【検証】サンソリットスキンピールバーにニキビの予防効果があるのかを実際に試してみました!!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

サンソリット9

  • POINT!
株式会社サンソリットさんのスキンピールバーシリーズが、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防効果があるという情報を、他のニキビ関連口コミサイトやブログさん等で見聞きしたので、実際にニキビ太郎も購入して使用してみました!
サンソリット14

4色(種類)のスキンピールバーが特徴の洗顔石けんを実際に使用していきます!

今回はトライアルセットだということで、小さいですが4色全てのスキンピールバーが届きました!

まずは青色の敏感・乾燥肌人向けのスキンピールバーAHAマイルドです!初めての人やピーリング石鹸初心者の人はまず青色から挑戦してみてと書いてあります!

なのでニキビ太郎も青色から使用してみました!青色の洗顔石けんは初めてで、使用する前は何だかちょっと危険な感じがしていましたが、泡立ててみると意外と普通の洗顔石けんだと言う感じです!

泡自体は非常に重みのある感じで、密度の濃いものが出来上がりました。

それを顔につけていくのですが・・・鼻の近くにつけた瞬間に非常にゴムのような臭いがしてニキビ太郎はちょっと苦手でしたね。。。

肝心の洗い心地はというと、泡自体が非常に密度が濃いので、泡で肌を洗う事ができると感じました。

なので、ピーリング石鹸かつ泡で洗顔がしたい!という人にはオススメですね。

サンソリット16

ただ、1番刺激の弱いはずの青色でもニキビ太郎のニキビ肌は少し赤みがあり、洗顔後直後から肌が乾燥するようになってしまいましたね。。。(汗)

サンソリット18

次にニキビが気になる人向けである赤色「スキンピールバーティートゥリー」を使用していきます!

本当に真っ赤の石鹸で、泡立ての際には泡が少し赤みを帯びていて受け入れがたかったですが、青色と同様に泡自体は密度が濃いので優しく洗う事が可能だと感じました。

ただ、こちらも臭いが独特なので、苦手な人は意外と多いかも・・・と僕は感じました。

また洗顔直後に青色よりも強い肌の乾燥を感じ、これを継続使用するとニキビが悪化する可能性があるかもしれないと僕は感じてしまいましたね。。。

ただ、今回はピーリング効果を期待するための洗顔石けんなので、日頃からしっかりとピーリングをして肌の古い角質(垢)を洗い落としておきたい!と思っている人には条件がピッタリ合うニキビケア商品だとニキビ太郎は感じました。

他の緑色(スキンピールバーAHA)、黒色(スキンピールバーハイドロキノール)はまた別の機会に試してみようと思っています。

※この記事下部では、スキンピールバーシリーズの成分などを写真付きで細かくみているので、良かったら参考にしてみてください!

価格 送料 目安 返金保証
1,200円(税抜) 一ヶ月 なし

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎による写真解説コーナー

サンソリット1

クロネコヤマトの人がニキビ太郎の家のポストに投函してくれました!B5サイズの封筒です。

インターネットで申し込んでから約4日後に到着しました。

サンソリット2

封筒の裏にはしっかりと、株式会社サンソリットと販売会社さんの印刷がありましたよ。

サンソリット3

中に入っていたものを全て広げてみました!

資料、泡立てネット、そして洗顔石けんが入っていますね。

サンソリット5

これはパンフレットを広げた写真です。

サンソリット4

中にはスキンピールバーのこだわりや、効果を引き出す正しい使い方などが詳しく記載してありました!

サンソリット6

泡立てネットになります。濃密な泡が簡単にと記載されていますね。

サンソリット7

袋を開封すると、長方形の泡立てネットが入っていました!

サンソリット8

さて、肝心のスキンピールバーの登場です!

4色全て並ぶとかなりインパクトありますね。特に青と緑と赤色の固形洗顔石けんは初めて使用します。

サンソリット9

緑は蛍光色なのでかなり目立ちますね(笑)ですが、ずっと見てると目がチカチカしてきます(汗)

サンソリット10

まずは青色(サンソリットスキンピールバーAHAマイルド)を使っていきます。

裏に全成分表が記載してあったので以下に書き出してみますね!

TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、水、ミリスチン酸、ココアンホジ酢酸2Na、グリコール酸、グリセリン、エチドロン酸4Na、青404

以外と配合されている成分の数はすくないと感じました。

ただ、、着色料がガッツリ使用されていますね。肌には影響のないものだとパンフレットに記載してありましたが、、ちょっと不安です(汗)

また、原産国はフィリピンなんですね。

サンソリット11

改めて手に取ると、本当に綺麗な青色をしています。本当に凄いと思いました。

サンソリット12

完全に青色というよりかは、クリアブルーというのニキビ太郎の印象ですね。ニキビ太郎の上に置くと顔が透けました。

サンソリット13

付属していた泡立てネットで泡立てていきます!

サンソリット14

泡の量自体は他の洗顔料、固形洗顔石けんと比較しても少なめですが、非常に濃密泡だとニキビ太郎は感じました。

青色の固形洗顔石けんなので、泡にも若干青色が混じっています。(写真では少しわかりにくいかもです)

サンソリット15

肌の上に泡を載せてみました。濃密です。生クリーム並に濃厚かもと感じました。

ただ、泡の量が少ないので、ゆっくりと薄く伸ばしていく必要がありますね。

サンソリット16

上の写真は、サンソリットスキンピールバーAHAマイルドを使用した直後の写真になります。

肌に若干赤みが出てしまいました。。また洗顔直後から肌が乾燥するようにもなり、ちょっとニキビ太郎の肌には合わなかったと感じています。

ですが、固形洗顔石けんでマイルドな泡かつピーリング効果を持つものを探している人にはマッチングするものだと僕は感じています。

明日は赤色(サンソリットスキンピールバーティートゥリー)を使用していきます!

サンソリット17

青色を使って1日が経過しました。次に赤色(サンソリットスキンピールバーティートゥリー)を実際に試していきます!

全成分がパッケージの裏に記載してあったので、以下に書き出してみますね!

TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、水、ミリスチン酸、グリコール酸、ティーツリー油、ココアンホジ酢酸2Na、グリセリン、パルミチン酸レチノール、エチドロン酸4Na、赤225、赤213

こちらも以外と配合されている成分が少ないです。ですが、こちらは着色料が2種類使用されていますね。。。

サンソリット18

手に取ってみました。かなり真っ赤です。クリアレッドですね。この状態では独特の臭いは感じられないです。

サンソリット19

これも付属されていた泡立てネットで泡立てていきます!

サンソリット20

青色同様にモコモコと濃密泡ですが、やはり量自体は少なめですね。また泡の色は赤が混じっています。

サンソリット21

洗顔中には肌にヒリヒリやピリピリ感というのは感じなかったです!

サンソリット22

上の写真は、赤色サンソリットスキンピールバーティートゥリーを使用した直後のニキビ太郎の肌の様子を写真に撮ったものです。

青色と変わらないように肌が少し赤みを帯びてしまいました。。そして、やはりニキビ用でグリコール酸濃度が高いので、肌の乾燥具合が青色と比較してかなり強くなったとも実感しました。

普段からオイリー肌で肌の角質も硬めでそれをピーリングでなめらかにしたいと考えている人には向いていると思いますが、それ以外の人にはちょっと刺激が強すぎるかもしれないと思いました。

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ