必見!ビタミンPがニキビ予防に効果的な栄養素だった!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

ビタミンPがニキビに効果的!?イメージ

ビタミンPはあまり馴染みの無い言葉かもしれないですが、主に柑橘系(レモンやみかん)の食べ物の皮や筋、袋に含まれている栄養素だと言われています。

他にはピーマントマトといった野菜にも含まれています。

そんなビタミンPは、実はニキビや吹き出物といった肌荒れの予防もなる重要なビタミンだということが調べていく内に明らかになってきました。

以下に詳しくビタミンPについてまとめているので、是非参考にしてみてください!

プロフィールについて

ビタミンPというのは、実は複数の色素(フラボノイド)をまとめた総称のことで、より詳しく説明すると、

・ルチン
・ヘスペリジン
・ケルセチン

ビタミンPイメージ

といった上記3種類のフラボノイド(色素)をまとめた呼び名なんですね。(フラボノイド化合物やバイオフラボノイドと呼ばれることもある)

ちなみに、フラボノイドとはポリフェノールの一種で、植物なんかに含まれる色素のことなんですね。

そのフラボノイドは何種類もあり、それぞれ違った特徴や効果がありますが、その多くに抗酸化作用があると言われています。また、辛みや苦みといった成分であることもあります。

favicon ルチン

いちじくイメージ

ルチンとは水溶性ビタミン様物質で、”そば”や”いちじく”といった食品に含まれているポリフェノールの一種類です。

特徴としては、血管強化作用や抗酸化作用があると言われています。

他にも炎症や出血を抑えたり、ビタミンCの吸収を助けると言われています。

なので、炎症のある赤ニキビ黄ニキビ、そして紫ニキビに効果を発揮してくれるポリフェノールだとも言えそうです。

favicon ヘスペリジン

青みかんイメージ

ヘスペリジンもポリフェノールの一種類で、青みかんなどの柑橘系の食品の皮やすじといった部分に多く含まれている成分だと言われています。(ちなみに完熟みかんに近づくほどその量は減少していくと言われています)

ヘスペリジンは、活性酸素を退治する抗酸化作用だけでなく、末梢血管を強くする作用もあるので、血行を促進してくれる効果が期待できると言われています。

つまり、毛細血管の適度な透過性が保たれて浮腫や出血などを防ぐ働きもあるとされています。他にも体内の中性脂肪を分解する作用もあります。

→注目!血行不良はニキビの原因になる!?血液の流れが悪くなると、結構恐ろしいです。

さらには、花粉症やアトピー性皮膚炎といったアレルギー症状の抑制作用もあるとされています。

また、ルチンと同様にビタミンCの吸収を助ける作用もあります。

favicon ケルセチン

たまねぎイメージ

ケルセチンもルチンやヘスペリジンと同様に、ポリフェノールの一種類で、主にタマネギ(皮)やリンゴに多く含まれる成分だとされています。

血行促進効果だけでなく、血管の収縮をコントロールし、血圧の上昇を予防する作用、また関節痛といった症状を緩和する作用もあるのがこのケルセチンと言われています。

ここまで「ルチン」、「ケルセチン」、「ヘスペリジン」について簡単にまとめましたが、この総称であるビタミンは基本的に人が生きていく中で必ず必要になってくる栄養素です。

また、ビタミンは主に体内で生成することができないので、基本的には食事から摂取していく必要があります。

さらに、ビタミンにはカロリーがなく、それだけでは人間活動自体が難しくなるので、やはりタンパク質、脂質、食事繊維、ビタミンやミネラルといった栄養素をバランスよく食べることが非常に大事になってきます。

一日の理想摂取量は?

ビタミンPは、一日にどれくらいとはっきりとした目安量は定められておらず、

ビタミンCを50mgに対してビタミンPを10mg摂ったら良いと言われています。

ビタミンPはビタミンCと同時に摂る事で強化されるので、より高い効果を期待することができます。

ビタミンCイメージ画像4

また、ビタミンPもビタミンCと同様に水溶性ビタミンなので、排泄の際に一緒に体外へと排出されてしまうので、積極的に摂っていくのが望ましいとニキビ太郎は考えます。

注意点としては、サプリメントなどで過剰に摂取すると下痢や頻尿といった症状が現れることもあり、妊娠中や授乳中の人は腹痛や吐き気といった症状もあるようです。

基本的には水溶性ビタミンなので自然と体外へ排泄と一緒に排出されますが、稀に上記のような症状が出るのでサプリメントの過剰摂取には要注意ですね。

→必見!ビタミンCがニキビに効果的な栄養素!?その真相に迫っていきます!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁はニキビの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ