【検証】アポスティーシリーズでニキビ肌を予防できるのか実際に試してみました!!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
ゼリア新薬工業株式会社さんのアポスティー(APOSTY)シリーズがニキビや吹き出物といった肌荒れに効果あるという情報を、他のニキビ関連のサイトやブログさんで見聞きしたので、実際にニキビ太郎も購入して使用してみました!

アポスティー1

使用してみた結果・・・どの商品も、期待していた程の効果は無かったです。。。

洗顔フォーム、モイスチャーローション、ニキビ治療クリームという順番で使ってみたのですが、最終的に肌に赤みが出てしまいました。。。下の写真は、ニキビ太郎のニキビ肌に、アポスティーシリーズを使用した直後の写真になります。

アポスティー24

またローションを肌に塗ってしばらくすると肌に違和感(何か肌にくっついているような感じがしました)があり、その使用感にどうしても耐えれなくて、10分後にはぬるま湯で洗い流していましたね。。。(汗)

まず洗顔フォームなのですが、これは本当に無臭で泡立ちが良く、肌当たりも良かったです。アポスティーシリーズの中では一番評価できるニキビケア商品だと感じました。

パッケージに載っている写真のとおり、モコモコという濃密泡なので、本当に肌にやさしく乗せることができましたし、洗顔中も特に違和感無くしようできました。

ですが、これも毛穴の汚れをしっかり吸着するものですので、少しでも間違うと肌に必要な保湿成分までも洗い落としてしまう危険性があると感じました。なので、洗顔フォームも使用する際には大変注意が必要ですね。

アポスティー16

次に、モイスチャーローション(化粧水)ですが、これは独特の薬品のような臭いが微かにしました。ニキビ太郎は苦手では無かったですが、もしかしたらこの臭いが嫌だという人はいるかもしれないですね。

肝心の使用感についてですが、肌への浸透力は他のニキビケア製品と比較してもあまり良くないと感じました。ハンドプレスでしばらく浸透させようとしたのですが、かなりの時間かかってしまいました。

また、ニキビ太郎の肌の場合は、このモイスチャーローション塗布後から肌に違和感がかなり出てきました。なんていったらいいのでしょうか?肌に何か異物(異物はいいすぎかもしれませんが、何か肌にいらないものがついているという感じです)がある感じがとれなかったですね。。。(汗)

最後にアポスティークリーム(ニキビ治療薬)ですが、これは小学校の時にもらう糊(ジェル状のもの)のような感じのクリームで、水分が多い感じのクリームでした。これの使用感は不可ではないのですが、可もないと感じましたね。。。

このクリームを使用するなら、ニキビ太郎は皮膚科のお薬を使用する方が費用対効果は高いと感じました。

ただし、これはあくまでもニキビ太郎の個人的な意見で、アポスティーシリーズを使って肌状態が良くなった人はいるのとおもうので、あくまでもニキビ太郎のニキビ肌には合わなかったということです(><) ※この記事下部では、アポスティーシリーズの成分などを写真付きで細かくみているので、良かったら参考にしてみてください!

価格 送料 目安 返金保証
以下に記載 一ヶ月 なし

※価格は、

・洗顔フォームが 1,234円
・モイスチャーローションが 1,522円
・クリームが 1,080円

でした!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎による写真解説コーナー

アポスティー1

今回もニキビ太郎の家の近所にあるウェルシアというドラックストアで、アポスティーシリーズを購入してきました!

・洗顔フォーム
・モイスチャーローション
・クリーム

上記3点セットで総額3,836円しました!ドラックストアに販売されているニキビケア商品の中では比較的高い方と感じました。

アポスティー2

まずは、「アポスティー洗顔フォーム」から見ていきますね!

青を基調とした落ち着いたパッケージの表には、洗浄・整肌・保湿が特徴となっており、濃密泡で無香料、無着色、無鉱物油、アルコール・パラベンフリーが推してありますね。

泡立てた時のモコモコ泡の写真も印象的ですね。

アポスティー3

パッケージの側面には、配合されている成分が記載されています。

全成分を以下に書き出してみますね!

水、ミリスチン酸、グリセリン、DPG、ステアリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ジステアリン酸グリコール、ラウリン酸、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミノジ酢酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、イソプロピルメチルフェノール、ステアリン酸グリセリル、ラウラミドDEA、ステアリン酸PEG-75、フェノキシエタノール

結構モリモリ添加物が入っていて驚きました。

アポスティー4

パッケージの反対側には、3種類のうるおい成分

・コンドロイチン硫酸ナトリウム
・ヒアルロン酸ナトリウム
・リビジュア(ポリクオタニウム-51)

が配合されているとのことでした。

アポスティー5

パッケージの裏には、表とサイド面に書かれていることの総まとめが記載されている感じでした!

アポスティー6

肝心の商品を箱から取り出してみました。

白を基調としたチューブ型の洗顔フォームの登場です。

アポスティー7

中の洗顔料を手のひらに取り出してみました。結構しっかりとしたクリームです。

アポスティー8

これをニキビ太郎の家にある泡立てネットで泡立てていきます!

アポスティー9

他のニキビケア商品の洗顔フォームと比較してもかなり泡立ちは良い方だと感じました!パッケージに濃密な泡が特徴とありましたが、本当にモコモコと濃密な泡が出来上がりました!

アポスティー10

ニキビ太郎の肌に乗せてみました!濃密泡なので、洗顔中も優しく肌を洗顔することができたと感じました!

アポスティー11

洗顔直後のニキビ太郎の肌の様子です。肌が赤くなってしまいましたね。。。(汗)

配合されている成分の何かに敏感に反応してしまっているのかな?と感じています。

ですが、洗顔直後にヒリヒリや肌が突っ張るといった症状は出なかったことは嬉しかったですね。

ただし、ニキビケア商品なので、しっかりと皮脂は洗い流れてしまっているので、洗顔の仕方を少しでも間違うと逆に肌への悪影響になると感じたので、洗顔の仕方については要注意が必要だと実感しました。

アポスティー12

次に「アポスティーモイスチャーローションDX」を見ていきます!

洗顔フォームとは真反対の赤色を基調としたパッケージでインパクトが強いと感じました。

こちらは5種類の保湿成分が配合されていて、尚かつ殺菌効果があることを推していますね。

アポスティー13

パッケージのサイドをみていきます!

有効成分として

・イソフロビルメチルフェノール(殺菌成分)
・低分子ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)
・リビジュア
・ビタミンC誘導体

が配合されているようです。ニキビ太郎はイソフロビルメチルフェノール(殺菌成分)に注意した方がいいと感じています。

なぜなら、肌の表面にいるニキビの原因菌であるアクネ菌を退治するために殺菌成分が入っていると思うのですが、実はアクネ菌は肌に必要な常在菌でもあるからですね。

詳しくは、こちらの記事(アクネ菌について)にまとめていますが、アクネ菌は普段は肌の常在菌として肌のバリア機能を維持する為に活躍してくれる重要な菌なんですね。

なので、アクネ菌をむやみに退治すると逆に肌のバリア機能が破壊されて、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になってしまう恐れがあります。

なので、殺菌はせずに、いかに毛穴に皮脂を詰まらせないようにすることが大事になってきます。(アクネ菌は毛穴に皮脂が詰まった時に悪さをするからですね。)

アポスティー14

配合されている全成分を見ていきましょう!

エタノール,グリセリン,1,3-ブチレングリコール,セスキオレイン酸ソルビタン,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,クエン酸,クエン酸ナトリウム,パラベン

先ほども殺菌成分について触れましたが、こちらの商品には、ニキビの原因菌を殺菌するためのアルコール成分とパラベンといった防腐剤がしっかりと配合されていますね。。。(汗)

せっかく洗顔フォームで使用しなかったのだから、こちらの商品にも使用しなかったら良かったのに・・・と思ってしまったのはニキビ太郎です。

アポスティー15

パッケージの裏には、有効成分がどのように肌へ影響があるのかを図解で説明してあります。

アポスティー16

中身をパッケージから取り出してみました!

普通のプラスチックの容器が出現しました!

アポスティー17

ローションを手のひらに取り出してみました!

微かにですが、独特の薬品のような臭いがします!

アポスティー18

ニキビ太郎の肌に、アポスティーモイスチャーローションを塗布してみた直後の肌の様子の写真になります。

肌の赤みが少し強くなっていますよね。そして、塗布してしばらくすると、何とも言えない肌に違和感が出てきました。。。(汗)

恐らく配合されている成分がニキビ太郎のニキビ肌には合っていないみたいです。。。(泣)

アポスティー19

最後に、アポスティークリームを使用していきます!

パッケージは緑色を基調としていて光沢があります!

アポスティー20

パッケージのサイドには有効成分がどのようにニキビや吹き出物といった肌荒れに有効なのかが図解で説明してあります!

アポスティー21

パッケージの裏には、全成分が記載されているので、以下に書き出してみますね!

エタノール,流動パラフィン,カルボキシビニルポリマー,中鎖脂肪酸トリグリセリド,トリエタノールアミン,ベヘニルアルコール,濃グリセリン,1,3-ブチレングリコール,ヒアルロン酸ナトリウム,水素添加大豆リン脂質,パラオキシ安息香酸メチル

ちょっと危険な臭いがするカタカナが並んでいますね。。。(汗)

アポスティー22

パッケージから商品を取り出してみました!

細長いチューブがでてきました!

アポスティー23

早速中身を指先に取り出してみると、にゅるっとジェル状のクリームが出てきました!

これをニキビ太郎のニキビに塗布していきます!

アポスティー24

上の写真は、アポスティークリームをニキビ太郎の肌に塗布した直後の写真になります。。。

本当に可もなく不可もなく、、、微妙でした。。。

これよりも、皮膚科のニキビ薬であるダラシンTゲルやディフェリンゲル、ベピオゲルといったニキビ薬の方が費用対効果は高いと僕は感じました。

結論をまとめると、ニキビ肌で悩む人に、アポスティーはあまりオススメできないというのが僕ニキビ太郎の意見です。

これよりも、まずは皮膚科にいって皮膚科のニキビ薬を使用されることをオススメしたいです!!!

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ