【検証】チョコラBBシリーズがニキビに効果あるのかを実際に買って飲んで調べてみました!

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

チョコラBB2

  • POINT!
チョコラBBシリーズがニキビに効果があるという情報を、他のニキビ関連のサイトやブログさんの口コミで見聞きしたので、実際にニキビ太郎も買って検証してみることにしました!
チョコラBBピュア13

最近だと、歌手のPerfumeさん達がチョコラBBのCM出演しているので、その知名度としてはかなり高いものだとニキビ太郎は感じています。

実際にドラックストアなんかに行くと必ず棚に並んでいますし、ニキビや吹き出物といった肌荒れの症状以外にも、口内炎や肉体疲労時の栄養補給にも効くということから、実際に服用している人も多いと思います。

なので今回は、チョコラBBプラスとチョコラBBピュアの2製品を実際に買って、ニキビ太郎のニキビ肌に効果があるのかを検証していくことにしました!

チョコラBBについて

チョコラBBプラス11

実際に検証していく前に、予備知識としてチョコラBBについて調べてみようと思います。

チョコラBBシリーズは日本の医薬品メーカーであるエーザイ株式会社さんが販売している第3類医薬品で、現在は錠剤タイプの他にドリンクタイプや子供用もありますね。

ちなみに、1951年にEisaiさんは誕生していて、既に65年以上の歴史があるようですね。

チョコラBBは製品名の通り、ビタミンB群が多く含まれていて、ニキビや肌荒れ、口内炎に効果を発揮するとパッケージにもしっかりと記載されています

チョコラBBがニキビに効果ある理由

チョコラBBの最大の特徴であるビタミンB群は、体内に摂取されることで皮脂の過剰分泌を抑制してくれて、毛穴に皮脂が詰まることを予防することにつながります。

ビタミンB2イメージ画像

ニキビの最大の原因は皮脂が毛穴に詰まることなので、皮脂の過剰分泌を未然に防ぐことができれば、ニキビや吹き出物といった肌荒れの発生も抑制することが期待できます。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になります。

また、ビタミンB2には肌の新陳代謝(ターンオーバー)機能のサイクルを整えてくれる作用もあるので、肌細胞の代謝が活性化すれば肌の角質に古い角質(垢)が蓄積するのを防ぎ、結果として毛穴が塞がるのことも予防することができます。

肌のターンオーバーが正常になれば、肌に残ったニキビ跡を目立たせなくするスピードもアップできるとニキビ太郎は考えます。

こういったことから、チョコラBBがニキビや吹き出物といった肌荒れに効果があると言われる所以だと思います。

→注目!ターンオーバーの乱れはニキビの原因になる!?

favicon ビタミンB群は水溶性ビタミン

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、大量に摂取したとしても尿など排泄を通して簡単に体外へ排出されるビタミンです。

なので、チョコラBBは朝と夜の2回に分けて摂取することを推奨しているんですね。

そして、ビタミンB群はビタミンB2やビタミンB6といった栄養素を複合的に同時摂取することで、より高い効果を発揮すると言われています。

なので、チョコラBBはその点においてバランス良くビタミン類を配合してより高い効果を発揮できるようにしているんですね。

→必見!ビタミンB6はニキビの予防効果があるのか?その真相に迫っていきます!

副作用はあるのか?

チョコラBBは医薬品なので、副作用がでる可能性は否定することができません。

ただ、ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、過剰に摂取したとしても尿などを通じて体外へ排泄されます。

ですが時として、胃の不快感や下痢といった副作用の症状が出るとされているので、チョコラBBを飲み始めてこういった症状が現れたときは直に服用をストップする必要があります。

【検証】チョコラBBプラス

チョコラBBプラス1

チョコラBBプラスはビタミンB2主薬製剤で、第3類医薬品に分類されます。15歳以上だと朝と夜の2回食後に服用すればいいようですね。(15歳以下は服用できなくて、ジュニア用をオススメされていますね)

1日の目安量である2錠に含まれる成分としては、

チョコラBBプラス2

成分 含量 働き
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル) 38mg ・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。脂肪の代謝を助けエネルギーに変えます。
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 50mg ・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。タンパク質の代謝を助けエネルギーに変えます。
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩) 20mg ・糖質(炭水化物)の代謝を助けエネルギーに変えます。
ニコチン酸アミド 40mg ・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。
パントテン酸カルシウム 20mg 糖分や脂質、タンパク質などの代謝に関わる、また皮膚を正常にたもつ働きます。

[添加物]
タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、D-マンニトール、アラビアゴム、カルナウバロウ、酸化チタン、三二酸化鉄、ステアリン酸、ステアリン酸Mg、セラック、セルロース、二酸化ケイ素、白糖、ビタミンB2、ヒプロメロース、プルラン、ポビドン、マクロゴール、リン酸水素Ca

参考:( http://www.chocola.com/product/bb.php ,2016/08/14)。

となっています。

チョコラBBプラス3

パッケージの側面には注意事項として直射日光を避けて保存することや、使用期限が過ぎた製品を使用しないように注意がされています。

また、副作用被害救済制度の問い合わせ先として、(独)医薬品医療機器総合機構の連絡先が記載されています。電話0120-149-931(フリーダイヤル)となっていますね。

チョコラBBプラス5

早速パッケージを開封すると、取り扱いの説明と、開封年月日を記入する欄がありました。これに今日の日付を書けばより安心して服用することができますね。

チョコラBBプラス6

箱に同梱されていたもの全てを取り出しました。

本体と説明書(1枚)が入っていました。

チョコラBBプラス7

説明書は縦長で、表面にはチョコラBBプラスがどういったもので、どういう効果があるのかという記述があり、服用後に出た症状によってはお医者さんや薬剤師、または登録販売者に確認することが説明されています。

下の方には、効能や効果について説明があります。

チョコラBBプラス8

説明書の裏面の上部になります。服用のタイミングと服用可能な年齢、そして、配合されている成分量や働きについてまとめてあります。

チョコラBBプラス10

説明書の裏面の下部には、保管の仕方や取り扱い上の注意点にまとめてあります。

チョコラBBプラス11

いよいよ本体を見ていきます!青のキャップが特徴的ですね。60錠タイプなので、手のひらサイズよりも小さい感じなので、持ち運びにもいい感じだと思います。

チョコラBBプラス12

キャップを開封すると、錠剤が一気に出てくるのを防ぐデザインになっており、一度にちゃんと一粒ずつ出てくる設計です。これは非常に良いと感じました。

チョコラBBプラス13

手のひらに取ってみました。小さめの錠剤で水で飲む分には僕は苦労しなかったですね。

ただし、説明書の注意欄に書いてある通り、口に含んでしばらくは甘い味がするのですが、、、しばらくすると激苦なので、口に入れたらすぐに水で飲む事をおすすめしたいです(汗)

favicon 実際に飲んでみての効果

チョコラBBを実際に飲んでみると、本当に尿が黄色くなるのでビタミンB群はしっかりと錠剤に含まれているんだなということがハッキリとわかります。

ですが、個人的には添加物として配合されている成分がめちゃくちゃ多いと感じています。

添加物は腸内環境の状態を悪化させるという論文も発表されているくらいです。また、添加物自体が体にストレスを与えているという研究もあります。

なので、ニキビ太郎はチョコラBBよりも皮膚科にいって、皮膚科のビタミン剤を飲む方がニキビや肌荒れといった肌トラブルには効果があると感じました。

オススメする人のケースを挙げるとするならば、年末になって忘年会などの飲み会が多く、しかも出てくる食事が偏っているケース、また仕事で忙しく、中々皮膚科に行けない人が応急処置としてチョコラBBを飲む分には良いのかな?と感じています。

【検証】チョコラBBピュアの効果は本物なのか?

チョコラBBピュア1

チョコラBBピュアも、チョコラBBプラスと同様にビタミンB2主薬製剤とする第3類医薬品です。

なので、ニキビや肌荒れ、口内炎、食欲不振や便秘といった症状に効果を発揮してくれるとパッケージに記載されています。

チョコラBBピュアにも含まれるビタミンB群は、体内で不足すると肌荒れといった肌トラブルの原因になるだけでなく、健康被害といったものも出てくるので、チョコラBBピュアでこれらの栄養素を補給することはかなり重要となってきます。

チョコラBBピュア2

また、チョコラBBピュアはチョコラBBプラスと比較して1番大きな違いはビタミンC(アスコルビン酸カルシウム)が配合されているという点です。

ビタミンCは、抗酸化作用の強いビタミンで肌の老化を予防するために必須となってくる栄養素です。

また、ビタミンCは肌のハリというハリを決定するコラーゲンを生成する際にも非常に大きく役立つ存在なので、美容にとっても非常に重要な役割を担ってくれます。

チョコラBBピュア4

上の写真は、チョコラBBピュアのパッケージ側面に描かれているイラストです。活性型ビタミンB2が肌と脂質の代謝を助けて肌細胞の生まれ変わりを正常化させること、そしてビタミンB1やビタミンB6、そしてニコチン酸アミドとビタミンCもどのように肌荒れ、にきびを改善してくれるのかを図解してあります。

なので、ニキビや吹き出物といった肌荒れへの効果だけでなく、より高い美容効果を得たい場合ならチョコラBBプラスよりも、このチョコラBBピュアの方が良いかもしれないとニキビ太郎は考えます。

チョコラBBピュア3

チョコラBBピュアも成人(15歳以上)にならないと飲めないようですね。

15歳未満はジュニア用のチョコラBBシリーズを服用をオススメします。

チョコラBBピュア5

早速開封すると、他の容器に入れ替えないようにという注意書きと開封年月日を書くところがありますね。

チョコラBBピュア6

箱から中身を取り出しました。チョコラBBプラスはキャップ部分が青色でしたが、チョコラBBピュアは白なので、今回のニキビ太郎のように2種類とも同時に購入しても間違わないように工夫されていますね。

また、パッケージデザインはピュアの方が何だか可愛いデザインをしていて、女性向けなのかな?と感じています。

これなら女性の方もバックに入れて持ち運びやすくなるかもしれないですね。

チョコラBBピュア7

チョコラBBピュアの説明書です。

健康な肌づくりを助ける3種のビタミンB群を配合し、体の内側から、肌あれ、にきびを改善します。との記述があります。

チョコラBBピュア8

説明書の裏にはチョコラBBピュアに配合されている成分が記載されています。

以下に書き出しますね。

成分 含量 働き
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル) 38mg ・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。脂肪の代謝を助けエネルギーに変えます。
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 24mg ・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。タンパク質の代謝を助けエネルギーに変えます。
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩) 20mg ・糖質(炭水化物)の代謝を助けエネルギーに変えます。
ニコチン酸アミド 40mg ・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。
スコルビン酸カルシウム(ビタミンC) 125mg ・コラーゲンの生成を助け、皮膚や粘膜の健康維持に働きます。

[添加物]
タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、部分アルファー化デンプン、アラビアゴム、カルナウバロウ、酸化チタン、三二酸化鉄、ステアリン酸、ステアリン酸Mg、セラック、セルロース、二酸化ケイ素、白糖、ヒプロメロース、プルラン、ポビドン、マクロゴール、リン酸水素Ca

参考:( http://www.chocola.com/product/bbpure.php ,2016/08/14)。

となっています。有効成分でチョコラBBプラスとの大きな違いとしては、アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC)が配合されている点ですね。

あとは、パントテン酸カルシウムが配合されていない点になります。

チョコラBBピュア9

いよいよ本体を見ていきますね!デザイン部分にも+Cと黄色でカッコってありますね!

チョコラBBピュア10

キャップを開けると、透明の袋がつめてあり、錠剤が容器の中で暴れるのを防いでくれていました!

チョコラBBピュア11

白い錠剤が見えますね!

チョコラBBピュア12

錠剤を手に取ってみました!!!白い(少し黄色がかった)錠剤です。

そして、片方の面にはBBと印字されていますね!これはチョコラBBプラスには無かった特徴です!

チョコラBBピュア13

せっかくなので、チョコラBBプラスの錠剤と比較してみました!

色がオレンジなのがチョコラBBプラスで、白色がチョコラBBピュアになります!

全然違うことがわかりますね。オレンジ色の方がよりビタミンの配合量が強いイメージですが、、これは色による先入観だと思います。

チョコラBBピュアの錠剤もチョコラBBプラスと同様に、口に含んだ瞬間は非常に甘いのですが、次第に激苦になってくるので、口に入れたらすぐに水で飲み込むことをオススメします!!!

【検証】チョコラBBドリンクを飲んでみました!

チョコラBBシリーズは錠剤だけでなく、ドリンクタイプも数種類販売されています!

その中で、にきび・肌荒れに効果があるとされているのが「チョコラBBドリンクビット」になります。

英語表記だと、ChocolaBB Drink bitとなるようです。

チョコラBBドリンク1

ピンクを基本としたデザインで、ノンカフェインという文字と左下にチョコラ♥︎ベイベーというキャラクター?がいますね。

女性向けの商品だと言う風にニキビ太郎は感じました。チョコラBBのドリンクシリーズでニキビ向けの商品はもう1つ種類があるのですが、それはニキビ太郎の近くの薬局やドラックストアにはどこにも販売してなくて手に入りませんでした(汗)

なので今回は、チョコラBBドリンクビットをレビューしていきますね!

チョコラBBドリンク2

ビタミンB2とビタミンB6、そしてヨクイニンといった成分が配合されているのが、黄色で囲ってあるのでよくわかりますね。

こちらの商品も第3類医薬品に分類されます。

チョコラBBドリンク3

使用上の注意についてまとめてあります。非常に小さい文字ですが、飲む前にはしっかりと一読する必要があると思っています。

1本あたり50ml配合されていて、効果や効能は他のチョコラBBシリーズと同じようですね。

また、こちらの商品も15歳以上が1日1本で15歳未満は服用しないように記載してあります。

配合されている成分を以下に書き出してみますね。

ビタミンB2リン酸エステル 20mg
ビタミンB6 25mg
ビタミンB1硝酸塩 5mg
ニコチン酸アミド 30mg
ヨクイニンエキス 100mg(ヨクイニンとして1300mg)

[添加物]
安息香酸Na、エタノール(0.1mL以下)、クエン酸、クエン酸Na、バニリン、パラベン、プロピレングリコール、香料、アセスルファムK、エリスリトール、スクラロース、没食子酸プロピル、DL-リンゴ酸

上記の成分が配合されています。パラベンなど防腐剤や香料、その他人工甘味料などの添加物も入っているので、腸内環境の点から見るとあまり良くない気がしています。。。(汗)

→必見!腸内環境の悪化は酷いニキビの原因となる!?その真相に迫ります!

チョコラBBドリンク4

いよいよ実際に飲んでみようと、キャップを開封しようとしたところ、キャップのデザインがめちゃくちゃオシャレなことに気づきました。

♥︎が2つも入っていて、完全に女性向けですね。

チョコラBBドリンク5

実際に飲んでみました。

色は黄色で、味は完全に栄養ドリンクと似た様な感じでした!

一般的な栄養ドリンクと味がそっくりなので、それが苦手な人は購入する前に要検討する必要がありそうです。

チョコラBBシリーズであっても、味は栄養ドリンクなので、その点は要注意ですね。

少し酸味があって、飲み終わった後は舌に少し違和感が残りますが、飲めないことはなかったです。

ただし、1本あたりの税込み205円したので、経済的な観点からもあまりオススメはできないのかな?と感じています。

→驚き!栄養ドリンクは吹き出物や肌荒れの原因になる!?その真相に迫っていきます!

まとめ

ドーナツイメージ

チョコラBBシリーズはビタミンB2を主薬製剤としている商品なので、基本的には普段から食生活が不規則だったり、ジャンクフードを大量に食べた日なんかにチョコラBBを摂ることで効果を発揮しやすいと考えます。

他にも、糖質(炭水化物)や脂質の多い食べ物を食べた時なんかですね。例えば、ドーナツなんかは糖質と脂質のオンパレードなので、こういった食品をたくさん食べ過ぎたなと感じる時に、何も対策をしないよりかは、チョコラBBシリーズを服用することできびの改善につながりやすくなるのでは?とニキビ太郎は思います。

ですが、普段からバランスよく食事を摂っていて、特にストレスなんかも感じていない人であれば、チョコラBBを飲んでもそこまで期待できる効果というのは得られない可能性の方が高いと感じています。

もし、食事に気をつかっているけど、どうしてもニキビや肌荒れが出来るという人は、肌トラブルの原因は他にあることを疑った方がいいかもしれないです。(例えば、スキンケアの仕方に問題があったり、睡眠の質の低下による慢性的な睡眠不足などのケースですね)

→【寝れない】ニキビのことで頭がいっぱいになって眠れないのは何ら不思議なことじゃないです!

なので、チョコラBBのパッケージにも記載してある通り、1ヶ月ほど服用しても効果を感じない場合、またニキビの症状が悪化したケースでは、早急に皮膚科を受診されることをニキビ太郎は強くオススメしたいです。

そして1番重要なことは、チョコラBBシリーズに含まれるビタミンB群やビタミンCといった栄養素はニキビの予防には欠かせない成分ではありますが、決してそれだけではニキビが良くなることは少ないということです。

医薬品という位置づけですが、そもそもの生活習慣が適当で、またスキンケアの仕方なんかも間違っていると、どんなにチョコラBBシリーズなどの医薬品を摂取したところでも、肌状態は益々ボロボロになってしまう可能性が高いです。

なので普段のニキビケアはもちろんですが、スキンケアや食生活といった生活習慣を一度徹底的に見直すことも非常に重要になってくると感じています。

そして、ニキビ太郎が個人的に思うのが、チョコラBBシリーズを飲むべき人というのは、今も昔もニキビができるといっても顔に1つ〜2つ出来るレベルの人だと感じています。軽度のニキビ(同時に1〜2個ほど)であれば、チョコラBBなどを摂る事もアリだと思います。

ですが、既に3個以上ニキビがあったり、炎症の強い赤ニキビや黄ニキビ、そしてニキビ跡が顔全体を覆っている人なんかだと普段の食生活以外にも高い確率で間違った方法を取り入れてしまっている可能性があります!

なので、チョコラBBを飲む前に、まずは皮膚科に行ってディフェリンゲルやベピオゲルを始めとしたニキビ薬を処方してもらうべきだと僕は考えます。

また、皮膚科のお医者さんに相談すれば、チョコラBBとどうように、皮膚科のお医者さんが処方してくださるビタミン剤や漢方薬といったものも保険適用額で試すことができるので、そちらの方を強くオススメしたいです。

そして、チョコラBBシリーズに含まれるビタミン類も実は肝臓や腎臓に悪影響を与えている可能性もなきにしもあらずなので、皮膚科のビタミン剤の方がリスクは少ないのかな?と思ったりもしています。

0627皮膚科

↑ちなみに、ニキビ太郎も皮膚科にいって漢方薬とビタミン剤を先生に処方してもらって毎晩飲んでいますよ。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!ニキビに効果のあるサプリメント、医薬品ってどれ!?その真相に迫っていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ