【検証】dプログラムはニキビ肌の予防に効果あるのか実際に使って試してみました!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

dプログラム10

  • POINT!
資生堂さんから販売されている、dプログラムアクネケアセットがニキビや吹き出物といった肌荒れに効果がある!という情報を、他のニキビ関連のサイトやブログさんの口コミで見かけたので、実際にニキビ太郎のニキビ肌にも使用してみました!

その結果・・・洗顔→化粧水(ローション)→乳液という順番を踏んでいくごとに、肌が赤みを帯びていき、最後はニキビ太郎の肌には合わないと判断しました(涙)下の写真は、dプログラムアクネケアセットの全てを肌に試した直後のニキビ太郎の肌の様子です。

dプログラム乳液使用後

特に化粧水や乳液ではペタペタ感が強いのと、アルコール臭がするので、苦手な人は多いのかな?と感じました。

dプログラム16-2

まず、dプログラムの洗顔料なのですが、白いクリーム状でした。泡立ちは他のニキビケア商品と比較しても少なめでしたが、泡自体の弾力は結構ある方だと感じました。肝心の使用感は、脱脂力は思ったより強くなかったというのが僕の感想です。

普通アクネケアシリーズといったら、脱脂力が強めなのですが、dプログラムアクネケアの洗顔料は普通だけど、肌に赤みが出たのでニキビ肌の人が使用する時は、その前に要検討する必要があると思っています。

次に化粧水(ローション)についてですが、これはアルコール臭が強く、肌への浸透力もあまり無いというのがニキビ太郎の感想です。使っていて良いとは正直あまり感じませんでしたね。。。(汗)

最後にdプログラムの乳液ですが、これもアルコール臭がしました。ニキビ太郎の手にローションが残っていたんですかね?なので、使用感はあまり良くないというのが印象的ですね。。。

上記のことから、ニキビ太郎の結論としては、

資生堂さんのdプログラムアクネケアセットは、特に乾燥や敏感肌の人で悩んでい人でかつニキビの悩みがある人は使用前に要検討する必要があると感じました。

です。

ただし、これはあくまでもニキビ太郎の個人的な意見で、dプログラムアクネケアセットを使って肌状態が良くなった人はいるのとおもうので、あくまでもニキビ太郎のニキビ肌には合わなかったということです(><) ※この記事下部では、dプログラムアクネケアセットの成分などを写真付きで細かくみているので、良かったら参考にしてみてください!

価格 送料 目安 返金保証
1,512円(税込) 0円 一週間 なし

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎による写真解説コーナー

dプログラム1

注文してから約3日後にニキビ太郎の手元に届きました。

意外と大きな箱に梱包されていました!

dプログラム2

早速箱を開けてみました!こんな感じですね!

dプログラム3

さらに驚いたのが、dプログラムアクネケアセット自体が上の写真のように梱包されていたことです!この包み方は何だか斬新だなとニキビ太郎は感じました。資生堂さん、さすがです。

dプログラム4

梱包物を全て取り出し、広げてみるとこのような感じです。

冊子が2つと、ポーチ、dプログラムアクネケアセットの合計4つです。

dプログラム5

あなただけの
美しさ、
はじまる。

の文章が印象的なこちらの冊子。

写真の女性が、女優の宮﨑あおいさんのような雰囲気ですね。

dプログラム6

中は、dプログラムについてだったり、資生堂さんのワタシプラスのサービスについて詳しく記載されている内容でした!

特にニキビ太郎の印象に残ったのは、webカウンセリングですね。

おうちで簡単美容相談は初めてみるサービス内容でした。

dプログラム7

こちらは、カラダプラス通信の冊子ですね。

dプログラム8

今回は紫外線ダメージ貯金特集とのことで、紫外線について、そしてその対策にピュアホワイトが良いとのことでオススメしてありました。

dプログラム9

上の写真は、おまけでついてきたポーチになります。ピンク色の巾着みたいな感じでした!

dプログラム10

いよいよ肝心のdプログラムアクネケアセットに触れたいと思います!

dプログラム11

チャック式でしっかりとまとまっています。

dプログラム12

中身を全て広げると、上のようになります。クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液の4種類ですね。

dプログラム13

まずは、クレンジングオイルです。ニキビ太郎は肌にメイクを施してないので、今回は使用しないですが、中身は手のひらに取り出してみますね。

dプログラム14

クレンジングということだけあって、透明のオイルです。

結構ベタつくオイルだと感じました。

dプログラム15

次に、dプログラムコンディショニングウォッシュ(洗顔料)です。

全成分を以下に書き出してみますね。

水、ミリスチン酸、グリセリン、ソルビトール、PEG-6、PEG-32、水酸化K、ステアリン酸、パルミチン酸、ココアンホ酢酸Na、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、エリスリトール、ミツロウ、キシリトール、ココイルメチルタウリンNa、ポリクオタニウム-6、トコフェロール

上記が、dプログラムコンディショニングウォッシュに配合されている全成分になります。ミツロウという成分がムツゴロウに見えたのはニキビ太郎です。疲れているんですかね(汗)

ちょっと話がそれましたが、中身を取り出してみたいと思います。

dプログラム16

白いクリーム状の洗顔料です!この時点で臭いは特に感じません!

dプログラム16-1

実際に泡立てていきますね!泡立てネットは、ニキビ太郎の家にあるものです。

dプログラム16-2

上の写真は、dプログラムコンディショニングウォッシュを泡立てた時の写真です。他のスキンケア商品と比較したら、泡立ちは少なめだと感じました。だけど弾力はかなりあり、もこもこしてました。

dプログラム泡のせた様子

ニキビ太郎の肌に泡をのせた様子です。結構弾力があったので、洗っていてモチモチ感のようなものを感じましたね。

dプログラム洗顔後の様子

dプログラムコンディショニングウォッシュを使用した直後のニキビ太郎の肌の様子になります。

少し赤みを帯びていますよね?ですが、思ったよりも脱脂力は強くなかったです。その点は良いのかな?と感じました。

dプログラム17

次にdプログラムアクネケアローションwです。

全成分を以下に書き出してみますね。

トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、セイヨウサンザシエキス、イチョウエキス、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、ジプロピレングリコール、1.3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、クエン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、クエン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、オドリコソウエキス、オウバクエキス、フェノキシエタノール

上記の成分が配合されています。かなり添加物が含まれていますね(汗)

dプログラム18

中身を出してみました。透明のローションです。ただし、アルコール臭が強いとニキビ太郎は感じました。オードムーゲやプロアクティブのようにもう完全にアルコールのような感じではないですが、それでも肌につけるとそれなりに感じました。

dプログラムローション使用後

上の写真は、dプログラムアクネケアローションwを付けたニキビ太郎の肌の様子を写真にとったものです。

ローションというわりには、肌への浸透力が弱いと感じました。適度にハンドパックをしているのですが、写真でもわかるように、肌に浸透せずに、そのまま肌の上に水分がのっているというような状態です(汗)

うーん。これはあまり良くないのかな?と感じてしまいましたね。。。

dプログラム19

最後に、dプログラムアクネケアエマルジョンRの紹介です。

以下に全成分を書き出してみますね。

トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、ジプロピレングリコール、1、3-ブチレングリコール、デカメチルシクロペンタシロキサン、メチルポリシロキサン、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、N-ラウロイルーL-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、メタリン酸ナトリウム、キサンタンガム、架橋型N、N-ジメチルアクリルアミドー2-アクリルアミドー2-メチルプロバンスルホン酸ナトリウム共重合体、ピロ亜硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、オドリコソウエキス、オウバクエキス、フェノキシエタノール

これもかなりの成分が配合されているとニキビ太郎は感じています。

また、この商品もエタノール臭が強いので、苦手な人は完全にダメだと思います。

アルコール無添加とパッケージには記載してあるので、、、この結果には酷く落胆しているのはニキビ太郎です。(涙)

dプログラム20

手のひらにとると、うっすら白い液体でした。

乳液なので、比較的ペトペトする感じがします。

dプログラム乳液使用後

上の写真は、dプログラムアクネケアエマルジョンRを使用した直後のニキビ太郎の肌の様子です。

洗顔料→ローション→乳液と段階を踏むごとに肌が少しずつ赤くなっていきました。。。(涙)

乳液まで使用すると肌はペトペトするので、これも肌にはあまり良くないとニキビ太郎は感じています。

ニキビ太郎の結論としては、資生堂さんのdプログラムはニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人は、使用する前に要検討する必要があると感じました。

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ