。

卵白に含まれる成分とビオチンは強く結合してしまい、体内への吸収ができなくなってしまうんですね。。

なので、生卵ではなくて加熱した卵料理にして食べる事をオススメしたいです。

※ちなみに、生卵を1日5〜6個口にするとビオチン欠乏症が現れるとも言われています。。

favicon 抗生物質は腸内細菌のバランスを乱す

抗生物質イメージ画像

抗生物質は風邪などを引いたケースや、痛み止めとして処方されることもあると思うのですが、この抗生物質を安易に飲み続けると、腸内細菌のバランスを乱すと言われています。

これは、間違いなく腸内環境の悪化につながるので、ビオチン不足になる可能性が高まります。(もちろん他の栄養素も合成しづらくなります)

なので、抗生物質は必ずお医者さんから言われた通りに飲むようにしましょう。自己判断で多く飲んだりしたら、体に悪影響です。

→注意!抗生物質がニキビを悪化させる原因になる可能性があります。

ビオチンを上手く摂取するためには

食事見直すイメージ画像

ビオチンを上手く体内で合成し、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につなげるためには、やはり腸内環境を良くすることが1番だとニキビ太郎は実感しています。

腸内環境を良くする為には、基本的にバランスの摂れた食事を1日3食しっかり食べることが重要となります。

その中でも、腸内の善玉菌の好物とされている「オリゴ糖や食物繊維」といったものにも着目する必要があるとニキビ太郎は思っていて、他にも乳酸菌を含むヨーグルトや、発酵食品である納豆・キムチといった食品を日頃から口にすると尚良いと実感しています。

善玉菌が十分に活躍できる腸内環境にすることができれば、体内で合成できるビオチン(ビタミン類)は自然と増加するでしょうし、便秘といった症状もみるみるうちに解消できると僕は体験しました。

また、水分補給をしっかりすることも、腸内環境を良くする事には欠かせないと感じていて、特に夏はこまめにしっかりと水分補給をされるようにしてほしいと思っています。

→必見!水は毎日3〜4ℓ飲むことでニキビ肌を予防することが期待出来ます!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防や予防に効果があります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ