【検証】どろあわわにニキビの予防効果があるのかを実際に使って調べてみました!

[最終更新日]2016/07/13

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

どろあわわ9

どろあわわがニキビや吹き出物といった肌荒れに効果的だという情報を、他のニキビ関連のサイトやブログさんで見聞きしたので、早速ニキビ太郎も購入して使ってみました!

その結果・・・どろあわわを使用した直後は、肌が意外としっとりしていて、ついに理想の洗顔料をみつけたかな!?と思っていたのですが、、、しばらくすると、肌が猛烈に乾燥してきました。。。(汗)

ニキビ太郎の場合は本当に急に肌がつっぱる感じ&パサパサ感が肌に現れましたね。。。だいぶ遅れた肌の反応でした。。。

どろあわわ使用直後の肌の様子

上の写真は、どろあわわを使用した直後の写真です。少し赤みを帯びていますよね?これからしばらくすると肌が突然カサカサの感じとつっぱる感じの両方がやってきました(汗)

つまり、どろあわわによって肌に必要な皮脂や保湿成分がごっそりと洗い落とされてしまったということになりますね。。。

こうなると、ニキビや吹き出物といった肌荒れ予防どころか、むしろどろあわわを使用するごとに肌の状態は益々良くない方向へ進むきっかけとなっていくとニキビ太郎は実感しました、、、

使用した直後は意外としっとりするので、油断していたら、、、超大変なことになってしまいます(肌のバリア機能の破綻ですね)。恐らくどろあわわに含まれる成分が、一時的に肌の保湿の代わりをしてくれていたのが、時間が経過することにその効果がなくなっていったんでしょうね。。。(涙)

なので、どろあわわのことは「遅れてくるやばい奴の可能性が高い」という位置づけにしました。(メーカーさん、ごめんなさい。。。)

また、定期コースで付いてくる”つや肌とろり液”というのも使ってみましたが、これも肌に塗ると少しおもたい感じがするので、これも今後しようする事はないと思います。

ニキビ太郎の結論をまとめると、

どろあわわをニキビ肌の人がする場合(特に普段から乾燥、敏感肌の人は)、使用する前に要検討する必要があるとニキビ太郎は感じています。。

翌日のことです。。。

ふと鏡を見た時に感じたのですが、おでこに無数の白ニキビが出来ていました。。。まだ赤ニキビや黄ニキビでない分だけニキビ跡の心配はしなくてもよさそうですが、それでもおでこに小さいブツブツができただけでやっぱりかなり憂鬱になりますね。。。(涙)

どろあわわのせいだとはハッキリと断言することは出来ませんが、少なくとも何かしら関係しているとニキビ太郎は感じました。。。(泣)

ただし、これはあくまでもニキビ太郎の個人的な意見で、どろあわわを使って肌状態が良くなった人はいるのとおもうので、あくまでもニキビ太郎のニキビ肌には合わなかったということです(><) ※この記事下部では、どろあわわの成分などを写真付きで細かくみているので、良かったら参考にしてみてください!

価格 送料 目安 返金保証
1,609円(税込) 一ヶ月 なし

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

ニキビ太郎による写真解説コーナー

どろあわわ1

インターネットで注文し、発送完了の通知までに2日、そして実際にニキビ太郎の家のポストに投函されるまでに7日。

手元に届くまでに9日程度経過しました。。。(ちょっと時間がかかりすぎかな?というのがニキビ太郎の印象ですね)

どろあわわ2

さっそく箱を開けてみると、代表取締役の瀬戸さんから挨拶の言葉が目に飛び込んできました。

どろあわわ3

箱に同梱されていたものを全て広げてみました。

商品説明やカタログが入っています。

どろあわわ4

これは、どろあわわの商品説明とDOROwaという商品ラインナップの紹介が書かれたパンフレットになります。

どろあわわ5

中にはどろあわわの泡がどれだけ凄いのかという説明と、正しい使い方がイラスト付きでくわしく描かれています。

どろあわわ6

もっちり泡を作る為のコツなんかも説明してありますよ!

どろあわわ7

次は、箱の中身を広げてたときから気になっていた、どろあわわのイメージキャラクターである女優の矢田亜希子さんがドアップのブックに注目です!

矢田さんの美容のために実践している方法、この裏には、他にどろあわわを使ってみた人の感想がかかれていました!

どろあわわ9

さて、いよいよ気になる「どろあわわ」本体を見て行こうと思います!

どろあわわ10

パッケージの裏には、どろあわわに含まれる成分が記載してあります!以下に書き出してみますね!

水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

さっと目を通して気になるのは、、、メチルパラベンと、プロピルパラベンです。。

このどちらとも防腐剤なので、できれば入っていない方が肌には優しいです。。。

どろあわわ11

定期コースで申し込んだので、こだわりの泡立てネットが付いてきました!

どろあわわ12

次に、実際にどろあわわを使っていこうと思います!

上の写真は、手にどろあわわを取ってみたところを写真に撮ってみました。

今回使った時期は真冬なので、どろあわわはかなり固く、チューブから取り出すのにも一苦労するレベルでした。。。

表現するとするなら、かなり粘土の高いクリームという感じです。

生クリームを冷凍庫に入れた時に似ているとニキビ太郎は感じました。

どろあわわ13

これを、専用の泡立てネットで泡立てていきます!

どろあわわ14

泡にこだわっている商品だけあって、本当に泡立ちはピカイチです!

すぐにもこもこと濃密な泡が泡立ちました!かなりキメが細かいと感じました。

どろあわわ15

逆さにしても全く重力に引っ張られることはありませんでした。凄い泡力です。

どろあわわ16

パンフレットに10円玉を乗せても沈まないと書いてあったので、ニキビ太郎も実際に真似してみましたが、、、本当に沈みませんでした。これは本当にすごいです。

どろあわわの泡を肌にのせた様子

上の写真は実際にどろあわわ(泡)をニキビ太郎の肌に使用した時の写真になります。泡の量が本当に多いので、泡で肌を洗う事が可能でした!(完全に余談ですが、どろあわわを使っている時にまさかの郵便物が家に届き、泡を顔に塗ったまま配達員さんと郵便物のやりとりをしました。こんなことは人生初でしたね。どろあわわさん、貴重な体験をありがとう。汗)

どろあわわ使用直後の肌の様子

使用している間はスースー感や強い脱脂力といったものは感じませんでしたが、どろあわわを洗い流してしばらく(3分ほど)すると肌が突然乾燥するようになってきました。。。(汗)この記事の冒頭にも書きましたが、後から強烈な肌の乾燥がやってくるので、油断大敵です。

どろあわわ17

こちらは定期コースに付属している美容液になります。

どろあわわ8

容器の裏に成分が記載してあるので、以下に書き出してみます。

水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・精製水・ヒドロキシエチルセルロース・カルボキシビニルポリマー・L-アルギニン・クエン酸・1,3-ブチレングリコール・濃グリセリン・1,2-ペンタンジオール・水酸化大豆リン脂質・ヒアルロン酸ナトリウム(2)・水溶性コラーゲン液(1)・スクワラン・海藻エキス(4)・海藻エキス(1)・黒砂糖・豆乳発酵液・エタノール・ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)・モノオレイン酸ソルビタン・フェノキシエタノール・パラオキシ安息香酸メチル・パラオキシ安息香酸エチル

添加物がてんこ盛りですね。。。あまり使用したくないのですが、、、実際に使用してみますね。(汗)

どろあわわ18

中は半透明の液体です。美容液ということですが、乳液に近いような感じがしました。とろり液ということだけ本当にとろりとしています。

どろあわわ美容液使用後の肌

上の写真は実際にとろり液を使用した直後の写真になります。

ニキビ太郎の肌は少し赤みを帯びていますね。。。

また、独特の臭い(ニキビ太郎はジュースのカルピスのような感じがしました)がするので、好みが分かれそうですね。

ニキビ太郎の肌には重たい感じがして合わなかったので、今後使用することがあったら慎重に検討すると思います。。。

どろあわわを使用した直後は非常に好感触だったので、最終的に肌の状態であまり思わしくない反応が出てしまったことに非常に悲しい気持ちになってしまいました(メーカーさん、ごめんなさい)

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ