【検証】ソンバーユがニキビの予防効果あるのかを実際に使って調べてみました!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

ソンバーユ1

ソンバーユを肌に塗る事で、ニキビや吹き出物といった肌荒れを予防する効果が得られるという情報を、他のニキビ関連のサイトやブログさんで見聞きしたので、早速ニキビ太郎も購入して実際に自分のニキビ肌で試してみることにしました!

ソンバーユの塗り方(使い方)としては、

ソンバーユ説明書

○お顔に化粧用(保湿)として使う場合

 まずは洗顔して、肌表面の汚れを落とします。皮脂汚れなどが多い時は、石鹸で洗顔しましょう。次に、両手の手のひら全体に小豆粒量のソンバーユを広げ、お肌が湿っているうちに手のひら全体でお顔を押さえるようにしてソンバーユを塗布します。ソンバーユは水分と一緒に角質層に浸透し、5~6分で表面のべた付きがなくなります。使用量はお肌の状態を見ながら、適宜加減してください。
 お肌が整ったら、メイクにお進みください。ソンバーユでは日焼けを防ぐことはできません。光老化を防ぐため。日焼け予防のUVケアクリームなどをメイク前にお使いになることをおすすめいたします。

ソンバーユに同梱しているソンバーユのご説明より抜粋

参考url:(ソンバーユ美容法, 2016/01/03)。

とのことなので、早速ニキビ太郎も洗顔後に指に小豆粒量のソンバーユを取り、

ソンバーユを取ってみた

顔全体に広げてみました。

ソンバーユ塗った直後の写真

上の写真は、塗り立て直後ほやほやのニキビ太郎の肌の写真です。

広げてみた感想は、油分なのでやはりテカテカするなーと言う感じです。また、ソンバーユ自体の感触(触感)としては、皮膚科で処方してもらえる「プロペト」にそっくりだと感じています。普通の白色ワセリンよりは柔らかいなと実感しています。

ここで、

・プロペト
・ソンバーユ
・ワセリン

上記3つを手のひらにのせて比較してみた写真を掲載しますね!

プロペト、ソンバーユ、ワセリン

左からプロペト、ソンバーユ、ワセリンの順です。

もうしこし拡大してみますね!

プロペト、ソンバーユ、ワセリン2

こうやって比較すると、ソンバーユだけが他のものにと比較して白色だということがわかりますね!

そうこうやっているうちに、ソンバーユを肌に塗布してから8分ほど経過しました。説明書には5〜6分後

ちょっと写真を撮ってみました。

ソンバーユ塗って8分後

8分前と比較してあまり見た目は変わっておらず、角質層に浸透したというのもあまりわかりません。。。(すこーしだけ浸透した感じもしなくはないです)

ただし、じわじわりと肌に痒みが出てきました。。。(汗)

・・・

20経過しました。痒みが取れなかったで、ぬるま湯で洗い流すことにしました。。。(汗)

皮膚科で処方してもらえるプロペトやヒルドイドローションを塗ってもこういった痒みはでてこないからですね、、、

ニキビ太郎の結論としては、ソンバーユをニキビや吹き出物の予防、またニキビ跡目立たせなくするために使用するのはあまりオススメしないです。。

ソンバーユにかける費用や時間があるなら、皮膚科にいって自分の肌状態にあったニキビ薬や保湿薬を処方してもらって使用する方が、100倍費用対効果が良いとニキビ太郎は実感しました。

ただし、これはあくまでもニキビ太郎の個人的な意見で、ソンバーユを使って肌状態が良くなった人はいるのとおもうので、あくまでもニキビ太郎のニキビ肌には合わなかったということです(><) ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

ソンバーユについて詳しく

ソンバーユ2

馬油は約400年も前から中国から日本へと伝わったものだと言われています。丁度江戸時代くらいでしょうか?保湿効果が高いので、漢方薬だったり、火傷のお薬に使われていたみたいです。

今回ニキビ太郎が取りあげた「ソンバーユ」は、馬油100%の製品で、馬油を一切加工していないのが特徴だとされています。

同じ馬油製品でも、中には科学加工(馬油に水素を加えて、純馬油本来の脂肪酸組織を組み替え、性質を安定化させたもの)したものもあるようですが、今回のソンバーユは完全に成分無調整なので、それなりに価格も高めに設定されていますね。

効果としては、肌荒れや日焼けによるシミやソバカスを防ぐがあると記載してありますが、他にも切り傷や擦り傷といった際にも使用されたり、血行促進・高い保湿効果があるので、高い美容効果や中には育毛効果があるという口コミも存在しています。

そして、人間の成分と似ている(脂肪組成や水分量の構成比率が似ている)ところがあり、植物性油と比較しても肌への浸透力が高いとされています。

使用後も自然な使い心地から皮膚の潤いが期待できると言われています。このことから、多くの人に口コミで広まり、人気商品となったみたいです!

今では芸能人の人も愛用している人が多いと言われていますね。

以下で血行促進と浸透性について詳しくみていきます

favicon 血行促進が期待できる!?

ソンバーユ(馬油)には、不飽和脂肪酸と呼ばれる脂質の含有量が多いとされています。特にn-3系αリノレン酸(多価不飽和脂肪酸)ですね!

このn-3系αリノレン酸の含有量が多いから馬油に血行促進効果が期待できると言われる理由です。

n-3系αリノレン酸は、コレステロールや中性脂肪を除去して血行を促進させる働きがあると言われています。

また、皮脂の代わりをしてくれる効果も期待できるので、肌の乾燥を防ぐだけでなく、肌の保湿(バリア機能)を維持してくれる作用も期待できます!

不飽和脂肪酸は何かというと、常温でも固まることがあまりなく、基本的にはサラサラとした油のことを指します。

favicon 浸透性が高いのが特徴?

馬油は人間の脂肪組成と構成比率が似ており、その分肌への浸透率が高いと言われています。(馬セラミドという成分があると言われています。)

ターンオーバーの仕組みイメージ

なので、皮膚の表皮内部(4層:角質層・顆粒層・有棘層・基底層)の比較的奥まで浸透(奥までといっても一番上の角質層までだと思います。)するので、肌のバリア機能を担っている皮脂膜に吸収されやすく、高い保湿機能を維持することが可能とされています。

つまり、高い保湿力を維持し、血行も促進されることから、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)がより向上するということだと思います。これが馬油が切り傷や擦り傷といった皮膚の毛がの治癒、またニキビや吹き出物といった肌荒れにも効果があると言われている所以であると思います。

・・・ここまでは他のニキビ関連のサイトやブログさんでもまとめてあることですが、これには少しニキビ太郎は疑問を持っています。

何故かというと、ソンバーユはあくまでも肌の外部から得れる効果ですので、ソンバーユを肌に塗る事で、はたして本当に血中のコレステロールや中性脂肪を除去でき、血行促進につながるのか?そのあたりが少しまた納得いっていないというのがニキビ太郎の本音です。

馬油は確かに高い保湿力があるので、肌のバリア機能を維持するという点ではかなり納得がいきます。

ですが、やはりソンバーユを塗る事によって肌の血行障害が和らいだり、血行が促進することは少し考えにくいとニキビ太郎は考えています。

さらに、不飽和脂肪酸はあくまでも脂肪なので、酸素に触れると酸化する可能性が高いです。これは古くなった脂質と同じなので、肌への刺激となり、肌の老化を促進させる結果となっても何ら不思議じゃないとニキビ太郎は感じています。

なので、浸透しやすいからといって馬油を大量に肌へ塗る事は避けた方がいいと思っています。

その他にも、アクネ菌を殺菌する効果や、ニキビの炎症などに効く抗炎症作用があるとも言われていますが、これは引用もとがちょっと専門の研究機関ではないので、半信半疑というポジションの方が良いと思っています。安易に鵜呑みにしないことも自分の肌を守ることにつながりますよね!

脂性肌(オイリー肌)への効果は?

ソンバーユ3

他のニキビ関連のサイトやブログさんでも、脂性肌(オイリー肌)の人がソンバーユ(馬油)を使ったら、

①ニキビや吹き出物が悪化する
②むしろ逆にオイリー肌の人程、ソンバーユを使ったら肌荒れは改善する!と断言するサイトも・・・(汗)

この上記2つに意見が分かれていますよね。

ここで僕ニキビ太郎の考えも書いておきますね!

僕も実際に使ってみて、確かに油分が強いと感じています。

微小面皰(ニキビになりかけの毛穴)イメージ

なので、既に毛穴からの皮脂の分泌が多くなっているオイリー肌の人がソンバーユ(馬油)を肌に塗ると、それが毛穴を塞ぐことになり、結果として毛穴が詰まる可能性が高まります。

つまり、ニキビや吹き出物ができたり、悪化したりする可能性が高くなることが考えられるわけです。

なので、ニキビ太郎の結論としては、脂性肌(オイリー肌)や油っぽい人でニキビに悩んでいる人には、ソンバーユを使うことをオススメできないです。。。

また、ソンバーユで皮脂の分泌量を適正にコントロールできるというサイトもありますね。。。

うーん。これも研究した結果である論文とかを根拠にしているのではないので、あくまで個人の感想なのでしょうが・・・あそこまで断言しちゃうのが凄いと感じました。。。

人の肌は一人ひとり違うわけなので、脂性肌の人がソンバーユを使用してニキビや吹き出物が目立たなくなった人がいたり、逆に悪化してしまう人もいると思うんです。

なので、使用してみて「何かおかしいと肌に異変を感じた時点ですぐに使用を中止する勇気を持つ事も非常に大事」になってくると思います。好転反応だからと我慢して悪化させたら最悪なので、少しでも変だと感じたら皮膚科に行かれる事をオススメしたいです。

もちろんこれは、オイリー肌に限らず、敏感肌や混合肌、赤ちゃんやアレルギー体質という人も同じで、塗ってみて何か異変を感じたら即刻使用を中止してください!!!

また、何もソンバーユに固執しなくても、ニキビ太郎はソンバーユよりも、皮膚科で処方してもらえる

・ヒルドイドローション
・プロペト(ワセリン)

といった保湿薬の方が費用対効果は高いと感じています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ