注目!ビタミンB2はニキビの予防に効果がある!?その真相に迫ります!

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
ビタミンB2は、皮脂の分泌を抑えたり、肌のターンオーバー機能を向上させる効果があるので、ニキビや吹き出物といった肌荒れ予防に必要な栄養素です。以下で詳しく見ていきましょう!
ビタミンB2がニキビの予防にイメージ

ビタミンB2は美容や発育のビタミンとの呼び声も高く、ニキビや吹き出物のない綺麗な肌には欠かせない存在です。

ビタミンB2は、リボフラビン(riboflavin)とも呼ばれていて、主にタンパク質や脂質・炭水化物(糖質)の代謝を助ける役割を担ってくれています。

また、健康な肌や髪の毛など、新しい細胞を合成するのを手伝ってくれるとても重要度の高い水溶性ビタミンの1つです。

ニキビや吹き出物との関係性

favicon 皮脂の過剰分泌を抑える働きがある

皮脂イメージ画像

ビタミンB2には、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果があります。皮脂がたくさん排出されると、毛穴が詰まりやすくなります。それがニキビの原因につながる可能性があります。

なので、皮脂の分泌を抑えてくれえる働きがあるビタミンB2を積極的に摂って、毛穴の詰まりを予防し、ニキビや吹き出物などの肌荒れを防いでいきたいです。

逆にビタミンB2が不足すると、肌に皮脂が大量に排出されるようになり、肌質がオイリー(脂性)肌になりやすくなると言えます。なので、ビタミンB2の不足には注意が必要です。

また、肌は通常は、弱酸性に保たれていますが、皮脂の増加によってそのphバランス(酸性またはアルカリ性)が乱れ、肌の健康状態が悪化する恐れがあります。

なので、皮脂の量は肌のバリア機能を保てる量(必要最低限)にするよう、日頃から栄養素のバランスにも気を使っておく必要がある。と僕ニキビ太郎は思っています。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon 肌の新陳代謝を高め、肌のターンオーバー機能を正す

ターンオーバーイメージ図2

ビタミンB2には、肌の代謝を助ける効果を促します。なので、肌の新陳代謝の機能が高まり、乱れた肌細胞のサイクルも元に戻っていくことが期待できます。

肌細胞のサイクル=ターンオーバー機能が正常に機能されるようになれば、毛穴に皮脂や汚れが詰まりにくくなり、結果としてニキビや吹き出物といった肌荒れ予防にもつながります。

また、肌のターンオーバー機能が高まるということは、赤みやシミ(色素沈着)のニキビ跡を目立たせなくする効果もあるということになります!!

さらに、色素沈着の赤紫色や茶色のシミの原因となる「メラニン」の発生を抑制する働きもビタミンCよりも作用するというデータもあります。

なので、色素沈着(シミ)のニキビ跡を予防する効果も期待できます!!ビタミンB2ってすごいんです!!これは積極的に摂っていかないと損するレベルのビタミンですね!

favicon 糖質を摂りすぎると、ビタミンB2を大量消費する

チョコレートイメージ画像3

チョコレートやケーキなど、甘い砂糖(糖質)や脂質を多く含む食べ物を一度に大量に食べてしまうと、それを消化・分解するためにビタミンB2が大量に必要になります。

糖質や脂質は、ただでさえ皮脂の分泌を増やすので、そこにビタミンB2を消費して、肌に必要なビタミンB2が届けられないと、益々肌に排出される皮脂の量は多くなってしまいます。

つまり、糖質を摂るのと比例して、ビタミンB2の消費量も増加するので、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしやすい体質になっていくということが言えると思います。

→注意!チョコレートを食べ過ぎると吹き出物などの肌荒れが発生します。

favicon 皮膚科でもニキビ治療のために処方される

皮膚科イメージ画像

大学時代の友人もニキビ太郎と同じようにニキビに悩んでいた時に皮膚科のお医者さんから、「フラビタン」というビタミンB2の製剤を処方されたと聞きました。

ニキビ太郎が後から調べてみると、フラビンアデニンジヌクレオチド(FAD)という補酵素型なので、かなり早く効果が現れるとのことです。

また皮膚科から処方されるビタミン製剤以外にも、市販のニキビケア商品(ビタミン剤)にも、このビタミンB2は必ずと言っていいほど配合されています。

代表的なものと言えば歌手のPerfumeがCMしている「チョコラBB」などが挙げられます。

一日の目安摂取量は?

ビタミンB2イメージ画像

成人男性 : 1.6mg

成人女性 : 1.2mg

※ビタミンB2は腸内細菌の働きによって体内で合成されるビタミンなのですが、水溶性ビタミンの1つであるため、体の中に蓄積させることができないと言われています。

特に妊娠中や水分を体外へ排泄する機会がある人はより積極的に摂取することが望ましいです。

favicon 不足すると

ビタミンB2が体内で不足してしまうと、タンパク質や脂質の代謝が上手く機能しなくなります。

これは、ニキビなどの肌荒れが深刻化したり、皮脂の過剰分泌に伴う脂性肌(オイリー肌)になったり、さらには激しい痒みを伴う脂漏性皮膚炎などの病気になってしまう可能性もあります。

まとめ

生理作用 不足すると ビタミンB2多く含む食品
・たんぱく質・脂質の代謝を助ける

・細胞が酸素を吸収し代わりに炭酸ガスを吐き出す作用がある

・成長を促進する効果

・ダイエット効果

・生活習慣病の予防効果

・皮膚や粘膜を健康に保つ効果

・粘膜の異常(口内炎や舌炎、口角炎、口唇炎)

・貧血

・視力障害(目の充血、視覚異常など)

・ニキビや吹き出物、脂漏性皮膚炎、脱毛、肌の乾燥など

・赤顔、赤鼻など

・慢性的な疲労感など

・牛レバー
・豚レバー
・鶏レバー
・納豆
アーモンド
・牛乳
ヨーグルト
・卵
・うなぎ
・どじょう
・かれい
・いわし
さば
さんま
・ぶり
チーズ
・レバー
・のり

favicon 納豆に豊富に含まれている

納豆イメージ画像2

納豆にもビタミンB2が豊富に含まれています。

納豆菌がビタミンB2を生み出しており、肌の元となるたんぱく質も含んでいるため超おすすめしたい食品です!!

ちなみにニキビ太郎は毎日2パックは食べてますね。

→納豆はニキビ撃退効果がある食べ物です。

ビタミンB2は、紫外線や光によって分解されやすい性質を持っているので、ビタミンB2を含む食品は冷蔵庫などの冷暗所に保存するのが良いとされています。

ニキビ太郎による余談コーナー

favicon サプリメントで摂る場合のタイミング

サプリメントイメージ画像

ビタミンB2をサプリメントなどから大量に摂取すると、排泄される尿の色が黄色くなることがあります。

実際にニキビ太郎も経験がり、疲れている時にサプリメント(ビタミンB2)を摂ったあと、トイレに行くと確かに黄色の尿がでますね。

サプリメントでビタミンB2を摂る場合は、食べ物の消化や分解といった代謝を助けるために、食事中や食後に摂ると良いと言われています。

また、ビタミンB群は相互に作用する関係なので、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12といった個別で摂るよりも、ビタミンB群(8種類)が全てそろった状態で摂取することが良いとされています。

ニキビ太郎は、このビタミンB群がまとめて摂れるマルチビタミン&メネラルのサプリメントをおすすめしています。

→ニキビ太郎がオススメするサプリメントはこちらです。

また、最近では「タイムリリース加工」という加工方法で作られたものもあります。これは、体内に入ってから徐々に溶け出すようになっている物があるので、そういったもので摂るなど、上手にサプリメントも活用していきたいですね!

また、ビタミン類を多く含むサプリメントや栄養ドリンク、ビタミン剤を飲むと尿の色が通常よりも黄色くなることがあります。

これは、ビタミンB2が尿に溶け出しているからだと言われています。

このように、ビタミンB2は非常に溶け出しやすい水溶性のビタミンなので、一気に大量摂取するよりも、小分けにして複数回で摂取した方が効率的だと言われています。

favicon 調理の仕方を工夫する

緑黄色野菜の調理の仕方イメージ画像

ビタミンB2は、加熱に弱いと言われています。そのため、加熱する料理法を用いる時は、注意が必要です。

ニキビ太郎は、よく茹で汁を有効活用するように、茹で汁や煮汁を使える煮物や野菜スープなどで工夫をするようにしています!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【保存版】ニキビの予防効果があるビタミンやミネラルを紹介します!

コメントを残す

このページの先頭へ