検証!牛乳石鹸はニキビの予防効果があるのか?を実際に使って調べてみました!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

牛乳石鹸1

  • POINT!
今回は、有名な「牛乳石鹸」を使って、ニキビや吹き出物といった肌荒れがどのようになっていくのか?予防できるのか?それとも悪化するのか?というのを検証していきます!

牛乳石鹸には、赤箱と青箱の2種類があり、今回は両方の使用感や使用後の感想といったものを徹底的に調べていこうと思います。

少しだけ牛乳石鹸について

牛乳石鹸イメージ

ニキビの予防効果が期待できると言われている牛乳石鹸は、牛乳石鹸共進社株式会社さんが製造している製品で、多くの家庭でも愛用されていると思います。

ニキビ太郎の家でも石鹸といえば、この牛乳石鹸で今でも常備してあるほどです!

そんな牛乳石鹸ですが、実は2種類あるって知っていますか?

青箱と赤箱があるんですね!この2種類は微妙に使用されている成分が違うことから、その使用感にも少し違いがあります。

favicon 赤箱と青箱の違い

牛乳石鹸1

赤箱は1928年から販売されている、超ロングセラーで、ローズの香りが特徴です。また、スクワランという成分が配合されているので、保湿効果が期待できます。

使用感はしっとりという表現がぴったり合うとニキビ太郎は感じています。

一方の青箱は?というと、1949年からの販売で、ジャスミンの香りです。赤箱よりも洗い上がりはさっぱりとした感じになります。

どちらも天然油脂を使用していており、また添加物は一切にしようされていないと言われています。※香料も植物性エキスから抽出しているので、安心して使用できます!

※完全に余談ですが、ニキビ太郎は青箱のジャスミンの香りが本当に好きで、石鹸をたくさん買ってきて、カッターで細かく切り、部屋に固めておいています!そうすることで、部屋中にジャスミンの香りが漂ってめっちゃ落ち着きます!また、タンスの中にティッシュで丸めておくと更に良い効果を発揮してくれます!皆さんも是非試してみてください!^^

赤箱牛乳石鹸を使用してみた

牛乳石鹸がニキビに効果的!という情報が真実かどうかを、身を以て体験していこうと思います!

まずは、赤箱から使用してみますね。

牛乳石鹸5

パッケージはこのような感じになっています!

牛乳石鹸2

パッケージ上部はこのような感じです!ミルク成分&スクワラン配合と書かれていますね!

牛乳石鹸4

気になる成分表はこちらになります。

高品質で、天然油脂を原料に約一週間かけて釜だき製法で作られているのが特徴で、しっとりすべすべの美肌に洗いあげることから。洗顔にも使用できると記載されています。

含有成分は、

・石ケン素地
・香料
・乳脂(牛乳)
・スクワラン
・ステアリン酸
・酸化チタン
・EDTA-4Na

です!

牛乳石鹸6

早速パッケージを開けると、中にはベルマークがありました!小学生の頃よく集めていた記憶があります。

牛乳石鹸8牛乳石鹸9

肝心の気になる製品はこのように、「cow」と「うし」のマークが入っており、一目で牛乳石鹸だということがわかりますね!^^

牛乳石鹸泡立て方法

(引用:http://www.cow-aka.jp/facewash/,2015/09/01)。

上の画像は、牛乳石鹸の公式サイトから引用しているもので、牛乳石鹸の正しい泡立て方法が書いてありました。

ですが、ニキビ太郎はこのようにしても、上手に泡立てさせることができません。(なので、普段から泡立てネットを使用して泡立てています)

牛乳石鹸11

こんな感じで、泡立てしにくい感じです(汗)

赤箱を使用してみた結果

そして、実際に洗顔してみたところ・・・

牛乳石鹸10

確かに洗い上がりはしっとりとしました。ですが、これでは肌が本来もっている保湿機能を低下させ、ニキビが出来やすくなったり、吹き出物の予防できるスピードが遅くなったりする可能性が高いと感じました。

なので、ニキビ太郎は今後牛乳石鹸の赤箱では洗顔はしないと思います。

青箱牛乳石鹸を使用してみた

次に、青箱の牛乳石鹸を使用していきますね。(※赤箱を使った翌日に使用しています)

青箱牛乳石鹸1

青箱はそのパッケージの通り、なんだかクールな感じがしています!サッパリのイメージにぴったりだと感じています。

青箱牛乳石鹸2

パッケージの裏には成分表が記載されています!

・石ケン素地
・香料
・乳脂(牛乳)
・ステアリン酸
・酸化チタン
・EDTA-4Na

赤箱と比較して、スクワランが少ないだけだと思います!このスクワラン(しっとり成分)が入っていないので、さっぱりと洗い上がりになるんですね!

青箱牛乳石鹸3

こちらにも、ベルマークがありました!^^

青箱牛乳石鹸4

青箱も、牛のマークが描かれています!

青箱牛乳石鹸5

やっぱりダメですね。。牛乳石鹸は素手だけじゃ泡を立てることができませんでした。。(汗)

僕がへたくそなだけなんですかね?(汗)

青箱を使用してみた結果

青箱を使用してみた感想は、赤箱と比べて、洗った後本当にさっぱりして、肌が少しツッパルという感じに僕はなりました。

青箱牛乳石鹸

確かに赤箱と青箱を比較すると、青箱の方が、肌の保湿機能を維持したまま洗顔することができるのかな?という感想です。

ですが、特に肌の乾燥が原因で、ニキビや吹き出物といった肌荒れがある人には、牛乳石鹸はあまりオススメできません。。

メーカーさん、ごめんなさい。

本気でニキビや吹き出物を目立たせなくするためには、やはりもっと肌に優しいものを選択すべきだと僕は感じました。

普通の肌の人や普段から皮脂の分泌量が少し多い人は、使用しても問題ないとニキビ太郎は感じました。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための方法を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ