【検証】ZIGENはニキビ肌の予防効果があるのか実際に試してみました!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防したスキンケアは、こちらをクリック!!!

ZIGEN3

  • POINT!
他のメンズの美容関係の口コミサイトやブログさんで、ZIGEN株式会社さんから販売されているZIGENシリーズ(洗顔料やオールインワンジェル)が、ニキビや吹き出物といった肌荒れに効果あるという情報を見聞きしたので、早速ニキビ太郎も実際に購入して試してみることにしました!

その結果・・・めちゃくちゃスースーします。。。そして洗顔料が独特の薬品のような臭いが強く、脱脂チカラもそれなりに強めなので、これは肌に負担があるとニキビ太郎は感じました。。。。(汗)

さらにびっくりなのが、洗顔料よりもZIGENオールインワンジェル(保湿製品)の方がスースー感(刺激)が強いということです。。。(汗)

ZIGEN保湿ジェル使用直後

上の写真は、ZIGENオールインワンジェルを使用した直後のニキビ太郎の肌の様子を写真に撮ったものです。

肌につけて3秒後にはびっくりするぐらいの刺激を肌に感じましたね。これはある意味、衝撃的な使い心地です。また、結構肌が赤くなっていますよね。。。(汗)

メンズ用ということで、これほどまでに強いスースー感といった刺激を持たせたと思うのですが、これは普段から関西弁を使わない人でも思わず「アカン・・・」ってなるレベルだとニキビ太郎は実感しています。。。(汗)

僕ニキビ太郎の場合は、ZIGENを使って洗顔をしている時、そして保湿ジェルをつけたとき、どちらも無意識に「うわーっ・・・・」と声に出していましたね。。

価格もこれら2本で約6000円とするので、ニキビ肌で悩んでいる人が使用する前は要検討する必要があると思っています。

ニキビ肌にZIGENを使用するよりも、皮膚科で処方してもらえるニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル)、そして保湿薬(プロペトやヒルドイドローション)の方が費用対効果は高いとニキビ太郎は思っています。

メンズの美容関連サイトやブログさんでは、ZIGENさんの製品をかなり評判が高かっただけに、この使用感にはかなり落胆してしまいました。。。(メーカーさん、ごめんなさい)

ただし、これはあくまでもニキビ太郎の個人的な意見で、ZIGENを使って肌状態が良くなった人はいるのとおもうので、あくまでもニキビ太郎のニキビ肌には合わなかったということです(><) ※この記事下部では、ZIGENの成分などを写真付きで細かくみているので、良かったら参考にしてみてください!

価格 送料 目安 返金保証
5,660円(税込) 一ヶ月 なし

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎による写真解説コーナー

ZIGEN1

ニキビ太郎は1月15日頃にZIGENをインターネットから申し込んだのですが、、その時点でまさかの在庫切れとのことで、商品の到着までに一ヶ月以上かかり、2月26日に手元に届きました。。。(汗)

途中申し込みのキャンセルをしようかなと本気で考えたほどです。

ニキビ太郎はまだ良い方で、長い方は三ヶ月以上待ったんじゃないでしょうか?

ZIGEN2

手元に届いてから早速箱を開封しました!!!

ZIGENとご挨拶という単語が目につきますね!

ZIGEN3

箱に同梱されていたもの全てを広げてみました!!!

他のスキンケア商品とかはかなり広告が入っているのですが、ZIGENの場合は、商品2本と取扱説明書と社長ご挨拶の4つです。

確かにドラックストアとかでスキンケア商品を買う時は広告は入ってないですもんね!

かなりシンプルなもので、とてもメンズ向けだと感じました。

ZIGEN4

これがご挨拶の紙です。社長さんの名前は鳥山さんという方みたいです。

”自分を磨く男性全てを応援するために生まれたメンズ専用のコスメブランド”という文章が印象に残りました。

ZIGEN5

こちらが、HOW TO USE、取り扱い説明書になります!

後ほど詳しくみていきますね!

ZIGEN6

では、気になる商品の方を見ていきますね!

まずはZIGENフェイスウォッシュ(メンズ用洗顔)の登場です。

白をバックとして文字が黒のシンプルなパッケージですね。

ZIGEN8

パッケージの裏を見て行きます!

添加物がたっぷり配合されていますね。。。以下に全て書き出してみます。

ナノサイズ成分:ヒアルロン酸Na / 加水分解コラーゲン / セラミド1 / セラミド3 / セラミド6 / プラセンタエキス / 金 / 白金

洗浄成分・消臭成分:カリ石ケン素地 / 塩化Na / マンナン / コロイド性白金

皮膚構成成分:アスパラギン酸Na / フェニルアラニン / グアニル酸2Na / ヒスチジンHCl / イノシン酸2Na / グルタミン酸 / イソロイシン / アルギニン / トレオニン / リシンHCl / チロシン / アラニン / ロイシン / グリシン / タウリン / プロリン / セリン / バリン / アラントイン / セラミド1 / セラミド3 / セラミド6 / アスコルビン酸 / パルミチン酸レチノール / トコフェロール / 水溶性コラーゲン / 加水分解コラーゲン

ちょっと両手両足じゃ数えきれない成分が配合されています(汗)

ZIGEN7

よく見ると、製造元は株式会社ビッグウェーブという山梨県にある会社なんですね。

ZIGEN12

ZIGENフェイスウォッシュの中身を手のひらに出してみました!

少し白く濁ったジェルが出てきました。ほぼ透明に近い色です。

また、この時は特ににおいは感じません。

ZIGEN13

ジェルをニキビ太郎の家にある洗顔ネットで泡立てていきたいと思います!

ZIGEN14

ここが衝撃なのですが、泡立てを始めた瞬間からめちゃくちゃ独特の薬品臭がたちこめます、、、(汗)

ジェル状だった時は臭いを感じなかったのに、水をつけてすぐに強烈な臭いがしますね。明らかに肌に悪いだろ!ツッコミを入れたくなるレベルです(汗)

泡立ちは他のスキンケア商品と比較したら泡立たない方だと感じました。

もちもち感とかも特に感じませんでした。

ZIGENの洗顔料泡のせた様子

上の写真は、ZIGENフェイスウォッシュの泡をニキビ太郎の肌にのせた時の写真です。

臭いが強烈なので、僕は結構うわーっと思いながら洗顔をしました(汗)

あまり気持ちのよいものではなかったです(汗)

泡を肌につけた感じも本当に普通という感じです。

そして・・・かなりのスースー感(刺激)を感じます。配合されている成分の何かがニキビ太郎の肌に合っていないと実感しましたね(汗)

ZIGEN洗顔直後の肌の様子

上の写真は、ZIGENフェイスウォッシュの洗顔直後のニキビ太郎の写真になります。

まさかの少し手ぶれしてますが、ほんのり肌が赤くなっていることがお分かりいただけますでしょうか?

泡をとったらスースー感は大分とれましたが、それでも少し肌に違和感が残る感じです。

ZIGEN9

次に、ZIGENオールインワンフェイスジェル(メンズ用保湿)の出番です。

洗顔と逆で、黒色がバックで文字がシルバーとなっています。こちらの方がちょっと高級感を感じるパッケージだなとニキビ太郎は思いました。

ZIGEN10

これもパッケージの裏を見て行きますね!

全成分を以下に書き出してみます!

ナノサイズ成分:ヒアルロン酸Na / 加水分解コラーゲン / セラミド1 / セラミド3 / セラミド6 / プラセンタエキス / 金 / 白金

皮膚構成成分:アスパラギン酸Na / フェニルアラニン / グアニル酸2Na / ヒスチジンHCl / イノシン酸2Na / グルタミン酸 / イソロイシン / アルギニン / トレオニン / リシンHCl / チロシン / アラニン / ロイシン / グリシン / タウリン / プロリン / セリン / バリン / アラントイン / セラミド1 / セラミド3 / セラミド6 / ○ビタミン類 / アスコルビン酸 / パルミチン酸レチノール / トコフェロール / ○コラーゲン / 水溶性コラーゲン / 加水分解コラーゲン

植物抽出エキス成分:オランダカラシエキス / ゴボウエキス / サボンソウエキス / セイヨウキズタエキス / セージエキス / レモンエキス / オトギリソウエキス / トウキンセンカエキス / ホップエキス / 皮膚コンディショニング剤・皮膚軟化剤・滅菌剤 / エゾウコギ根エキス

その他成分:アラントイン / グリチルリチン酸2K / ハマメリス水 / 収れん剤・抗酸化剤・抗菌剤 / クロレラ/シロバナルーピンタンパク発酵物 / コロイド性白金 / オトギリソウエキス / トウキンセンカエキス / ホップエキス / 皮膚コンディショニング剤・皮膚軟化剤・滅菌剤 / エゾウコギ根エキス

ニキビ太郎はこれまで様々なスキンケア商品を使ってきましたが、このZIGENオールインワンフェイスジェルに含まれている成分表には初めてみる成分がいくつかあります(汗)

また添加物の量が多すぎてひいてます。(汗)

ZIGEN11

これも製造元は山梨県の株式会社ビッグウェーブという会社です。

ZIGEN15

手に取ってみました。これもジェルということだけあってかなり粘り気が強いジェルだとニキビ太郎は思いました。

ZIGEN16

手のひらで一回伸ばしてみました。写真じゃちょっと分かり辛いかもしれませんが、白い感じです。

ZIGEN保湿ジェル使用直後

上の写真はZIGENオールインワンフェイスジェルをニキビ太郎の肌に塗布した直後の写真です。少しずつジェルが肌に浸透はしていきますが、、、、洗顔時以上のスースー感です。。。

アカン、、これはアカンよっ!!と心の中で叫んだニキビ太郎です。

刺激が強すぎて、塗って2分後には洗い流していました。。。(汗)

メーカーさん、ごめんなさい。ニキビ太郎はこれを他の人が使用する前には要検討する必要があると思っています(涙)

期待が大きかっただけに落胆の幅が大きかった今回のZIGENスキンケアシリーズ。

非常に残念な結果となってしまいました。。

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ