【検証】キュレル皮脂トラブルケアがニキビ肌の予防に効果があるのか実際に使用して調べてみました!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

キュレル1

  • POINT!
花王株式会社さんから販売されている「キュレル皮脂トラブルケア」がニキビや吹き出物といった肌荒れに効果あるという情報を、他のニキビ関連のサイトやブログさんの口コミ等で見聞きしたので、実際にニキビ太郎も購入して使用してみました!

その結果・・・

洗顔料はポンプ式なので、最初から非常に濃密泡が楽々簡単に手に取れるので、これは非常に軽くて良いと感じました。どれくらい濃密なのかというと、泡を肌に付けた瞬間に「ジュワッ」と音がするくらいです!

本当にジュワッというのでニキビ太郎も久々に驚きましたね。

キュレル20

ですが、肝心の使用感というのはそれほど満足のいくものとは感じませんでした。。。使用中は肌への刺激とか脱脂力はあまり感じられないのですが、使用直後のニキビ太郎の肌は赤みを帯びていたので、配合されている成分の何かがニキビ太郎のニキビ肌に合っていないと感じました。

次に化粧水ですが、手に取った瞬間からアルコールのような臭いがします。決してアルコール臭が強いわけではないのですが、あまり肌に良くないのかな?というのがニキビ太郎の感想です。

実際に肌に付けてみましたが、確かにかなりサッパリなのですが、浸透力はそれほど無く、長時間ハンドプレスをしても浸透して行かなかったです(汗)

最後に保湿ジェルですが、これが1番使用直後にスースーする感じを残しました。普通は洗顔料とか化粧水で肌にスースーする感があるのですが、キュレルに関しては、1番最後に使用する保湿ジェル(美容液)が肌に一番刺激があると感じましたね。

これも化粧水と同様にアルコール臭(化粧水よりは弱いです)がしました。

そして・・・肌に塗布して1分後くらいから妙に肌が熱を持ったように暑く感じるようになり、ニキビ太郎の肌はより赤くなってしまいました。。。(涙)

なので、今後ニキビを予防するために、花王さんのキュレルを使用すること、そして他のニキビで悩む人が使用する場合は要検討する必要があると思っています。。。

価格は高めなので期待していただけに、残念な結果となってしまいました。。。(メーカーさん、ごめんなさい)

ただし、これはあくまでもニキビ太郎の個人的な意見で、キュレル皮脂トラブルケアを使って肌状態が良くなった人はいるのとおもうので、あくまでもニキビ太郎のニキビ肌には合わなかったということです(><) ※この記事下部では、キュレル皮脂トラブルケアの成分などを写真付きで細かくみているので、良かったら参考にしてみてください!

価格 送料 目安 返金保証
1,404円(税込) 20日 なし

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎による写真解説コーナー

キュレル1

今回は、ニキビ太郎の家の近くにあるウェルシアというドラックストアで販売してあったので、早速購入してみました!

皮脂トラブルケアのトライアルセットで価格は1,404円でした!

乾燥肌と敏感肌向けのトライアルセットで、医薬部外品との記載がありますね。

キュレル2

パッケージの横のを撮影した写真になります。低刺激性の設計で、

・弱酸性
・無香料
・無着色
・アルコールフリー

が特徴して記載してありますね!

キュレル3

次に、パッケージのサイド(反対側)になります。こちらでは、どうして肌の乾燥が起きるのか、皮脂トラブルが起こるのかの解説があります。

肌が乾燥する原因は、セラミド(保湿成分)が不足しているからだと記載しています。

キュレル4

パッケージの裏も見て行きますね!

カサつくところの肌荒れも、脂っぽいところのザラつきも、両方気になる人へ

とのことで、いわゆる一般的に混合肌にも使えることだと思います。

セラミドケアと皮脂対策でこれら肌トラブルを解決していこうというコンセプトみたいです。

キュレル7

そして、商品の中身を取り出してみました。

洗顔料(ポンプ式)
化粧水
保湿ジェル(美容液)

の3点セットです。

キュレル8

パッケージの内側に使い方が詳しく記載されていました!
これだと資源の無駄使いにならないで済みますね!

キュレル9

早速商品を1つずつ見て行きますね!

まずは、「Curel洗顔料Sa」の紹介です。

配合されている全成分を以下に書き出してみますね!

グリチルリチン酸2K*、精製水、グリセリン、ソルビトール液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、PEG-8、ベタイン、グリセリルエチルヘキシルエーテル、ヤシ油脂肪酸アシルグリシンK、水酸化ナトリウム液、POE・POPブチルエーテル、ラウレス硫酸Na、フェノキシエタノール、パラベン
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

パラベンという防腐剤が入っていますね。。。これは避けたい成分だと僕は感じています。。。(汗)

キュレル10

ポンプ式なので、簡単に泡を手に取ることができます!これは嬉しいです!かなりキメが細かいと感じました!

キュレル11

また程よい水気もあるので、手を濡らさなくてもそのまま肌につけていくことが可能です!

キュレル12

この記事の冒頭でも書きましたが、泡を肌につけた瞬間にジュワッといいます!

これは本当に新鮮でしたね。

キュレル13

上の写真は、キュレルの洗顔料を使用した直後のニキビ太郎の肌になります。ニキビがあるところは赤くなっていますし、他の肌の箇所も赤みを帯びてしまってしますね(汗)

キュレル14

次に、「Culel化粧水Sa」です!

こちらも全成分を書き出してみますね。

アラントイン*、精製水、BG、ベタイン、グリセリン、ユーカリエキス、10-ヒドロキシウンデカン酸、酸化Zn、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

こちらもやはりパラベンが入っています。。。(汗)また、アルコールは入っていないのですが、アルコール臭に近い臭いがする成分が入っていることは確かだと思います。

キュレル15

手に取ってみました。透明の化粧水でかなりサッパリしています。

キュレル16

上の写真はニキビ太郎の肌に、キュレルの化粧水saを塗布して、ハンドプレスをした直後の写真になります。

さっきよりも若干赤くなっています。。。(汗)

浸透力が弱いので、そこはものすごく残念だと感じました。

キュレル17

最後に使用するのが「Curel保湿ジェルSa」になります。

これも配合されている全成分を書き出してみますね!

アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ジメチコン、ユーカリエキス、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、10-ヒドロキシウンデカン酸、酸化Zn、ステアロイルメチルタウリンNa、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、アルギニン、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

となっています。このシリーズは全ての商品にパラベン(防腐剤)が入っていますね。。。(汗)

これは、化粧水や洗顔料よりも使用後にスースーするので、ニキビ肌の人は要注意(肌へと刺激になる可能性が高い)すべきだと僕は感じています。

キュレル18

ジェルだけあって、少しとろみのある白いジェルが出てきました。

これも、若干アルコール臭のような臭いがします。

キュレル19

上の写真は、「Curel保湿ジェルSa」を使用した直後の写真になります。

より肌が赤くなっていますよね。。。(汗)

キュレル20

上の写真は、保湿ジェルを塗布してから約一分後の写真になります。塗った直後から赤みが増していき、肌も熱を持つようになっていきました。。。(汗)

キュレルの皮脂トラブルセットは、ニキビ肌の人は使用前に要検討する必要があるとニキビ太郎は実感しました。。。

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ