【検証】FANCL洗顔パウダーでニキビの予防効果があるのかを実際に試してみました!!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

fancl洗顔パウダー1

  • POINT!
株式会社ファンケルのFANCL洗顔パウダーしっとりaが、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防効果があるという情報を、他のニキビ関連サイトやブログさんで見聞きしたので、実際にニキビ太郎も購入して使用してみました!
fancl洗顔パウダー12

今回初めて洗顔でパウダータイプのものに挑戦しました。パウダーということですが、ベビーパウダーなどよりかは粒が大きく感じました。小麦粉よりも粒は大きめですね。

泡立てる際には、ティースプーン1杯程度使用するのですが、最初は粒なので上手く泡立てることができるか不安でしたが、普通の洗顔フォームと同じように泡立てることができました。

泡立ちも他の洗顔料の製品と比較しても良い方だと感じました。

気になる使い心地ですが、少し脱脂力が強いので、特に乾燥肌の人には向かない仕様だとニキビ太郎は感じました。

ニキビ太郎の肌が洗顔直後から少し乾燥するようになったからですね。

fancl洗顔パウダー16

そして残念ながら肌が少し赤みを帯びてしまってのも気になる点の1つですね。

ですが、洗顔中にヒリヒリといった不快感はなく、問題なく使用できたので、個人的にはオイリー(脂性)肌気味の人なんかは使用すると非常にすっきりする使い心地かもしれないです。

そして何より、製造年月日がパッケージに記載されていて、そして開封日を記載できるシールといった工夫がみられる製品なので、非常にユーザー目線で開発されているんだなというのが感じ取れました。

ニキビ太郎の場合は、肌に赤み、乾燥という症状が出たので使用できませんが、ニキビ肌以外で、肌のテカテカが気になるという人はもしかしたら良い結果が得られるかもしれない製品なのかもしれないです。

ただし、これはあくまでもニキビ太郎の個人的な意見で、ファンケル洗顔パウダーしっとりaを使って肌状態が良くなった人はいるのとおもうので、あくまでもニキビ太郎のニキビ肌には合わなかったということです(><) ※この記事下部では、ファンケル洗顔パウダーしっとりaの成分などを写真付きで細かくみているので、良かったら参考にしてみてください!

価格 送料 目安 返金保証
1,296円(税抜) 一ヶ月 なし

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎による写真解説コーナー

fancl洗顔パウダー1

今回もニキビ太郎の家の近くにあるドラックストアウェシアで購入してきました!

価格は1,296円と定価でしたね。

この記事の冒頭にも書きましたが、パウダータイプの洗顔料だということで、この手のタイプは僕も初体験なので少しワクワクしています。

また、通販コスメ洗顔料部門第1位とのことで、なんと9秒に1本熟れているという脅威的な数字をたたき出している商品なんですね。

パッケージの色も青を基調としていて、清潔感のあるデザインになっていますね。

fancl洗顔パウダー2

パッケージの側面になります。透明のパッケージなので、見にくくなっていますが、ここには、

ファンケル洗顔パウダーは、洗顔でエイジングケアがしたい人、洗顔後にすぐに肌がつっぱる人、たっぷりの泡で肌をこすらずに洗いたい人向けの商品だということが記載されています。

また、使用上の注意が記載されていました。

fancl洗顔パウダー3

上の写真は、パッケージサイド(先ほどとは反対側)のものになります。

全成分が記載されているので、以下に書き出してみますね。

(ヤシ脂肪酸/パーム脂肪酸/ヒマワリ脂肪酸)グルタミン酸Na(合成界面活性剤・洗浄剤)、PEG-75(合成ポリマー)、ラウロイルアスパラギン酸Na(合成界面活性剤、洗浄剤)、ステアロイルグルタミン酸Na(合成界面活性剤・洗浄剤)、ココイルイセチオン酸Na(合成界面活性剤・洗浄剤)、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸(合成ポリマー)、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(合成ポリマー・乳化安定剤)、ポリ-γ-グルタミン酸Na(合成ポリマー・タンパク類)、カチオン化デキストラン-2(陽イオン界面活性剤)、オレイン酸ポリグリセリル-10(合成界面活性剤)

以外と添加物がモリモリ入っていましたね(汗)

これではニキビ太郎の肌に赤みが出てもおかしくないなと思ってしまいました。

成分の他にも製造年月日が記載されており、これを目安にこの洗顔料の鮮度というのがわかるようになっていました。

製造年月日がハッキリとここまで記載されている商品には初めて出会いました。

かなり好感度アップです。

fancl洗顔パウダー4

次は、パッケージの裏を見ていきますね!

商品の特徴である、濃密もっちり泡が肌のうるおいをキープしながら洗ってくれると記載してあり、香料、石油系界面活性剤、鉱物油、防腐剤、殺菌剤は不使用で無添加化粧品を強調してあります。

また、洗顔で乾燥小ジワを目立たなくするのも効能評価試験済みとのことで、そのすごさを強調しているデザインになっています。

fancl洗顔パウダー5

肝心の商品をパッケージから取り出そうとしたら、開封してあるか、していないかがハッキリとわかる仕様になっていることに気づきました。

fancl洗顔パウダー6

また、フレッシュシールという開封日を記載できるシールが同梱されており、かなりユーザー目線で開発されていると感じました。

fancl洗顔パウダー7

これは鮮度を保ち、効果的なお手入れをするために付けられたものなんですね。

fancl洗顔パウダー8

いよいよ肝心の中身を見ていきますね!

縦長の容器で、キャップ部分が水色のとてもさわやかなデザインになっています!

fancl洗顔パウダー9

正式名称は、ファンケル洗顔パウダー しっとりaとなっていますね。

fancl洗顔パウダー10

キャップを開くとこのようになっています!

パウダータイプでも一般的な洗顔料と同じような形をしているんですね!

fancl洗顔パウダー11

初めてのパウダータイプだったので、どんな感じで出てくるのかな?と思っていたら、意外と普通に粒が出てきました!ただ、勢いが良すぎると、必要以上の量を取り出してしまう可能性があるので、そのところは慎重に行う必要がありそうですね。

fancl洗顔パウダー12

少し近づけて撮影してみました。粒自体は小麦粉なんかよりも大きいとニキビ太郎は感じました。

fancl洗顔パウダー13

これを、ニキビ太郎の家にある泡立てネットで泡立てていきます!

この時、水よりもぬるま湯の方がいいとパッケージに記載されていました。

fancl洗顔パウダー14

泡はこのような感じでモコモコとしたものが作れましたよ!

fancl洗顔パウダー15

泡は本当にもっちりとしている方だと感じました。泡だけの洗顔がしたい人にはオススメできる泡です。

また、洗顔中にヒリヒリとした感じなどはありませんでした。

fancl洗顔パウダー16

上の写真は、ファンケル洗顔パウダーしっとりタイプを使用した直後のニキビ太郎の肌の様子です。

少し肌が赤みを帯びていますよね?

また、パッケージには肌のつっぱりが気になる人へオススメと記載されていましたが、ニキビ太郎のニキビ肌に使用したところ、まさかのつっぱり(乾燥)を洗顔直後から感じました(汗)

なので、乾燥による大人ニキビで悩む人にはこの手の商品はオススメできないですが、脂性肌、オイリー肌といった皮脂の分泌が日頃から多い人なんかにはオススメできる商品だとニキビ太郎は感じました。

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ