【6月編】365日ニキビ太郎の肌日記ブログ。肌写真を記録しつづけ、一年が経過しました。

[最終更新日]2017/07/02

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

早速ですが、6月のニキビ太郎の肌の様子を1日ごとに区切って掲載しているので、良かったら覗いていってみてください!

06/01

0601m
06/01(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0601h
06/01(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日から6月になりましたね。紫外線は強くなっているのですが、今日は風が冷たく、過ごしやすい気候のように感じています。

こういう時に油断していると、肌への紫外線ダメージが蓄積していきそうなので注意したいところです。

さて、今日は学校の授業で次亜塩素酸ナトリウムについて学習しました。

皆さんは、スーパーなどで既にカットされた野菜などを見かけたことがある、もしくは購入したことはありますでしょうか?

実はあれって、カットした野菜を販売する際には必ず「次亜塩素酸ナトリウム」という溶液に浸して、その後よく洗ってから製造しなければならないと決められています。

次亜塩素酸ナトリウム中の遊離塩素が、ウイルスや細菌の膜を破壊することによって、それらを不活化(死滅)させることが出来るとされています。

これは、スーパーのカットされた野菜だけでなく、例えばレストランなどで出てくる野菜などにも施される作業なんですね。

こうすることで衛生管理いくことを学びました。

06/02

0602m
06/02(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0602h
06/02(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

皮膚科のお医者さんとも相談し、今月からエピデュオゲルを2日に1回程度の使用頻度に抑えていくことにしました。

エピデュオゲルを使用せずとも、ニキビが出来辛い強い肌を育てていくためにですね。

今晩はエピデュオゲルは塗布せずに、

夜):ぬるま湯洗顔→ビーソフテンローション

のみで行こうと思っています。

さて、今日は栄養学の授業で、炭水化物(糖質)がどのように体の中で消化され、エネルギー(ATP)となっていくのか、

①解糖系
②TCA回路

上記2種類について学習しました。

①の解糖系では、グルコース(単糖)が細胞質基質という場所でピルビン酸になります。

この過程の途中でATPが2分子作られるとのことです。

また、作られたピルビン酸は有酸素の状態であれば、細胞のミトコンドリアに入る事によって、酵素の働きも受け、アセチルCOAとなります。(ちなみに、この時の補酵素としてビタミンB1(チアミン)が必要となります。)

一方で、ピルビン酸が作られた時に無酸素の状態であれば、乳酸となってしまいます。

よく、瞬発的な運動をすると筋肉に乳酸が溜まったという表現を聞きますが、これは、激しい運動によって骨格筋が酸素不足(無酸素状態)になるからですね。

疲労の原因とも言われています。ですが、出来た乳酸は血液を通じて肝臓へと戻ることによって、グルコース(単糖)へと再生されることになります。これを糖新生(コリ回路)と呼んでいます。

かなりマニアックな内容ですが、この流れを把握することでニキビを予防する際に知識として使うことが出来るかもしれないです。

06/03

0603m
06/03(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0603h
06/03(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

2日に一回のエピデュオゲルの使用ですが、今のところ何の問題もなく過ごせています。

今日は、調理に使用するオリーブオイルを買いにスーパーに行ってきました。

学校の授業の中で脂質を勉強しているのですが、その際に不飽和脂肪酸がどれだけ酸化しやすいのかを学び、今回から小さいサイズのオリーブオイル(一人ぐらしでもあるため)を購入することにしました。

0604小さいサイズのオリーブオイル

今は上の写真のような小さいサイズのオリーブオイルも販売されていて、これは一人ぐらしの人にとってはものすごく良い商品だと感じました。

06/04

0604m
06/04(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0604h
06/04(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日の肌写真は、普段と同じように撮影したつもりなのですが、普段とすごく違った風(肌が荒れたよう)に写ってしまいました。。。(汗)

確かに最近は右頬の方にニキビが出来やすいので、ニキビ薬(エピデュオゲル)を塗布するタイミングや量、保湿の仕方なども今一度見直してみようと思います。

0604鳥と目が合う

さて、今日は久々のオフだったので、溜まっていた課題やレポートをやっつけました!

また、今週はテストも2種類あるので、そのお勉強をしました。

そんな日曜日のお昼に、家のベランダに鳥が飛んできて、目が合ったので記念撮影しました。

ジム以外にお出かけしませんでしたが、充実したお休みになった気がしています。

06/05

0605m
06/05(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0605h
06/05(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は比較的肌の調子が良いので、今夜はエピデュオゲルは塗布せずに、皮膚科の保湿剤(ビーソフテンローション)のみでスキンケアを終わろうと思います。

夜):ぬるま湯洗顔→ビーソフテンローション

上記のスキンケアです。

さて、今日は先日Amazonさんで注文していた、

スポーツ栄養学本

「スポーツ栄養学」という本が届きました!

基礎から学ぶと書いてあるように、本当に基礎栄養学の部分から取りあげていて、すごくわかりやすい本かもしれないです!

これから僕も少しずつ読んでいき、何か新しい発見があったらまた紹介していきますね!^^

06/06

0606m
06/06(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0606h
06/06(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は久々に鏡を見て、肌のクレーターニキビ跡の酷さに凹みました。。。

光の当たり方で普段よりも大きく肌がボコボコに見えると、さすがに精神的に辛いものがありますね。。。(涙)

ですが、希望は捨てずに毎日コツコツ出来る事をやっていき、近い将来画期的な治療方法が見つかることを願って頑張っていこうと思います!

さて、今日もAmazonさんに注文していた本が届きました。

除脂肪メソッド

「除脂肪メソッド」という本です。

すごく良本だと聞いたので、早速読んでみようと思います!

06/07

0607m
06/07(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0607h
06/07(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は学校で糖新生について学びました。

人は糖質を食事を通じて摂取すると、基本的にはその摂った糖質をエネルギーにして活動していくことができます。

ですが、摂った糖質も消費すれば体内で糖質不足(血中のグルコースの濃度が低下)に陥り、完全に足りなさすぎる状況になると、

人の体は筋肉(体たんぱく質)を分解してそれをエネルギーにしたり、脂肪(グリセロール)や乳酸をグルコースにすることで、何とかエネルギーを確保していきます。

こういった仕組みのことを糖新生と言うんですね。

このことから、糖質は摂り過ぎはダメだけど、逆に適度にしっかりと摂ってあげることで人のエネルギーをしっかりと確保できると言えると感じました。

ちょっと専門的な用語が出てきているので、より詳しいことは別ページにまとめますね!

こういったこともしっかりと把握することで、ニキビやニキビ跡を内側からケアしていくいくことにプラスになりそうな気がしています。

06/08

06/08(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

06/08(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

すみません。。。今日は完全に朝寝坊してしまい、肌の様子を写真に撮る事が出来ませんでした。。。(汗)

昨夜は少し気温が低かったのでヒルドイドローションを保湿剤として活用しました。

普段使いにビーソフテンローションを使っている影響からか、ものすごく保湿力(油分)が強いなと感じました。

さて、今日は必須アミノ酸について学習しました。

アミノ酸の種類は全部で20種類あると言われていますが、その内の9種類は体内で合成することができないアミノ酸なので、必ず食事を通じて摂取する必要があるんですね。

先生からも「必ずテストに出るから」と言われるくらい重要なもので、ニキビ治療(アミノ酸は肌細胞の材料となる)にもすっごく大事なことなので、ここで軽く紹介しておきますね。

必須アミノ酸は

・フェニルアラニン
・ロイシン
・バリン
・イソロイシン
・スレオニン
・ヒスチジン
・トリプトファン
・リジン
・メチオニン

上から頭文字をとって、風呂場椅子独り占め(フロバイスヒトリジメ)と覚えるといいとも教えていただきました!

ちなみに、以下の3種類

・バリン
・ロイシン
・イソロイシン

は。BCAAとも呼ばれ、トレーニング(筋トレ)なんかをする人には有名な組み合わせです。

06/09

0609m
06/09(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0609h
06/09(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

夜のスキンケアにエピデュオゲルを使用する頻度を、2日に1回にしたところ、これでも全然肌の調子は変わらず、むしろこの頻度の方がニキビ太郎の今の肌状態にとって適切な頻度かもしれないと感じています。

もちろん、こんご肌の状態によってはまた毎日使用することになるかもしれないですが、もうしばらくの間この使用頻度をキープして、肌状態の経過を観察していこうと思います。

さて、今日はまたまた「たんぱく質」について学習しました。

タンパク質とは、新しい肌細胞を作る時に必要な栄養素となるのですが、そんなタンパク質は、いくつかのアミノ酸を結合させたものを指します。

そのアミノ酸は、アミノ基(塩基性)とカルボキシル基(酸性)を持っており、さらに窒素を含む物質でもあります。

窒素はタンパク質にだけ含まれるものです。

炭水化物や脂質には窒素は含まれていないので、この特徴は抑えておく必要がありそうです。

また、今日はアミノ酸スコアについても学習しました。

アミノ酸スコアとは、食品に含まれる必須アミノ酸のうち、1番不足している必須アミノ酸が、理想的なアミノ酸量(アミノ酸評点パターン)と比較して、どれだけ不足しているのかを指す指標のことです。

例えば、お米を見たとき、リジンという必須アミノ酸の割合が理想量と比較して61%程度しか含まれていないんですね。

なので、リジンが最も不足している(第一次制限アミノ酸)となり、お米のアミノ酸スコアは61となります。

この話しは、別記事にまたまとめたいと思っています!

色々な授業でタンパク質について学んでいるのですが、その度に新しい発見があって楽しいです。

06/10

0610m
06/10(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0610h
06/10(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

ニキビ太郎は、昔から比較的汗っかきで、夏場になるとかなりの量の汗をかきます。

特に背中や胸元、脇ですね。。なので、背中や胸元のニキビやニキビ跡も未だにできたりしています。。。(汗)

さて、今日注目したいのは、「脇汗」です。

僕は精神的なストレスがかかると、すぐに脇汗をかくタイプで、面接などを受けると、脇からスーっと腕のように汗がどばどば流れていくほどです。

脇汗が酷くない人は1mmも理解できないかもしれないですが、本当に脇に蛇口があって、そこから水滴がポタポタ落ちているような感覚です。

特に25歳を過ぎたくらいから徐々に悪化してきているような気がしていて・・・その気になることもさらにストレスとなって悪化してしまっていると自己分析しています。。。

この症状をネットで調べてみると、「多汗症」という症状らしいです。。。(汗)

これを防ぐ為には、「脇にボトックスという注射」を打てば半年間ほど汗が出なくなるらしいのですが、、、

そのお値段、なんと「自由診療で10万円程度、保険適用でも3万円」の費用がかかってしまうとのことなのです。。。。(汗)

正直高く、半年に一度打つのは金銭的にも辛いので、他の方法はないかと色々調べていたところ・・・

洋服でこの悩みを解決することができるかもしれないことを知りました。

僕が調べたのは、【 nano・universe 】さんの、Anti Soakedというシリーズです。

初めてZOZOTOWNを活用しました。

ZOZOTOWN

クロネコヤマトさんが、届けてくれました!
黒のデザインがカッコいいですね。

ZOZOTOWN nano univers

↑新品の洋服はこのように梱包されているんですね。今回は、白とグレーを買いました。

このTシャツは、特殊加工されていて、汗染みがわからないようになるそうです!

夏にグレーのシャツとか脇汗を気にして絶対に着れなかったのですが、、せっかく1枚4,000円も出すので(今月のお小遣いなくなりました)、思いきって検証の意味も込めて買いました。

僕の場合は、黒のTシャツを来たら、脇の所に白く汗染み(汗が蒸発した際に汗に含まれる塩分が残ってしまっている)が残るレベルなので、もしそれが防げるなら、費用対効果は本当に高いと思います。

実際に来てみて、近いうちにレビューを書きますね!

ニキビやニキビ跡で悩んでいる人は、もしかすると僕のように脇汗といった多汗症でも悩んでいる可能性があるかもしれないと思ったからですね。

06/11

0611m
06/11(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0611h
06/11(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

06/12

0612m
06/12(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0612h
06/12(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今朝、ぬるま湯洗顔をする際に両方のフェイスラインにニキビが出来そうな予感(肌触りがいつもと違った)ので、今夜から毎日フェイスラインにはエピデュオゲルを塗布していこうと思います。

また、話しが変わるのですが、今、右の鼻の穴の中にニキビが出来てしまい、めちゃくちゃ痛いです。。。さすがにニキビ薬を塗る訳にはいかないので、自然治癒することを待ちます。。。(汗)

06/13

0613m
06/13(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0613h
06/13(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

鼻の穴に出来ているニキビがめちゃくちゃ痛くて、泣きそうです。(笑)

外から見えない位置なのでいいのですが、、珍しい所にできているので、どうしても気になってしまいますね。。。

さて、今日はZOZOTOWNさんにて注文していた(初めてのツケ払いを利用)していた、半袖シャツが届きました。

zozoさんの箱

ニキビ太郎は本当に汗の量が大変なので、【 nano・universe 】さんの、Anti Soakedというシリーズに助けられています!

zozoさんの箱2

もっと早く知っていれば、悩みが軽くなっていたのに・・・と思っています。

zozoさんの箱3

先日買ったグレー色のTシャツを着て、30℃を超える気温の中を40分以上歩き、ありえないくらいの脇汗をかいたのですが、本当にびっくりするくらい全然汗がしみてこなくて、本当に僕の中では革命が起きています。。。

マジですごいです。

脇汗で悩む全ての人に一度試してみてほしいTシャツです。

ZOZOさんならツケ払いで購入も出来るので、ボーナスなどが今後入る予定の人は早速購入されて試してみるのもアリだと思っています。

06/14

0614m
06/14(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0614h
06/14(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

昨日、美容室に行って髪を切ったのですが・・・思いっきり短くし過ぎました。。。笑

ハプニングが起きたくらいヤバくて、、、正直凹んでいます。

改めて僕は短髪過ぎるのは似合わないと再認識できました。笑

今度からは、ほどほどに切ってもらうようにします。汗

06/15

0615m
06/15(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0615h
06/15(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日から、また夜のスキンケアにエピデュオゲル(顔全体に塗布)を追加するようにします。

フェイスラインだけでも良かったのですが、何だか不安になってきたので再開することにします。

さて、今日は授業で遺伝の仕組みについて学習しました。

メンデルの法則というワードを聞いて、「あぁー何か中学生の頃に勉強したことがあるような気がする」と感じながら授業を聞いていました。

メンデルの法則には、

独立の法則、優性の法則、分離の法則の3種類があり、それを「豆」の形や色を使って学んだのですが、久々に聞くと新鮮で面白いと感じました。

また、不完全優性や複対立遺伝子なども学習しました。

06/16

0616m
06/16(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0616h
06/16(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、新しい筆記用具箱を買いました。

箱といっても、少し小さめのポーチのようなもので、明るい色のオレンジを選びました。

僕は勉強する時のモチベーションを高めるために定期的に、シャープペンシルや消しゴムなんかを買い替えるのですが、今回は5年ぶりに新作の筆箱を購入しました。

僕に似合うように、使いこなしていこうと思っています!

新作の筆記用具箱

06/17

0617m
06/17(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0617h
06/17(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は遺伝の中の連鎖や組換え、遺伝子やDNAの突然変異について学習しました。

連鎖とは、同じ染色体の中に2つ以上の遺伝子が存在することを指し、この連鎖が連なる(群れになっている)ことを連鎖群と呼ぶそうです。

ちなみに、連鎖群の遺伝はメンデルの法則は該当しないそうなので、注意しないといけないと感じました。

他にも、DNAはデオキシリボ核酸の略であって、二重螺旋構造であり、遺伝暗号表を基にして、コピーされていくことを学習しました。

mRNA、tRNA、rRNAといった用語も出てきて既に頭がパンクしそうですが、頑張って覚えて、乗り切りたいと思っています。

こうやって遺伝についた学習していくと、ニキビが出来やすい肌質といった遺伝をご先祖様から受け継いでいても全然不思議じゃないと感じるようになりました。

06/18

0618m
06/18(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0618h
06/18(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は引っ越してきてから初めて、こっちのイオンモールへ行ってきました!!!

久々にお出かけしたのですが、都会のイオンモールは凄いですね!!
田舎とは違ってかなりお洒落な建物で、中に入っているお店も本当にたくさんあってびっくりしました。

そこで、2ヶ月ぶりのリンガーハットでちゃんぽん、夕食にはうどんを食べてきました!!

久々のリンガーハット

外食2連続してしまったので、明日からはしっかりと自炊を頑張ろうと思っています!!!

06/19

0619m
06/19(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0619h
06/19(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は授業で、身体の調節のしくみや免疫機能について学習しました。

人の身体には内部環境を維持していくための性質があり、それを「ホメオスタシス(恒常性)」と呼んでいます。

また、血糖値についても学びました。

人の血糖値は、空腹時で70〜110mg/dlで、食後は140mg/dl未満が平均値だと言われています。

これは血液中のグルコース(単糖)濃度を基準としています。

この血糖値を上げ下げするのは、生体内で分泌されるホルモンによってコントロールされています。

血糖値を下げるホルモンは、「インスリン」で膵臓のランゲルハンス島のβ細胞から分泌されます。(ちなみにこの時は副交感神経が働いています)。

逆に血糖値を上げようとするホルモンは、副腎髄質から分泌されるアドレナリン、膵臓(α細胞)から分泌されるグルカゴンがあります。

ちなみに、この時は交感神経が働いていると言われています。

次に免疫の話しです。

・抗原・・・免疫系によって異物として認識される物質。
・抗体・・・抗原に対して免疫系でつくられるタンパク質のことであり、免疫グロブリンで抗原と特異的に反応して抗原のはたらきを抑えてくれるもの。
・抗原抗体反応・・・抗体が生体内に入ってきた抗原と結合することによって、その抗原の働きを抑制する反応のこと。

上記のようなことを学習しました。

この免疫反応は、炎症ニキビが発生した際にも関係してくることかな?と感じました。
しっかりと復讐しようと思います。

06/20

0620m
06/20(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0620h
06/20(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は図書館で食物アレルギーについて調べていました。来週レポート提出があるからですね。

図書館で勉強していると、同じクラスの子と会い、食物アレルギーについて話しました。

その会話中に、その子が「食物アレルギーってその食品が食べれなくなるから辛いですよね。」と言いました。

僕は「もしかして」と思い、

「食物アレルギーの食事療法はあくまでも、その原因食品となっているものを最小限除去して、将来的には食べれるように目指すことなんだよね」

と伝えると、僕の予想通り、

同じクラスのその子は、「え!?そうなんですか!?一生食べれなくなると思っていました」

と答えました。

確かに強いアレルギー反応が出れば、簡単には口に出来ない、場合によっては絶対に食べれないですが、あくまでも、食物アレルギー治療の最終目標は、アレルギー反応が出る食品を「安全に食べること」は栄養士になる上で絶対に把握しておかなくちゃいけないことだと、改めて今日の会話で強く感じました。

06/21

0621m
06/21(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0621h
06/21(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は新しい枕を購入しました!!!

今まではバスタオルを置いて枕代わりにしていたのですが、さすがに洗濯するのも大変なので、キャンプ用の枕を買いました!!!

メーカーは寝袋と同じくコールマンにしました!

コールマン枕

空気を出し入れして、折り畳めるのですが、、、これがめちゃくちゃ頭にフィットしてくれます!!!

価格は1500円程度なのですが、めちゃくちゃ睡眠の質が高まる買い物が出来たかな?と思っています。

オススメです!

06/22

0622m
06/22(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0622h
06/22(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

夜のスキンケアにエピデュオゲルを再び毎日使用するようにしたら、肌の調子が良くなってきたと感じています。

ただ、気温が高く、日差しも強くなってきているので、紫外線対策をしっかりしないとダメな感じもしています。

さて、今日は学校で新しい自己発見という授業を受講しました。

この授業で「フィードバック」という言葉が出てきたのですが、これは軌道修正という意味なんですね。

これまで漠然と何となくのニュアンスで使用していましたが、これからは正確に意味を把握しながら使うことができそうです。

新しい自己発見をするために、クラスメイトから自分がどのように思われているのかを紙に書いてもらい、それを素直に受け取っていきました。

すると自分で思っていないかった意外な言葉が出てきたので、新しい発見をすることができました!

非常に新鮮な授業でした。

06/23

0623m
06/23(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0623h
06/23(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日はミネラル(無機質)について学習しました。

ミネラルも5大栄養素の中の1つで、非常に重要な栄養素の1つです。

このブログでもいくつかのミネラルについて学習しましたが、新たな発見があったので、個別記事を更新していきたいと思っています!

さて、ミネラルとは人の身体を構成する元素の中で、酸素や炭素、水素に窒素といった元素以外のものを指しています。

代表的なミネラルと言えば、まずナトリウム(Na)が出てくるかもしれないですね。

ナトリウムとは塩化ナトリウム(食塩)を指します。

日本人の塩分摂取量は年々減少傾向にあるようですが、それでも推奨量(目標量)を上回る食生活をしているので、逆に意識して摂取量を抑え気味していくことが、栄養士としての腕の見せ所だと教わりました。

特に日本人の伝統食である和食は、醤油やお味噌といった塩分の濃い調味料が多いからですね。

06/24

0624m
06/24(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0624h
06/24(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

左頬の上部に赤ニキビが出来てしまいました。。。(汗)

でもエピデュオゲルやゼビアックスローションを早急に塗布して対策すれば、恐らくニキビ跡にはならないと感じているので、しっかりとニキビ薬を塗布していきます!

ここ最近、中間テストやレポート課題に追われて睡眠時間が削られているのが原因かもしれないです。。。

早めに必須レポートを終わらせ、一日最低でも7時間睡眠を確保したいのですが、最近は6時間〜6時間半になってしまっています。。。(汗)

生活習慣を見直さないといけないですね。。。

06/25

0625m
06/25(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0625h
06/25(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日はお休みで都市部にお出かけしたので、そこで美味しそうな牛タンを食べてきました!!!

牛タンは3月に行った東京で、「ねぎし」というお店にいったきり食べて以来なので、味を噛み締めて食べました。

もう感動級の美味しさでした。

20176月牛タン

お財布がスッカラカンになりましたが、明日からの活力をいただきました!!!

美味しかったです!ごちそうさまでした!!!!

06/26

0626m
06/26(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0626h
06/26(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

左頬の上部に出来ていたニキビは、日々のエピデュオゲルやゼビアックスローションの効果で炎症が無事に治まってきています。

さて、今日は食中毒について学習しました。

今月は授業で食中毒について学ぶことが多く、また今のように梅雨の時期にはタイムリーな話題なので、余計に食中毒に対して敏感になっています。

人の手にはブドウ球菌や黄色ブドウ球菌という細菌がいるのですが、それは常在菌でもあるのですが、へたすると食中毒の原因になってしまいます。。。(汗)

特に手作りのおにぎりなんかは、素手で作っているとかなりリスクが高い事になります。。。(汗)

なので、手洗いはしっかりとした洗い方で2回以上洗ってから「おにぎりを握った方がいいかもしれない」です。

僕は今まで一回かつ、妥協してて洗いをしていたので、これからは、正しい手洗いの仕方を実践していこうと思っています。

ちなみに、正しい手洗いの仕方は、厚生労働省のHPに記載されているので、そこのリンクを下記に紹介しておきますね。

→厚生労働省 正しい手洗いの仕方についてのページ(2017,06/26)。

06/27

0627m
06/27(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0627h
06/27(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

右の口元付近に黄ニキビが出来てしまいました。。。

夜の入浴時には膿は出てきたので良かったのですが、それでも少しの間跡となって残りそうなので、エピデュオゲルをしっかりと塗布して対応していこうと思っています。

さて、今日はいつも通っているジムがお休みで、違う場所のゴールドジムに行ってきました。

6月はじめて行くジム

新鮮かつ、いつものジムで会う人も来てたりしていて何だかすごく楽しかったです。笑

06/28

0628m
06/28(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0628h
06/28(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

06/29

0629m
06/29(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0629h
06/29(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

06/30

0630m
06/30(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0630h
06/30(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日で6月も終わりますね。

気づけば、2017年も半分が過ぎていました。。。本当に早かったです。

そんなことを考えていた中、肌の様子を写真に撮ると、左頬のこめかみ付近上部に黄ニキビが新たに一つできていました。。。(汗)

また、左耳たぶにもニキビが1つできていて、、、やはり寝不足が溜まってその疲れがニキビとしても現れているのかもしれないです。。

中間テストラッシュも一段落して、今はレポートラッシュですが、何とか頑張って乗り越え、睡眠不足を少しずつ解消していきたいと思っています。

ちなみに、最近ようやく梅雨らしい気候になってきて、部屋の中の湿度も高く、少し前からエアコンをフル稼働させています。

今月、来月の電気代がすごそうです。。。(汗)

だけど、疲れをとるためにも、また自律神経を必要以上に疲弊させないためにも、有効に活用していこうと思います。

ニキビが増えたら嫌だからですね。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック


※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

フェイスライン肌経過

→【保存版】365日ニキビ太郎の肌日記!!!

上記リンク先記事に、この1年間の肌の様子をまとめました!

特にフェイスラインに出来るニキビに悩んでいる人がいたら覗いてみてほしいです!

コメントを残す

このページの先頭へ