【検証】アルガンオイル洗顔石けんがニキビに効果があるのか実際に使用して調べてみました!

[最終更新日]2016/07/24

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

アルガンオイルフェイシャルソープ1

  • POINT!
有限会社進製作所さんのアルガンオイルフェイシャルソープ(わくねり化粧石けん)がニキビや吹き出物といった肌荒れに効果あるという情報を、他のニキビ関連の口コミサイトやブログさん等で見聞きしたので、実際にニキビ太郎も購入して使用してみました!

その結果・・・非常に良い洗顔石けんに分類することができるとニキビ太郎は実感しました。

パッケージに優雅で濃密な泡と記載してあるのですが、本当に濃密な泡で、匂いもベルガモット果実の油を使用しているので、爽やかな匂いに包まれながら洗顔をすることができました。

アルガンオイルフェイシャルソープ9

洗顔後は多少肌が赤くなりましたが、それでも使い心地は一般的なスキンケア商品の中でもひと際輝く商品だと思いました。配合されている成分も非常に少なく、シンプルな設計です。(詳しくはこの記事の下部でとりあげています)

使用後にこうやって感想を書いているのですが、肌が激しく乾燥することはないです。(皮脂はある程度洗い落ちているのと、使用した今日は冬で空気が乾燥しているので、皮膚科の保湿薬プロペトを米粒1つ分肌に塗布して乾燥予防はしています。だけど、それだけで十分です!)

ドラックストアで販売してある洗顔石けんの中では、本当にレベルの高いものだと感じています。世界のセレブが注目しているだけあるなと、僕ニキビ太郎が驚いているほどです。

※さすがに毎日この洗顔石けんを使って洗顔はできない(過剰ケアになると思っています)ので、ココナッツオイル洗顔石けんや、MiYoShi石けん、シャボン玉石けん、いつかの石けんといった月一回の洗顔dayに使用する洗顔石けんに加えて定期的に使用していきたいと思った商品です。

※この記事下部では、アルガンオイルフェイシャルソープの成分などを写真付きで細かくみています!また、アルガンオイルについても詳しくまとめたので良かったら参考にしてみてください!

価格 送料 目安 返金保証
1,008円(税込) 20日 なし

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎による写真解説コーナー

アルガンオイルフェイシャルソープ1

今回もニキビ太郎の家の近くにあるドラックストアウェルシアで購入しました!価格は1,008円でした。ちょっとぴり高いですが、その分の価値はありますね。

パッケージ本体は基本的に英語で記載されています。ニキビ太郎が訳してみました。

FOR FACIAL SOAP ARGANOIL(アルガンオイル洗顔石けんを贈る)

The Argan Oil and its rich lather will leave your skin moisturized.(アルガンオイルとその高級な泡であなたの肌をしっとりとさせます。)

Natural facial soap Cold process handmade.(自然の洗顔石けんコールドプレス製法手作りです。)

と記載されています。

パッケージの上に張り付けてあるシールには、手作り、無添加自然派石けんで、パラベン・合成香料・着色料は入っていないと記載されています。)

アルガンオイルフェイシャルソープ2

パッケージ横を写真に撮りました。わくねり化粧石けんという表記もありますね。

ここで配合されている全成分を書き出してみますね!

【全成分】:カリ含有石けん素地、水、アルガニアスピノサ核油(アルガン油)ベルガモット果実油※香りは天然ベルガモット果実油を使用しています。

とのことです。

実際にの販売名は、セレクトオイルソープARというそうですね。鳥取県の有限会社進製作所さんから販売されています。

アルガンオイルフェイシャルソープ3

パッケージ裏を撮影したものです。

アルガンオイルとは?と記載されており、アルガンオイルとは、モロッコに生育するアルガンの木になる果実からわずかしか採れない貴重なオイルのことで、このオイルを日本で低温製法という手法で作られた石けんが、今回紹介しているアルガンオイル洗顔石けんになります。

ニキビ太郎はアルガンという植物を今回初めて知りました。緑の果実がなる木のことなんですね。ちょっとモロッコに行ってみたいと感じました。

アルガンオイルフェイシャルソープ4

パッケージから肝心の中身を取り出してみました。

正方形の固形石鹸が入っていました。袋の中には乾燥剤?も同梱されています。

アルガンオイルフェイシャルソープ5

袋から取り出してみると、爽やかなベルガモット果実の匂いがします。個人的にこの匂いが大好きでずっと嗅いでいたいニオイです。

アルガンオイルフェイシャルソープ6

これを、同梱されていた泡立てネットで泡立てていきます!

アルガンオイルフェイシャルソープ7

泡立ち(泡の量)は使った水の割合に比較したら、多くもなく、少なくもないといった感じです。ただ、匂いは本当に良い香りがします。

また、この時点で泡が濃密なのがわかります。

アルガンオイルフェイシャルソープ8

ニキビ太郎の肌に泡をのせて写真を撮ったものです。

非常に泡が柔らかく肌を優しく洗顔するのには最適な泡だと感じました。

キメも細かいですよね。

アルガンオイルフェイシャルソープ9

上の写真は、アルガンオイルの洗顔石けんでニキビ太郎の肌を洗顔した直後の写真になります。

多少赤くなりましたが、洗顔後に肌がつっぱることや、ヒリヒリといった症状もでませんでした。

記事の冒頭にも書いたように、ニキビ太郎は月一回の洗顔石けんを使用して洗顔する日に、このアルガンオイルを追加しようと思いました。

アルガンオイルのプロフィールについて

アルガンツリーイメージ

アルガンオイル自体がニキビや吹き出物といった肌荒れの予防に効果があると耳にしたので、早速ニキビ太郎も色々と調べてみました。

そうすると、実はアルガンオイルがニキビだけでなく、ボディケアやヘアケアに関しても効果があるということが分かってきました!

アルガンオイルとは植物の木の実のことを指します。その植物とは、乾燥の厳しいモロッコが原産国である「アルガンツリー」と言われる木です。モロッコの女性が肌や髪の毛が綺麗だと言われますが、このアルガンオイルに秘密があったようですね。

アルガンオイルはオリーブオイルなんかと似ているとニキビ太郎は思っています。オリーブオイルはオリーブの実から採れる油ですよね?今やオリーブオイルは食用油だけでなく、美容などにも使用されています。

そんな感じでモロッコでは昔からアルガンツリーの木の実から採れるアルガンオイルを、美容のために活用していたようです。

また、傷痕が残らずに修復機能があることから、皮膚疾患や火傷治療薬なんかとしても使用されていたことから、今注目を集めているんですね。

そして、そのアルガンオイルはとても貴重なものだとされています。その理由は、アルガンの実1000kgから10リットル、つまり100kgから、たった1リットルしか採取できないからです。なので、とても希少価値のあるオイルでもあるんですね。

乾燥肌のニキビに効果あり!?

乾燥イメージ画像

肌は乾燥しやすくなると、古い角質(垢)が肌の角質層に蓄積されやすくなり、それが毛穴を塞ぐ原因になります。

(ちなみに加齢に伴う肌の新陳代謝(ターンオーバー)サイクルの乱れでも同じことがいえます)

なので、アルガンオイルといった、天然の油で肌に薄く膜を作るようにつけると、肌の内部の水分が蒸発するのを防ぎ、それが乾燥対策へとつながります。

まとめると、普段から肌が乾燥しやすい人にとっては、アルガンオイルを薄く塗布することは肌に良い事につながる可能性があります!

favicon 脂性肌の人にはNG!

油分イメージ画像

一方で、アルガンオイルによって逆効果になりやすいと考えられるのが、オイリー肌(脂性肌)の人ですね。

例えば10代の頃にできる思春期ニキビなんかは、成長の過程における体内のホルモンバランスの乱れによって皮脂の分泌量が普段よりも多くなる時期なので、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

なので、こういった肌質の時に顔にオイルや乳液(美容液)なんかを塗布すると、余計に毛穴に皮脂を詰まらせる原因となり、逆にニキビが出来やすくなる可能性が高まるので要注意です。

これは10代に限らず、20代や30代といった人でも常に顔が皮脂でテカテカしているといった人にも同じことが言えます。

毛穴に皮脂が詰まり、そこにアクネ菌がやってきて繁殖すると毛穴の中で炎症を起こします。これが赤ニキビなんですね。

皮脂の過剰分泌によって赤ニキビが大量に出来ている人には、アルガンオイルは向かないと考えた方がいいとニキビ太郎は思います。

どちらかというと、普段から肌の乾燥で悩む人や、乾燥が原因の大人ニキビの方が良いと感じています。

抗酸化作用のあるオイルだった!?

多くの人がアルガンオイルに注目する理由は、他にもあって、なんとアルガンオイルには

・ビタミンE
・カロテン

ビタミンEイメージ画像

といった抗酸化作用のある成分が配合されていることが調べていくうちに明らかになりました。なんとアンチエイジング効果のあるオイルだったんです!!!

特にビタミンEの含有量は、オリーブオイルの約2〜3倍と言われているので、肌の老化(シミやシワ)の原因となる活性酸素を退治してくれる効果が期待できますね!

活性酸素が大量発生すると、肌細胞(DNA)を破壊するだけでなく、肌の新陳代謝(ターンオーバー)サイクルを低下させる原因になります。

また、肌は紫外線を浴びるだけで活性酸素を発生するので、日光が強いにお出かけした時なんかもアルガンオイルは重要になってくるかもしれないですね。(実際に現地では、アルガンオイルには光毒性がないことから日焼けのケアとして使用されるようです)

→必見!紫外線はニキビが悪化する原因になる!?その真相に迫っていきます!

ビタミンEには、以下の4種類のトコフェロールが含まれています。

・α(アルファ)
・β(ベータ)
・γ(ガンマ)
・δ(デルタ)

上記4つです。これら4種類を含んでいるから天然のビタミンEは少し特別視されているところがあるようです。

favicon ビタミンEがニキビ跡を目立たなくする!?

クレーター凹凸ニキビ跡

赤ニキビや大きくてかたい吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は、同時に繰り返しできるニキビ跡にも悩んでいる人も多いと思います。

ニキビ跡はニキビと違ってかなりの長期間赤いシミなどを残す恐ろしい肌の病気です。そこにもアルガンオイルに役立つかもしれないです。

その理由は、アルガンオイル二含まれるビタミンEは細胞膜へのダメージを防ぐ効果があり、さらには皮膚の回復を早めてくれるという作用があると言われているからです。

また、ビタミンEは血行を促進してくれる作用があるので、肌細胞により必要な栄養素を届けることも可能になります。

皮膚の回復早くなれば、それだけニキビ跡が目立たなくなる確率も高くなるとニキビ太郎は考えます。

favicon 逆にニキビ悪化につながる!?

アルガンの実イメージ

実はアルガンオイルをニキビ対策として活用すると、逆に肌トラブルを悪化させてしまうケースがあります。それはアルガンオイルの成分に「オレイン酸」が含まれているからですね。

オレイン酸とは、オメガ9系の脂肪酸のことで、オリーブオイルなんかにも含まれています。これが皮脂と良く似ていると言われているんですね。

なので、肌に皮脂と似たオレイン酸を塗る事で、毛穴にアルガンオイルが入り込み、そうなるとニキビの原因菌であるアクネ菌の活動をより活性化する作用があると言われているんですね。。。(汗)

つまり、肌に大量の赤ニキビや白ニキビがある人は余計に症状を悪化させる危険性が高まるので、使用を避けた方がいいとニキビ太郎は思っています。

また、既にオリーブオイルパックなどを試して肌に違和感があった人はアルガンオイルを試すのは控えた方がいいかもしれないですね。。。

ちなみにニキビ太郎はオリーブオイル(食用油)を使った肌パックは合いませんでした。。ですが、この記事の冒頭で取りあげたアルガンオイルの石鹸は肌に馴染んだので、使用するならスキンケアとしてのアルガンオイルを使用した方を皆さんにもオススメしたいですね。

→【検証】オリーブオイルパックは本当に吹き出物などの肌荒れに効果的なのか?

ちなみに、アルガンオイルには、他にもリノール酸(肌の保湿を高め、消炎作用がある)やステロール(健康な肌を支えてくれる成分)なども含まれています。

粗悪品も出回っている!?
アルガンオイルイメージ

アルガンオイルに人気が出たこと、また原料の不作によって価格が高騰するケースも多くなっているようです。

なので、悪質な業者さんになると質の低いオイルで作ったものをアルガンオイルとして販売しているところもあると言われています。

質の悪いオイルは通常のオイルよりも酸化する速度が早かったり、酷いものだと既に酸化してしまったオイルというのも出回っているようです(汗)

そういったものは逆に肌に悪影響(老化)につながってしまうので、絶対に使用しない方がいいです。。。

見極め方としては、オイルの色が不自然に薄く透明だったり、オイルの臭いがすっぱい感じがすると酸化している証拠でもあるので、そういったものはもったいないですが使用しない方が肌のためだと思います。

アルガンオイルは本来、綺麗な黄金色をしていて、ナッツの香りもします。

美容効果を高める使い方

favicon ブースターとして活用する

アルガンオイルを化粧水や美容液の塗る前に顔へ塗布する事で、ブースターとしての役割があると言われています。

ブースターとは化粧水導入液のような役割のことで、ブースターを取り入れることで、化粧水や美容液をより肌の奥へと浸透しやすくなると言われています。

実はニキビ太郎も皮膚科のニキビ薬(ベピオゲルやディフェリンゲル)を肌につける前に、ヒルドイドローションという保湿剤を塗ってから使用することで効果が高まると説明を受けたことがあります。

肌がしっとりした状態であれば、あとに付ける薬や化粧水なんかの効果が高まるとされているんですね。

ですが、これは個人差があると僕は思っていて、実際にアルガンオイルをブースターとして活用する以外にも、化粧水の後にアルガンオイルを塗った方が自分の肌には合うなというケースもあると思うので、これは色々と自分で研究していくことをニキビ太郎はオススメしたいですね。

favicon 使い方のコツ

ハンドパックイメージ写真

アルガンオイルをニキビ対策として活用する場合、やはり肌に薄く膜を作るイメージで塗布する方法がコツだと言えると思います。

その為には、まずはアルガンオイルを手のひらに1〜2滴ほどたらし、まずは手のひらに馴染ませてから、優しく顔にもつけていくといういった方法が良いと思います。

両手で優しく顔を押さえるようにハンドパックをオススメしたいです!手のひらの温度によってより肌の角質層の奥へと浸透させるイメージですね。

スペシャルケアとして活用する
アルガンオイルイメージ2

なんだか最近、仕事でストレスが溜まって肌の調子がイマイチだな、、明日デートだけど寝不足で肌のノリが良くない。。。

といった時、アルガンオイルをいつも以上にたっぷり使うことで肌の潤いを高めるケアというのも存在しています。

アルガンオイルの使い方は先述した通り、普段は手のひらに1〜2滴ほど垂らして使用しますが、スペシャルケアという位置づけであれば、思いきって500円サイズまで取り出して使用していきます!

手のひらにたっぷり付けたアルガンオイルを顔に馴染ませ、ハンドパック代わりに、レンジで軽くチンした濡れたタオル(蒸しタオル)を肌に軽く押し当てます!これを5分ほど継続することでケアを終了します!

そうすると、肌が普段以上にモチモチになるとされています!肌がアルガンオイルに対して異常な反応を見せない人、オレイン酸に対して肌が敏感に反応してしまう人以外は試してみる価値はあるかもしれないですね。

スチーマーとの相性もいい!?
スチーマーイメージ

口コミではスチーム美顔器とアルガンオイルの相性が良いとされています。

美顔器を使用する前にアルガンオイルを肌に塗布することで、保湿効果をより一層高めてくれることになると言われています。

ですが、、ニキビ太郎はスチーム美顔器はあまり良くないのではないか?と考えています。

スチーマーは蒸気を肌に当てることで肌に潤いを与えることを目的に開発されていると思うのですが、、そのスチーマーが終わった後に肌に付いた蒸気と一緒に肌の内側の水分までも蒸発してしまう恐れがあるからですね。。。

そうなると、スチーマーを使わなかった時よりも余計に肌内部の水分量が減ってしまい、より乾燥肌への道へと導かれることになるのでは?とニキビ太郎は危惧しています。。。(汗)

いくらアルガンオイルとスチーム美顔器の相性が良くても使用するまえに要検討する必要があるとニキビ太郎は考えます。

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ